映像研には手を出すな!(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

映像研には手を出すな!
帝一くん
この記事では、ドラマ『映像研には手を出すな!』を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【最新話】ドラマ「映像研には手を出すな!」動画視聴リンク

ドラマ「映像研には手を出すな!」は日本最大級のVOD配信サービス「U-NEXT」で
第1話から全話までフル動画配信予定です(※個別課金の可能性あり)

初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆

「U-NEXT」オススメポイント!

  • 国内外のドラマ、映画、アニメ、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画が配信中!その中の【9万本】は見放題!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります

☆「U-NEXT」ユーザーレビュー

30代女性
U-NEXTは他社の動画配信サービスと比較して割高ではありますが、その分お得感を感じることができます。それはU-NEXTに入会すれば1200円分のポイントをもらうことができるので、月額税別で1990円を支払っても1200円分のポイントが入るため実質的には790円分でU-NEXTで利用することができるからです。このポイントは、NHKオンデマンドに払っています。U-NEXTはNHKオンデマンドもポイントで利用して視聴することができるようになっているので、ポイントの使い道としては自分はNHKオンデマンドに使っています。これが一番の使い道だと個人的には思っています。

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話(MBS/2020年4月5日(毎週日曜)24:50放送・TBS/2020年4月7日(毎週火曜)25:28放送)から最新話まで 見逃し動画

まだ未放送です。

■最新話/放送終了後1週間以内の場合の視聴(最新「第1話」配信期間は2020年4月07日放送後〜2020年4月14日放送開始直前まで)

TVer MBS動画イズム

※上記サイトでの動画配信は最新話のみです。過去の話は視聴できません。
(最新第1話の配信開始は、TVでの放送終了後の2020年4月14日放送の25時50分頃から)

■第1話〜全話までフル動画視聴

U-NEXT

■動画共有サイト検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていません。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■「映像研には手を出すな!」動画配信サービス配信予定表

サービス名 配信状況 詳細リンク
U-NEXT △(個別課金の可能性あり) U-NEXT詳細
TVer ○(最新話のみ) TVer詳細
MBS動画イズム ○(最新話のみ)
Paravi × Paravi詳細
Hulu × Hulu詳細
FOD  × FOD詳細

配信状況最終更新日 2020.05.12

■TVer

TVer(ティーバー)は民放テレビ各局が共同で運営している公式の見逃し動画配信サービスです。ドラマ終わりにも「見逃したらTVerで」という案内がよく流れるので知っている人も多いかと思います。動画はすべてストリーミング形式で配信されて、無料で視聴することができます。ただし配信されている動画は原則最新話のみで、再生中に広告(CM)も表示されます。

TVerについて詳しくはこちら

■MBS動画イズム

MBSで現在放送中の番組や過去の番組を楽しめる無料・有料動画視聴サービスです。配信作品は主にドラマ、アニメ、バラエティなど。スポーツ、ドキュメンタリーも配信中。見逃した作品の有料動画視聴も可能(会員登録が必要です)

ドラマ「映像研には手を出すな!」の詳細

■ドラマ「映像研には手を出すな!」イントロダクション

迷彩帽に迷彩リュックの少女・浅草みどり(齋藤飛鳥)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、見知らぬ人に話しかけられると卒倒してしまうほどの極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤美波)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。2人が入学した芝浜高校は、413の部活動と72の研究会およびそれに類する学生組織がある、一言でいえばカオスな高校。
この部活動および学生組織を束ねているのが大・生徒会。道頓堀透(小西桜子)、ソワンデ(グレイス・エマ)、阿島(福本莉子)、王(松﨑亮)が幹部として運営を司っている。
そんな芝浜高校で、浅草と金森はカリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下美月)と出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。
運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。

こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!!

【出典:ドラマ「映像研には手を出すな!」公式HPより

■キャスト
齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波、
小西桜子、グレイス・エマ、福本莉子、
松﨑亮、鈴之助、出合正幸、髙嶋政宏

■公式SNS

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

【各話】ドラマ「映像研には手を出すな!」ネタバレあらすじ・感想

■【第1話】第壹話

ネタバレあらすじ
芝浜高校の地下水路に水崎が使用人から逃げていた。そこに警備隊と使用人が争っていた。浅草は校舎の上で双眼鏡で眺めていた。そこに生徒がやってきた。大生徒会の予算審議会で生徒会長の道頓堀、会計の王、斬り込み隊長の阿島と並んだ書記の、さかきが413の部活と72の研究会があり、多すぎると言う。阿島はチア部と何が違うのかと言う。どれかに所属しないといけない校則があるので応援部を認めて欲しいと言う。しかし道頓堀は4週の活動停止と予算70%削減で部活休止を宣告される。浅草は金森にアニメを作りたいと言う。金森がカリスマ読者モデルの水崎を見つける。金森は水崎と友達になって金儲けを考える。すると水崎の使用人2人が来る。野球部は外野手が3人そろって辞めると言う。内野手に向かってボールが飛んでこないので暇だ、心の距離が遠いと言う。女子マネが仲裁するが外野手が3人、部室を出て行く。金森と浅草は視聴室にアニメ研を見に行き浅草は感激する。水崎に会うが水崎は浅草の帽子を借りて2人の使用人に追われて逃げる。すると応援部と警備部が助けに来る。水崎は飛んで池に飛び込んだ。金森が浮き輪を投げて助けた。浅草は水崎の描いた人物のスケッチを見て、感心して自分は苦手だと言う。浅草は最強の世界を描きたいと言う。浅草はターボファンのついた飛行物体に水崎と金森を載せて飛ぶ夢を見る。金森は水崎に浅草とアニメ作らないかと言う

■感想

30代男性
浅草が望遠鏡で周りを見ていたのがとても面白くてよかったです。浅草が話しかけられていて戸惑っていたのがとても笑えてよかったです。部活動が多くて揉めていたのが笑えてよかったです。金森が浅草を救ったのがよかったです。
40代男性
私は、NHKでアニメ版を見ていたので、どのように実写化するのかを期待していました。水崎が描いた小型飛行船の絵に、浅草が付け足して臨場感のある絵に仕上げていくシーンは、とても良かったです。小型飛行船を操縦するシーンは、CG技術を使用していて面白かったです。
30代男性
乃木坂46の主要メンバーである、齋藤さん・梅澤さん・山下さんが出演するので見てみました。6話完結という比較的少なめの内容の濃い30分ドラマということに加え、3人とも個性的キャラクター役として良い演技をしていたのでまた見てみようと思いました。
30代男性
映像研に手を出すなはアニメからハマりました。乃木坂46メンバーが演じるというので正直不安でしたが、別物として観れば楽しめました。オタクの役には可愛すぎるのでやはり違和感はありました。喋りかたや声はアニメの印象が強すぎるので何話か観れば徐々に慣れていくと思うので、映画までに耐性をつけていきたいです。
30代男性
梅澤美波さんのお芝居を初めて見ました。クールだけど言う時にはズバズバものを言う金森の役を見事演じていたと思います。メインキャラクター3人を演じた女優さんからは、原作のイメージを大きく離れたものは感じず、違和感なく見れる実写化だと思いました。コミカルなシーンには笑えます。

【気になる!】ドラマ「映像研には手を出すな!」期待の声

20代女性
元々原作も好きで、乃木坂46さんも大好きだったのでキャスティングを聞いてとても驚きましたが、嬉しかったです。特に齋藤飛鳥さんのファンなので、どんな演技をされるのか楽しみでワクワクしています。浅草みどり役ということで髪型はどうするんだろうと思っていましたが、ショートカットも似合っていて、絵を描くイメージもあったのでぴったりな役だなと思いました。漫画やアニメで表現できていたことも、実写となると一筋縄ではいかないと思いますし、原作の独特な雰囲気を実写でどう表現されるのか、注目しながら見たいと思っています。
もっと期待の声をみる

20代男性
アニメ化されたばかりの映像研には手は出すなですが、放送終了直後にドラマが決定しました。まさに、映像研には手は出すな三昧といえるでしょう。本作品の魅力な映像研という珍しい部活を扱った、作品ということです。やはり部活系の日常系の作品は定番で映像研という、アニメとかと直結する分野の作品ということで、視聴者層の関心を掴み、そこが人気を集めた秘訣なのではないかと思っています。そんな時に、高校生たちの創作活動を、教師や教育委員会の大人達が押さえつけようとしてきます。高校生達がそんな圧力に負けず、どれだけ自分を表現するかが物語の鍵です。人気作品なので期待です。

40代女性
正直、原作の漫画より、アニメより、ドラマというか実写化の方が3にんとも「可愛い」と思います!特に「浅草みどり」役の斎藤飛鳥さんがとても帽子が似合っていて可愛らしいな、って思いますね。しかも「なり切った演技」との事で、人見知りながらもアニメに情熱を燃やしているみどりをどんな風に演じるのか楽しみです。あと、山下美月さんと梅澤さやかさんもみんな乃木坂46なので、仲良い感じが出たらいいな、と思います。3人でどれだけ『最強のアニメ』を作れるのか、そして『冒険』とはどんななのか、ラストって(映画化に向けて)どうなるのか、楽しみです!
30代男性
アニメを見ていてすごく面白いので、それが実写ドラマになって見れるのがすごく楽しみです。アニメでは浅草達の結構ぶっ飛んだ発想がそのまま映像で表現されることが多いので見ていてすごくわかりやすいですが、それを実写ドラマで映像としてどう表現されるのかがすごく楽しみです。主人公の浅草を乃木坂46の斎藤飛鳥さんが演じるのですが、どこまで浅草の自由奔放な性格を演技してくれるのかすごく楽しみだと思っています。あと、浅草は怒ったり興奮すると江戸弁口調になるので、斎藤飛鳥さんの江戸弁が聞けるのだとすればすごく楽しみです。

30代男性
初め乃木坂が主演だと聞いたときは単なるアイドルドラマになってしまうのかと不安で仕方がなかったのですが、初回を見た感じだとかなり面白いです。CGをかなり多用していてすごく物語に引き込まれました。それに主役のみどりのキャラがめちゃくちゃ可愛らしくて最高です。普段の齋藤飛鳥さんとは全く違うキャラだったのでこんな感じの演技もできるのかと驚かされました。あとやはり内容自体が面白いのでキャラたちがすごく活きていますね。ツバメもすごく可愛くて物語に深く没入することができると思うのでこの先の展開にかなり期待が持てます。

20代女性
齋藤飛鳥さんは乃木坂46でも注目していたメンバーなので、主演のドラマが見られるのが非常に楽しみです。また他の2人は知らないですが、可愛らしく、どんな演技を見せてくれるのか注目して見たいと思います。また絶対に手をだしてはいけない原作の実写映像化ということで一体どんな映像が見られるのかわくわくします。またただのドラマではなく、総キャストが100人越えというのは驚きました。そんな大規模なドラマはなかなかないと思います。また最強の世界を再現すべく、様々な技術を総動員しているということで、キャストだけでなく、盛り上げているたくさんの要素にも期待しています。

40代男性
この作品は最近NHKでアニメが放送されており、演出が斬新で凄く面白いアニメでしたので、ドラマ版もどのような内容や演出になるのか非常に楽しみです。主人公の浅草さんはとても個性的なキャラクターなので、齋藤飛鳥さんがどういった演技をされるのか注目したいです。他にも個性的なキャラクターが登場するので、各俳優さんの演技が原作に忠実なのかどうか楽しみにして見たいです。アニメが特徴的だったのは毎回登場する空想シーンなのですが、これが実写のドラマでどのように演習されているのかとても興味があります。ストーリーも爽快な内容なので、期待のドラマです。

30代男性
乃木坂のドラマといえば初森ベマーズですから今回のドラマはテイストがちょっと違いますかね。初森の方はスポ根ドラマでCGを駆使する感じでとても面白かったです。今回の映像研のドラマも楽しいものになっていることを期待しています。学園ものではあるので結構色々な生徒たちが出てきてくれると思うのでメインのキャラたちとの絡みがどのようになるのかとても楽しみです。乃木坂のメンバーが主演なので演技が少し心配ですがそこはなんとかカバーして欲しいと思います。棒演技だけは勘弁して欲しいですね。ある程度感情を込めて芝居して欲しいです。

20代女性
「月刊!スピリッツ」の連載が原作のこちらの作品「映像研には手を出すな!」はアニメ化もされているが非常に大人気である。そんな本作がついに実写化されるということで楽しみでないはずがないというのが正直なところだ。気になるキャストには乃木坂46のメンバー、なかでも主演はグループ内でも圧倒的な人気を誇る齋藤飛鳥が務めるとのこと。彼女にとって初めての映画主演ということで期待はさらに高まる。ドラマの中では電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が描かれるとのことだがその冒険がどのようなものになるのか、非常に興味深くオンエアが待ち遠しい。

30代女性
アニメを観てからの実写ドラマということで、正直実写化に関してはとても不安がいっぱいだったけれど、映像がとにかくかっこいいの一言に尽きる。カメラのアングル、コマ割り、演者の表情や喋るスピード感、全部がいい具合に交わっていて、画面越しでも十分にストーリーの勢いというのが伝わってくる。アニメーションの世界がちょいちょい妄想や想像として映像化されるというのが、ドラマ後半とかで、イメージが膨らんできた時の映像化がどのくらい壮大なものになるのか、演者のモチベーション的にも盛り上がりどころがどのくらいハイレベルになるのかという勝手な期待をしてしまう。

20代女性
私はもともと乃木坂46が好きで推しメンバーは今回の主演の齋藤飛鳥です。普段は国民的アイドルの齋藤飛鳥が女優業をやっている作品をまだみたことがないので、とても楽しみにしています。また私はアニメにも興味があり、今回の「映像研には手を出すな!」のストーリー内容がアニメに関わるような内容と聞き、さらに楽しみになりました。他にもこのドラマに興味を持った理由がいくつかあります。私は現在情報系学科に通う大学生で映像編集や撮影の仕方を学んだりしています。予告動画で撮影シーンのようなものがあったのでそれも気になっています。

40代男性
やはりなんといっても、乃木坂46の次世代エースである齋藤飛鳥さんが主役というのが気になるポイントだと思います。最近は映画にも出演されていて、素晴らしい演技を披露しているので、この作品でも華麗な演技を見せてくれると思います。そして、この作品での役どころが可愛すぎると思います。幼い感じになっていて可愛すぎます。乃木坂46にいる時のお姉さん感とは違う感じに仕上がっているので、楽しみだと思います。そして、同じく乃木坂46でこれから活躍が期待される山下美月さんや梅澤美波さんも出演しているので、見所が多いと思います。

30代女性
乃木坂46の子たちが出演をしているので、どんな演技をしてくれるのか楽しみです。アイドルとしてやっている子でも、ドラマや映画をやっているアイドルの子たちもいます。演技力も身に付けてもっと素敵な女優さんになってほしいと思います。学校でアニメクリエーターになろうと必死になって頑張っているのですが、結構アクションが凄いと思いました。漫画だと喧嘩をしているシーンが多いと思います。アニメのリアルなシーンを描いていくにはみんなで考えなくてはいけないです。自分の日常の映像はアニメの動きに貴重な再現の元だと思いました。

30代男性
4月からのドラマだけでなく、5月からの映画も決まっているという点でドラマ放送するテレビ局も力を入れているドラマとして期待が持てます。さらにキャストに乃木坂46の齋藤飛鳥が出演しているので、どんな演技をするのかと共にネットでビジュアル画像も見ましたがめっちゃ可愛くて楽しみです。また、ストーリーにも期待しており、現在、アニメ放送を視聴していますが面白いです。アニメと同じようなストーリー以外にもドラマオリジナルなストーリー展開にも期待し、齋藤飛鳥のビジュアルが生かされるような感じになっていることを期待しています。

40代男性
独特の絵柄でアニメが放送されたばかりのこの作品。実写映画と平行してドラマ化するなど話題だらけです。そもそも実写には向いていないと思われていた作品ですのでこの力の入れようには驚くことばかり。主役の映像研3人娘の暴走する高校生活がどのようになるのかすごく期待しています。登場人物は芝浜高校の大・生徒会のメンバーをはじめとして実写とは思えないような個性的な人物ばかり。彼らとのやり取りは毎回とんでもなく面白いストーリーとなる気がします。映像研の3人娘が目指す”最強の世界”が果たしてどうなるのか。夢と情熱が詰まったこの作品がどこに向かうのか楽しみです。

30代男性
アニメーション製作に懸命になる物語を妄想的に立案する浅草と、登場人物の動きを的確に捉えて見事に描いてしまう水崎に、2人のアニメーション製作に必要な機材の調達に外部協力者を確保する事と活動には必ず必要になる資金の確保などを素早く行ってしまう金森とそれぞれの個性が光っているものの、浅草と金森の特徴的な世界観のある心理は誰の目から見ても分かりやすくて、浅草を演じる齋藤飛鳥と金森を演じる梅澤美波の2人はそれぞれ性格を掴みやすいかもしれないが、水崎の特徴的な所が富豪の娘でモデルをしているだけに明るく社交的ではあるものの、浅草と金森の癖のあるモノが見当たらず2人に比べるとごく普通に思える設定を、演じる山下美月がどこまで魅力的に見せてくれるのか楽しみでワクワクしている。

30代男性
アニメーション作品を見ていたので極端に違う個性的過ぎるキャラクターで笑っていたモノが、実写化された浅草に金森と水崎の3人の登場人物に選らばれたのが、とっても可愛らしい乃木坂46というアイドルグループだけにビックリさせられたというのが正直な気持ちだ。主演の齋藤飛鳥に山下美月と梅澤美波の3人の整った顔立ちにスタイルの良さを見た時にはさすがアイドルと納得したがキャラクターとのギャップが有りすぎて笑ってしまったが、ただ見方を変えると新たな映像研の物語の世界観を乃木坂の3人によって描かれると思うと、違った面白い物語となりそうで楽しみが湧き上がり3人の活躍を期待している。

40代女性
アニメ化されたものを見て親子でファンになった一人です。まさかあの独特な雰囲気の学校や登場人物がアイドルの方がメインで実写化されると思っていませんでした。主要メンバーの3人がそれぞれ持つオタク具合や個性が見た目がかわいらしいアイドル3人でどこまで違和感なく表現してもらえるのか、周りを固めるこれまた個性的なメンバーをどの程度オーバーにならないように演じてもらえるのか、更にたった6回のドラマと2時間程度の映画でどこまで世界観を展開してもらえるのか気になっています。作品内で3人が作り上げるアニメの描写の作り込みが全く同じなのか、それとも違うものなのか、という点もとても気になっています。

30代男性
乃木坂46のメンバーで構成されたメインキャストだけにファンにとっては面白いとは思うものの、全く知らない人々からすると3人の名前や個性など区別がつかないだけに、演技力がどのくらいのレベルにあるのかが気になり、映像研の魅力である発想力が豊かな物語を考え出す浅草、金持ちのお嬢様で作画が得意な水崎、アニメにしか興味がない浅草と水崎を利用して金を稼ごうと企むコーディネーター的な役割をする金森という極端に違う個性を遺憾無く発揮して、視聴者を惹き付けられるかがポイントになりそうで、既にアニメーションでは相当数のファンを獲得しているだけに注目度が高く、映像研の作品を更に盛り上げてくれる事を願っている。

30代男性
このアニメを今絶賛放送中なのでそっちにはまって見ています。なのでこのドラマも絶対に面白い作品にして欲しいです。やっぱりアニメのクオリティが高いとそれだけドラマのハードルが上がっていくので色々と難しいとは思いますがやっぱり今をときめく乃木坂が主演なので期待せずにはいられません。ちょっと心配があるとすればやはり演技面の心配です。主人公のみどりを齋藤飛鳥さんが演じるみたいなんですが彼女の普段を見ていると全く感情を表に出すタイプではないのでそこの部分の芝居ができるのか心配です。でもきっとやってくれるでしょう。

40代男性
やはり、なんといっても乃木坂46のメンバーが出演するということが、この作品の見所であり目玉だと思います。しかも、齋藤飛鳥さんを筆頭に今後乃木坂46をひっぱっていくメンバーというのがすごいことだと思います。そして、その飛香さんは最近は映画で主演を務めるなど、演技も頑張っているので期待できると思います。なんといっても、可愛すぎて、性格もメンバーのことを心配したりするような優しい性格なので大好きです。そして、梅澤美波さんは抜群のスタイルで山下美月さんは最強の釣り師なので、この作品でも魅力的に演じてくれると思います。

50代女性
現代ドラマなのでしょうが、どことなく昭和の香りがするような作品だと思いました。ドラマではどんな感じになるのか良く分かりませんが、アニメ、映画に続き、かなり面白い作品になるのではないかと期待をしています。3人の女子高生はみなアニメ好きということで、ヲタク的な要素があると感じられました。ですが、想像を超えるスケールの中で、この物語は展開していくような気がしています。また、映像研の顧問の藤本先生もかなり濃いキャラのような感じがします。藤本先生と彼女たちの絡みも、このドラマでは欠かせない面白さになっているのでしょう。今から放送が始まるのが楽しみです。

20代女性
原作漫画は読んだことがないのですが、乃木坂メンバーの齋藤飛鳥さんが好きなのですが、この作品に出演されるとのことで、とても楽しみにしています。他の乃木坂メンバーも出るのでそこも注目して見ようと思います。何より、脚本・監督を担当するのが英勉さんだというところが注目すべきポイントだと思います。他の作品もほとんど見ていて、どの作品も面白いので絶対に面白くなると確信しています。キャスト数が多かったり、いろいろ手が込んでいそうなので、スケールの大きい迫力ある作品になっていると思うので、そこも楽しみながら見たいと思います。

30代男性
登場する役者にはこれまでの出演作品などの予備知識がつきまとので、どうしても映像研のイメージからブレてしまう。セクシーを排除した風呂のシーンをこのキャストでどれほど演じることができるのかが一番注目、期待するべきところだと個人的には思う。漫画、アニメと二次元作品を実写化したものの多くは不発に終わっているため期待はしていないが、その分面白かった際の驚きは大きなものとなるだろう。ただ、元の作品からかけ離れた内容にしたり、キャストへ忖度した改悪ストーリーにならないよう、あくまでも原作に忠実に沿った内容になることを期待している。

20代男性
人気の原作で現在アニメも絶賛放送中の中でアニメ終わってすぐに実写化となると期待せずにはいられません。主要キャストに齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波と乃木坂46の人気メンバーを起用しているだけではなく、100人以上超えるキャストを起用してさまざまな技術を総動員して製作される作品という謳い文句を聴くとどんな作品に仕上がるのかとても楽しみです。元々人気漫画を原作しているため原作の良さは壊さずにいかにドラマ独自の世界観みたいなものを作れていたらなと思っています。一日でも早く映像研には手を出すなの実写化ドラマを見てみたいです。

30代女性
NHKでアニメ化もされている人気作品である「映像研には手を出すな!」の実写化なので期待しています。映画化も決まっていて、映画と同じキャストによるドラマなので映画と合わせて楽しめるところがとくに気になります。乃木坂46のメンバーが出演しているので、どこを見てもかわいらしいドラマになっていそうです。全6話という普通のドラマよりも短めなところも気軽に見られそうで良いと思います。アニメ制作という題材をどんな風にドラマにするのか、放送を楽しみに待ちたいと思います。映画とドラマがどう繋がってくるのが楽しみです。

30代女性
主人公、浅草みどり役である齋藤飛鳥さん。番組サイトのコメントでもあるように、とても謙虚で、そしてとても可愛らしい方です。「映像研」のコミックス、アニメでの浅草みどりと同じような小動物感を表現されているのだろうか、そしてそのまま飛び出してきたような、ドラマでのビジュアルもそっくりな水崎ツバメ役・山下美月さん、金森さやか役・梅澤美波さんをはじめ、他の出演者の方々ともに、映像研の個性有り余るキャラクターをどう演じられているのか、とても楽しみです。他の原作実写化とはまた一味違ったドラマになる事にワクワク期待をせずにはいられません。

40代男性
アニメ化に続いて実写化で話題騒然となった「映像研には手を出すな!」が4月よりドラマとして放送されます。映画とドラマを平行して撮影していたのでかなりの力の入れようでしょう。メインの映像研の3人組が作ろうとする”最強の世界”が一体どのようなものになるのか。少なくともスタッフや出演者から伝わってくる情熱は本物です。あえて実写で勝負するのですから限界に挑んだ作品になることは間違いありません。映像研だけでなく顧問の藤本先生や大・生徒会のメンバーもとても個性的でアニメにも負けないぐらいの迫力を感じます。垣根を越えた映像の世界をどのように見せてくれるのか楽しみです。

40代男性
乃木坂46が好きなので、メンバーが登場するということがまずは大きな見所だと思います。そして、特に齋藤飛鳥ちゃんが可愛くて好きなので、どんな演技を見せてくれるのかが楽しみです。役どころも、人見知りというのが合っていると思うので、はまり役だと思います。人に話しかけられて、卒倒してしまうというのも気になります。そして、他にも梅澤美波さんと山下美月さんが出演というのも、乃木坂46の次世代メンバーだと思うので楽しみです。梅澤さんの役どころが金儲けに異常な執着を見せるタイプというのも、どういう感じで仕上がるのかが気になります。

20代女性
とても期待しています。私は映画やドラマを見る前に、まず意識するのはキャストではなく脚本です。もちろんキャストによっても期待が変わりますが、今回は脚本の一人が高山水登さんはまだ若く、仮面ライダーやあなたの番ですなど私の好きなドラマの脚本を担当しています。なので期待がとてもおおきいです。また、原作のアニメがとても面白いです。ストーリーはもちろんですが、街の演出や喜劇のような疾走感。とにかくセンスが唯一無二という感じですごいです。その上お話も面白いので飽きずにずっと見てられて、続きがきになるアニメです。

40代女性
乃木坂46の三人が登場するだけでも可愛くて見ていられるに違いないと思っています。映像不可能と言われるアニメに挑戦するとか、どんなドラマなのか楽しみです。技術的にも日本映画界が持つ全てを駆使したと書いてあったので、それは凄いものが出来るだろうと期待値が高まります。最強の世界って何だろうって感じだし、映像研って3人だけなのねって感じだし原作を読んでない私は想像が出来ない分、可愛い女の子が何をしてくれるのか楽しみです。先生役に高嶋政宏さんが登場しますが髭モジャ姿でコミカル感が出ていて楽しそうな予感がします。生徒会やGHQってサングラスかけて怖いけど何する人なのかも謎なので最初からちゃんと見なきゃて思いました。

20代女性
乃木坂46にわかファンなので可愛い子たちが演技するという点でまずは期待してます。最近では白石麻衣ちゃんや西野七瀬ちゃん、深川麻衣ちゃんなど演技が出来る乃木坂の子がテレビに出ているので齊藤飛鳥ちゃんの演技は見たことないのですが、主演をされるということなのできっとそれなりに演技が上手なのだろうなと思っています。ドラマ自体もNHKでアニメが放映されているということなので面白そうだなと期待しています。アニメ版を観たことはないので内容は分かりませんが、4月から始まったら見てみようと思っている作品の一つです。

20代男性
ドラマの期待する点と致しましては、主演が乃木坂46のメンバーという点です。斎藤さんと山下さんと梅澤さんという人気のある乃木坂のメンバーなので演技力はともかくとしてビジュアル自体はすごくいいので表情に関しましてはすごく期待が持てると思います。また、その他にもストーリーに関しましては、映画についてのお話なのですが、今までにないようなストーリー展開で続きがついつい気になるような作りにされてあるのですごくその点は気になります。また、演技力に関しましては、若干の不安が残ります。他のキャストさんでその不安を消して欲しいです。

30代女性
映像研には手を出すなの女の子三人組は、どちらかというと女の子らしくなくて、乃木坂46とは真逆のタイプだと思います。なので、乃木坂46の三人がどんなふうに演じてくれるのかにとても期待しています。今までにみたことのないハジけた乃木坂が見られるんじゃないかなと楽しみです。また、原作漫画やアニメの世界観を、どうやって実写化するのかはとても興味深いなと思いました。あの独特の雰囲気を実写化するのは不可能なような気がするけど、どこまで作り上げてくれるのかに期待したいなと思います。あらゆる技術を総動員するといあことなので楽しみです。

50代女性
女子高生が立ち上げた「映像研」で売り広げられるさまざまな出来事が起こりそうで、それに大いに期待をしたいです。私は原作を読んでいないので、テレビドラマが初めてです。その分、先入観なく、ドラマを楽しんでいけそうです。アニメーターを目指しているんは水崎ツバメのようですが、他の2人も同じアニメを通じて何かをやりたいと思っているようです。高校時代にここまで熱くなれることがあれば、本当に楽しい時間を過ごすことができるでしょう。一人ではできなかったことも、3人になれば勇気も出せると思います。ドラマも観て、夢に向かうエネルギーをもらえるかもしれないと期待をしています。

20代男性
映像研って?絶対に手を出してはいけない原作って?一体どんなドラマが待ち受けてるの?【映像研には手を出すな】には数々の?とともに、否が応でもでも膨らむ大きな期待を感じずにはいられません。100人を超えるというキャストの皆さんがつむぎだすであろう奇想天外なストーリー、今が旬の乃木坂46のメンバーが演じる尖ったキャラなど、おそらくこれまでの学園物とは一線を画したドラマになるであろうことは想像に難くありません。桜咲く春に始まるこのドラマ、新たなスタートの季節に相応しい物語を私たちに届けてくれることになることを信じています!

30代男性
現在、NHKで同一タイトルのアニメが放送されているので、それとの比較が行われるのは明らかです。アニメでは、映像研の三人の個性がいかんなく発揮されているので、実写版のメンバーをみるとかなり不安ではあります。実写版の方は、若い子に人気のあると思われる乃木坂のメンバーを使っていれば、ある程度の集客が見込めると考えているのでしょう。一応センターの子なので、乃木坂ファンはある見にくると思われます。実際見てみないと分かりませんが、実写版でもアニメのように吹っ切れた演技がどれだけできるか、それが重要でしょう。ただ、お金が掛けられるのであれば、映像研の作品はアニメ以上にダイナミックな内容を提供できるのではと期待しています。


SNSの反応【#映像研には手を出すな!】

もっとみる

ドラマ「映像研には手を出すな!」の見どころ

見どころ①〈深夜ドラマらしからぬVFXの凄さ〉
予算のない深夜ドラマとは思えないVFXの迫力。放送後にYouTubeにアップされるメイキング映像は圧巻です。普通のキャストの裏側を撮るメイキングと違って、VFXによって映像がどう変化するのかを見ることができます。それだけでも一つの作品になるくらい見応えのある映像です。もの作りの裏側を見せることで、「アニメを作りたい」というこのドラマの内容がより伝わってきます。メイキングを見たら、もう一度本編を見返したくなること間違いなしです!