第7話/最終回 アリバイ崩し承ります(ドラマ)見逃し無料動画フル視聴【ついに最後の事件】

アリバイ崩し承ります
帝一くん

【前回のあらすじ】ある日時乃はテレビを見ていると、郵便ポスト内から拳銃が見つかったというニュースが流れる。その後、ポスト近くの住宅内で死体が発見され、ポストで発見された拳銃が使用されたことが判明する。殺人の容疑者として、被害者の勤務先である製薬会社の上司・平根が捜査線上に浮かび上がるが、彼にはアリバイがあった。察時は時乃にアリバイ崩しを依頼、時乃は犯行現場を入念に確認することにより、犯行推定時刻をずらす方法を思いつく。それは2つの拳銃を使う方法で、被害者を殺害した拳銃は、ポストから見つかった物とは別にあるという推理だった。察時と渡海は平根に対し、時乃の推理した内容を説明すると、平根は最後に犯行を認め、動機はモルヒネの横流しがバレたためだと白状する。その後、時計店で察時は時乃に5千円を渡すが、その現場をみた渡海は2人が付き合っていると勘違いしてしまう。

この記事では、ドラマ『アリバイ崩し承ります』を【第7話/最終回】を
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第7話/最終回】ドラマ「アリバイ崩し承ります」動画視聴リンク

ドラマ「アリバイ崩し承ります」は日本最大級のVOD配信サービス「U-NEXT」で
第1話から全話までフル動画配信予定です!(※個別課金の可能性あり)

初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆

「U-NEXT」オススメポイント!

  • 国内外のドラマ、映画、アニメ、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画が配信中!その中の【9万本】は見放題!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります

☆「U-NEXT」ユーザーレビュー

30代女性
私は韓流・華流ドラマが大好きで、U-NEXTを利用する前はDVDをレンタルして観ていました。U-NEXTはどこの動画配信サービスよりも韓流・華流ドラマの数が豊富で、何より新しいドラマがどこよりも早く入ってきます。また、見放題のドラマの種類も豊富なので、決まった料金を支払えば好きなだけ楽しむことができるのも魅力のひとつです。U-NEXTは高いという声も聞きますが、私にとっては高いとは感じず、むしろお得なくらいだと思います。

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第7話/最終回 見逃し動画 2020年3月14日(毎週土曜)23:15放送分

■放送終了後1週間以内の場合の視聴(「第7話/最終回」配信期間は2020年3月14日放送後〜2020年3月21日開始直前まで)

TVer テレ朝キャッチアップ GAYO!

■第1話〜全話までフル動画視聴

U-NEXT

■動画共有サイト検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていません。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第6話】ドラマ「アリバイ崩し承ります」

☆【第1話から全話まで】ドラマ「アリバイ崩し承ります」

【第7話/最終回】ドラマ「アリバイ崩し承ります」の詳細

■ドラマ「アリバイ崩し承ります」第7話/最終回あらすじ

 河川敷で焼死体が見つかり、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)らが臨場する。そこに、ボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)の父で衆議院議員の渡海一成(德光和夫)が、秘書・藤枝ミホ(西田尚美)を伴って現場に現れた。遺体のそばに落ちていた名刺が一成の別の秘書のものだったため、察時が呼んでいたのだ。
 一成らには昨日、遺体の死亡推定時刻の間、後援会の人たちを招待して開いたパーティーに終始出席していたという、鉄壁のアリバイがあった。
 一方で察時は、話の途中に一成がつぶやいたひと言が解せないでいた…。さらにその日の夕方、藤枝がひとりで捜査一課を訪ねてくる。そして察時に、秘書を殺したのは一成かもしれないと告げる。
 察時は今回ももちろん時計店の店主・美谷時乃(浜辺美波)にアリバイ崩しを依頼するが、時乃は一成が祖父・時生(森本レオ)の囲碁仲間だったこともあり、フクザツな心境で…。
 本当に雄馬の父・一成が犯人なのか…。事件の真相を追う時乃に、身の危険が迫り…!?ついに、衝撃の最終回!

【出典:ドラマ「アリバイ崩し承ります」第7話/最終回あらすじ

■キャスト
浜辺美波/安田顕/成田 凌

■原作
大山誠一郎『アリバイ崩し承ります』(実業之日本社文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■脚本
いずみ吉紘 ほか

■公式SNS

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

【第7話/最終回】ドラマ「アリバイ崩し承ります」視聴者からのネタバレあらすじ・感想

ネタバレあらすじ
察時たち刑事は、損傷が激しい焼死体が見つかった河川敷にやってきていた。そこへ雄馬の父である衆議院議員の一成が、秘書・藤枝と共に現れる。実は一成の別の秘書である名越の名刺が遺体の側に落ちていたため、警察が呼んでいたのだ。偶然通りかかり現場を訪れていた時乃は、祖父・時生と交流のあった一成に挨拶をする。名越は昨晩、後援会の人たちを招待して開催されたパーティーに出席していたが、父親が倒れたため途中で抜けたことを藤枝は話す。殺害された遺体は名越で、死亡推定時刻はパーティーの最中であることが判明する。父の無実を証明するためにも雄馬は犯人を見つけると息巻くが、藤枝から話を聞いた察時は一成のことを疑い、時乃にアリバイ崩しの依頼をする。

■感想

30代男性
雄馬の父親で衆議院議員の一成のことを容疑者だと思って美幸は捜査をしていましたが、蓋を開けてみたら殺害をしていませんでした。完全に犯人だと思いながら見ていたので拍子抜けでしたが、なんかホッとした気分になりました。
30代女性
せっかくの最終回なのに、徳光和夫さんの演技が気になって、ストーリーがなかなか入ってきませんでした。また、アリバイ崩しという仕事は、依頼人の相談内容によっては冤罪を生む可能性ががありそうだなと、最終回を観ながら思ってしまいました。
30代女性
徳光和夫さんの息子が成田凌さんとは、似ても似つかぬ親子だなと思いました。徳光和夫さんは、こんなイケメンが息子役をやってくれて、喜んでいるだろうなと思いました。それにしても、徳光和夫さんが議員役というのは、ぴったりだと思いました。
30代女性
時乃が探偵さんルックのような感じでうきうきしながら事件現場に行くのがなんだかかわいいなと思いながら見てしまいました。時乃は見かけによらず仮に死体を見てもあまり驚かないくらい度胸があるんじゃないかと思います。
30代女性
雄馬への忖度が面白かったです。一成が怪しかったです。路線バスの旅みたいでした。樋口と察事のやり取りが今回も面白かったです。雄馬の時乃へのどや顔が面白かったです。時乃と察事のアリバイ崩しは続くのでしょうか?