白夜行(ドラマ)第1話から最終回まで全話を見逃し動画無料フル視聴

帝一くん
2006年、東野圭吾の名作ミステリー小説『白夜行』をドラマ化!2004年放送のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の制作チーム、そして山田孝之×綾瀬はるかコンビが再び共演する。共演に渡部篤郎、柏原崇、田中圭、小出恵介、田中幸太朗、麻生祐未、武田鉄矢ほか。主題歌は 柴咲コウ「影」。

この記事では、ドラマ「白夜行」を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

白夜行の動画を視聴

ドラマ「白夜行」は動画配信サービス「Paravi」で
第1話から全話までフル動画配信中です!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回2週間無料
無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画視聴リンク

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『白夜行』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細
U-NEXT ◎(見放題) U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細
TELASA(ビデオパス) ◎(見放題) ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2020.4.23

ドラマ「白夜行」ここが見どころ!

★「白夜行」は家庭に恵まれない小学生の男の子と女の子が出会い、自分たちの幸せのために男の子は自分の父親を、女の子は自分の母親を殺す、というシリアスな内容のドラマです。警察に捕まることなく大人になった二人は、誰にも気づかれずに別々の世界に生きながらも強い絆でつながっています。女の子は幸せになるためにひたすら前を向いて進み、男の子は影から女の子をひたすら支え続けます。男の子は女の子のためなら犯罪も厭いません。そんな二人の関係は、どう見ても男の子の立場が常に弱者です。決して日の当たる場所で結ばれることのない二人の結末がどうなるのか、重苦しい気分になりながらもラストまで見ずにはいられません。

ドラマ「白夜行」の詳細

あらすじ

東野圭吾の名作ミステリー「白夜行(びゃくやこう)」原作。
あまりにも残酷な運命を与えられた少年と少女の物語。
幼い頃、初恋の少女を助けるために父を殺した少年と、少年をかばうために母の命を奪った少女が手を取って生きていく残酷で純粋な14年間の愛の軌跡を描く。

『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)で共演した山田孝之と綾瀬はるかが再び共演!

各話タイトル

  • 第1話 東野圭吾記念碑的名作奇跡のドラマ化!!少年はなぜ父を? 少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語
  • 第2話 閉ざされた未来に
  • 第3話 さよならの光
  • 第4話 罪と罰
  • 第5話 決別する二人
  • 第6話 白夜の終わり
  • 第7話 美しき亡霊の決意
  • 第8話 泥に咲いた花の夢
  • 第9話 こぼれ落ちた過去
  • 第10話 開く過去の扉
  • 第11話 白夜の果て

キャスト

  • 山田孝之
  • 綾瀬はるか
  • 渡部篤郎
  • 柏原崇
  • 田中幸太朗
  • 小出恵介
  • 田中圭
  • 八千草薫
  • 余貴美子
  • 武田鉄矢

ほか

田中圭 主演

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』
2020年春放送予定!

ドラマ「白夜行」視聴者からのネタバレ感想

50代男性
このドラマの素晴らしさは、ベストセラーになっていた原作とは全く違う視点で描かれている点です。原作は事件の犯人や動機が不明なまま、謎が深まって行き、次第にその謎が明らかになって、そこから犯人の生い立ちや人間関係がわかって、読者が感銘を受ける、という展開なのですが、ドラマの場合はまず最初に犯人が第1話ではっきりわかる上に、人間関係や謎解きもなされてしまいます。
ここまでなら、原作のドラマ化でよくあるパターンなのですが、このストーリーを見せられてしまうと視聴者は犯人に共感してしまいます。そして犯人の犯行がうまく行って欲しいような、もう犯罪はやめてほしいような複雑な気持ちのまま最終話まで引っ張られます。これも脚本家の素晴らしさと、主役二人の演技によるところが大きい名作です。
50代女性
幼少期に淡い恋心を抱いた女の子を、ただただ純粋な思いで助けただけなのに、2人が背負った運命があまりにも過酷過ぎて、成人してからもその罪から逃げられずに、それでも何とか光を見出そうとする姿に、毎回胸が締め付けられ「もう許してやって。」と何度も思いました。「綾瀬はるか」の何かを悟ったような表情と、「山田孝之」の子犬のような可愛い目が「過去」に触れられそうになると悲哀に満ちた目に変わる瞬間にも引き込まれたましたが、何よりも2人を追いかける刑事役の「武田鉄矢」の執念深さと、主人公達を食って掛かる程の存在感も、凄みがあって素晴らしかったです。ハッピーエンドではなかったですが、忘れられない作品となりました。
30代女性
被害者と加害者の親を持つ少年少女の過去と現在を行ったり来たりするお話です。東野圭吾さん原作のドラマでかなり重いです。しかし幼少期を演じた福田麻由子さんと泉澤祐樹さんの演技に引き込まれましたし、大人になってからの綾瀬はるかさんと山田孝之さんの演技にも引き込まれました。暗くて重いですが目が離せない展開に引き込まれていきます。
30代女性
子どもながらにとても衝撃を受けたドラマで、原作も気になって読んだほどでした。綾瀬はるかさんの暗い役というのは今となっては珍しいと思いますが、若いのに雰囲気があってものすごく妖艶です。また、山田孝之さんの演技力はさすがでした。
50代男性
この作品は、当時若手俳優の山田孝之さんと若手女優の綾瀬はるかさんが主演のドラマで、山田孝之さんが、初恋の相手を助けるために自分の父親を殺した男を演じ、綾瀬はるかさんが、その初恋の相手でしかも自分の母親を殺した女を演じています。ご両人とも、自分の罪を背負って世間を欺きながら生きるという難しい役回りを演じていて、見ごたえがあると思います。
20代女性
朝ドラや大河ドラマなどでも活躍している、泉澤祐希さんが山田孝之さんの幼少期を演じています、子役出身と言うのも知らなかったですし、子役の頃から演技が上手だったんだなと感じました。可哀想な2人だなと思いながらドラマを見ていましたが、結末は本当に悲しく切なかったです。
20代女性
高校生〜大人になるまでを演じきる山田孝之さんと綾瀬はるかさんの演技力がとにかく凄いです。
それぞれの葛藤や周囲にありのままの自分でいられないもどかしさ、お互いのことを思っているのにすれ違ってしまう歯がゆさ、大人達が幼い二人に与えてしまったことの大きさを考えさせられるドラマです。
30代女性
若き日の綾瀬はるかさんと山田孝之さんが出ていて、なんとなくドラマ版のセカチューを思い出すキャスティングです。しかしセカチューに比べてかなり重いお話。重さはかなりありますが、2人の演技力に引き込まれていきました。
さらに感想をみる
20代女性
かなりヘビーなストーリーに含まれている何ともいえない悲しさが涙を誘います。このドラマを見てファンになり、原作を読みました。綾瀬はるかさん演じる妖艶な雪穂がイメージにピッタリすぎてつい見入ってしまいます。
30代女性
主題歌である柴咲コウの「影」がとてもよかったです。山田さん綾瀬さんコンビに柴咲コウさんの主題歌は、世界の中心で愛を叫ぶと同じだったので、セカチューファンとしても嬉しかったです。内容の濃いこのドラマにピッタリと合っていました。綾瀬さんの幼少時代を演じていた福田さんがとても演技が上手い。かわいらしい感じがなんとなく綾瀬さんと似ているなと思いました。
30代男性
東野圭吾の小説がドラマ化され原作もどちらも見ました。 幼い頃に綾瀬さん演じる雪穂を助けるために自分の父を殺した亮司を山田さんが演じてます。2人の14年にわたる愛の軌跡を描いており、2人の意志ではどうすることもできない環境も含め残酷で、その残酷さとピュアな魂の正反対な部分がより物語を深く重くしていたと思います。ドラマならではの良さがありました。
40代女性
最終回は涙が止まりませんでした。悲しさと人を想う暖かさどちらもあり、何とも言えない感情になりました。山田孝之、綾瀬はるかの繊細な演技が最高でした。10代〜20代の繊細で感情豊かな様子が絶妙に描かれていたと思います。人間の嫉妬心は時に恐ろしく凶器になると感じました。
20代女性
本来楽しい1日なはずのクリスマスが悲しい夜になっていきます。初恋の人を守るために罪をおかし、また罪を犯した相手のために自分も罪を被るという重い物語でした。人は大切なひとのためなら何だってするのかと考えさせられました。主演のお二人はもちろん、共演者の方々の演技も圧巻でした。八千草薫さんや武田鉄矢さんも出演しており主演に引けを取らない存在感でした。

関連記事

世界の中心で、愛をさけぶ
出演:山田孝之、綾瀬はるかほか