第5話・「ブラック校則」(ドラマ)を見逃し動画無料フル視聴しよう!【制服での寄り道を禁止とする】

ブラック校則
帝一くん

【前回のあらすじ】ちゅうやは七浦と一緒に帰っていた。そこで自転車通学が禁止で歩いて40分かけて通っていると話す。その後、七浦は手代木に自転車通学を許してもらおうと懇願する。しかし許してもらえない。その後、ソラは体育の3000メートル走でミチロウと勝負をする事になる。ソラが勝てば手代木の暴力動画をくれると話しソラが負ければ署名ボックスの署名したのが誰か調べて来いと言われる。ソラはなぜか勝ちたいと思い躍起になる。ミチロウは多分10分で走りきると踏んで10分全力疾走しようと考える。するとソラはなんだかんだ考えているうちにミチロウと競り合っていた。しかし相手の妨害をくらい転んでしまう。そんな七浦も靴擦れでうまく走れないでいた。七浦に勝てばソラの勝ちだが結局七浦との勝敗はつかなかった。家に帰りコミュニティサイトで自転車通学しようと持ちかけられる。ソラはその言葉に乗せられて自転車通学してしまい手代木にこっぴどく怒られる。その後、七浦のロードバイクが校舎裏で見つかる。この事から七浦がコミュニティサイトの署名した一人だと判明する。

この記事ではドラマ 「ブラック校則」の【第5話】を無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第5話】ドラマ「ブラック校則」動画視聴リンク

ドラマ「ブラック校則」はVOD配信サービス「Hulu」で
第1話から全話までフル動画配信が決定!!

『Huluオリジナルストーリー』も独占配信中!!

VOD配信サービス「Hulu」は完全無料視聴可能です!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能に!
解約金などは一切なし!!なので本当に完全無料で視聴できます。

「Hulu」オススメポイント!!

  1. 国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど最大【50,000配信作品】が全部見放題!!(Hulu独占配信作品もあり)
  2. 追加料金や個別課金なし!!
  3. 高画質、高音質
    ※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。

↓お得な「Hulu」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第5話 見逃し動画 2019年11月11日(月曜)25:09〜25:39放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は11月11日放送後〜11月18日放送開始直前まで)

TVer 日テレ無料TADA!

※上記サイトでの動画配信は原則最新話のみで、過去話は視聴できません。

■第1話〜全話までフル動画視聴

Hulu

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第4話】ドラマ「ブラック校則」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【第6話】ドラマ「ブラック校則」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第5話】ドラマ「ブラック校則」の詳細

■ドラマ「ブラック校則」第5話あらすじ

希央(モトーラ世理奈)だけでなく、創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人)も立ち寄るようになったスクラップ工場。
その工場で働く井上(光石研)、グレイソン(ビーティー)、コフィ(マーク ドンコー)、ジル(三浦ロディ)は工場長(タイソン大屋)からひどいパワハラを受けていた。
待遇を改善するべく、井上を筆頭にストライキを計画。創楽、中弥、希央も参戦!ラップを得意とする彼らの闘いとは!?

『出典:ドラマ『ブラック校則』第5話あらすじ

■キャスト

佐藤勝利 (Sexy Zone)
ジャニーズ公式ページ

髙橋海人 (King & Prince)
King & Prince公式ページ

■主題歌

「麒麟の子」SexyZone

■公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

<第5話>ドラマ「ブラック校則」視聴者からのネタバレ解説・感想

■【第5話】

ネタバレ解説
希央はいつも工場で外国人の皆と遊んでいた。彼女らの出会いは、家の中を覗こうとしてたコフィを、捕まえたことがきっかけだった。彼に話を聞くと、覗こうとしていたのではなく、希央の母が作るふるさとの匂いがする料理に引き寄せられたらしい。それ以来、彼女は工場でみんなと遊ぶようになった。ある日、工場長に工場の皆は真面目に働けと言われる。コフィが、きちんと払われていない給料ことを言うと、殴られてしまった。怒った彼らはストを決行し、希央の家で作戦を立てる。残った仕事は、創楽達が代わりを引き受けた。そして仕事を終えた頃、待遇改善を唱えながら皆が戻ってくる。彼らは、暴力ではなくRAPで想いをぶつけ、工場長と戦った。その姿を映した動画がネットで流され、本社に知られることとなり、工場長は処分されるらしい。

■感想

30代女性
東詩音は吃音症と言う難しい役どころだが、達磨さんは頑張って演じていたと思う。今回は校内とは少し外れ、工場のモラハラがテーマだったけど、工場の外国人達や、井上のパワハラを高校生達の行動で正すって所が今時だなと思った。
40代女性
今回はスクラップ工場のグレイソン、コフィー、ジル、井上のラップバトルがスゴかったです。工場長に対してストを決行して、ラップで不満や文句を訴えるその姿は、暴力を使わない”話し合い”と変わらないように思ったので、素晴らしいと思いました。