第8話/アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴【奈海は和樹に寄り添おうとするが】

アライブ がん専門医のカルテ
帝一くん

【第7話のおさらい】関河から夫・匠の死の真相を聞いた心は、薫にそのことを話す。心は薫ではなく須藤による医療過誤が原因だったことを謝罪するが、激しく動揺した薫はすぐに現実を受け止めることができない。関東医大附属中央病院の調査委員会に須藤を申し立てると告げる心に、薫は複雑な気持ちを抱いていた。そんな中、心は3年前に膀胱がんの治療を受けていたが、今回肺への転移が発見された武井という患者を新たに担当することになる。心は入院した上での抗がん剤治療を提案するが、武井は仕事を理由に通院治療を望む。さらに家族同席の上、病状についての説明をしたいという心の提案も受け入れてもらえることはなかった。同席して武井の話を聞いていた結城も疑問を持つが、数日後に武井が入院を拒む本当の理由を知る…

この記事では、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」を【第8話】を
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第8話】ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」動画視聴リンク

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」は「FODプレミアム」で
第1話から全話までフル動画配信決定!

『FODプレミアム』は月額888円(税抜)のVOD配信サービスです。
フジテレビ系列のドラマ、アニメ、バラエティなど動画配信数【最大40,000本】
独占配信作品やオリジナル配信作品も楽しめる!

初回は1ヶ月間無料!継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!

▶︎【FOD徹底解説】料金無料、登録・解約、ダウンロードの方法をまとめて解説!

☆『FODプレミアム』ユーザーレビュー

40代男性
いつも見ているローカル番組を見逃してしまい、どこかの動画配信サイトで視聴できないかダメ元で調べたところ、
FODプレミアムにたどり着きました。
ローカル番組なので見逃してしまったら見れないだろうなと思っていましたが、唯一配信されていたのがこちらでした。
アニメやドラマの配信サイトはいくつもありますし色々利用してきましたが、ローカル番組などの少しマイナーなものを配信しているサイトは
FODプレミアムしかなかったです。
そういった面でも視聴できる番組等は多いように感じました。
それに加え、見たいドラマも発掘できたのでよかったです

第8話 見逃し動画 2020年02月27日(木曜)22:00放送分

■放送終了後1週間以内の場合の視聴(「第8話」配信期間は2020年02月27日放送後〜次回2020年03月05日放送開始前まで)

※TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『FODプレミアム』でご視聴ください

■第1話〜全話までフル動画視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSU、miomio(ミオミオ)などでは配信されていません。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第7話】ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」

▶︎【第9話】ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」

【第8話】ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」詳細

■ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第8話あらすじ

恩田心(松下奈緒)は、抗がん剤治療を受けないと言う高坂民代(高畑淳子)に理由を尋ねる。動けるうちにやりたいことをやっておきたいと答える民代は、心と梶山薫(木村佳乃)の関係を心配していた。薫に会った心は、本当に横浜みなと総合病院を辞めるつもりかと聞く。

そんな時、高校生の井上和樹(萩原利久)が入院してくる。和樹は幼い頃からがんで入退院を繰り返し、今回も大学入学を目前に控えての再発だった。心と一緒に和樹と会った夏樹奈海(岡崎紗絵)は医局で光野守男(藤井隆)が、かつて入院していた時の様子を聞く。光野は子供の頃の和樹は優しくて頑張っていたと教えるのだが…。和樹もその家族たちも病気に疲弊していた。自分の弟もかつて入退院を繰り返していた経験がある奈海は和樹に寄り添おうとするが…。

一方、心は奈海や結城涼(清原翔)に、若い患者たちの気持ちを知ってもらおうと患者との交流会を開くことにした。そこで、奈海と結城は患者や家族の本音を聞くことになり…。
交流会の後、心は薫たちを自宅に誘う。恩田家に着くと、結城と奈海は京太郎(北大路欣也)と漣(桑名愛斗)が待つ室内に入るのだが、薫は躊躇してしまう。そんな薫に心は…。

『出典:ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第8話あらすじ

■キャスト

松下奈緒、木村佳乃

■公式SNS

公式サイト

【第8話】ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」視聴者からのネタバレあらすじ・感想

ネタバレあらすじ
小児癌の長い治療が終わり、やっと普通の生活に戻れたのに、癌が再発してしまった。高校生ぐらいだと思います。
新人の医者が、自分にも小児がんだった弟がいる事を話した。
じゃあ、あんたは、弟さんの代わりができるんですか。俺の代わりが、できるのかと言われる。高校生は、病気の再発に絶望していた。自分のブログにも、嘘を書いている。
新人の医者は、先輩の医者にその内容を話す。頑張りたくても、頑張れない時があるからね。でも貴方の気持ちは、伝わるはずとアドバイスをうける。その子供も、子供の、時の記憶を思い出し、何で自分がといい絶望感から、病気と取り組む一歩を踏み出した。
新人医師に恋心を寄せる、がん患者がカツラが合わなかった。高畑にアドバイスを貰い、こちらも、生きる希望を見つける

■感想

30代女性
松下奈緒さんが、いくら大丈夫と言ってくれても、木村佳乃さんにとって、自宅に招待されるのは、辛いだろうなと思いました。(自分も、手術に携わった中村俊輔さんが暮らしていた家は、ここなんだ…)と思ったり、遺影を見ると、申し訳ない気持ちでいたたまれなくなりそうだなと思います。
40代女性
就職の面接で、自分がガン患者であることを明かすか、隠すべきか、というのは難しい問題ですよね。バリバリ元気に働いて欲しい会社側からすれば、採用当初からハンディがある人を採用するのは、避けたいと考える場合もあるかもしれないですよね。
30代女性
薫先生が病院を去ると聞いて寂しく感じました。それまで心先生と共に患者さんと寄り添う治療をしてきたから薫先生がいたから心強かった所もあると思うし、分かり合える人は中々いないのでなんとかならないのかなと思いました。
30代女性
「患者にとって、『がんばろう』という言葉は、辛いときがある」と言っていた松下奈緒さんの言葉は、うつ病の患者さんに対しても言われることですが、『がんばろう』という人によって、伝わり方が違ったりするので、本当に難しいなと思います。
30代女性
患者さんの声を聞くことも大切だと思うし、患者さんがどんな風に生活しているのか分からないからこうやって声を聞こうとするところを見て心先生は凄いなと思いました。患者さんと寄り添っている姿を見ると信頼できる医師だなと思いました。

【第8話】ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」ネタバレ解説

ネタバレあらすじ

感想

薫が執刀した手術で手の施しようがなかった民代。
抗がん剤治療は拒否します。
残りの人生を五感を感じられるように生きたいといいます。
「痛みも生きているあかしだ」
とは往年のテレビ時代劇「木枯し紋次郎」の主題歌「誰かが風の中で」の歌詞にもありました。
しかし、天涯孤独の紋次郎と身内の誰もいない民代はよく似ていますが、最後まで入院患者の佐倉莉子のウィッグを似合わないと言って、薫の使っていたウィッグももらって莉子にあうようにウィッグを整えます。
これは莉子のことを構いながらも、実は薫が医療以外にも患者を助ける励ます方法があることを教えたのではないかと思います。
本当は自分が末期で苦しみながらも、最後までみんなを思いやり続けた。
やはり只者ではなかった。
「お化粧は顔を輝かせるためにするんじゃない人生を笑顔にするためにする」
今回は民代のラストの回のせいか、民代名言集のような回でした。
どんな状況になっても民代のように自分を受け入れる。
それでいながら人に暖かく接するそんな人になりたいものです。

夫・匠の死を乗り越えつつある心。
匠の死にまつわる医療過誤の罪の意識を乗り越えた薫。
普通のドラマであれば和解できたらそれでめでたしめでたしで終了なんでしょうけど。
このドラマのタイトル通り「アライブ」生きている限り生活は続きます。
がんになっても、がんが治っても、人生は続きます。

今回は
「自分の気持ちに素直になれること」がテーマでした。
考えて見ると、民代は思ったことをそのまま人に言うタイプでした。
こんな人だと、どんな状況になっても苦しまなくて済むかも。
一方、和樹は自分のブログの記事にしても、人が読んで喜ぶ内容を気を使って書いていました。
もし、自分が辛い気持ちがあっても押し殺して我慢していました。
そして、押し殺して限界に達した時に、気持ちが爆発!
夏樹に怒りをぶつけて、自分の姿が写る鏡を殴りました。
夏樹に対する怒りじゃなくて、自分をずっと偽ってきて生きてきた自分への怒りでしょう。
夏樹も弟をガンで亡くしていて、和樹の気持ちをすくい取って上げきれない悲しさに涙を流します。
人間はどんな人でも、いいときばかりじゃない、辛い時もある。
そんな時、自分の心にだけは嘘をつかず、自分の気持を認めたいものです。

ホスピタル・クラウンを前からしている光野。
光野を演じている藤井隆さんはTBS「病室で念仏を唱えないでください」は本人と同じ、お笑い芸人を演じていました。
笑いが病気の治療に有効だと、クラウンをしている光野。
お笑いと治療と言うのは根本は同じなんですかねえ。
光野と組んで、クラウンをするのは研修医のユッキー・結城です。
結城を演じるのは清原翔さん。
清原さんは火曜日のTBS「恋は続くよどこまでも」では子供の頃から難病を抱えた患者上条を演じています。
治療がうまくいかないイライラを他の人にぶつける上条に、ユッキーの笑顔を見せたらきっと笑顔になれるはずなのに。
幼い頃から和樹は入退院を繰り返していました。
落ち込む時に、光野のクラウンと「君の笑顔は人を幸せにする力がある」という言葉が和樹を支えました。

ドラマラスト、抗がん剤投与は頑固拒否し、民代は海外への旅を決意しました。
「最後まで自分の足でやりたいことをやりきる」
民代は最後まで強い人でした。
心、薫を秘かに支え見守っていた民代。
民代がいなくなって、2人の結びつきはさらに強くなったのか、薫は病院に残ることに。
ここからが本当のバディです。

 

 

今後の展開

次回は妊娠したにも関わらず、ガンが発見された夫婦が登場します。

がんがみつかたっなら、妊娠よりも、母胎の命の方が大事と思うのが通常だと思うのですが、この夫婦は少し様子が違うようです。

SNSで旅する民代の様子が伝わっているようですが、民代の様態に異変があるようです。
民代の様子はどうなっているんでしょうか?

次回の展開が気になります。