【第1話から全話まで】ドラマ「いま、会いにゆきます」を見逃し動画無料フル視聴しよう!(キャスト:ミムラ/ 成宮寛貴)

帝一くん
市川拓司による大人気小説『いま、会いにゆきます』が2004年に映画化され、2005年に放送されたこのドラマ版ではミムラと成宮寛貴が夫婦役を演じる。主題歌はORANGE RANGE「キズナ」。

この記事では、ドラマ「いま、会いにゆきます」を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

動画視聴リンク

ドラマ「いま、会いにゆきます」は公式VOD配信「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信中!!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『いま、会いにゆきます』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu × Hulu詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2019.10.8

ドラマ「いま、会いにゆきます」の詳細

イントロダクション

秋穂巧(成宮寛貴)は、1年前に妻・澪(ミムラ)を病気で亡くしていた。巧と、息子・佑司(武井証)のよりどころは、澪が遺した手作りの絵本。そこには「ママは死んでアーカイブ星に行っているけれど、1年後の雨の季節に戻ってくる」と書かれていた。

梅雨の季節を迎え、巧と佑司は、絵本に描かれていた森を訪れる。そこで、2人は澪との再会を果たすのだった。突然の奇跡を喜ぶ佑司とは裏腹に、巧は戸惑いを隠せない。さらに、澪は過去の記憶をすべて失っていて・・・。

キャスト

  • ミムラ
  • 成宮寛貴
  • 黒川智花
  • 岡本綾
  • MEGUMI
  • 谷啓
  • 生瀬勝久
  • 余貴美子
  • 三田佳子

ほか

余貴美子 出演作品『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』
2019年10月18日(金)よる10時スタート!
(NHK総合)

MEGUMI 出演作品『おっさんずラブ-in the sky-』
2019年11月2日(土)よる11時15分スタート!
(テレビ朝日)

 

視聴者からのコメント(ネタバレ注意)

30代女性
切ないラブストーリーでありファンタジーでもある作品は病気で亡くなった妻が夫と息子に会いに雨の季節に戻ってくるというストーリーが見どころの1つです。ドラマでは成宮寛貴さんが夫を演じています。幸せな家族の生活が戻ってきたのに、雨の季節が終わりと妻がいなくなると思っていても最後までみて涙が出てきてしまいました。妻が家族を思う気持ちや隠していた気持ち、子どもが抱えていた母への気持ちなど伝えたくて伝えられなかった事を後悔なく、今後を生きる為に必要な時間を丁寧に描いた作品でした。
40代女性
人気小説のドラマ版ですが、映画版や原作に比べてかなり設定が変えられていたり、主要登場人物の年齢が引き下げられていました。なので少し違和感がありましたが、2人の子供の男の子は映画と同じ子だったり共通している部分もあったので、そのあたりは見ていて安心感がありました。
40代女性
本も読んで、映画も観てドラマ版。映画から観ちゃうと中村獅童さんと竹内結子さんのイメージから抜けきれず難儀するけど、こちらのカップルも爽やかで私は好きでした。成宮さんの獅童さんにはない繊細なところが好きでした。
30代女性
最初は謎ばかりのストーリーでしたが、徐々に真実が明かされると号泣してしまいます。愛に満ちたストーリーで胸があたたかくなります。ラストの謎を楽しみにして見てもらいたい作品です。とても素敵な作品だと思います。
30代女性
好みによると思いますが、主役のミムラさんより、映画で同じ役を演じた竹内結子さんのほうが魅力的だったと思います。ただ、映画よりも丁寧に描かれている部分もあり、全体的にはミムラさんの幻想的な魅力も感じられて悪くはなかったです。
30代男性
練られたストーリーは自分が年を追うごとに若者の気持ちから大人としての気持ち、親としての気持ちと観て感動するポイントがまた変化してきます。 良い作品というのは何年たっても良いものですね。
30代女性
映画版の「いま、会いにゆきます」のほうが先に公開されたこともあり、ドラマよりも映画のキャストの印象が強く、ドラマは少し物足りないような気がしました。特に、父親役が映画は中村獅童さんだったのに比べて、成宮寛貴さんというのは、あまりにも若くて頼りなさすぎるように感じました。

ドラマ「いま、会いにゆきます」出演者作品紹介

ミムラ

  • ビギナー
  • 離婚弁護士

成宮寛貴

  • ヤンキー君とメガネちゃん
  • オレンジデイズ