【第1話から全話まで】ドラマ「人は見た目が100パーセント」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

人は見た目が100パーセント

ドラマ「人は見た目が100パーセント」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

視聴リンク

ドラマ「人は見た目が100パーセント」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「人は見た目が100パーセント」ここが見どころ!

★2017年にフジテレビで放送されたドラマ。桐谷美玲が製薬会社に勤務する真面目で自信のない、お洒落なファッションビルに入っただけで倒れてしまうような女子力が高いとはお世辞でも言われたことがない女性研究員・城之内純を演じており、同僚に影響されて美に目覚めていきます。女性向けコミック誌BE・LOVEで連載していた同名漫画が原作になっていて、作品に登場する女子力とは縁のない女性たちを表すJSM(女子モドキ)という言葉が様々な女性誌に取り上げられ特集されました。主人公が今まで目を背けてきた美について考えるだけではなく、変顔やドジョウすくいなど桐谷美玲が今までのイメージを壊そうとしているかのような大胆な演技をしているところもポイントです。

ドラマ「人は見た目が100パーセント」詳細

■イントロダクション

女性の永遠のテーマ「美」=「見た目」。女性が女性らしい「美」を保つ力を「女子力」と呼ぶ。いつの時代も女性は「美」を磨き、「ステキ女子」を目指している。しかし、「美」から距離を置き、「女子力」に背を向けた人生を歩んできた女性=「女子モドキ」(JSM)たちが存在するのだ。
このドラマは、自分たちの仕事である研究に没頭し、「美」をおろそかにしてきた「女子力ゼロ」の「理系女子」たちが、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、体当たりで大真面目に、流行のメーク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始め「ステキ女子」を目指していく物語。
一体、彼女たちは女性たちが求める「美」を自分たちのものにして「ステキ女子」になれるのか? イケメン男子とのすてきな恋の機会は訪れるのか?自分を見つめ直し、新しい自分を見つけてより輝こうと努力する主人公を始めとした彼女たち「女子モドキ」(JSM)たちの奮闘を是非お見逃しなく!!

■キャスト

桐谷美玲/水川あさみ/ブルゾンちえみ/成田凌/町田啓太/足立梨花/岡崎紗絵/中尾暢樹/堤下敦(インパルス)/鈴木浩介/室井滋 他

■各話タイトル
  • 【第1話】恋も美容も苦手!!女子モドキが恋をする!?
  • 【第2話】恋と人生の大逆転!!いざ変身!?
  • 【第3話】二人きりの夜!!女子モドキ奮闘
  • 【第4話】もう止まらない想い 命懸けの恋
  • 【第5話】ポジティブ女子には福来たる!!
  • 【第6話】逆境から這い上がれ!!
  • 【第7話】二人きりの夜に奇跡の急接近!!
  • 【第8話】運命の二人!!遂に、真実のキス
  • 【第9話】運命の二人!!幸せを掴んだ、女子モドキ!!
  • 【最終話・第10話】恋愛!?友情!?最後の選択と決断

視聴者からの感想コメント(ネタバレ含む)

30代女性
フジテレビの木曜10時の枠のドラマは、不振が続いていて、ドラマ枠ではなくなるのではないかと思っていたところ、マンガが原作のドラマをやればどうにかなるかもしれないという安易な発想からできたドラマかなと思いました。桐谷美玲さんは、スタイル抜群で、どんなにさえない女性をやっても、どこかに美人オーラが漏れてしまっているし、水川あさみさんも、地味なオバサンという設定には見えないほどきれいで、しいて言うなら、原作にもとても近いブルゾンちえみさんが再現度は高かったかもしれませんが、売れているお笑い芸人を起用したというだけにすぎず、いつ打ち切りになるかと思いながら見ていたドラマでした。
50代女性
桐谷美玲が演じる城之内さんが職場の同僚の前田さん佐藤さんと一緒に東京の職場に異動することになり自分たちが女だけど余り構っていない事に気づき日々女として努力をしていくドラマなのですが私もこのドラマを見ていつの間にか女という言葉に甘えている事に気づき努力しなければ女は女でなくなることに気づかされました。更に成田君が演じる美容院の榊君がものすごくゲスイ男で城之内さん以外にも女性がいてデートの日に送ってもらいそこでキスをしているところを目撃した城之内さんに「僕の全てを愛して」という言葉がもうこの男どうしてくれようと思いました。この言葉は忘れられない言葉です。そんな男でも気持ちが捨てきれない城之内さんに他の2人が愛想を尽かしかけますがふと我にかえった城之内さんがこの男に別れを告げてスッキリした顔になるんです。このスッキリした顔がまた本当にスッキリした顔なんです。このドラマは一人の女性が本当に女性に変っていくドラマでぜひ女性に見てほしいドラマだと思います。
30代女性
キャラの濃い人達ばかりの楽しいドラマでした。特にブルゾンちえみさんがいい味を出していて良かったです。演技も自然でとても良かったです。コメディ要素もありつつ、美の研究をしている場面では時々役に立つ知識もあったりして参考になりました。個人的に町田啓太さんのファンなので、ボサボサ頭のスイーツ男子姿が見れたのはとても楽しかったです。リアルタイムで見ていた時にはあまり気にしていませんでしたが、今をときめく成田凌さんも出ていました。成田さんの役はちょっと理解し難い役どころでしたが…キャストがみんなハマっていてとても楽しいドラマでした。
30代女性
人は見た目が100パーセントだなんて、なんだかちょっとひどい話のように誤解されてしまいそうですが、実際は真逆で、自分に自信がない女性にも勇気を与えてくれるようなドラマです。出てくるメンバーがみんな個性的すぎるところも面白いです。必死に可愛くなろう、変わろう、と頑張るのですが、ウサギメイクがはやっていると知り試してみたら職場の男性に、結膜炎?近づかないでと言われるシーンは、とても笑えて好きなシーンでした。いろんなことを試してみるけどなかなかうまくいかなくて、でも試行錯誤しながら変わっていく姿はとても素敵です。
50代女性
実際通販で届いたものがあったり、おもしろかったのですが、なんたって桐谷美玲さんですからね。いくら服装がダサくて、暗くても、正解レベルの美人、ちょっと真実味がないです。それに水川あさみさん。理系で、おしゃれには関心がない設定、とはいえきれいです。ブルゾンちえみさんは、ほんとに普通で好感持てました。片思いの感じかわいかったです。成田凌さん演じる美容師、優しくてカッコいいけど、正直だけど、何人も好きな人がいるという、世界が違うと思って、印象的でした。あんまりおもしろくないかなあと思いながら、結局見ていた感じです。
30代女性
美人の代表格である桐谷美玲さんが冴えないリケジョを演じるということで、最初は配役ミスかと思いましたが、ドラマでは見事に地味女子に成りきっていて、やはり顔が美人でも化粧や衣装でだいぶ雰囲気が変わるんだなと感心して見ていました。また、主人公とは対照的な存在のステキ女子についても、ただ見た目がかわいいだけではなく色々と努力をしていて、「女子モドキ」である主人公たちを見下すことなく美に関する情報を教えてくれたりと、「女子モドキvsステキ女子」といった構造になっていないところが良かったです。美を求めてさ迷う主人公たちの成長を見守るザ・コメディであったように思いますが、何も考えずに笑えたし、「自分も頑張って綺麗になりたい」と思わせてくれるような、テンションの上がる良いドラマだったように思います。
もっと見どころコメントをみる!
50代女性
このドラマはとても面白く、毎週楽しみにしながら観ていました。外見的にはイケていない理系女子3人が主人公でしたが、外見と中身の美しさを考えさせられるドラマの内容でした。何人彼女が居ても、それが当たり前という美容師の男性の感覚には同意できませんでしたが、世の中にはそういう人もいるのだと思いました。もし、続編があったら、ぜひ観てみたい作品です。結局、外見的な美しさは表面的な問題ではなく、その人の内面からあふれ出る自信のようなものがにじみ出ているのだと思いました。理系女子の3人も最後はそのことがわかったようで良い結末だったと思います。

30代女性
冴えない女子3人の研究員が、オシャレな街での勤務になり、しかも勤務ちかくの美容師に一目惚れをして少しずつ心がキラキラしていくストーリーが初々しくて毎回見るのが楽しかったです!毎回美容やファッションなどのお題をあげて勉強をするシーンは子育てでなかなか美容、ファッションに目を向ける暇がない私にとっていい勉強にもなりました。恋愛の方は紆余曲折あるものの美容の勉強をしていく中で外見ではなく中身がキラキラしてきて、タイトルにあるように人は見た目が100%とまではいかずとも自分の姿に目を向けるだけで心がキレイになれるんだと思いました。
50代女性
ブルゾンちえみが、女優をやるので、どんな感じの役をやるのか楽しみに見させて頂きました。八王子製紙で製紙素材の分析をする研究員の3人が、ファッションやメイクに全く興味がなかったが、大手化粧品会社に吸収され、丸の内のおしゃれなオフィスに移転する事になり、次第に、ファッションやメイクに興味を持つようになった。何か、少しズレた女子力や美が、逆に、とても、可愛いと思いました。少しずつ、自信をつけていくに連れ、姿勢や言葉にも自信が溢れて、人は見た目だけではなく、中味も自信をつけ100パーセントになります。女性に勇気と希望を与えた良いドラマだったと思います。
30代女性
桐谷美玲がセブンティーンのモデルの頃から好きなので見始めただけでしたが、思っていたよりもおもしろかったです。全体のストーリーがありつつ、各話ごとにひとつのテーマにしぼって3人が試行錯誤しながらオシャレになっていくところがよかったです。わたしも主人公たちみたいにファッションに疎い方なので、一緒に勉強しているような気分で見ていました。メインの3人のやりとりはもちろん、さらにそこに突然加わる鈴木浩介演じるセンター長とのやりとりもテンポがよく、それがこのドラマの魅力だと思います。恋愛面はハッピーエンドにならなかったが少し残念だったので、スペシャルドラマなのでそこの進展が見れたら嬉しいなと思います。
30代女性
桐谷美玲さんと水川あさみさんとブルゾンさん、3人とも好きなので毎週見ていました。鈴木浩介さんの役どころも面白くて好きでした。美鈴ちゃんの落ち武者姿が見れたり、3人でお取り寄せして可愛くなるために研究して思っていたようにならなかったり、毎回どこかくすっと笑える部分があって面白かったです。
40代女性
女子力0でも桐谷美玲は本当に可愛かった。リケジョ三人組が面白く、特にブルゾンちえみがいい味出していてたと思う。成田陵扮するお洒落美容師と上手くいって欲しいと、ワクワクしながら見ていたのに。最終的に成田陵が、とんでもないクズ男だったというオチに納得いかず、スッキリしなかった。三人の友情がより固くなったのが救いでした。
30代女性
仕事では出来るけれど、恋愛になるとポンコツな女性三人が恋をする事で見た目も考え方も変わっていく、ラブストーリーです。最初はダサかった主人公も綺麗になりたい、自分に自信を持ちたいと思い、見た目も考え方も変わっていくのを見るのが楽しかったです。好きな相手とは結ばれなかったけれど、これから先にきっと素晴らしい未来が待っているような終わり方が夢を与えてくれました。
30代女性
題名を見て本当にその通りだと思いました。見た目をよくするために奮闘をしている女性たちがとてもよかったです。桐谷さんがどんどん変わっていく姿がよかったです。とてもかわいらしかったです。メガネ姿もよかったです。
20代女性
このドラマ作品でブルゾンちえみさんを見ることができて驚きました。
予告でもいっていたように女に生まれて良かったというセリフを言えるような外見は皆んなが皆んな持っていないので考えさせられるものがありました。
40代女性
演者の桐谷美玲と水川あさみ、当時ブレイク中だったブルゾンちえみの3人が元々好きでこのドラマを視聴しました。地味な理系研究員3人娘があるイベントをきっかけに会社の仕事とは別に化粧や洋服、仕草など『美への追求』を始めました。上司や周りの男性、別の美人研究員たちに振り回されながら、本人達なりに一生懸命しらべて研究して実験する姿に自身を重ね合わせて、毎週観るのが待ち遠しいくらい成長していく3人の姿を観るのが痛快で楽しかったです。当時の私は3人の研究成果をけっこう参考にしていました。
20代女性
タイプが全く違う三人の理系女子研究員たちの日常と、恋についての話しが、とてもリアル感があって面白かったです。桐谷さん演じる女性がイケメン美容師に恋をした瞬間は表情から心がキュンとしました。幸せの在り方は人それぞれだと思いました。
20代女性
個人的にはキャストがよかったので興味あって最初から見ていたんですが、少し期待外れでした・・・漫画の方が描き方とかがやっぱりいいなと思いました。原作が映画化されるとあれ?ってなるのと一緒だなあ、と思って見てました。
40代女性
原作がコメディータッチなので、ドラマもそのように仕上げてありました。主役の桐谷さん、同僚役のブルゾンさん、水川さん、はかわいくてコメディタッチにうまくなじんでいたように思います。ただ、ブルゾンさん、水川さんは原作ともマッチしていたように思いますが、桐谷さんはちょっと可愛すぎかな?と思います。また、コメディタッチに作るのはいいとしても、ただ単に同じことを繰り返して「おもしろいでしょ?」と畳みかけてくるのは、あまり面白いなとは思えませんでした。
30代女性
女子力ゼロの理系女子3人が、毎回「美」について研究していく様子が面白かったです。些細な事でも3人には大問題で、小さな問題を大きくしてしまうドタバタには毎回笑ってしまいました。途中、美の研究に挫折しそうになりながらも恋愛や友情が支えになり、3人が共に学び、おしゃれで輝いていく姿をみていると、自分も女子力を磨きたいと前向きになれました。笑いあり涙ありのドラマで、同じ女子なら誰もが応援したくなるドラマでした。また、主要キャストの中に芸人のブルゾンちえみさんがキャスティングされていて、演技が上手なところも見どころのひとつです。