【ついに紐倉の義手の”秘密”が明らかに】第5話・ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第5話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第5話/放送情報】
2019年5月10日(金曜)22:00放送

【最新話】視聴リンク

ドラマ「インハンド」は
TBS公式VOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第5話 見逃し動画 2019年5月10日(金曜)22:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は5月10日放送後〜5月17日放送開始直前まで)
※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第4話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第6話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ▶︎

【第5話・詳細】ドラマ「インハンド」

■第5話・あらすじ

紐倉(山下智久)は、5年前に亡くなった元助手・入谷(松下優也)との辛い記憶がフラッシュバックするたびに、ないはずの右手が痛む幻肢痛に苦しんでいた。そんな紐倉の様子を見かねた高家(濱田岳)は治療を勧める。だがそんな高家に、紐倉は激しく当たる。

ある日、牧野(菜々緒)は高家に、紐倉について書かれた海外のネットニュースを見せる。そこには『危険な実験をしていた日本人科学者Hとは?』『助手が謎の自殺!』など、気になる記述が……。

実は、牧野が務める内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、紐倉をアドバイザーとして雇う話が持ち上がり、紐倉の過去を調べていたのだ。そして牧野は、最先端の科学技術を駆使したビジネスで大成功しているフューチャージーンという会社の情報を手に入れる。CEOを務めているのは紐倉のCDC(アメリカ疫病予防管理センター)時代の元上司・福山和成(時任三郎)。福山なら紐倉の過去について知っていると考えた牧野は、高家を連れてフューチャージーンを訪ねる。

福山の口から語られた紐倉の過去とは…。
そして、ついに紐倉の義手の秘密が明らかになる!!

【出典:『インハンド』第5話あらすじ

■キャスト

紐倉 哲ひもくら てつ 山下智久
高家春馬たかいえ はるま 濱田 岳
牧野 巴まきの ともえ 菜々緒
   
御子柴隼人みこしば はやと 藤森慎吾
   
熊谷美緒くまがい みお 高橋春織
城田幸雄しろた ゆきお 酒井貴浩
   
山崎 裕やまざき ひろし 田口トモロヲ
大谷 透おおたに とおる 松尾貴史
   
網野 肇あみの はじめ 光石 研

■公式SNS
公式サイト Twitter Instagram

視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

【第5話】
■ネタバレ解説

紐倉は心優しい入谷を以前、助手にしていたが、不運な事故により入谷と一生会えない運命になってしまった。紐倉も腕をケガしてしまい、義手を使う生活に一変した。
その不運な事故の後、紐倉は自分を責めて生きるようになった。入谷の運命を変えたのは、彼のせいだと思い込み、紐倉に心無い一言を言った入谷の同僚もおり、彼はフラッシュバックに付きまとわれる日々を過ごしていた。
そんな中、紐倉の過去を調べることにした高家と牧野がCDC(アメリカ疾病予防管理センター)の福山に会いに行くことになった。福山から紐倉のことを聞くことができ、牧野は紐倉をフラッシュバック等から救い出そうと心に決めていた。
また、紐倉は高家がカップ麺をデスクにそっと置いてくれる心遣いには、言葉にできないが感謝しており、少しづつ回復しつつあった。

■感想

30代女性
第5話は、菜々緒さんの登場シーンが少なくて、ちょっと寂しかったです。いつも、登場のたびに、いろいろなファッションが見られるので、とても楽しみです。第5話では、胸元がVにあいた緑と青のシャツが、とても良く似合っていました。
30代女性
濱田岳さんが、ドラマの最後に助手としての気持ちを山下智久さんに切々と訴えるように伝えている姿が、とても良かったです。山下智久さんのことを、本当に心から思って、心配しているような気持ちもよく伝わりました。
30代女性
紐倉と入谷の名コンビっぷりがとても素敵でした。彼の最後の思い遣りが、逆に紐倉を苦しめることになってしまったのは皮肉ですが、その誤解を知ることができて、紐倉はほんの少しだけでも救われたんじゃないかと思いました。
30代女性
切なくて、切なくて…たまりませんでした。涙が一気に溢れてしまいました。紐倉博士の右手が何故に義手になったのかは判りましたが、理由が辛すぎます。全然、魘される事ではないです。逆に、誇れる事です。それから、高家はいくら照れ隠しとは言え、あの写真のイタヅラはあかん!と思います。でも、高家の優しさ…良い感じでした。
もっと感想をみる
30代女性
フィクションとわかっていても、エボラウィルスを意図的に作り出せるという技術には、かなりゾッとしました。そして、何も知らない島の人達を実験台にするとか、人をモルモット扱いする政府のやり方には憤りを感じました。それに加担してしまっていた紐倉と入谷の苦悩を考えると胸が痛みました。本題とはそれますが、9TSUやDrama3sは利用しないほうがいいと思ってます。
20代男性
最近のドラマはほとんどPandoraやDailymotionでは見られなくなりましたね。まあその方がTV局的にはいいんでしょうけど。インハンドは出演者の豪華さもあって見ごたえのあるドラマでした。面白かったです。