【第1話から全話まで】ドラマ「僕たちがやりました」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「僕たちがやりました」視聴リンク

大人気ドラマ「僕たちがやりました」が見れる動画配信サービスはこちら!(2019年8月現在)

  • FODプレミアム
  • ビデオパス
  • TSUTAYA TV
  • ビデオマーケット
  • Amazon Prime Video

この中でも特におすすめな「FODプレミアム」をご紹介♪

FODプレミアム

大人気ドラマ「僕たちがやりました」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中です!
※「僕たちがやりました」は毎月貰えるポイントを使ってお得に見れます♪

  • 初回は1ヶ月間無料!
  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!最新ドラマも見放題!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■その他の公式動画配信サービス

ビデオパス TSUTAYA TV ビデオマーケット Amazon Prime Video

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「僕たちがやりました」ここが見どころ!

★ドラマ「僕たちがやりました」の見どころは、何といってもマンガから飛び出してきたかのような強烈なキャラクターたちです。原作は人気の少年漫画で、実写化困難とも言われていましたが、それぞれのキャラクターが魅力たっぷりに演じられていて、原作ファンもこのドラマで初めて知ったという方も楽しめるドラマになっています。
青春の明るさと逃亡劇の闇の両面が巧みに描き出されたストーリーは、ドキドキハラハラして目が離せません。トビオたちの心境の変化にも注目です。ストーリー展開のテンポがよく、飽きずに最後まで楽しめる作品なので、次回作を早く見たいと思うこと間違いなしです。明るい青春ドラマかと思いきや、深く考えさせられる場面もあり、若者から大人まで幅広い世代におすすめのドラマになっています。

ドラマ「僕たちがやりました」詳細

あらすじ

“そこそこ”で生きていた、イマドキな4人の高校生。学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で復讐を企てる。ところがそれはとんでもない大事件に発展。気づいた時にはヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま“爆弾事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は、“逃げる”こと・・・。
そんな彼らが右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描く!
 

各話タイトル

  • 第1話 イタズラのはずが謎の大爆発…青春逃亡サスペンス
  • 第2話 謎の爆発…真相は?逃亡開始!
  • 第3話 危機!裏切りと追跡 真犯人は!?
  • 第4話 真相ついに…怒涛の新展開へ!
  • 第5話 全てを覆す謎の男!すれ違う恋
  • 第6話 事件の裏に闇…遂に下される罰
  • 第7話 罪悪感と偽りの自分 恋にも決着
  • 第8話 恋と友情と罪…それぞれの答え
  • 第9話 僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ
  • 最終話 償いへの逆転劇!生き続けろ

キャスト

  • 窪田正孝
  • 永野芽郁
  • 新田真剣佑
  • 間宮祥太朗
  • 葉山奨之
  • 今野浩喜
  • 川栄李奈
  • 八木莉可子
  • 岡崎紗絵
  • 今田美桜
  • 板尾創路
  • 榊原郁恵
  • 水川あさみ
  • 三浦翔平
  • 古田新太

ほか 

ドラマ「僕たちがやりました」の注目ポイント☆

注目ポイントは”原作通り”の様で”原作通りじゃない”衝撃的ラストと、主演の窪田正孝さんの演技力です!

昨今の「本当に実写化する必要があったのか…?」と思う作品が増えてきてる中、この作品は視聴者からの「成功した実写化」「キャスティングが神がかってる」など続編希望の声が多数ありました!

ドラマ「僕たちがやりました」の見どころ・感想(ネタバレあり)

20代男性
まさに今まで見たことのないドラマでした。高校生が抱えるストレスや悩みを爆弾という形で間違って解決してしまうことで、平凡だった生活が一瞬で波乱万丈の生活に変化するという面白い設定で毎回ハラハラして見ていました。きっと人生で一回はこんなことをしてみたいと思ったことは結構あると思うのですが実際やるとどうなるのかよくわかるドラマだなと思いました。また何が幸せで、何を求めて人生生きているのか考えさせられるドラマでもありました。主演の窪田くんはじめ出演者の演技も迫力満点で、見入ってしまう演技力でした。お金、恋愛、家族、友人といろんなテーマから人生とはを見ていく素晴らしいドラマでした。
30代男性
このドラマの面白いところはザ青春といった感じでメインのキャラクターたちがキラキラしています。話の内容はトビオの友達のマルが隣の高校のやつにボコボコにされてしまったことに腹を立てたトビオたちがプラスチック爆弾を作ってその高校に仕掛けて爆発を起こして驚かせてやろうと考えます。しかし、なんとその爆弾がガスボンベに引火して大爆発を起こしてしまい大問題に発展してしまうというストーリーです。それからトビオたちは警察に目をつけられて逃亡を図ったりするのですがこの展開がとても面白くて、仲間だと思っていた奴が裏切ったりするので展開のテンポの良さが素晴らしいです。
30代女性
漫画は未読でドラマを見ました。一番好きなのは市橋です。最初は冷酷非道な市橋でしたが、校舎爆発で歩けなくなったこと、今までつるんでいた人達からの裏切り、おばあちゃんの死、蓮子への恋から失恋、自殺と見ていて切なかったです。色んな人を暴力で傷つけていたので自業自得と思って見ていましたが、一緒につるんでいた人達より人間味があると思います。おばあちゃん子で夢がパイロット。入院してからトビオや蓮子の優しさで変わっていきました。変わっていったのか、元々の性格がああだったのか分かりませんが、トビオに送った動画を撮った時には全て吹っ切れての最後だったと思います。蓮子は市橋と一緒になってほしかったです。
30代女性
主人公のトビオと伊佐美は原作の漫画に忠実な感じだったのに、マル役の役者さんがキレイめの顔だったのが残念でした。マルはクズでゲスなキャラなので思いっきり振り切って欲しかったです。伊佐美の彼女である今宵役が川栄李奈さんだと知った時にガッカリしたのですが、意外にもはまっていました。セクシーで可愛かったです。蓮子役の永野芽郁さんの「よっ」という挨拶が可愛くて好きでした。オリジナルキャラの担任の先生役だった水川あさみさんと主人公の窪田正孝さんが、このドラマが縁で数年後に結婚したのを知った時は何だか嬉しかったです。
40代女性
毎回、ストーリーの展開が早くてすごく楽しく観ていました。パイセンのキャラが面白すぎて、出てくるのが楽しみになっていました。話し方が独特で今でも好きな役者さんです。警察から逃げ切るところはこちらもハラハラさせられるし、挿入歌がまたすごくドラマに合っていて渋くて良かったと思います。川栄李奈がちょっとセクシーでやらしい場面がちょこちょこ出てきて、子供と見るには刺激が強いかなぁと思いました。新田真剣佑も、存在感があって、最初は嫌な奴だなぁと思っていたけど、最後はすごく良い奴で、病室から飛び降りるシーンは衝撃でした。久しぶりにドキドキハラハラするドラマでした。
20代女性
好きな俳優さんがたくさん出てるってことだけで見始めました。とにかく不良役の真剣佑さんがかっこよすぎてこの話を友人と何回したかわかりません。学生の割にやってることが激しすぎて本人たちの身になって考えてみると、いますぐにでもこの世からいなくなってしまいたいくらいでした。21時代のドラマでしたが少し男女で見ると気まずいシーンが紛れていて気まずい雰囲気になったこと、今でも思い出すと笑えてきます。主題歌を歌っていたのがMrs.GreenAppleさんでこのドラマでブレイクしたんだと思います。みんなカラオケで歌ってました。
40代女性
ドキドキハラハラのドラマで毎週見ていました。とびおとりんこのキャラが俳優さんにとても合っていて、演技も完璧でした。男四人で他校に忍び込んで爆弾を仕掛けるシーンはとてもドキドキしながら見ていました。まるおが絡まれてぼこぼこにされるシーンはリアルでちょっと怖かったです。とびおとりんこは思いあっていたと思うけど、過去の記憶のせいで結ばれることはなかったので残念の結末でした。とびお以外の三人は、まともに生活出来るようになったけど、とびおは精神的におかしくなってしまって、ちゃんと社会復帰できればいいなと願いながら見ていました。
20代女性
ドラマ版は漫画版とは展開が異なり、トビオだけが罪の意識にどっぷりと囚われたまま、望んでいたはずの「ソコソコの幸せ」すら手に入れられない人生を歩んでいるというラストで、一見よりシビアな終わり方に感じられて最初は驚きました。しかし良く考えると、とことん人間の醜い部分を描き、最後の最後でもトビオの心の闇をこれでもかと言わんばかりに見せ付けた原作と違い、パイセンだけでなくトビオとマルと伊佐美も逮捕されたり、輪島の罪も明るみになったり、主人公が公的にはなんの贖罪もしないまま父親になる展開が変更されたり、視聴者からのクレームを回避するためにストーリーを変えたように思えてなりません。だとすれば少々残念です。
30代男性
市橋というマルをボコボコにしたヤンキーグループのリーダーがいたのですがそのキャラクターのことが忘れられません。そのキャラクターはトビオたちが仕掛けた爆弾のせいで体に重度の障害を負ってしまって車椅子生活になってしまう。リハビリなども頑張るがヤンキー仲間たちからは煙たがれる存在になってしまい仲間たちからバブられてしまう展開は悲しかったです。でもその代わりというかトビオとは仲良くなっていったので嬉しかったのですが結局自分をこんな目に合わせた張本人がトビオだとは知らずに自殺してしまうのですごく可哀想でした。
30代女性
少しイタズラしてやろうとして計画したことが、爆破事件になるなんてっていうところに興味を持ちました。バレないかハラハラドキドキしたり、もう自主してしまえと思ったり、いろいろ感じていました。逃げている中でも青春があったり、男ってバカだなと思ったり、しっかりしろよと感じていました。最終回で、みんなの前で堂々と言う姿を見て、スッキリしたんだと思いました。また、早くこうやりたかったんだろうとも感じました。窪田さん初め、若手俳優さんの必死で演じる姿がとても好印象でした。必死で演じる感が、逃げている姿にぴったりでした。
さらにネタバレ感想をみる!
30代男性
市橋とトビオの仲が良くなっていく姿が嬉しくもあり複雑な気持ちになりました。市橋をこんな体にしたのがトビオたちなのでもしこの事が市橋に知られたら絶対に許さないと思いますし関係が壊れる事が絶対だったので辛かったです。ですが結局、市橋はトビオにメッセージを残して病院の屋上から飛び降りて死んでしまうので真実は知らずに終わったことは良かったです。でもやっぱりスッキリはしません。絶対に市橋は爆発に巻き込まれていなければこんな運命にはなってなかったんだと思うとすごく悲しくなってきます。やはりトビオたちの罪は重いんだなと感じました。
30代女性
ドタバタ系の学園ものだと軽い気持ちで見始めたドラマでしたが、良い意味で裏切られました。というのも、始めから不良が集う学校に爆弾を仕掛けて、死傷者が多数出るというものなのです。ここから、窪田正孝さん演じる「トビオ」の逃亡劇や心の葛藤を中心に、それをとり巻く濃いキャラの出演陣がドタバタと目まぐるしい展開を続けます。新田真剣佑さんが演じる不良ながら真の通った主要登場人物が突然自殺したりと重い内容も多いのですが、どこかコミカルで痛快に仕上げられており、見終わってもなぜか心が晴れ晴れとするような不思議な作品でした。映像や音楽がオシャレに感じ、若い人向けのドラマだと感じました。
30代女性
男子高校生のわちゃわちゃした青春ドラマっぽい感じなのに、犯罪をおかしてしまって逃亡するというスリルと、恋愛も絡んできて、新しいジャンルのドラマという感じで、おもしろかったです。やってしまったことは主人公達も後悔していて悩んだりするシーンもあるけど、笑えるシーンも多くて、楽しくみることができました。永野芽依ちゃんと川栄李奈ちゃんが、当時まだ若かったのに際どいシーンを演じていたのがびっくりしましたが、女優魂を感じました。恋愛要素があることでキュンキュンすることもできてよかったです。最後あっさりくっついたりしないところもよかったです。
20代女性
逃走シーンなどハラハラするシーンもあってとても面白かったです。登場人物も個性的な方たちで見応えがありました。特に、マルが好きでした。性格がクズすぎて笑えました。友達も騙して、キャバクラにお金貢ぎこむ…。クズだなとは思いましたが、逆によくそこまでよくできたなと思いました。私にはできないから面白いなーと思いながら見ていました。ストーリーととても面白くて、恋愛要素もありながら友情ストーリーもあり、警察も出てくるような事件せいもあり毎回ワクワクしながら見ることができました。パイセンのキャラも面白かったです。主題歌も好きです。
40代女性
内容は衝撃的なんですが何だか見ていると楽しい気持ちになるドラマでした。窪田正孝さんが本当に演技が素晴らしかったです。本当に演技がナチュラルで窪田正孝さんの魅力に魅せられました!同級生役の役者さん達と窪田さんとの関係性が良いのが画面にも現れていてこんな仲間がいたら楽しいだろうなぁと思って毎週見ていました。けれどラストは少し寂しくなったのを覚えています。彼女とも家族とも離れて一人になってしまった窪田さんが何だか悲しげに見えて切なくなりました。主題歌のエドシーランがとてもかっこ良くてこのドラマをきっかけに大ファンになりました!ドラマにとても合っていたと思います!
30代女性
普通の生活が少しのいたずらでガラッと変わってしまうストーリーがものすごく面白かったです。仕返しのつもりだったのに犯罪者になり追われる身になり騙し騙されの展開が息つく暇もないくらいでした。先生や警察、恋人など巻きこんでヤクザも出てきたりドキドキしっぱなしでした。結局悪いことをしたら逃げる術はないのだけど悪足掻きしながらも一生懸命生きようとする主人公たちの演技も素晴らしかったです。原作も好きなのですが結構忠実に再現されていてそこも興味深かったです。自首する為に大がかりなパフォーマンスをしたり主題歌を歌っていたDISH//も出てきたりして面白かったです。
40代女性
なんとなく本当に、若かりし頃の出来心とかでしちゃいそうな悪ノリの事件。でもそれが思ったよりひどい事になって、人生を狂わされた人がいるっていうことを、遠回しに教えてくれたドラマだと思います。こんな風に、悪ふざけでした、と言ってしまうには、あまりにも悲惨な結果に、登場人物たちは逃げ惑い、反省し、懺悔して。若者の葛藤が読み取れるドラマでした。ドラマの中に流れている曲が、なんともかっこよく聞こえたけども、これは今の若者たちへの、軽々しい気持ちで危険ないたずらをしてはいけないという警告のドラマだなと感じました。
20代女性
対立していたトビオと市橋のひとときの友情関係と市橋の衝撃の死までの一連の流れが特に強く印象に残っています。またトビオたちが必死に自らの罪を告白したシーン、そして10年の歳月を経て変わった登場人物たちと対照的に、今でもなお罪の意識を抱き死んだ市橋の幻覚を見るトビオの演技は見ものでした。「生きなきゃ」と我に帰るトビオと蓮子の「生きててよかった」というセリフの重みを感じました。出所したトビオのその後の人生はどのようなものなのか、続きが気になるような余韻を含んだ終わり方、かつ現実的で心に刺さるような終わり方だったと思います。
40代女性
主演の窪田正孝さん始め、新田真剣佑さん、間宮翔太郎さんなど、カッコいい俳優さんが多数出演しており、見ていて、飽きませんでした。特に、新田真剣佑さんが、クールでカッコ良かったと思います。不良の役が、とても合っていました。女性陣も、永野芽郁さんや、川栄李奈さんと若手の注目女優さんが出ていて、可愛かったです!ストーリーも、若者向けらしい、あり得ないようなストーリで、楽しく見られました。永野芽郁さんを一途に思う、新田真剣佑さんが悪役ながらも、切なくて応援したい気持ちになりました。ストーリーの展開が、次から次へと進んでいって、見応えのあるドラマでした。
20代女性
主人公である高校生たちが犯罪を犯してしまい、それを隠そうと知恵を絞っていく姿が、くだらなさもあり微笑ましく面白かったです。犯罪を犯したという特殊な要素はありながらも、主人公たちの恋愛模様など、等身大の高校生らしい姿も描かれていて、学園ドラマとしても楽しめました。また、当初は面白おかしく描かれていたのですが、犯罪を犯したことが警察などに明らかになっていくにつれ、主人公たちが、自分たちの罪と向き合いながら、親や友人、恋人たちなど、それぞれが大切に思っている人物たちとの関係性をどうしていけばよいか葛藤してく姿も描かれていて、それぞれの登場人物たちの感情が伝わってきて、見入ってしまいました。
20代男性
やば高の生徒を脅かすために仕掛けた小さな爆弾がガスボンベの近くに蹴り飛ばされてしまい、多くの怪我人や死亡者を出してしまったというところから始まり、とても引き込まれ、欠かさずに最終回まで見てしまいました。結果的に、元キンコメの今野さんが蹴ったことが原因でガスボンベに引火してしまったことがわかったわけですが、それでもどこか感情移入してしまい、主人公その周りに人物たちに寄った目線で見てしまいました。しかし、デスノートなどと同じようにどんな理由であれ、相手が誰であれ、犯罪行為に手を染めってしまったらこんな未来が待ってるんだぞと言わんばかりのエンディングでした。たしかにハッピーエンドではおかしいというのは分かってはいたのですが、少々悲しい結末だったかなと思います。
30代女性
はじめはあまり興味がなくて、単なる学園物のドラマかと思っていたら、内容が学生達の悪ふざけが殺人になってしまい、罪悪感と向き合っていくシュールなもので、それをリアルにかつフランクに描いたストーリーが絶妙で面白かった。主演の窪田正孝をはじめとした俳優陣の演技もよかったし、川栄や真剣佑など脇を固めるキャストもみんなハマっていた。ラストシーンで、主人公が事件から何年経っても自分が犯した罪からのがれることができなくてこれからも苦しんでいく模様を描いた終わり方だったのも、ベタな展開じゃなくてリアルでちょっとゾッとしながらの最終回だった。
40代女性
先の展開が読めないドラマで、見ていてハラハラしてしまうところも多く入り込んでしまう面白さのドラマでした。そして、殺人、自殺、逃亡、窃盗、監禁などなかなか重いテーマのドラマでした。学校同士の諍いから復讐しようと爆破事件を引き起こすトビオ、伊佐美、マル、OBのパイセンでしたが、物事を簡単に考えすぎていて時に驚愕しました。しかし、はたから見たら簡単すぎる思考回路も本人たちは真剣に悩んでいる所がまた面白くもありました。今野浩喜さん演じるパイセンがどんな時もふざけながらも意外と大人として頼もしい時もあり、抱えている事情の壮絶さにも同情してしまいました。罪の重さの感じ方は人それぞれなのだと少し空しくなりました。主人公が窪田正孝さんですが、新田真剣佑さんや間宮祥太朗さん、永野芽衣さん、川栄李奈さんなど今人気の若手俳優がそろって出演している所も注目のドラマです。

30代男性
男性ならだれもが経験する少し過激なイタズラ。女子から少しでも興味を持ってもらいたいのか、日々の不満を解消したいのか、ただ意味もなくやっているのか、深い意味は何もないが何故かやってしまうイタズラ。それが一生後悔するような大事件に発展してしまう。このような日常でも起こりうることをドラマ化しているため、共感が持てました。そのことから子供(学生)が反省するために「僕たちがやりました」と伝えるも大人の都合でもみ消されそうになる。そんなあってはならないこと。そんなやり取りが気になって、どんどん次が観たくなる楽しいドラマでした。
20代女性
壮大な青春物語。普通の高校生の主人公は、友達が隣りのヤバ高にリンチにあったことを恨んで、いたずらでヤバ高に爆弾を仕掛ける。その次の日の昼休みに爆弾のスイッチを押すと、大爆発を起こし死者も出る大事件となってしまう。ガスの近くに爆弾を置いたことを思い出して、罪悪感に襲われる主人公。一緒に爆弾を仕掛けた友達や先輩達は自分たちのものではないと、開き直ったり現実逃避をしたりしていた。このドラマは人間の本質の部分が見れる気がする。逃げに走る人もいれば、お金に逃げる人もいるし、開き直る人もいるし、ずっと反省する人もいる。でも人を殺しておいて楽しく生きることは出来ないのだろうと思った。
20代男性
高校生が爆破事件により人を多く殺害してしまうという普通では考えられないことをしており少し興味深いドラマでした。ただそれが暗いドラマではなく、パイセンという強いキャラクターも居たせいか面白い箇所も多く、毎週楽しみにして観ておりました。また、展開も全く読めなかったので全話飽きることなく観れました。爆破された被害校の番長と爆破した主人公に友情が芽生えるなんてドラマ序盤では思いもしなかったです。ドラマの内容ではないのですが、主人公の幼馴染が永野さんでとってもかわいかったのであんな幼馴染居たらいいなと少し思いました。
40代女性
ごく普通の高校生が、ある日突然犯罪者になってしまうという現実が、やけにリアルでゾクゾクさせられます。そして、人間は追いつめられると保身に走ってしまうのだとよくわかるし、意外と深いテーマだなと思います。
20代女性
出演者が豪華すぎてかっこいい方や話題になった人気の方々がたくさんでていて迫力があってすごかったです。真剣佑さんのバイクに乗ってる姿がめちゃくちゃかっこよかったです。でも爆発被害にあってしまって車椅子生活になったときいままで一緒にいた友達にも裏切られてその時の演技がみていてすごくほんとに悲しくなりました。
10代女性
最近のドラマは似たような作品が多くてあまり好きではなかったですが、この作品はとても面白くて、早く続きが見たいと思える作品でした。特に主演の窪田正孝さんのどうでもよくなったところの演技が迫力満点で、素敵でした。
30代女性
真剣佑の不良役がとても怖かったです。あんな人に目をつけられたら嫌だなと思いました。最後にトビオと仲良くなったのが嬉しかったですが、自殺してしまったのがとても残念でした。家庭環境が複雑だと非行に走りやすいのかなとも思いました。
10代男性
高校生が小さな復讐のつもりでした事が、10人もの命を奪う結果となってしまった。それぞれの罪との向き合い方などが面白いと思った。それぞれの役柄と俳優がピッタリで窪田の演技の迫力などさらにいい作品となった。