【第1話から全話まで】ドラマ「14才の母 ~愛するために 生まれてきた~ 」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

動画視聴リンク情報

ドラマ「14才の母 ~愛するために 生まれてきた~」は動画配信サービス「Hulu」で第1話から全話までフル動画配信中です。

「Hulu」は完全無料視聴可能!

「Hulu」では初回2週間の無料期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能に!
解約金などは一切なし!

「Hulu」オススメポイント!!

  1. 追加料金、個別課金なし!
  2. 国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど最大【50,000配信作品】が全部見放題!!(Hulu独占配信作品もあり)
  3. 高画質、高音質
    ※継続料金で月額「933円(税抜)」かかります

↓お得な「Hulu」の【徹底解説記事】はコチラ↓

視聴動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴(2週間無料!

Hulu

■動画共有サイト検索

<YouTube>

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終回・第11話 

<他動画共有サイト>

PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「14才の母 ~愛するために 生まれてきた~ 」ここが見どころ!

30代女性
このドラマのタイトルを目にしたり耳にして、衝撃を受けたという人もいるのではないでしょうか。内容は、まさにタイトルの通りで14歳の中学生が母になるというものです。主人公を演じる志田未来さんも、同じような年代であるにもかかわらず本当に子を授かったような演技でさすがの演技力と言えます。また、このドラマを彩るのが主題歌です。日本が誇るMr.Childrenが手掛けていて、ドラマのシリアスな内容と被るようなところもあり見ている人は演技と曲に知らず知らずのうちに引き込まれること間違いなしです。ただし、中には未成年の妊娠を助長するというような批判的な声があるのも確かですので、色々と考えさせられる内容であることは間違いありません。
20代女性
この作品は14才でありながら、いろんな出来事や想いに揺れるところが印象的です。家族や友達、好きな人との関係性が複雑になりながらも、子供を産むと決め母親としてだんだん大人っぽくなっていく姿が見どころだと思います。
20代女性
中学生の女の子が妊娠してしまい、出産するまでの本人や家族の葛藤が描かれていて、初めて観たときはすごく衝撃的でした。出産を支えるとなってからの家族の絆の強さに感動しました。主人公を演じる志田未来の演技がリアルでとても良かったです。
30代女性
14歳の母は名の通り14歳の主人公が妊娠します。相手もまだ未成年であり、稼ぎ家庭を持つ能力は皆無です。
勿論、両家の親や周りの人たちからの共感は得られないのです。見どころは、主人公が『産むか、産まないか』どちらの選択をするのかだと思います。

ドラマ「14才の母 ~愛するために 生まれてきた~ 」の詳細

イントロダクション

14才、中学生で妊娠してしまった主人公は、周囲の猛反対の中、産むことを決意する―。一見スキャンダラスでセンセーショナルな設定ですが、このドラマが高視聴率を獲得した理由のひとつには、中学生の妊娠をテーマにしつつも、そこに主人公や彼女を温かく見守る周囲の人々の“生命の尊さ”と正面から向き合う真摯な姿が描かれ、感動と共感を呼んだことをあげることができます。愛と生命を考えさせられる、まさにヒューマンドラマの傑作です。

キャスト

  • 志田未来
  • 田中美佐子
  • 生瀬勝久
  • 山口紗弥加
  • 河本準一
  • 三浦春馬
  • 谷村美月
  • 北乃きい
  • 高畑淳子
  • 海東健
  • 金子さやか
  • 井坂俊哉
  • 北村一輝
  • 室井滋

ほか

ドラマ「14才の母 ~愛するために 生まれてきた~ 」ネタバレ感想

30代女性
志田未来の演技力が素晴らしかったです。最初は妊娠に戸惑いながらも、産む決意をして妊娠週数を重ねる毎に母親の顔になっていっていました。出産シーンの演技も本当にリアルで、テレビの前で思わず応援してしまいました。14才の女の子が母になるという衝撃的な内容でしたが、感情移入して見ることが出来たドラマでした。動画配信でもまた見たくらいです。
40代女性
中学生の女の子が妊娠・出産という衝撃的な内容でしたが、主演を演じた志田未来さんの演技が素晴らしくて感動さえ覚えました。父親役の相手を演じたのが三浦春馬さんでしたが、自分の母親に反対されながらも悩み葛藤し父親として成長していく姿は頼もしかったです。
20代女性
14歳の母が放送されていた時、ちょうど自分の年齢が14歳でした。ドラマの内容は当時の自分には全く身近ではない内容でしたが、同じ年の中学生が題材でしたので、妊娠や自分を取り巻く周囲の環境、生命の大切さなどについて、自分に置き換えて考えさせられるようなドラマでした。
また、高校生になり再放送か何かでこのドラマを改めた見た時は、リアルタイムで放送されていた時よりも身近に感じ、周りに助けられて生活できている事や、自分自身を守るのは自分なんだという事を感じました。
このドラマは、見る世代によって持つ感想が変化すると思います。学生時代や結婚をしてから、親になってから、子供が大きくなってからなど、自分の環境が変わった時にまた鑑賞したいです。
10代女性
相手役の三浦春馬くんがとてもかっこいいです。二人で秘密基地で営んでしまうところのシーンを鮮明に覚えています。自分がもし親だったら、自分がもし14歳で妊娠した立場だったら、と深く考え込んでは胸が痛くなってしまうようなドラマです。
20代女性
この作品は14才で妊娠出産をするというのが、すごくリアルで家族や友達との関係性に感動しました。父親ははじめものすごく反対していたけど、最後はやっぱり娘を想って味方でいてくれるところが素敵でした。志田未来さんの演技が素晴らしかったです。
40代女性
不良でも何でもなく、普通の中学生同士で子どもを作ってしまい、14歳という未熟な体で出産。父親の中学生は何も出来ないどころか、周囲を傷つけていってしまいます。親目線でみると、とても人ごとではいられないお話です。
20代女性
志田未来と三浦春馬の主演によるドラマで、当時私も中学生のときに放映されていたドラマでした。ドラマタイトルの通り、14歳の学生が妊娠をしてしまい世間からの酷評と葛藤し、最終的には出産を決意します。自分自身も同じ中学生として、深く感じる部分や、自分はこうなってはいけないと考えさせられる内容で今でも深く印象に残っています。
20代女性
14歳という若さで妊娠して出産し子育てするので凄いと思いました。とても感動するドラマです。
両親、兄弟、先生、友達に周りの人全員の猛烈な反対を受け、下ろさずにそれでも命を選び産むことを決心して凄いと思いました。

志田未来 出演作品