【第1話から全話まで】ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

「Chef~三ツ星の給食~」動画視聴リンク

大人気ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中です!

  • 初回は1ヶ月間無料!
  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!最新ドラマも見放題!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

 

「Chef~三ツ星の給食~」見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」詳細

■「Chef~三ツ星の給食~」イントロダクション

天海祐希が、シェフ役に初挑戦!世界中から注目される天才女性シェフが、失った“三ツ星”を取り戻すべく、どんな状況でも力強く前向きに人生を切り開いていく痛快エンターテインメント!

■キャスト

天海祐希、小泉孝太郎、川口春奈、荒川良々、池田成志、市川しんぺー、伊藤修子、豊原功補、友近、遠藤憲一ほか

「Chef~三ツ星の給食~」視聴者からの見どころ&ネタバレ感想コメント

30代女性
天海祐希さんのドラマは全てという位拝見していますが、年齢を重ねれば重ねていくほど彼女の魅力が増加しています。部下がいる頭のキレる上司のような立場の役がはまり役ですが、今回はプライド高きシェフという役柄。退職させられた高級レストランからのなぜか小学校の給食を作ることに。高級食材とは無縁の学校給食を、舌の肥えていない小学生が満足する味が出せるのか、悪戦苦闘する姿が面白いです。子供こそ素直な意見を言える人間ですから、いつもの美味しい給食と違うだけで「不味い」の称号を与えられてしまう訳ですから、どんな相手にも美味しいと言わせるシェフの料理シーンが見ものです。
30代女性
天海祐希さん演じる元三つ星レストランで働いていたシェフが、まさかの給食の調理員さんとして働くという点に興味を持って見ていました。羨ましすぎるぐらい美味しそうな給食が出てくるのに、子どもの味覚とは合わないことがあったり、金銭面での決まりや、色々な決まりごとがあったり、と厳しい中で調理員さんが作ってくださっていることを知りました。川口春奈さん演じる娘役とのやりとりや、他の調理員さんとのやりとりも見れて楽しかったです。また、子どもが嫌いな物を食べることができるようになったりと、見ていてスッキリする場面がたくさんありました。
20代女性
天海祐希さん演じるフレンチレストランの三つ星シェフだった星野光子がお店を辞める事になってしまった為学校の給食の調理の仕事をする事になりますが給食だからと言ってお客様に美味しくないものを出してはいけないとこだわる星野光子にたいして遠藤憲一さん演じる学校栄養士の荒木平介と給食室の調理補助のメンバーと最初は意見が合わなく対立してしまいますがだんだん距離が縮まり子供たちに美味しい給食を食べてもらおうと星野光子と給食室のメンバーみんなが力を合わせて色々なトラブルや困難を乗り越えて給食を提供していくシーンが描かれていてドラマを見ている私も一緒に給食を作っているような気持ちになりました。また、一緒に働く調理補助の中に実の娘がいて光子と娘の思い出のオニオングラタンスープのエピソードのシーンがとても印象に残っているシーンでもあり好きなシーンでもあります。
30代女性
Chef〜三ツ星の給食〜での見どころは主人公の星野光子を演じる天海祐希さんのかっこよさだと思います。三ツ星レストランのシェフだった主人公ですが、同僚の策略にはまり辞めさせられてしまいます。そこで提案された給食のシェフをいやいやながらも引き受け、子どもたちの評価に四苦八苦しながらも満足してもらえる料理を生み出していきます。自分の今までのお客様と違うタイプの人にも受け入れられるものを作り出すところや、受け入れてもらえるレストランがないので自分で始めたりとか、自分のやりたいことにまっすぐであきらめず挑戦する星野光子。それを天海祐希さんがカリスマ性を何の違和感もなく演じ切っているのはかっこよく、さすがだなと思いました。
20代女性
このドラマは天海祐希さんが出演されていたドラマで、シェフ役を初めて演じたものでした。医者役やキャリアウーマンの役が印象深い天海さんでしたが、シェフという役もとても似合っていらっしゃいました。「天才女性シェフ」という役どころだったこともありますが、やはり出来る女というのが天海さんの良さを引き出していたように思います。失われてしまった「三つ星」を取り戻すために前向きに進んでいく姿がとてもかっこよかったです。個人的には川口春奈さんや小泉孝太郎さんなど主役級のキャストが出ていたこともこのドラマを盛り上げていたように思います。
30代女性
主人公の星野光子が、コミカルな部分もありつつとにかくカッコ良くて、あっという間にファンになりました。自信満々な態度の裏にはどんな料理に対しても全力で取り組む真摯さがあり、また、人知れず努力し試行錯誤を重ねる姿はフィクションである事も忘れて真剣にエールを送りたくなる程でした。多くの人にとって身近でありながら意外と実情の知られていない、数多くの制約・制限がある学校給食をテーマにした点もとても良かったと思います。また、味のある役者さんばかりが揃った給食室の面々のやり取りや、光子の考え出す創意工夫の施された給食メニューを観るのも毎回とても楽しかったです。
40代男性
シェフ役は、天海祐希!!三ツ星レストランで働いていた。しかし、屋台等していくが…邪魔されてしまうドラマ。給食の調理員さんをする事になるけれど、子ども達が給食がマズイ!っていう話を聞き、美味しくできるように試行錯誤していくが、予算・時間等が限られるし、栄養計算も含まれていく…さらに学校給食の為、衛生面が重視されていく…その中でどう対応していくのか?色んな壁がある中で、向かっていく姿を描かれているドラマです。個人的には凄く面白かったと思います。どんな事にもへこたれず…立ち向かっていく姿がかっこよかったです。
20代女性
天海祐希さんと言えば強くてクールなイメージが強いですが、このドラマの中でも気の強い女性を演じていらして、とてもピッタリな役柄でした。クールななかにもコミカルな部分があり、家族で楽しく見ていました。chefのドラマが放送されている時は、一家団欒ので見られる素敵な時間を過ごすことができました。ドラマ内に出てくる給食も、どれも華やかで美味しそうでした。出来る事なら家で真似してみたいと思いました。三ツ星chefが学校の給食をつくるなんて現実離れしたような話ですが、あんな素敵な給食が出る学校だったら毎日でも通いたいなと思いました。
30代男性
天海祐樹が演じる三ツ星天才シェフが店のオーナーに嫌われて突然店を追い出されたが、その逆境にも負けずにひたすら美味しい料理を作る事を追求していく所がかっこよくて、天海祐樹にピッタリの役なのが良かった、川口春奈が演じる自分の娘との再会や元オーナーとの関係など見ていて面白い展開が続いて飽きずに最後まで見られた、わき役にもベテランや個性派などで固めてたのでキャスティングも魅力的だった、舞台は学校で、レストランと学校給食との違いに最初は苦労していたがだんだん天才らしさを発揮して学校給食を変えて行く様が痛快だった、視聴率はあまり良くなかったみたいだけど配役やストーリーや演出は非常に考えられていて面白いドラマです。
30代女性
三ツ星を取得し栄光を手に入れ自信に満ち溢れた主人公がオーナーの陰謀で食中毒事件の犯人のようにされてしまいレストランを辞めさせられて自分の居場所を探してテレビプロデューサーから提案され、給食がまずいと言われてる小学校で給食員として料理を振る舞うことになる。はじめは高級食材ばかりで子供のことを考えていない料理を作っていたがどんどんと食べる人を思う料理を作るようになったところがとても良かったです。私の料理はいつだって最高に美味しいのよ。残せるものなら残してごらんなさい。という台詞が主人公の料理へのプライドを感じられて見てる自分も食べたくなる作品でした。
50代女性
三ツ星女性シェフが学校給食を作ることになったのが面白い発想だと思いました。相手は子供だからと言って、味に手を抜いていないところが良かったです。私が学校時代の給食ははっきり知って美味しくないと思う食品もありました。なので、三ツ星シェフが作った給食を食べてみたいと言う気持ちも持ちながら、このドラマを楽しむことが出来ました。彼女は料理のために、夫と娘と別れてしまいました。娘からは嫌われていましたが、その誤解も解け、少しずつ仲を取り戻して行ったのも良かったです。決められた予算の中で、できるだけ美味しい料理を作っていくのは大変なことだと思いました。
40代女性
三ツ星の給食は毎週録画してみておりました。今、給食に携わっている人達には痛感するドラマだと思いました。食べ物の好き嫌いだけでなく、アレルギーなども問題になっている。食材がこれしかない時、シェフがどう料理すればおいしく食べてもらえるのかなど毎回毎回課題に苦戦し、だけど前向きに頑張るシェフの姿には元気をもらいました。それとラレーヌのオーナー、あそこまで嫌がらせすることないのになと毎回思いその都度イライラしていました。それでもめげずに頑張るシェフには好感持っておりました。明日からの頑張りをいただきました。
さらにネタバレ感想をみる!
20代女性
天海祐希さんの大ファンなので観てみた作品です。観る前はあまり期待していませんでしたが、主人公のキャラクターが、天海祐希さんの持ち味とマッチしていて、小気味いい!と感じるセリフも多く、最初から最後までとても楽しめました。大人にとっておいしいと感じる上品な味のものが子供にウケないのは当然のことで、最初はそれが分からず苦悩していた主人公が、持ち前の才能と絶え間ない努力でグングン成長し、やがて子供たちに「おいしい!」と言わせるストーリーは、王道的ながらとても魅力的でした。主人公がその言動や仕事ぶりから、周囲の人間と軋轢を生みやすい点も、争いを避けて通りがちな私から見たら魅力のひとつとして映りました。
30代女性
ドラマを見るたびにお腹を空かせてしまったのは私だけでしょうか。天海祐希さんはじめ、遠藤憲一さんも好きな私にとって、毎回2人の演技にのまれてしまってました。そして、給食って色んな厳しいルールのもと作られているんですね。若干ストーリーの中にある疑問点(食中毒のこと)はさておいて、料理のことだけでなく、母と娘の対話シーンなどは感動しました。困難を解決していく姿、前向きな光子の姿、給食室の他のメンバーも個性的で、回を重ねる毎に面白くなっていきました。単純に料理を追求していくだけでなく、その中のサイドストーリーも面白く、スペシャル番組として復活してもいいのになぁっと思います。
30代女性
子どもをもつ身としては給食が題材のドラマには関心を持った。実際観てこのドラマで学んだことは給食の衛生管理がいかに厳しいかと言うことと、下処理を丁寧に行うと予算をかけなくても美味しい料理になるということ。実際は下処理なんて前残業になるし給食を作る現場では現実的ではないけれど、主婦としてはいい食材でなくても手間をかければ家庭料理も美味しくなるのだなぁという参考になった。また、いつも弁護士や刑事などスーツでびっときめるいい女を演じる天海祐希が、全身真っ白の給食スタイルで働いている姿がとにかく新鮮だった。
40代女性
私は、料理は大嫌いだし、食べるのもあまり興味がなく、旦那が出来て子供が出来て仕方なく料理をしている状態でした。ただただ、手を抜くことを常に考える自分が恥ずかしくなるような感じがありました。好き嫌いが激しい子供たちに美味しいと思ってもらって、食べ残しがないようにするために色々と考えて四苦八苦している様子は、親としてマネをしないといけないだろうし、逆に子供たちも自分たちの為にここまで一生懸命に考えて食事を作ってくれている人がいることを知らないといけないと思いました。大人は見ていて楽しいと思えたのですが、子供にも見てもらいたかったので、早い時間帯にも再放送などしていただけるとよかったと思いました。
30代女性
元三ツ星シェフ演じる天海祐希さん演じる星野の料理に対する熱意が凄く、どんな問題にも正面から立ち向かっていく強さがカッコよかったです。最初は乗り気ではなかった給食作りも限られた予算や道具で作らなければならない状況や三ツ星の味が子供たちに通用しないという問題など様々ありましたが、星野の負けず嫌いな性格から乗り越える解決策を見つけ出し、子供たちから「美味しい」と言われた際の嬉しそうな表情を見たときは、温かい気持ちになりました。一番印象に残っているのが、アレルギーを持つ子供の給食を他の子たちと変わらない見た目で作りげたときの子供の嬉しそうな表情でした。美味しさだけでなく、食べる人たちの状況を把握し何を求めているのかを理解した星野の料理に感動しました。作ってくれる人への感謝を忘れてはならないと感じたドラマでした。
30代女性
天海祐希さんが主役の三つ星シェフを演じていました。そして一緒に働く仲間たちには、遠藤憲一さんや荒川良々さんなど個性派ぞろいの俳優さんたち。キャスティングが少し地味ではあるものの、天海祐希さんの自信満々なキャラクターが引き立っていて、観ていて面白かったです。ドラマでは給食を作るのですが、給食の献立にこんなにも制限があるのだと初めて知りました。決められた塩分量や栄養素、そしてギリギリの予算がある中、自らの技術を駆使して美味しい給食を作ろうとする主人公に感動しました。料理に人一倍真剣に向き合う姿は勇気をもらえました。
50代男性
まず、給食が予算240円ぐらいで成り立っている事にビックリしました。世界中から、注目される三ツ星レストランの天才女性シェフが、レストランオーナーとトラブルを起こし、クビになり、テレビ番組の企画で学校給食を作る事になりました。最初は、美味しい給食を作ったが、子供には、評価されなく多くの食べ残りが生まれました。その反省を生かして、子供達の好みの味を調べて、少しずつ食べ残りが減ってくるようになりました。今まで、最高の食材を使っていたが、限られた金額で美味しい物を作る工夫をして、お客様目線で料理を作る事を学び、更に、一段上に上がったシェフになる事を楽しみに期待しています。毎回240円で、どんな料理が出来るか参考にしていました。
40代女性
レストランをクビになった天海祐希さん演じる星野ミツコが、給食のおばさんとして奮闘するお話で、コスト問題、人間関係など様々な障害を乗り越えて行く姿が面白かったです。登場人物も元ホスト、元力士、ギャンブル依存症、買い物依存症などそれぞれ個性的でした。給食のプロである、遠藤憲一さん演じる荒木平助さんは居酒屋経営に失敗しているものの、給食に関しては栄養面やコストなど最優先で、味は二の次。それでもやはり給食は美味しい方が嬉しいな。。と思いました。朝からみんなでラジオ体操するシーンは印象的でした。また、ミツコが始めたフレンチ屋台は行ってみたいなーと思えました!
30代女性
天海祐希さん演じる主人公星野光子が世界から注目されていたシェフだったという経歴があるにも関わらず、ひょんなことから小学校の給食室で働くことになるという設定が興味をもちました。川口春奈さん演じる女子大学生で小学校の給食室で働く高山春子のキャラクターも好きでした。母親である星野光子を憎んでいるというのも展開のカギになってくると思います。小泉孝太郎さん演じる星野光子に濡れ衣を着せたのにも関わらず関わってくる篠田章吾も忘れてはいけない存在です。同僚役の遠藤憲一さんも演技力があって毎週欠かさず見ていました
20代女性
天海さんが主役とのことでしたが、給食とか三ツ星とかなんとなくストーリーが想像できたのであまり期待していませんでした。でも、プライドが高いプロが自信をもってふるまった料理は給食には合わず、孤軍奮闘している姿は普通に仕事している私でも共感できるところがたくさんあったと思います。また、ほかの番組とのコラボなど、この時代から先んじて枠を超えたことをしていたんだなと面白くも思います。小泉さんが悪役に回るのは意外でした。いつも周りを見ない機関坊やの役やお坊ちゃんの印象があったのでこの役回りが意外な姿に移りました。
50代男性
三ツ星レストランで働いていた光子が、どういう訳か小学校の給食を作ることになりました。給食は一食単価240円で納めないといけないので、光子の料理は遥かに経費を超えています。子供たちの舌はまだ高級食材になれていないので、難しいと思いますが、それでも自信たっぷりの態度です。残せるものなら残してみな!が口癖でしたが、子供たちの反応は美味しいとのことです。授業よりも給食が楽しみになり、子供たちは待ち遠しい限りでした。子供達にあった食材や経費内で抑えるのがプロだと思います。やりすぎ感がありましたが、非常に面白いドラマでした。
30代男性
Chef~三ツ星の給食~は給食の裏側と言うものは全く知らなかったが、安全、栄養面、金銭面についてとても考えられていることが、このドラマを通じて分かった事でした。このドラマで学んだ運営等については、実際のビジネスの現場にも通じるものかと思っています。ターゲットに対してコスト面も考慮したうえでどのように満足度を高めていくのか、質を上げていくのかと言うことが大変勉強になった。
20代女性
とにかく料理が美味しそうでした。あらすじとしては、有名高級三つ星フランス料理店のメインシェフを務めていた主人公が職場をクビになり給食のおばちゃんになるという突拍子もないものだったのですが、料理に重きを置きすぎて今までおきざりにしていた家族との絆を見せるシーンや星を取ることにこだわりすぎて忘れていた客との対面など涙するシーンも多く良いドラマでした。キャストも天海祐希や小泉孝太郎など、かなり豪華です。鴨のコンフィが食べたくなりました。
30代女性
三ツ星シェフの星野光子が給食をプロデュースすることから始まった物語ですが、光子の言動で振り回される給食室のドタバタ感が面白かったです。様々なハプニングや陰謀で、時間厳守の給食づくりのスピード感も毎回ハラハラしながら見ていました。最後にはスカッとするドラマでした。
30代女性
天海祐希さん主演のドラマChef~三ツ星の給食~で期待していました。 こだわりすぎるシェフが給食メニューを手掛けるようになるまでのドタバタがすごく面白かったです。 こんな給食だったら学校が楽しみになる!って素敵なメニューが毎週楽しみでした。
30代男性
人気はあるものの、決められたメニューしか作れないことに不満を持ち、レストランを出る事になったシェフ(主人公)がフードトラックで気ままに料理を作って評判になる、大まかに筋を説明するとこんな感じです。 一度土井が動画視聴して見てみてください。
30代女性
リストラされた優秀なシェフ役が天海祐希さんだったというのがぴったりな配役でした。しかし新たな配属先は小学校の給食センターで大人にはおいしくても子供にはおいしさが伝わらなくて葛藤する場面が毎回面白かったです。まだまだ続きそうな感じだったので、また続編動画を見たいなと思います。
20代女性
いい意味でも悪い意味でも主役が天海祐希じゃないと成立しなかったと思う。いい意味としては、天海祐希のオーラや印象が三ツ星シェフとしての風格を出していたと思うし、悪い意味としては天海祐希じゃないとシュールさを消せなかったと思う。