【人を自殺させてしまう病原体?!】第4話・ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第4話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第4話/放送情報】
2019年5月03日(金曜)22:00放送

【最新話】視聴リンク

ドラマ「インハンド」は
TBS公式VOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第4話 見逃し動画 2019年5月03日(金曜)22:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は5月03日放送後〜5月10日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第3話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第5話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ▶︎

【第4話・詳細】ドラマ「インハンド」

■第4話・あらすじ

右手が義手の天才寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、自宅兼研究所で義手のメンテナンスを受けていた。お人よしの助手・高家春馬(濱田岳)は、そんな紐倉の横で研究所の中をせっせと掃除している。そんな2人の元へ、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴(菜々緒)がある相談をしにやって来る。

外務事務次官・創子(紫吹淳)宛に「“人を自殺させる病原体”をバラまく」という脅迫状が届いたというのだ。ただの嫌がらせのようにも思えるが、脅迫状に名前が記載されている女性の1人は実際に自殺しており、もうひとりは自殺未遂、男性も2日前から行方不明になっていた…。そして次のターゲットは創子の娘・恵奈(吉川愛)だという。

本当に“人を自殺させる病原体”などが実在するのかを確かめるため、牧野は紐倉を訪ねてきたのだった。「可能性はゼロじゃない」という紐倉は、珍しく自ら調査協力を申し出る。

一方で、少しずつ明かされてくる紐倉の過去。牧野の同僚・御子柴(藤森慎吾)の調べによると、5年前までアメリカ疫病予防管理センター(CDC)で働いていた紐倉は、ある事件が原因でクビになったという。5年前の紐倉に、一体何があったのか?
紐倉の脳裏にフラッシュバックする過去の辛い記憶とは…。

【出典:『インハンド』第4話あらすじ

■キャスト

紐倉 哲ひもくら てつ 山下智久
高家春馬たかいえ はるま 濱田 岳
牧野 巴まきの ともえ 菜々緒
   
御子柴隼人みこしば はやと 藤森慎吾
   
熊谷美緒くまがい みお 高橋春織
城田幸雄しろた ゆきお 酒井貴浩
   
山崎 裕やまざき ひろし 田口トモロヲ
大谷 透おおたに とおる 松尾貴史
   
網野 肇あみの はじめ 光石 研

■公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

【第4話】
■ネタバレ解説

外務事務次官の源田創子宛に、人を自殺させる病原体をばらまく、との脅迫状が届く。しかもそのターゲットは創子の娘、恵奈であると。だが、その脅迫状を送ったのは、恵奈本人だった。
恵奈は、幼なじみの緒田、菊池、益田をセクネトによる治験のアルバイトに誘う。すると益田は、自殺、菊池は自殺未遂、緒田は行方不明に。責任を感じた恵奈は治験を疑い、調査を促すために脅迫状を使ったのだった。調査を投げられ、牧野は紐倉のもとへ。早速、セクネトに高家を送り込み情報を集める。しかし、治験の薬に異常は見られなかった。が、鍋島により紐倉の元助手入谷の情報を聞かされる。
紐倉は恵奈と共に他の角度から調査を始める。すると、緒田、菊池、益田は幼少期、病気を持った馬との接触があったことが判明する。
彼らの事件と治験との因果関係はなかったが、彼らの事件と治験が結びつけられ問題が起こる事を恐れた鍋島は、彼らの事を隠ぺいした。それらを指摘した紐倉に鍋島は、入谷はお前のせいで死んだんだ、と吐き捨てた。

■感想

30代男性
紐倉が女の子が得意じゃないのが笑えてよかったです。紐倉がいつもと違う感じがとてもビックリしました。脳が腕を無くしたことを受け入れないとかヤバイと思いました。脳症が原因とかとてもビックリしました。バルナ病ウィルスとか初めて聞きました。
30代男性
馬から感染するとかとても怖いと思います。鍋島が気づいていたのに放置したとかひどいと思います。紐倉と鍋島のやりとりがとても面白くてよかったです。恵奈が自分を責めて死のうとしたのがとてもビックリしました。
30代男性
感情があるから人間なんだとか紐倉はカッコいいことを言うなと思いました。紐倉の言葉が恵奈を救ったのがとてもすごいと思います。紐倉がパスポート狙いで今回の件を頑張っていたのがとてもビックリしました。東南アジアで一体何があったのかすごく気になりました。
30代男性
“外務事務次官源田宛に脅迫状が届く。脅迫状にかかれはた、3人は実際に自殺、自殺未遂、行方不明になっていた。次のターゲットは、源田の娘えなだという。3人は調査を始める。脅迫状は、えな自身が送り、3人の幼馴染の自殺の原因が知りたくて、依頼する。
4人は同じ治験のアルバイトをしていたことも判明。
その製薬会社が作ったくすりが原因で、幼い時に遊んでいた牧場の馬から感染し、体に染みついていたからであった。おやが離婚してうまくいかず、親の元を離れ友達ができ、タイムカプセルを埋め、やっと再開できたのに。
2人は助かったので良かった。”
30代男性
“外務事務次官の元に日米外相会談を中止にしなければ、娘を自殺に追い込む病原体で自殺に追い込むと脅迫状が届きます。牧野は、紐倉に依頼に来ます。そんな時に恵奈は、治験をしたことを言ってきます。原因は病原体ではないかと言います。紐倉は、病原体はセクメトにあって、四人の少年、少女たちは、馬からの病原体に感染し、脳症にかかっていたが、恵奈だけはかかっていなかったのです。紐倉は恵奈に前向きに生きるように励まします。
紐倉は、東南アジアで危険な研究を行おうとして入谷は自殺してしまったとセクメトの研究員は暴露しますが、本当に紐倉は入谷を陥れたのでしょうか?あの義手に秘密があるように思います。”