ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(NHKドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
放送日程情報
4月17日(金)スタート
毎週金曜[総合]後10:00~10:44 <連続10回>

2020.04.06追記→新型コロナウイルスの影響により放送日が延期となりました

【最新話】NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」動画視聴リンク

NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」は
「NHKオンデマンド」を配信しているVOD配信「U-NEXT(NHKオンデマンド)」で
第1話から全話までフル動画配信予定です!

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」は完全無料視聴が可能!
無料期間中に解約すれば本当に無料で利用ができます。解約金も一切ありません☆

  • 初回は30日間無料!
  • NHK番組はもちろん「U-NEXT(ユーネクスト)」の国内外のドラマ、映画、アニメなどレンタル作品も含め最大14万本が動画が見放題!
  • 継続特典で1200ポイントが無料でプレゼント!

☆「U-NEXT(NHKオンデマンド)」レビュー

40代男性
NHKの番組のクオリティの高さが際立っていました。
U-NEXTに加入しているので、他のドラマやバラエティも視聴できたのですが、キャスト、脚本、演出、映像美、音声などでNHKの技術力が他を圧倒していたように思います。Tverなどで民放作品を無料でみる以上に、NHKでしか見れなかったドラマやドキュメント、教養番組をみることができるのは、他にはないメリットだと思いました。

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話(2020年4月 日(土曜)22:00〜22:44放送分)から最新話まで 見逃し動画

まだ未放送です。

※NHKで放送された作品は無料動画配信はされない場合があります。ご視聴の際は再放送、もしくは「U-NEXT(NHKオンデマンド)」をご利用ください。

■第1話の再放送情報

公表され次第、更新予定です。

■第1話〜全話までフル動画視聴

U-NEXT

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」動画配信サービス配信予定表 

サービス名 配信状況 詳細リンク
U-NEXT(NHKオンデマンド) ◎(『NHK特選見放題パック』で見放題に) U-NEXT(NHKオンデマンド)詳細
U-NEXT △(1話ごとに課金が必要) U-NEXT
ビデオパス × ビデオパス詳細
Paravi × Paravi詳細
Hulu × Hulu詳細
FOD  × FOD詳細

配信状況最終更新日 2020.06.04

帝一くん
NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」は、『U-NEXT』でも動画視聴できるのですが、個別課金で1話ごとに購入をするので、コスパ的にあまりおすすめできません。
”絶対にやって欲しい”おすすめ視聴方法は、『NHKオンデマンド』を『U-NEXT』経由で入会し、『NHK特選見放題パック』を選択します。
『NHK特選見放題パック』は、視聴期間などがなく、好きなだけ自分のタイミングで視聴することが可能です!『U-NEXT』の無料で貰えるポイントで、『NHK特選見放題パック』の月額料金をポイントで購入できるので、完全無料で視聴が可能です♪

NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」を無料で視聴する方法

NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」を見逃してしまった場合、2つの無料視聴方法があります。

  1. 再放送での視聴(NHKの作品はドラマの再放送をする可能性があります。)
  2. 動画配信サービス「U-NEXT」を利用し、NHKオンデマンドで視聴する

この2番目の「U-NEXT」を利用する方法に関してを詳しく説明していきます。

U-NEXTの無料トライアル期間を利用し、NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」を無料視聴する

通常、NHKの作品は公式動画配信サービスの「NHKオンデマンド」でのみ配信されるのですが、

実は「U-NEXT」ではその「NHKオンデマンド」を配信しています。

「NHKオンデマンド」に直接申し込んでしまうと、1話ごとの単品購入になってしまうのですが

「U-NEXT」から経由し入会すると、見放題パックの選択が出来るのでお得に全話視聴が可能、

なおかつ無料視聴することも可能です!!

その方法とは・・・

「U-NEXT」にまだ入会されていない方限定で、個別課金対象作品などに利用できるU-NEXTポイント「1000円分」が無料トライアル特典で貰えることが出来ます。

そのポイントを利用し、NHKオンデマンドの「見放題パック」をポイントで買うことで無料視聴が可能となります。無料トライアル会員は31日間無料なので、見放題パックでドラマを視聴した後、無料期間中に解約をすることで完全無料視聴が出来ます。

※NHKの公式サイトから『NHKオンデマンド』にそのまま入ってしまうと無料トライアルの特典などはつきませんのでご注意ください!

☆『NHKオンデマンド』視聴パック早見表

  NHK見逃し
見放題パック
NHK特選
見放題パック
料金 月額990円(税込) 月額990円(税込)
配信期間 放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間のみ視聴。 いつでも
動画見放題
視聴作品数 月々500~600本

約5,000本
(過去の大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組などの厳選作品)

『NHKオンデマンド』を視聴する際、2つのどちらかの見放題パックを選びますが

金額も同じで、視聴作品数も圧倒的に多く

期間を気にせず好きなだけ動画見放題で視聴できる

『NHK特選見放題パック』が絶対にオススメです。

この方法を利用して、無料でお得ににドラマを視聴してみてください!

もっと詳しい「U-NEXT」(NHKオンデマンド)の解説はコチラ

NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」を無料視聴!U-NEXTでNHKオンデマンドの申込と登録、解約のやり方

■U-NEXTの登録のやり方

NHKオンデマンドを視聴するためには①U-NEXTの登録と②NHKオンデマンドの申込の2ステップありますが、難しい作業は一切ありません。
登録は30秒ほどで完了します。住所を入力したりなどの細かい入力はありません。会員登録したらすぐに視聴が可能です。

  1. 「U-NEXT(ユーネクスト)」のトップページなどの「無料でお試し」「まずは31日間無料体験」などのボタンをクリックします
  2. アカウント情報を入力します(名前、メールアドレスなど)入力し終わったら「次へ」をクリックします。
  3. 次のページでプランの確認、決済方法を選択しクレジットカードなどの情報を入力します。入力し終わったら下記にある送信ボタンを押します。これでU-NEXTの会員の登録は完了です。

■NHKオンデマンドの申込について

次にNHKオンデマンドの登録です。U-NEXTのTOPページ左上にある、「作品名、人名で検索」の虫眼鏡マークをクリックしてみてください。

カテゴリー欄にテレビ局というのが出るのでそこをクリックすると「NHKオンデマンド/見逃し番組」という表示が出てくるのでそこをクリックし、視聴したい作品をクリックします

2つ購入方法が出てきますが、下の特選見放題パックを選択します。特選見放題になっているか確認をし、「規約に同意しポイント利用し0円で購入」をタップして下さい。これで契約完了となります。購入完了メールも届きますので、そちらも確認しておきましょう。

■解約のやり方

登録と同じように、解約も30秒ぐらいで簡単にできます。
ほぼクリックで進めて行くので、面倒な入力などはありません。

公式サイトでの解約になります。
※アプリでの解約はできません。

  1. 「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトにいきログインします。
  2. 左上のメニューから「設定・サポート」を選択します。
  3. 「設定・サポート」ページの画面最下部までスクロールし、「契約内容の確認・変更」を選択します。
  4. ご利用サービスの項目が表示されますので、項目欄の「解約はコチラ」をクリックします。
  5. 解約前のご案内というページが表示されます。下記の「次へ」をクリックします。
    この後に任意アンケートがありますが、スキップしても大丈夫です。アンケートの下に「同意する」チェックボタンを押し「解約する」を選択します。これで解約完了です。

NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」の詳細

NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」イントロダクション・あらすじ

現代日本の医療界の現実を抉えぐりながら、医師たちの成長と挫折、喜びと悲しみを綴つづる、感涙のヒューマンサスペンスストーリー
昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯しんしに向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語。

主人公の真野千晶役に貫地谷しほりさん、信頼のおける先輩女医・浜口陽子役に内田有紀さん、“最凶のモンスター・ペイシェント”・座間敦司役に田中哲司さんを迎え、感涙のハートフルドラマを、時にサスペンスを交えて描きます。

【あらすじ】
病院を「サービス業」と捉え、「患者様プライオリティー」を唱える佐々井記念病院の医師たちは、さまざまな問題を抱えていた。一人は、執ように嫌がらせを繰り返す“モンスター・ペイシェント”に付きまとわれる若き女性医師。一人は、明るい性格で患者からも好かれているが、大きな医療訴訟を抱え悩む先輩女医。一人は患者とは一定の距離を置きながらも、にん傷沙汰に巻き込まれてしまう同僚医師。果たして、彼女らは、希望を見いだせるのか?

【出典:ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」イントロダクション

キャスト・原作・スタッフ

■キャスト
貫地谷しほり 内田有紀 田中哲司 

浅香航大  高梨臨  浜野謙太  永井大  鷲尾真知子 

升毅 竜雷太  石黒賢  朝加真由美  平田満  伊武雅刀 ほか

■原作
南 杏子(『ディア・ペイシェント』)

■脚本
荒井修子

■公式SNS

公表され次第、更新します。

【気になる!】NHKドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」視聴者からの期待の声

30代女性
医者と患者とのどんな関係が描かれるのか楽しみです。中でも、モンスター患者の座間敦司(田中哲司)が、どうして医者の真野千晶(貫地谷しほり)に付きまとうのか、その理由が気になります。座間の態度がエスカレートしていくようなので、サスペンス要素もあるということで、ハラハラドキドキする展開もあるのかなぁと期待しています。また、真野の同僚の浜口陽子(内田有紀)が医療事故で訴訟を起こされているということで、どんな医療事故を起こしたのかも気になります。その訴訟を起こしているのもモンスター患者なのか、それが明らかになるのも楽しみです。今、実際にモンスター患者が増えているようなので、今の病院の現実を見ることができるのかなぁと期待しています。
もっと期待の声をみる

40代男性
患者に対する病院からの視点と医師との視点は違ってきます。このドラマでは患者をお客様として迎える病院を舞台にしたドラマとなります。医師と患者との距離のとり方は難しいものがあるでしょう。主人公の女医・真野千晶がクレーマーを越えたモンスター患者とどう向き合っていくのかが最大の見所となるようです。医師も人間ですからエリートとはいえ様々な問題を抱えています。千晶だけでなく登場するほかの医師の諸問題も含めて病院のあり方や患者との接し方を問われる内容となるでしょう。精神的に追い詰められながらも必死に医師として仕事に向き合う事で成長する千晶の姿が心に残るそんなストーリーを期待します。

20代女性
新型コロナウイルスの感染拡大で医療現場が取り沙汰され、またスーパーやドラッグストアでの悪質な客が報道される中で、医療従事者とクレーマー患者にスポットライトを当てた本ドラマは世情と合致した話題作になること、間違いなしです。主演の貫地谷さんを筆頭に実力派俳優さんが勢ぞろいのドラマということで質の高さはもちろん、医療ドラマとしても天才医師のようにスキルの高さやカッコよさを追求する”よくあるドラマ”と一線を画したテーマで新規性があると思います。モンスター患者たちを演じる俳優さんたちのモンスターたる怪演を楽しみにしています。

40代男性
とても興味深くタフな作品だと期待しています。最初はクレーマー患者に悩んでいる女性医師が主人公ということで地味なストーリーにも思えました。しかしよく考えれば新しい切り口で考えさせられるドラマになる予感がしています。モンスターペイシェントが産まれる理由はまず事柄の重大性だと思いました。病気や怪我は命にかかわることなので誰にとっても最重要なことがらです。そのため些細な事でも不安が高まってしまいます。そして高度な医療知識からの適切な判断も患者に理解できない時にはミスだと勘違いされてしまいます。ドラマでは二人の女医を対比させているのも良いと思いました。

30代女性
コロナウィルスの影響で、今まで以上にクレーマー患者が増えている状況が想像できます。そんな中でも懸命に仕事をしている医師の姿を見て、自分がクレーマー患者にならないようにしたい。医師と患者の信頼感や絆がどう表現されていくのかが気になる。サスペンス要素がどんなものかも気になります。実力のある役者さんたちなので、見ごたえがあるドラマになりそう。貫地谷しほりさん、内田有紀さんの演技も好きですが、特に田中哲司さんのクレーマー役が似合いそうです。同僚医師の名前が出ていないので、誰がその役をするか気になります。早く放送が決まり安心して見たいです。

30代男性
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」では、モンスターペイシェントというあまり聞きなれない言葉が出てきますが、これはクレーマー体質の患者ということで、このドラマではそういった層が重要な人物となって描かれていきます。そういった患者からのクレームを通じて、医師というのはどうあるべきか?生きるとは何なのか?ということを改めて問い直すような、かなり期待できそうな内容になっていると感じます。医療としての根本について気付かせてくれるようなドラマであり、今まで見たことないようなタイプのドラマではないか?と思いますから、新鮮な気分で視聴できそうな気がします。

30代女性
医療ドラマですが、なんとモンスターペイシェントというクレーマーの患者さんについて取り上げるドラマということで異色の内容になりそうだなと思いました。病院でクレーム!?と感じましたが、今では診察の内容に難癖をつける患者さんが増えているそうです。恐ろしいですね。医者の仕事は聖域だと思われがちですが、医者も人間。私自身の経験からしても、やはり医者と患者さんの人と人との信頼関係が何より大事ではないでしょうか。そんなことを再認識できるドラマになりそうですね。貫地谷しほりさんの女医さん姿は素敵になりそうです。クレーマーが田中哲司さんというのもなかなか怖そうではまりそうです。

50代女性
現代の病院が抱える問題を鋭く描いたドラマです。佐々井記念病院は患者に寄り添う病院として評判ですが、実情は患者を獲得するために、患者のいいなりになってしまうような病院です。この病院に主人公の貫地谷しほりさん演じる真野千晶が赴任してきます。千晶は優れた医師ですが、患者に振り回され疲れ果てます。その千晶に、モンスター患者の座間が付きまとうようになります。患者第一主義がこのような弊害を生んでしまうのです。千晶はこの状況を変えることができるのか、応援しながら見たいと思っています。千晶の同僚や先輩医師の浅香航大さん演じる金田や内田有紀さん演じる浜口が、千晶を助けますが、それぞれ悩みを抱えているようです。命を救う医師が医療以外のことで悩むのは、患者のためにもならないと思うので、その目線でもしっかりドラマを見たいと思っています。

30代女性
患者さまはお客様だという時代だからの、ドラマなのですごく気になるドラマです。お医者様というお仕事だけでも大変そうなのに、モンスター患者のことも考えながらとかすごく大変だと思います。それをどのように対処していくのか、どのように解決していくのか、すごく楽しみでなりません。貫地谷しほりさんは演技のすごくうまい方なので、今回はどんな演技を見せてくれるのかすごく楽しみですし、お医者様という役柄もすごく似合っていると思うので、早く見てみたいです。また、モンスター患者役の田中哲史さんの演技も迫力のあるものになりそうな感じなので、すごく楽しみにしています。

30代女性
貫地谷しほりさんの出演されるドラマは、毎回面白い作品ばかりなので今回のドラマでも貫地谷さんがどんな演技を見せてくれるのか非常に楽しみにしています。今回の役柄は女性医師という事なので、芯の強そうな役柄を見せてくれそうなので楽しみでなりません。クレーマー患者に立ち向かう女性医師という事なので、すごく大変そうなお話ですが、どのようにクレーマー患者に立ち向かっていくのか、どう戦って行くのか期待しています。病院をサービス業ととらえる時代だから、ただでさえ大変なお医者さんのお仕事ですが、それに加えモンスター患者のことも考えないといけないとかすごく疲れるだろうなと思いますが、このドラマを見て、どのように解決していくのか楽しみにしています。

30代女性
今、新型コロナウイルスの感染が拡大していて、病院のベッドが足りないとか、医師や看護師の過重労働が心配されているために、医療現場には大変注目が集まっているので、それとは少し違うようですが、貫地谷しほりさんや内田有紀さんがモンスターペイシェントに付きまとわれたり、医療訴訟を抱えていたり、にん傷沙汰に巻き込まれてしまうなど、病院の裏側を知らなければわからないようなこともドラマの中で見られるようなので、医療現場の実態をしっかり見てみたいと思います。新型コロナウイルスがおさまってから、医療訴訟なども増えるかもしれないし、他人事ではなく自分のこととして見たいなと思います。

40代女性
さまざまな場所で”モンスター”というのは登場するようですが、モンスターな患者に特化したドラマはこれまであまり見たことがなかったので、見応えがありそうな気がします。通常の医療ドラマに比べると、患者の立場である人間よりも、実際の医療従事者が注目するドラマではないかと感じました。自分も5年ほど医療機関で働いていた経験があるので、非常に興味があります。難しい患者さんがいたなぁ…と、当時を思い出してしまうかも。一方で、自分ってちょっとクレイマーなのかな?と感じている人も、今作を見て対人関係について考え直すチャンスになるかもしれませんね。自分も含めてですが(苦笑)

30代女性
近年はいろいろなものに、モンスターがつくようになってしまいました。ハラスメントと同じようになんでもかんでもついてしまっているように思います。ドクターハラスメントに対して、モンスターペイシェントという言葉もできてしまっているようです。そんなモンスターペイシェントに、真摯に向き合うことを大切にしているドクターを貫地谷しほりさんが案じるそうで、どんな内容のドラマになるのか、すごく期待しています。貫地谷しほりさんの優しくて真面目そうなイメージが役柄にぴったりだと思うので、たくさんの癒しを与えてくれるのではないかと期待しています。

30代男性
クレーマー患者がたくさん出てくるみたいなんですがどんな感じの展開になるのでしょうか。かなり未知数です。自分としては医療ミスなどを指摘してくる感じのクレーマーではなくてもっと小さなトラブルを指摘してくる感じの展開に期待したいです。怪我をした処置が遅かったからとかしょうもない感じのクレームがたくさんあると嬉しいです。でもなんとなくかなりシリアスな展開がありそうな気がします。医療ミスのことを指摘してくる患者がいたらその患者で何周も割いてしまうことになってしまうので、だいたい一話完結方式で行って欲しいですね。

30代男性
クレーマー患者と女性医師の戦いが描かれるみたいです。医療モノと言ってもこのドラマはきっとクレーマー患者にスポットが当たっていると思うので、新鮮な気持ちでこのドラマを楽しむことができると思います。自分としては初めて医療ドラマと聞いた時はまたかという感想でしたが、クレーマー患者の話だとわかってからは全然違った見方になっていました。今までこういうクレーマー患者を扱ったドラマはなかったと思うのですごく楽しみです。自分の想像では過去にやっていたモンスターペアレントの病院版なのかなと勝手に思っていますがとても楽しみです。

30代女性
確かに患者として通院するなら、感じの良い先生に診てもらいたいし、待ち時間も少ないところが良い。それぞれにいろんな希望がありますが、時には問題行為までしてしまうような”モンスター・ペイシェント”に付きまとわれる女性医師を貫地谷しほりさんが演じるということで興味があります。現代の医療現場の問題を題材にしているので、自分も患者として診てもらうときに過剰に”患者は客なんだ”というような感覚にならないようにしたいと思います。医師の悩みや葛藤も表現し、サスペンスな展開もあるとのことで、どんな作品になっているのか期待しています。

30代女性
このところ、NHKの金曜10時のドラマ枠では、ずっと面白いドラマが放送されているので、そこで10回の連続ドラマとしての放送ということで、とても期待しています。今、実際には、新型コロナウイルスの感染が拡大していて、医療崩壊の危機も叫ばれている中、医療現場は過酷な状況におかれていると思います。また、医師は働き方改革が進んでいない職業としてもあげられると思うので、そんな医師の職場を垣間見られるようなドラマになると良いなと思います。そこで、貫地谷しほりさんが医師としてどう成長していくかを見てみたいです。

30代女性
主演が貫地谷しほりさんであるので、このドラマは期待出来るなと思いました。貫地谷しほりさんの演技力には定評があるので、今回のお医者さんの役も凄く楽しみにしています。そして、あまりお医者さんのイメージがないので、また新たな一面を見ることが出来るのではないのかな?と期待をしています。感涙のヒューマンサスペンスストーリーとのことなので、涙なしには見られない作品になっているのかな?と感じました。自分の周りではクレーマー患者のことを聞いたことがないので、一体どんな患者さんが出てくるんだろう?と凄く楽しみです。

20代女性
モンスター・ペイシェントってすごくリアルにありそうな問題で、医療はサービス業という部分もあるけれど、ちょっと違うからこそわからないところもあってと、そんな複雑なところを描いてくれるようなドラマになるんじゃないかと期待しています。そして、貫地谷しほりさんはそういう部分まで丁寧に演じてくれると思うので、より楽しみです。貫地谷さん以外の役者さんも、内田有紀さん、田中哲司さんなどの実力派の方ばかりで演技も楽しみです。患者さんの中のドラマだったり、お医者さんや病院側、医療従事者側の葛藤だったりとかをリアルに感じられるドラマになると期待しています。

30代女性
このドラマの制作が発表された頃と、今では、新型コロナウイルスの出現によって、まったくと言っていいほど、医療に関する現状が変わっているので、10話の連続ドラマの中では、少し感染症に関するストーリーも見られると良いなと思います。幸い、今、日本では医療崩壊は起きていませんが、いつイタリアのような医療崩壊が起きるかわわからないので、患者と医師や病院という関係で、どんなことが考えられるのかということをドラマで見せてくれたら良いなと思います。医療の分野に注目が集まっている今、貫地谷しほりさんがどんな若い女性医師を演じるのか楽しみです。

30代男性
クレーマー患者という概念が登場するドラマで、医師らに対していろいろな難題をぶつけたり、文句を言ってくる患者らに対して、実際に医師らがどのように対処し、寄り添っていくのか?を描いています。医療系のドラマは病気を治すといったことに主眼が置かれがちですが、このドラマでは患者の心の部分に焦点を当てています。患者らに対してどのように接していくか?心のケアをどうしていくか?など、最終的には患者と医師の絆が色濃く描かれるようなストーリーのなっているのが特徴です。だから、一般的な医療系のドラマとは違った側面を映し出していると言えるので、そこがみどころなのです。

30代女性
このドラマの中に出てくる病院が、病院をサービス業と捉え、”患者様プライオリティー”としているという点で 、まずその掲げてるスローガンに正直違和感を隠せませんでした。そして、今の現代はクレーマーの患者さんが、モンスターペイシェントと呼ばれていることにもビックリしました。職場だけでなく、日常のあらゆるところにモンスターが潜んでいるという恐ろしさを感じます。また、医者は命を預かる仕事なので、とても気を張り、気を使う仕事だと思うのですが、ドラマの紹介を読んでて、もし本当にこんな患者さんがいたら自分の方が病んでしまいそうだな、と、世のお医者様方に同情してしまいました。モンスターペイシェントに負けずに、これからも世のお医者様方には頑張ってほしいなと思います。

30代男性
医療に対してクレームを言う患者のことをモンスターペイシェントということはこのドラマを知って初めて知りました。やっぱり言葉の頭にモンスターが付いてしまうと途端に患者側が悪者であるかのような印象を受けます。ですがこのことに目をつぶってはいけないと思います。絶対に病院が悪いというケースも存在しているので患者が泣き寝入りしてしまうみたいな流れにならないことを願っています。ドラマ自体はきっとほとんどのケースで患者が無理難題のクレームを言ってくるのが目に見えているのでその点を注目したいと思います。何だかんだ楽しみなドラマです。

40代男性
お客様、患者様。対応が難しい問題をドラマで描く事で彼らの内面を少しでも理解できればと思わせるようなドラマになりそうです。医者は患者を選ぶのは倫理に反する行為ですから”モンスター・ペイシェント”と呼ばれるような酷い人物でも向き合わなければなりません。病院の方針とはいえ精神が蝕まれるような相手とどう接していけばいいのか、ドラマは医師達の苦悩を描いてくれるでしょう。医師と患者は信頼関係を持たなければならないはずですがあえて逆のテーマで望む今作は、医師とはどうあるべきなのか、酷い状況でも希望をもてるのかが問われる事になりそうです。真摯に向き合うことの重要さと脆さがどうなっていくのか心に響く切り込んだ作品となるでしょう。

40代女性
NHKの医療ドラマなので楽しみにしている「ディア・ペイシェント」。病院をサービス業と考えている病院という設定は今どきだなぁと感じます。でもモンスターはどこにでも発生するのですね、主役の貫地谷しほりさん演じる若手?医師にもクレーマーの患者がいるとか。実は恋愛感情があるとかじゃないのかなと思ってはいますが、NHKの医療ドラマだとそういう甘さないかな。先輩女医役でも内田有紀さんは患者に慕われているのに実は大きな医療訴訟を抱えているとか。みんなそれぞれに闇があるんですね。その闇の部分をどう克服していくのか興味があります。

40代女性
病院をサービス業と捉えるなんて、どうかな?とも思うけれど、実際病院なんて腐るほどあるというのが現状。だからこそ、昔と違って患者の方が病院や医師を選ぶ側になってしまっている。そんな現実に問題提起するかのようなドラマで、かなり期待できそうだなぁと感じています。とくに真野がクレーマー患者に翻弄されながら、同僚や先輩医師と共に、医師として、人としてどうあるべきか?を考えていくようすが見どころになるようで、真野の医師としての成長が楽しみですね!医師と患者も人と人との繋がりなのだと改めて思わされ、少し考えさせられるドラマになりそうなので、家族で見たいなぁと思います。

20代女性
クレーマー患者と女性医師という題材をきいて見たいなと思いました。治療や手術は成功して当たり前、失敗すると訴えられるというお医者さんの仕事はストレスとプレッシャーがすごいだろうなと思います。ましてや相手は病気で身体や心を病んでいる患者さんなのでストレスをぶつけられたりもするし、上下関係が厳しく女性同士の人間関係も難しそうなイメージです。患者からはわからない医者の苦悩や困っていることをこのドラマを見て学びたいです。どのようなクレーマーがあるのか気になるところですね。感涙のヒューマンサスペンスストーリーというのも楽しみです。

40代女性
NHKの金曜日の10時の枠、ドラマ10では、いつも革新的なドラマや名作の数々が多々ありますので、新作が毎回楽しみです。今回は、病院が舞台の様で、様々な問題が起きそうな予感がして、ドキドキしますね。主役が演技力にも定評がある、貫地谷しほりさんが女性ドクターとして熱演されるようで、その演技にも期待したいと思います。彼女は聡明で強い女性の役が良く似合うと思います。病院は先生の人気のあるなしで、経営面にも大きな影響があり、ある意味サービス業のような側面もあると思います。そのため、患者さんからの評価を気にしてしまうお医者様も多いのではないでしょうか。この時代すぐにネットで悪評が立つこともあり、やりにくさを感じているのではと思います。いろいろな性格のお医者様を内田有紀さんを含む俳優さんが演じるようですが、それぞれの悩みや苦悩を描いていくようで、どんな物語が繰り広げられるのかも期待したいです。過酷な医療現場で、余計なストレスを抱えながら仕事を全うするドクターたちの姿を見ることが出来そうで、大変興味深く楽しみにしています。

30代女性
貫地谷しほりさん主演のドラマですね。これは医療ドラマなんでしょうか?内容的にはクレーマー患者との関わりを描いたドラマのようです。最近、病院だけではなくどんな現場でもクレーマーって増えているような気がしますね。適切なクレームを入れる分には当然の権利だと思いますが、度を超えたクレームを入れたり、執念深く付きまとったりとどこか病的なものがありますよね。そういった最近見られる歪んだ社会性を描いたドラマになっているのかなぁと思います。こういった難しい問題に貫地谷しほりさんが演じる主人公がどう着地点を見出すのか楽しみですね。

30代男性
医療関係で働いていたことがあるので、医療現場の実情はよく知っています。クレーマー対応というのはとても難しく厄介な問題であり、クレーマーの言うことをいちいち真に受けて聞いていたら業務が滞ってしまいます。ドラマが現実の実情をどのくらい踏まえ、そして物語として追及していくのか興味があります。医療現場というのは人の生死が係ることも多々ある厳しい世界です。医療という緊迫した世界を描くには俳優さんたちの演技力が試されると思います。医療経験者としての経験と知識を踏まえて、現実と虚構の違いを楽しみたいと思っています。

30代男性
昨今医療ドラマが多い中で楽しみにしているドラマの一つでもあります。主演が貫地谷さんということで最近メディアやドラマでは見かけますが主演はなかなか無いのでどうゆう演技をされるのか期待したいです。回りにも田中哲司さんといった個性が強すぎる役者がいるのでそことの関わり方がすごく気になりますね。田中哲司さんは個人的にクセがあって好きな役者さんなので是非とも毎週何かしらのアクションを起こしてほしいなと思います。また、医療ドラマの結末は結局流れたりうやむやになる傾向があるのでこのドラマではどのよう方向へ持っていくのか注目して観ていきたいです。

30代女性
今まで、勝手にちょっとしたギャグ要素が入ったドラマなのかなと思っていました。でも「感涙のヒューマンドラマ」というのを読んで、イメージが変わってきました。感涙のヒということは、クレーマー患者と真剣に向き合っていくドラマということですよね。クレーマー患者は人格障害や精神疾患が背景に潜んでいることもあります。かなり根深いものなので、そこと真剣に向き合うには、よっぽどの交渉技術があるか、病院側の対応が心からのものでないと難しいのではないかと思います。けっこう、直視しにくいテーマだと思うのですが、そこを感涙にもっていくということなので、テーマを重く描きすぎない感動がどう得られるのか楽しみです。

30代女性
大ファンである貫地谷しほりさんの主演作!NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の頃からずっと応援しています。彼女は演技がとにかく上手で、心をつかむお芝居をされる方なので、いつも彼女の作品はかならずチェックするようにしています。「医者はサービス業なのか?」というのは難しい問題だと思いますが、NHKらしい切り口で、新たな価値観を提示してくれることと思います。モンスター〇〇という言葉自体、社会問題の一つとなっています。病院関係者の方はもしかすると共感しながら見ることができるのではないでしょうか。ヒューマンサスペンスストーリーというジャンルはなかなか聞いたことがないので、内容にも期待大です。

20代男性
ドラマの期待する点と致しましては、主演が貫地谷さんという点です。実力のある綺麗な女優さんなのですごく演技も期待できますし表情や台詞回しもとても期待できる女優さんなのでそこがとても楽しみです。また、その他にもストーリー性が今までにないような医療現場でのクレームという点がとても楽しみな点です。どんな医療クレームがあるのかもあまりわからないしどんなクレームに日々苦労しているのかもあまりわからないのでこのドラマをきっかけに知ることができるのでそこがとても楽しみです。また、その他のキャストさんもとても楽しみです。

30代女性
自分が辛い中でも患者さんたちと向き合っていこうとする心優しく強い女医役を貫地谷しほりさんが演じるのがぴったりで楽しみだなと思いました。また、内田有紀さんが主人公の頼れる先輩役というところもぴったりだし、配役がとてもいいなと思いました。医者の世界はまだまだ男世界で、女医の立場はあまりいいものではないと思うけど、そんな中でも主人公の女医がどんなふうに患者さんと絆を作っていきながら命を救っていくのかに期待したいなと思います。さらに、最凶のモンスターペイシェントが登場するということなので、どんなヤバい人物なんだろうかと楽しみです。

30代女性
貫地谷しほりさんも内田有紀さんも大好きなので、今から2人の白衣姿が見られるのかと思うと凄く楽しみです!貫地谷しほりさんの演技力には安定感があるので、モンスター患者さんとどう向き合っていくのかに注目したいです。ただでさえ忙しいと言われているお医者さんが、クレーマー患者に時間を取れれるといういのは問題があるなぁと思います。現代の医者の世界における新たな問題点を、このドラマによってたくさんの人に理解してもらえるといいなと思います。そして、ドラマを見た人が診療が少しでもスムーズになるような行動がとれるといいなと思います。

30代女性
患者目線からしたら、医者に病気を治してもらっているという概念なので、明らかな医療ミスだとかじゃない限り、クレーマーになる人の気持ちがよく分からないな~と思いました。このドラマでは、そんなクレーマー患者が出てくるということなので、一体どんなクレームを入れているんだろう?と興味を持ったし、医者はどんな対応をしているのかも気になりました。最近では、何をするにもクレーマーがおり、SNSを使えば簡単に悪い評判を流したりも出来るので、病院も大変だろうなと思います。そんなことで頭を悩ませるのではなく、医者はを治すことだけに集中してもらいたいです。

50代女性
このドラマでモンスターペイシェントという言葉を知りました。病院にもモンスター的な患者さんが来るんですね。貫地谷しほりがクレーマー患者さんにどう向き合い寄り添って聞くのか見てみたいと思いました。また、モンスターペイシェント役の田中哲司さんがどんなモンスターになるのかも見てみたいですね、どんな仕事でも、昨今増え続けるモンスター○○的が人達にどう対応すればいいのかわからないことが多いので、なにかとヒントがもらえるドラマかなと思っています。サスペンス的な事も含まれているようなので、興味が余計に湧きます。放送が楽しみです。

30代女性
今、新型コロナウイルスについて連日、報道されていて、このドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』が実際に放送される頃には、一体どうなっているのだろう?と心配になりますが、病院や医師と患者というのは、病気が短期間で完治すれば、その関係は良好に保たれますが、深刻な病気ほど、病院や医師と患者の関係は難しいものになるので、貫地谷しほりさんや内田有紀さんが、どんな風にモンスターペイシェントと向き合っていくのかとても楽しみです。医師の中でも、女性医師がどんな立場にあるのかも、見せてくれるドラマになると良いなと思います。

30代女性
貫地谷しほりさんが主演ということで、演技力も高くあり、大好きな女優さんの一人なので、彼女が演じる医師という役が楽しみです。今、現実に病院で働く人たちが悩むことがあるであろうテーマにスポットを当てていることにも大きく興味を持ちました。医師として命を守る為に仕事をしているけれど、病院はサービス業と捉えられている、今時の患者との関わりの中で翻弄されていくというストーリーがどんなものなのかが、気になります。また、ドラマを通して患者として病院に行くこともあるであろう自分についても考えていきたいなと思います。

50代女性
貫地谷しほりさんが医師として、悩みながらも患者のためにがんばっていくドラマです。今までの医療ドラマと違う点は、モンスター化した患者たちにどのように対応していくかに焦点を当てていることです。今は、クレーマーはどこにでもいますが、医療現場でも多くなっていると聞き、驚きました。実際、医師は疲弊していっています。そのような場合は、病院全体が団結して、経営者、同僚もみんなで協力していくことが大切なので、このドラマでもそれを見られるのではと期待しています。先輩医師役には内田有紀さんも出演します。貫地谷さんも内田さんも、白衣が良く似合い、腕の良い医師役にぴったりだと思います。

30代女性
貫地谷しほりさんが主演なので演技力には特に期待しています。今回は真野千晶という女性医師の役なので貫地谷さんらしい演技力でキャラクターを作っていくのではないかと思います。クレーマー患者を真摯に対応していくなかで女性として医師として真野千晶がどう成長していくのか期待しています。また最凶のモンスターペイシェントの座間敦司役に田中哲司さん、信頼のおける先輩医師に内田有紀さんが演じるとのことなので、記憶に残るような作品になるのではないかと思います。クレーマーを取り上げたドラマはあまりなかったのでどんなドラマになっていくのか楽しみです

40代女性
人の役に立ちたい、病気の人を救いたいなど夢や希望を持って医療の道に進んだ医師。現実は想像以上に大変なんです。現在の医療系ドラマでは、描ききれていないと感じている医療者は多いと思いますよ。周りでは医療系ドラマは観ないと言う人も多いですからね。でもドラマの原作ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜はリアリティあると評価が高い作品なので、今回のドラマには期待が高いです。命と向き合いう医師の苦悩や大変さが描かれていて欲しいです。最強のモンスター・ペイシェントの田中哲司さんの演技が見ものですね。放送日が待ちきれないです。

50代女性
まず、モンスターペイシェントをテーマにするドラマをやるのは初めてではないかと思います。主役が俳優の貫地谷しほりさんということで、ドラマの「テセウスの船」や「破天荒フェニックス」などに出ていて、シリアスな役からコミカルな役まで出来るので期待が持てます。また、共演者に俳優の内田有紀さんや田中哲司さんが演じると言うことで、内田さんはドラマの「ドクターX」や「わたし、定時に帰ります」に出ていて、医師役はやっているので、大丈夫だと思います。田中さんはドラマの「やすらぎの刻~道~」や「あなたの番です」に出ていて、癖のある役が多いので、モンスターペイシェント役は期待が持てます。

40代女性
昨今増えているクレーマー問題を病院の視点から捉えたこのドラマ。患者はお客様なのかという斬新な視点が話題となりそうです。クレームをする側の怒りは最もな場合もありますが明らかに理不尽なものは受ける側にとってはあまりにも重過ぎる問題です。病院の患者がクレーマーと化したら一体どう対処すればいいのか非常に悩む事でしょう。患者に寄り添って分かり合えるとは到底思えませんがその無理難題にあえて挑む事となるようです。クレームを受けた側の精神的負担は想像を絶するものがあり日常生活に支障をきたす場合もあります。治す側が追い込まれてしまう姿は社会的な損失に他なりません。それでもあえてこの問題を取り上げるのですから少しでも希望を持てるような作品になって欲しいです。

30代女性
クレーマー患者に立ち向かう女性医師のお話ということで、すごく興味があります。病院にきているのに、自分はお客様だと勘違いしているような人が増えてきてると思うので、どんな感じのモンスター患者がいるのか、すごく気になります。すごく演技のうまい貫地谷しほりさんが出演されるみたいなので、今回はどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。明るい役柄から、シリアスな役柄まで幅広く演技をされる方なので、今回はどんな女性医師を演じてくれるのかすごく楽しみです。モンスター患者役に、田中哲史さんというすごく怖そうな、演技を見せてくれそうな役者さんなので、すごく気になります。

30代女性
医者という仕事はどこか縁遠いものであるため、医者の仕事をドラマとして、扱ってくれるのはとても興味がある。今の社会はどこか言ったもの勝ち。患者という立場を利用して、クレームをいう人に対してどのような対応をしていくのかはとても興味があり、今の世の中、どこでそういう人に出会うかはわからないから、その時のための参考にしたいと思う。医者はどこか偉そうで、人情味に欠けるイメージがあるが、中には本当に患者のことを考え医者として誇りを持って仕事をしている医者の姿がどう描かれているかが楽しみ。また、人の命を助ける素晴らしい仕事をしている医者でも、同じ人間としていろいろな悩みを抱えているのだと思うとどこか親近感が湧くので、そこもどう解決していくのかを楽しみにしたい。

20代男性
ディア・ペイシェント~絆のカルテ~の期待している点と致しましては、主演が貫地棚しほりさんという点です。実力のある人気の女優さんを主演に持ってきているという点にも期待できますし、どんな演技で楽しませてくれるのかも期待できそうなのでとても楽しみです。また、ストーリー展開も非常に面白そうです。普通の医療ドラマというわけではなく、今増えているクレーマーの患者をテーマにした内容であり、現代の医療現場をリアルに写しているようなストーリー展開でありとても勉強になりそうです。なかなか取り上げない部分を取り上げているところが期待できます。

40代女性
クレーマー患者の対応とか心が疲弊しそうな問題を取り上げていて見るのに少しだけ躊躇しましたが、現代を映す鏡だと思うので何が起きているのかしっかりと見てみたいと想いました。他に訴訟を抱えている医師の苦悩も描かれるようで、医師目線からはどのように映るのか楽しみにしています。また事件に巻き込まれてしまう不運な医者もいて悪い事ばかり起こる病院のようで大丈夫だろうかと心配になります。クレーマーに対応する女医に貫地谷しほりさんですが、綺麗な人がいじめられる姿は見たくないので戦って欲しい、そして勝って欲しいですね。訴訟を抱えている女医に内田有紀さんと綺麗な方ばかり登場するので見ているだけで眼福なんじゃないでしょうか。テーマが重いので少しでも前向きなお話になってくれると嬉しいです。

30代女性
貫地谷しほりさん演じる主人公の真野千晶がモンスターペイシェントにどう立ち向かっていくのかというところ、患者さんと真摯に向き合い人としても医者としてもどう成長していくのかというところに期待しています。また、主人公の先輩医師に内田有紀さんや、最凶のモンスターペイシェント役に田中哲司さんといったベテラン俳優さん達が出演されているので演技力も期待できます。このドラマの舞台は病院なので、一話一話に出演される患者さん役にどんな俳優さん達が出演するのかというのも楽しみです。時にサスペンスも交じるようなので、主人公が推理をするのかも楽しみです。
50代女性
医師たちがそれぞれ抱える、かなり重い問題をどう解決していくのか、その過程が面白そうです。様々な人間たちの思惑や悪意など、不穏なものが浮き彫りになるのでしょうか。一筋縄ではいかない人間関係が入り乱れる展開となるのか。謎めいた空気が立ち込めているのがワクワクしますね。併せて、医師と患者の向かい合う姿から、どんなドラマが生まれるのかも見どころですね。緊張感がありながら、温かい場面も見られそうです。医療現場の明暗を深く切り取りながら、そこで働く人間たちの心の細部まで描かれることを期待しています。美しく演技力確かな女優たちの競演も楽しみです。
50代女性
昨今は医療訴訟も頻繁し、患者は黙ってお医者様の言うことを聞くという時代は終わりました。それはそれで良いことでもありますが、患者のエゴイズムがエスカレートすると、いわゆるクレーマーにもなりかねません。人間は十人十色ですから、医者の立場からみて、大人しい患者もいればタチの悪い患者もいることでしょう。病院としては患者は言うなれば客ですから、医療措置以外にも心のケアや事務的サービスまで、満足してもらえる対応をしなければ経営が立ち行かなくなります。様々な問題を抱える患者に、それぞれ事情のある医師たちがどう対応していくのか注目したいです。
30代女性
個人が大切にされるあまり出てきた弊害が「モンスター○○」だと思います。病院は、治療と経営の両方があるので、実はなかなか患者扱いが難しいと思います。その中で、どうモンスターペイシェントと向き合っていくのか、とても興味深いです。私も病院勤務なので、色々大変なケースは観てきましたが、まだモンスターというほどの患者には会ったことがないので、今後会った時の参考にしたいです。人との結びつきが、問題解決の一助となることはわかっていますが、解決まで付き合うにはなかなかストレスフルな人格が相手だったり、本当に悪い奴もいるので、どう対処するのか大変興味があります。
20代男性
このドラマで期待する点と致しましては、医療現場でいま日本が直面していることを細かく描いているという点です。ドラマを通してどういう問題が今起きているのか考えることができるのでものすごく期待をしています。また、医者とはどうあるべきなのかをきちんと考えさせてくれるようなストーリーになっているという点も期待できる点です。医者の生き方を描いており、医者だけで無く自分たち社会人は一体どのように働いて行ったら良いのか真剣に考えることができるので期待してます。また、主演の貫地谷さんの演技も上手いので期待してます。
40代女性
クレーマー患者VS女性医師のヒューマンサスペンスを描いたドラマ「ディア・ペイジェント」が、いよいよスタートします。いつからかモンスター〇〇と呼ばれる悪質クレーマーに苦悩するようになった現代社会。医療業界のみならず、現代に働くすべての人たちに注目される内容だと思います。どんなに誠意を尽くしても、モンスターの餌食になってしまう可能性は誰にでもあるものです。女性医師として働く真野千晶が、どのようにそんなモンスターたちに立ち向かっていくのか、また、同じ悩みを抱える同僚や先輩たちもどのように対処していくのか、とても興味深いです。


SNSの反応【#ディア・ペイシェント】

ドクターXで白衣姿に馴染みのある内田有紀さんが、明るくサバサバした性格の頼れる先輩医師・浜口陽子を演じます!

もっとみる

出演者関連作品リンク

貫地谷しほり

ドラマ『テセウスの船』
【最終回視聴率19.6%!31年前にタイムスリップした主人公が、父が起こした事件を食い止めることに挑む!】