第3話 行列の女神~らーめん才遊記~(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴【芹沢は、「売られた喧嘩を買いに行く」と・・】

行列の女神~らーめん才遊記~
帝一くん

【前回のあらすじ】汐見ゆとりが清流企画に入社してから1週間、社長・芹沢達美から、夏川のクライアント先に同行するよう命じられる。夏川は、おしゃれな雰囲気を漂わせる街にあるラーメン屋「とんこつラーメンさかぐち」を「noodle Cafe TMY」に店舗名を変更させるなど意気込みをもつが、ゆとりは新作のイタリアン風ラーメンを「ガラガラ」という意味不明な言葉で批評し、夏川の怒りを買ってしまう。ゆとりが先に会社に戻り、芹沢からスープの味見を試され、しかもゆとりが料理評論家の橋爪ようこの娘であることも判明する。noodle Cafe TMYがオープンするが、ゆとりと評論家・有栖が思う不安要素が的中する。日が経つにつれて客足が離れてしまうのだった。そんな時、芹沢がゆとりと夏川にラーメン食べ歩きを付き合わせ、そこでゆとりと夏川はあることに気づく。メニューが上品過ぎて満足感が不足しているため、メニューを一新させる。そして、女性客をも満足させる店舗に成長させる人気店に成長させ、夏川もクライアントを大切にする気持ちが芽生え、ラーメンに対する情熱を再燃させるのだった…

この記事では、ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』を【第3話】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第3話】ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」動画視聴リンク

ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」は公式VOD配信「Paravi」で
【第1話から全話】までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回登録後、2週間無料!この無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

☆「Paravi」ユーザーレビュー

30代男性
Paraviを加入した経緯としては、TBSドラマとテレビ東京のドラマが見放題になるというのに魅力を感じたからです。そして最初はお試し期間がありましたので、そこで自分にとって本当に継続して加入するだけの価値のがある動画配信サービスかどうか見極めてから判断できる点も気に入っています。それと地上波のディレクターズカット版も特別に観ることができるので、ちょっと優越感に浸ることができる点にも満足しています。

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第3話 見逃し動画 2020年5月04日(月曜)22:00放送分

■最新話/放送終了後1週間以内の場合の視聴(最新「第3話」配信期間は05月04日放送後〜5月11日放送開始前まで)

※TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル動画視聴

Paravi

■動画共有サイト検索

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第2話】ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」

▶︎【第4話】ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」

【第3話】ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」の詳細

■ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」第3話あらすじ

汐見ゆとり(黒島結菜)は「清流企画」にきた新たな依頼を勝手に引き受けてしまう。不安げな河上堅吾(杉本哲太)をよそに、芹沢達美(鈴木京香)は「そんなに行きたいなら行けば」と許可を出す。担当者として早速、依頼人『つけ麺あんざい』店主・安西徳之(窪塚俊介)のもとへ。
安西の出すつけ麺はゆとりも納得のおいしさだが、客が全く入らず頭を抱えていた。ところが時を同じくして、安西の妻・絵里(林田岬優)も「味惑コーポレーション」という別のコンサル会社に立て直しを依頼。店にフードコンサルタントの難波倫子(松井玲奈)を連れてくる。互いに相談なく話を進めたことで喧嘩を始める2人。一方倫子は表情を一変させ、「消え失せろ」とゆとりを威迫。あまりの凄みに圧倒されてしまう。

一方、開店時間を迎えた『らあめん清流房』でも波乱が起きようとしていた。ゆとりの母・橋爪ようこ(高畑淳子)が突如来店。辛辣な言葉を並べるラーメン否定主義者のようこVSようこの言動すべてにイラ立つ芹沢――睨み合う2人の間にかつてある事件があって……?
帰社したゆとりは、ようこと父・亮二(利重剛)の登場に慌てふためく。就職先の様子を見に来たというようこだが、真の目的は跡継ぎ問題だと踏んだゆとりは、「跡継ぎにならない!」と語気を荒げ頑なに拒否するが…。

そんな中、ゆとりは依頼がまだ保留中になっていることを報告する。ライバルの倫子は、この地域がつけ麺専門店の超激戦区なのが繁盛しない理由だと睨み、すでにプランニング済み。実際、安西は激戦区と知りながら腕試しで出店していた。一度は芹沢の会社に頼もうとしたものの、倫子の明確なプランを聞き、どちらに頼むか迷い始めた安西夫妻は、「よく話し合って決めたい」と言い出したという。状況を把握した芹沢は、「売られた喧嘩を買いに行く」と「味惑コーポレーション」へ。そこで2社によるコンペを提案する。

【出典:ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」第3話あらすじ

■キャスト

鈴木京香 黒島結菜 

高橋メアリージュン 小関裕太 前野朋哉

石塚英彦 杉本哲太 ほか

■脚本
古家和尚

■原作 久部緑郎、河合単「らーめん才遊記」 協力/石神秀幸
(小学館 ビッグコミックスペリオール「ラーメン発見伝」シリーズより)

■主題歌
THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」

■公式SNS

公式サイト 公式Twitter

【第3話】ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」視聴者からのネタバレあらすじ・感想

ネタバレあらすじ
汐見が河上の了解もなしに勝手に、つけ麺の、あんざいの夫の依頼を受け妻も味惑の難波という別の会社の担当に依頼した。汐見は難波にさっさと消えろ、このぼけと言われる。一方、橋爪らが清流房に来て昔の勢いがないと言う。汐見は母親の後は継がない、自分の母親はラーメンだと言う。汐見は芹沢に、どちらに任せるか話し合うと、あんざいに言われたと言う。芹沢は売られた喧嘩は買いにいくと言い、ガソリンと火薬も仕掛けると言う。20歳代の頃、テレビ番組の、なでしこ料理選手権でヘルシー道場の橋爪と争い、審査員5人が芹沢のラーメンを選んだと河上が言う。芹沢に難波に現地調査のメモをくれ、提案があると言う。コンペに難波はとんこつラーメンを提案する。芹沢が汐見のつけ麺を食べると、とんこつベースに砂肝、血豆腐が入っていた。安西は汐見のつけ麺は作れないと言い、客はは無難な味を選ぶと福花が言う。つけ麺で試して通用しなかったという。すると、久保というとんこつラーメン店主が来てレシピ交換したいと言う。芹沢の提案だった。汐見は料理人は一流でもコンサルは3流で勝負は引き分けだと言う。最初から汐見が負けると芹沢が思い、汐見に美味しいだけでは成功しない、客は保守的で誰かの情報で食べていると言う。斬新な味で勝負するなら自分で店を出せと芹沢が言った。美味しい物を作ればよいと言う汐見が、昔の自分を思い出して羨ましくていらっとすると芹沢が言う。

■感想

30代男性
中村ゆうじさんが登場してくれたのはもうテレビチャンピオンのイメージがガンガンしてきて個人的にとてもわくわくできる展開でした。しかも飛び出てくるラーメンも明らかに独創性があって普通に食べてみたかったです。ゆとりさんも全く怖じ気づくことない雰囲気が可愛らしさがあって気持ち良かったです。
 
40代男性
ゆとりの母親である橋爪が、いきなり芹沢のお店に宣戦布告とばかりにラーメンを食べに来てそのまま清流企画でのゆとりを見に来たことに驚きました。それでもゆとりのキャラクターの方が強烈で、今までラーメンを食べさせてくれなかった橋爪のことを毒親と言い、自分の母親はラーメンだと言っていたのはめちゃくちゃ面白かったです。
20代女性
お互いにお互いが違う会社のフードコンサルティングに依頼したっていうのを、お互いに勝手なことするなって言っているあたり、普段からそんなに仲良くないのかな?ってちょっと思ってしまった。そして、奥さん側のコンサルの人のクセが強すぎる。
30代女性
倫子が口が悪かったのがとても面白くてよかったです。橋爪がラーメンを食べにきたのがとてもビックリしました。橋爪達がラーメンの作り方を当てていたのがすごいと思います。達美が橋爪と言い合いになっていたのが笑えてよかったです。
40代女性
今回は元SKE48の松井玲奈さんが登場しましたが、キャラの凄さに驚きました。あんなに口悪く初対面のしおりを責めたてるというのは予想外でした。今後もしおりとの対決が楽しみだと思います。そして、しおりはデキレースで負けて可愛そうでした。