【第1話から全話まで】ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」を見逃し動画無料フル視聴しよう

動画視聴リンク

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信中です!(ディレクターズカット版配信中!)

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画視聴リンク

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト

YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」の見どころ

40代女性
若年性アルツハイマーの女性医師と元小説家の男とのラブストーリーです。深刻な内容だけど楽しい部分、思わず微笑んでしまうようなところもあって大好きなドラマです。ラストは感動、どこか温かさも感じられる結末でした。涙必至かもです。何より主演の戸田恵梨香さん、ムロツヨシさんが最高でした!
20代女性
これまではバイプレーヤーとして有名だったムロツヨシが、ラブストーリーの主演の相手役というところが第一の見どころだと言えます。主演の戸田恵梨香はアルツハイマーにおかされながらも、明るく積極的にムロツヨシ演じる男性に果敢にアタックして行くところや、そのあけっぴろげな様子に戸惑いながらもその愛に徐々に応えるようになっていくムロツヨシの様子が繊細に描かれていて、そんなところも見どころの1つです。また、若年性のアルツハイマーの進行具合なども関心を持って見ることができました。
30代女性
ムロツヨシさんが恋愛ドラマって違和感あるなと思いながら観ていたんだけど良い意味で裏切られました。二人が恋に落ちていく感じが素敵で、若年性アルツハイマーに向き合って、支えあって生きてる二人の姿が感動的でした。もし自分だったらとか大切な人が病気になったらどうするだろうとか色々考えさせらるドラマでもありました。

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」の詳細

■イントロダクション

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。レディースクリニックの医師として忙しく働く充実した日々。雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、条件にぴったりの年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)との婚約が決まり、プライベートも順風満帆だ。 結婚式まであと1か月と迫った新居への引越しの日、尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをし、二人は恋に落ちる。初めて本気の恋に突き進む尚と真司だったが、二人の愛を阻むように、尚が若年性アルツハイマー病におかされていることが発覚する…。それでも真司は、ピンチを笑いに変えて、明るくけなげに尚を支え続ける。 34歳にして、若年性アルツハイマーという病におかされてしまった真っ直ぐな女性と、そんな彼女に恋をした売れない小説家の、美しくも儚いラブストーリー。真司は、偶然の出会いと尚のアルツハイマー病をきっかけに、お互いを愛することの意味や喜びを知っていく。そして、尚の存在が真司の眠っていた小説家としての才能を再び呼び起こしていく…。 尚がいつか自分のことすらも分からなくなる運命の中で、真司が一冊の本に綴る尚と生きる日々と愛の行方…。なぜ、何のために、真司はその本を書いたのか?二人が綴る本当の愛の物語、その結末とは一体?

■キャスト

戸田恵梨香、 ムロツヨシ 他

視聴者からのネタバレ・感想

30代女性
恋多き女というイメージだった戸田恵梨香さんが、だんだん記憶がなくなっていく女性をものすごくせつなく演じていてとても良かったと思います。夫役のムロツヨシさんも、もともと”いい人”という感じなので、献身的に支える様子には何度も泣かされました。
30代男性
主人公の北澤尚(戸田恵梨香)と間宮真司(ムロツヨシ)は、引越しのアルバイトとそのお客さんとして出会います。物語は、真司の本職・小説家と真司の小説の愛読家である尚との恋愛関係を育んでいく。真司は若年性アルツハイマー病でどんどん衰弱していく尚を必死に支えていく。自分の創作意欲の源とまでいう二人の関係は美しい。ドラマのラストシーンで日々の記憶を失ってしまう尚がただの一回だけ、「ありがとう、真司」というシーンは誰もが感動しただろう。
10代女性
若年性アルツハイマーという病気と闘う尚と、それを精一杯支える間宮真司のラブストーリーで、自分が物事を忘れてしまうという状況の事実を上手く受け入れられない状態から、真司のことさえも忘れてしまう状態まで、一つ一つの場面が丁寧に描写されていて非常に感動しました。最終回に尚ちゃんが1度だけ真司のことを思い出すことのできたあの瞬間は本当に泣けました。
さらにネタバレ・感想をみる!
20代男性
“この作品はムロツヨシが好きになれます、決してイケメンでも二枚でもないムロツヨシですが本作のキャラクターは本当に素敵で優しい性格の役になっています。
戸田恵梨香が演じる尚が若年性アルツハイマー病になってしまい徐々に自分の記憶が無くなる恐怖が本当に辛くて切ない気持ちが観ていてとても伝わります。そして周りの家族や友達の支えがいかに大切のかがわかります。この作品はノンフィクションではなくフィクションですが、本当にこの状況になった時自分はどうすればよいのかわからないと思います。それだけ若年性アルツハイマー病は大変な病なんだと感じました。”
40代女性
このドラマで初めてムロツヨシさんがカッコいいことに気がつきました(笑)テーマも良かったし戸田恵梨香さんも安定のかわいさだったけどムロツヨシさんのヒットがこのドラマのヒットに繋がったのではないでしょうか?どんどん惚けていく戸田恵梨香さんもとても美しく悲しいけれど愛おしい作品です。
20代女性
ムロツヨシが恋愛ドラマをやることに最初は疑問でしたが、演技力高いし、最後まで愛を貫く姿を見ていて、「あれ、なんかかっこいいな」と思いました。コントみたいにならないか心配でしたが、全然そんなことはなく、真面目で純粋なラブストーリーを楽しめました。
30代男性
若年性アルツハイマーを患った女性の恋愛ドラマとは聞いていましたが、想像以上の試練困難の連続に涙が止まりませんでした。しかし、主人公尚と尚を支える周りの人々の優しさに悲しいながらも心が温かい気持ちにしてくれるドラマでした。
40代女性
戸田恵梨香さんの母親役の草刈民代さんが、女医さんでもあり、とてもかっこいいなと思っていましたが、まさか娘の元婚約者の松岡昌宏さんと結婚してしまう…という展開に驚きました。(黄昏流星群もだし、このクールのドラマは、母親が娘の彼氏を奪うというのがトレンドなのかな?)と思ってしまいました。