【第1話から全話まで】ドラマ「ビューティフルレイン」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「ビューティフルレイン」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「ビューティフルレイン」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「ビューティフルレイン」詳細

■イントロダクション

大学時代、ボート部の仲間として固い友情で結ばれていた7人の仲間たち。藤木貴子(鈴木保奈美)、高月健吾(唐沢寿明)、神野時男(江口洋介)、飯森則子(洞口依子)、塚原純(石橋保)、斉藤尚美(中島宏海)、倉田篤(中野英雄)。卒業から3年、就職せずに渡米した時男を除いて、社会人としての道を歩んでいた彼らは、恩師の葬式で久しぶりに再会する。皆、充実した日々を送っているかのように振る舞うが、実はそれぞれ悩みを抱えていた。自分の夢や大切なものを失いかけていた彼らは、時男の出現で変わらぬ友情を確かめ合うが・・・・・・。

■キャスト

豊川悦司/芦田愛菜/三浦翔平/でんでん/安田顕/国生さゆり/高木星来/君嶋麻耶/吉田里琴/丘みつ子/蟹江敬三/中谷美紀 ほか

■各話タイトル

  • 【第1話】最近、父ちゃんは忘れものが多い…
  • 【第2話】記憶を失うとき一番大切な人を傷つける
  • 【第3話】…父ちゃん、アルツハイマーってなに
  • 【第4話】母が遺した贈り物…父娘の切ない約束
  • 【第5話】忘れたくない…父と娘の夏の想い出
  • 【第6話】親子だからこそ…、言えない秘密
  • 【第7話】二人で暮らせない!?辛い父の決断…
  • 【第8話】親なのに、離れる。親だから、離れる
  • 【第9話】娘の未来のために…今、伝えるべき真実
  • 【第10話】父ちゃん、美雨の事忘れちゃうの?
  • 【第11話】残された時間、娘のために今できること
  • 【最終話・第12話】私が全部おぼえているよ

視聴者からの見どころコメント

30代女性
芦田愛菜ちゃんが、とにかくかわいくて何度も抱きしめたくなりました。口下手な感じの豊川悦司さんも、芦田愛菜ちゃんにはメロメロな感じで、本当の親子のように見えました。若年性アルツハイマーを予防したり、進行が遅くなる薬が早くできれば良いなと思いました。
30代女性
若年性アルツハイマーという病気と戦う父親を豊川さんがとても上手に演じていたと思います。子供がとてもかわいらしかったです。父親を支える子供の姿に涙が止まりませんでした。アルツハイマーという病気はとても怖いと思いました。
30代女性
芦田愛菜ちゃんがとてもかわいらしかったです。主題歌も芦田愛菜ちゃんが歌っており、ドラマに合っていたと思います。芦田愛菜ちゃんはとても演技が上手でした。感動しました。豊川さんの無気力さもとても上手でした。
40代女性

若年性アルツハイマーに冒されながらも懸命に子育てをする父親とその父親を支える幼い娘、そしてその親子を支える人々の物語です。

忘れてしまうという事は、ある意味命が絶えることよりも辛く残酷なものだと考えさせられました。 

父親が、娘の将来の学費の為に貯金していた通帳を、信頼している職場の上司に託すシーンなど、涙が止まらない場面は多々あります。

親子愛にあふれたドラマでした。

40代女性
大人の色気たっぷりの豊川悦司と当時大好きだった芦田愛菜のダブル主演ということで相当、期待してドラマを視聴していました。徐々にアルツハイマー病になった父親と子ども、それを取り巻く環境のリアルな葛藤が胸をうちました。旅行も約束も思い出すらも徐々に忘れていってしまう切なさと、『私のことも忘れちゃうの?』という娘の問い掛けにグッときました。もし身近な人と同じ環境におかれたら…と深く考えさせられました。