【第1話から最終回まで】ドラマ「1リットルの涙」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

帝一くん

ひとりの少女の生きた軌跡の実話を元に綴られた感動のベストセラー『1リットルの涙』をドラマ化。

多くの視聴者が涙し、現在も語り継がれる名作です!このドラマで主演をつとめた沢尻エリカの出世作でもあります。

この記事では、ドラマ「1リットルの涙」の内容・動画配信状況について詳しく解説していきます。

視聴リンク

※沢尻エリカ主演ドラマ「1リットルの涙」は2019年10月現在、FODでの配信はされていません。

フジテレビのドラマを視聴するなら
独占配信多数の「FODプレミアム」がおすすめ!

  • 初回は1ヶ月間無料!
  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!最新ドラマも見放題!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
ユーザーの声
動画配信サービスFODは、無料会員と有料会員(通称プレミアム会員)の種別に分かれていて、有料会員は税抜月額888円で使う事が出来ます。有料会員に提供している映像コンテンツは、ドラマ・映画・アニメ・バラエティーと幅広く存在しており、高視聴率を取った有名番組に加えて、大ヒットした映画も見られます。2019年からは、プロ野球スワローズの主催試合も見られるようになったので、スポーツが好きな人にもお勧めできるサービスです。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■動画共有サイト検索

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Hulu × Hulu詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Paravi × Paravi詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2019.10.02

ドラマ「1リットルの涙」詳細

イントロダクション

ごく普通の明るくにぎやかな家族に起こったひとつの出来事…。
難病を発病し、障害を背負いながらも壮絶に生き抜いた亜也(沢尻エリカ)のストーリーを軸として、彼女を支えながらともに泣き、ともに笑いながら過ごした、家族や恋人、友人たちの愛にあふれた日々を明るく描く感動のヒューマンドラマ。

『1リットルの涙』(幻冬舎文庫刊)は、15歳で原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなった木藤亜也さんの自らの決心、自分への励まし、反省、感謝の言葉など、手が動かなくなるまで書き続けた日記をまとめたものである。みずみずしい感性あふれる亜也さんの文章や詩は、全国で大反響を呼び、110万部以上を売り上げる大ベストセラーとなっており、出版から19年を経た今もなお、多くの人たちに生きる勇気を与え続けている。
出典:『1リットルの涙』サイト

各話タイトル

  • 第1話 ある青春の始まり
  • 第2話 15才、忍びよる病魔
  • 第3話 病気はどうして私を選んだの?
  • 第4話 二人の孤独
  • 第5話 障害者手帳
  • 第6話 心ない視線
  • 第7話 私のいる場所
  • 第8話 1リットルの涙
  • 第9話 今を生きる
  • 第10話 ラブレター
  • 最終話 遠くへ、涙の尽きた場所に

キャスト

  • 沢尻エリカ
  • 薬師丸ひろ子
  • 錦戸亮
  • 陣内孝則
  • 成海璃子
  • 真田佑馬
  • 三好杏依
  • 松山ケンイチ
  • 佐藤重幸
  • 小出早織
  • 水谷百輔
  • 松本華奈
  • 橋爪遼
  • 川原真琴
  • 遠藤雄弥
  • 星野奈津子
  • 佐藤祐基
  • 兎本有紀
  • 勝野洋
  • 藤木直人

ほか

ドラマ「1リットルの涙」視聴者からの感想

40代女性
脊髄小脳変性症を患った主人公の亜也を演じる沢尻エリカの演技力がとにかく抜群です。少しずつ症状が進行していく姿、葛藤している姿に涙が溢れてきます。また、作中で合唱曲として使われたレミオロメンの「3月9日」、挿入歌の「粉雪」もとても印象的で、ドラマによく合っていて、主人公の健気さがとても際立ちます。
20代女性
このドラマは生きる力を与えてくれる感動的な作品でした。主人公の亜也が突然病におかされて、周りから変な目で見られたり友達に距離を置かれたりするのが複雑でした。でもいつも味方でそばにいてくれたのは家族で、あったかい作品だと思います。
40代女性
こちらも「1リットルの涙」を流すくらい、毎回心が締め付けられるドラマです。沢尻エリカさんが難病にかかり、どんどん体が不自由になっていく姿、周りとの関わり合い、涙なくしては観られません。これが実話とは・・・と、考えさせられました。
20代女性
まだ10代の若い子である沢尻エリカさんや錦戸亮さんが出ているところが新鮮でした。それに、主演の沢尻エリカさんが患った難病のことやその主人公が医師に向かっていった「病気は何故私を選んだの?」と言うセリフは心に突き刺さるものがありました。
30代女性
まだ十代で、そこまでドラマにのめり込むタイプではなかったのですが、初めてドラマで感動しました。
沢尻さんと錦戸さんの迫力ある演技にどんどん引き込まれました。かわいそうな内容ではありましたが、生きることの大切さを教えてもらった気がします。

沢尻エリカ 出演作品

  • タイヨウのうた
  • 2020年NHK大河ドラマに出演決定!麒麟が来る