【絶対に謝罪させてやる――】第3話・ドラマ「それぞれの断崖(だんがい)」見逃し動画無料フル視聴しよう

それぞれの断崖

【第3話】ドラマ「それぞれの断崖(だんがい)」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】動画視聴リンク

ドラマ「それぞれの断崖(だんがい)」は「FODプレミアム」
第1話から全話までフル動画配信予定です!

「FODプレミアム」は完全無料視聴が可能です!!
初回は1ヶ月無料で、無料期間中に解約すれば本当に完全無料利用ができます。解約金なども一切なし!!

  • フジテレビ系列の過去〜最新のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本以上】が視聴できます。豊富なラインナップで、見放題作品多数配信!
  • 動画だけじゃない!人気有名雑誌が【100誌】読み放題!(追加料金なし!)
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できます。
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

第3話 見逃し動画 2019年8月17日(土曜)23:40放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は8月17日放送後〜8月24日放送開始前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『FODプレミアム』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索
<検索・動画共有サイト>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第2話】ドラマ「それぞれの断崖(だんがい)」を見逃し動画無料フル視聴はこちら

▶︎【第4話】ドラマ「それぞれの断崖(だんがい)」を見逃し動画無料フル視聴はこちら

【第3話】ドラマ「それぞれの断崖」詳細

■ドラマ「それぞれの断崖」第3話あらすじ

傷害事件で意識不明の状態だった高城秀子(黛英里佳)が意識を回復し、志方(遠藤憲一)の元を訪れる。「恭介君はそんなこと絶対にしません。私たちはお付き合いしていたんです」たった14年でその人生を閉ざされてしまった息子・恭介(渡邉蒼)が、親の知らぬ間にしっかりと大人への成長を見せていたことに心を熱くする志方と雪子(田中美佐子)。
「あなたに恋して、夢を追っていた恭介がいたんですね…」
一方、殺人を犯した息子・満(清水大登)に家庭裁判所での審判が迫っていることを知った母・はつみ(田中美里)は不安に駆られていた。「審判には、被害者家族の方もいらっしゃるんでしょうか」

「なぜ、私たちが傍聴できないんですか!?」
事件を巡る志方の過激な言動が問題視されたため、今回の審判に被害者家族の傍聴は認められなかった。自分のせいで息子の事件の真相も、殺人犯・八巻満に下される裁きも、まったく情報をもらえないという状況に、志方のやり場のない鬱屈はたまる一方だ。
なんとしても審判を傍聴したい。志方は満の担当弁護士・若菜(内田滋)の事務所へ押しかけるが、そこで加害者の母・はつみに遭遇。初めて目にするその姿に、憎しみに燃える志方。人ごみに紛れ土砂降りの中を家路へ急ぐはつみの後を尾ける。住居と勤め先のクラブ『マリー』を突き止めた志方は決意する。直接会って謝罪させる。

家庭裁判所の審判が始まった。満は、はつみの呼びかけに一切反応せず、いきなり話し始める。「僕、警察に嘘をつきました」騒然とする審判廷。呆然とするはつみ。
少年鑑別所に戻った満の面会に赴いたはつみだったが、息子は母親の姿を見るなり激高し椅子を叩きつける。「何で来たんだよお!出ていけっ、クソババア、二度と来るなっ」
どんなことがあろうと息子を信じてやりたい。悲壮な覚悟を決めていたはつみだったが、震える声で付添いの若菜に訴えた。
「もうあの子は私の手に負えないのかもしれません」

悲しみを押し殺し『マリー』で笑顔を振りまくはつみを指名する一人の客がいた。笑顔で近づくはつみを睨みつけていたのは、志方だった。この場で罪の重さを突きつけ断罪し、絶対に謝罪させてやる――。

『出典:ドラマ「それぞれの断崖」第3話あらすじ

■キャスト

遠藤憲一

■公式SNS

公式サイト

視聴者からのネタバレ解説・感想

【第3話】ネタバレ解説
前話では、入院中の高城さんの病室へ行き、真実を聞き出そうとした志方さんであった。高城さんが目を覚ましたもののすぐに容態が悪化してしまった。警察に身柄拘束されてしまった志方さんであったが、誤解も解けて、高城さんから真実を聞き出すことができた。志方さんの息子さんと付き合っており、無実であった。八巻満を反省させて、自首させようとしていたのである。高城さんが目を覚ましたおかげで、八巻満が真実を証言し、恭平くんの罪は汚名だと証明された。少年院に送られるという一番重い処遇だっただが、長くて2年で出てきてしまう結果となった。ここで、賠償金請求をしようすると、志方さんの母親も、加害者側の母親の心情
考え同情するような意見を言うのである。その意見を聞き、、志方さんは若菜事務所へ行き八巻の母親を探しにいくのである。事務所で偶然見つけ後をつけて、スナックで働いていることを知る。そして、スナックで直接話をして、八巻さん=加害者側の母親の苦労を知っていったのである。

■【第3話】感想

30代男性
恭介を殺害した八巻満が一連の出来事の全ての事を自供したのを聞いた恭介の母親の雪子が、満の母親のはつみが一人親のために不安ばかりだろうと気遣う所が、同じようにお腹を痛めて子どもをこの世に誕生させた女性らしく、この気持ちは男性である夫の志方には絶対にわからない部分だろう。
30代男性
同級生の恭介を殺害した満の弁護をした若菜は、満が嘘を言っていた事を告白して真実を話し出した事を逆に利用して、心の闇が深い満を更生できるように説得して正しい方向へと導いたと言わんばかりのマスコミに話す姿がイヤらしく醜いイメージしか感じない。
30代男性
志方は息子の恭介を殺害された怒りが治まらないために直接、満の母親のはつみに物申そうと店に訪れたものの何も言えないために険しい顔付きになっているのを、梅子という源氏名の外国の女性がカタコト言葉で顔コワイヨ、酒飲め、と淡々と連行する様子何の変哲もないシーンに爆笑させられた。
40代女性
2話の最後に父親が警備員さんに捕まっていたのに、そのシーンがカットされていてビックリした。一瞬自分が見逃したのかと思ってしまいました。どうなるのか見たいシーンだったのでカットされたのは残念に思いました。息子さんて中学生なのに、社会人になる女性と付き合っていたのは驚き。私には社会人に見えたのですが、どう見ても年上にみえるのでこっちも問題なのではと思って、頭が混乱してしまいました。
50代女性
八巻満は裁判で母と会う事が出来た。母を敬遠しているように思いました。母に会うと今までの証言とは全く違う事を言った。警察が怖かったと言っていたが、正直に話したことは良かったと思いました。母親の前だから正直に話したのだろうかと思いました。