【ドM&ドS美女からマンション購入?】第9話・ドラマ「癒されたい男」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第9話】ドラマ「癒されたい男」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「癒されたい男」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画、独占配信中です!

  • 初回、30日間は完全無料視聴!
  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブなどバラエティ豊富で見応えはたっぷり!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第9話 見逃し動画 2019年6月5日(水曜)25:15放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は5月29日放送後〜6月5日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第8話】ドラマ「癒されたい男」を見逃し動画無料フル視聴しよう

▶︎【第10話】ドラマ「癒されたい男」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第9話・詳細】ドラマ「癒されたい男」

■第9話 あらすじ

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、日々ストレスを抱えていた。ある日、課長への昇進を推進された秋山は、自分を追い込む為にマンションの購入を考えモデルルームを訪れる。
迎えてくれたのは、真性のM体質の新人販売員・忍エム子(出口亜梨沙)。
追い込まれてから力を発揮するエム子の案内に魅了され、妄想を繰り広げる秋山。
後日、再びモデルルームに行くと、エム子の代わりにいたのは、辛口なドS美人販売員・辛口エス美(増田有華)だった。MとS交互に2人の美女に勧められ、マンションの購入を決意した秋山だが…

【出典:『癒されたい男』第9話あらすじ

■キャスト

秋山寛役・鈴木浩介

壇ノ浦だんのうらリサ役・宇野実彩子

桶狭間秀人おけはざまひでと役・高崎翔太

鴻池太郎こうのいけたろう役・半海一晃

■公式SNS

公式サイト Twitter

視聴者からのネタバレ解説・感想

■第9話 

ネタバレ解説

主人公の秋山は部長の鴻池に呼ばれた。鴻池は企画部の部長がパワハラで飛ばされたと言う。お互い気をつけないとと言うがかく言うあなたもパワハラ上司だと心の中で思う秋山

鴻池は、秋山を課長に勧めたいと話すが、うちの班の成績ではなかなかと言う秋山。

鴻池は、お前ならやれると持ち上げるがパワハラには気をつけろと念押しもする。

秋山は、部長から査定も近いから営業成績頑張れと言われたと部下に話した。しかし、全くやる気を出さない部下に項垂れる秋山。

秋山は、鴻池の言葉を思い出し、モデルルームを見ることにした。

新人の子が客にいびられているのを耐え忍ぶ姿に感心した。秋山は、接客を受けた。

新人の子にこのお部屋を買った場合、ホームパーティなどいかがですか?など提案をされるが、秋山は、あまりホームパーティはやらないものでなど提案に乗らなかったり、独身だからあまり広い空間は必要ないなどと困らせてしまった。
しかし新人の子は、なんとか乗り切った。秋山は、この子は、追い込まれて力を発揮するタイプだと思い、妄想を始めた。
次にキッチンを勧める新人、しかしキッチンはあまり使わないと言う秋山。そこで新人は、恋人に手料理を振るまえば喜ばれると思うと返す。秋山は感心した。
最初は、的外れなプレゼンだが、追い込まれてから本質を突いてくるのはすごいと感心した。
最後に浴室へ向かう。浴槽は、汚れにくく掃除もしやすいと言う新人。
秋山は、シャワー派だからあまり浴槽は使わないと言う。
秋山は、新人を困らせてどう答えるかを見る。
新人は、床は、特別なタイルを使っているので冬で浴室に入っても暖かいと切り替える。
新人の姿を見て、部下へのパワハラと愛のある厳しさは違うと気付き、仕事への意識も変わった。
モデルルームへまた見にきた秋山だが、前回案内してもらった新人とは違う人が見積もりを出されたが、今の秋山の年収でご案内できるお部屋はないと言われる。秋山は、その辛口な態度から辛口エス美と名付け、諦めるしかないですねと後にしようとすると、エス美から今のあなたではなく未来のあなたに提案させていただきたい、私にお部屋を案内させて欲しいと言われる。エス美からの言葉で流される秋山。秋山は、ローンの計算を始め、
これからの人生にこれでは生活できないと項垂れる。
秋山は、今回の話をなかったことにしたいと告げるエス美が休みのため、代わりの新人がどうしてかと問う。ローン計算をしたところどうしても返済は難しいと話す秋山。
新人は、みんなそんな不安を抱えながら生きている秋山さんにはガッカリですなどと話す。
秋山は、課長の昇進を諦めてどうするなど思い、勇気をもらい、6000万のマンションを買う決心をする。
その後、会社で頑張ったが、部下からの評価が、低いため課長にはなれなかった。

30代男性
秋山がパワハラで考えてるのがとても面白くてよかったです。エム子がお客に文句を言われていたのがとても可哀想でした。秋山がモデルハウスを見に行ったのがとてもビックリしました。秋山がエム子で妄想してるのが笑えてよかったです。
30代女性
エス美はエム子に上手く転がされたような気がしました。飴と鞭を上手く使っていたなと思いました。秋山さんは本当に騙されやすいタイプだなと思いました。こんなに騙されていても騙され続けるというのには笑ってしまいます。
30代女性
昇進をすることができず職場に戻った秋山をニヤけ顔で、昇進祝いの準備をして待っていた桶狭間とリサの関係に笑ってしまいました。この二人の評価がとても低かったのに、こんなことをするのかというゆとり世代の恐ろしさを感じました。
40代男性
“今回は不動産やさんをめぐる物語でした。
会社では部長に業績をあげるように喝を入れられつつもパワハラに気を付けるよう指示という痛し痒しな状況。
高級マンションを手に入れる妄想と共にタイプの違う女性販売員とのエッチな妄想に心も乱されます。
前回の放送が強烈だった分、妄想もストーリーもちょっとパンチが弱かったかも…という印象の回でした。”
40代男性
“マンション購入を考える秋山を案内する販売員の妄想対決が見どころでした。
まずはMっ気のある健気な女性販売員。そして、強気に将来を見据えるSな女性販売員…
どちらも実在しそうで興奮できたのですが、やはり先週の放送がインパクトが強く薄味に感じたのは自分だけでしょうか。
ただ、主人公の秋山さんには昇進のチャンスが訪れるのか…心配です。”