【第1話から全話まで】ドラマ「重版出来!」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「重版出来!」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

動画視聴リンク

ドラマ「重版出来!」は日本最大級のVOD配信サービス「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信中です!

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

「U-NEXT」オススメポイント!

  • 国内外のドラマ、映画、アニメ、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画が配信中!その中の【9万本】は見放題!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴
U-NEXT

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「重版出来!」の詳細

■イントロダクション

幼い頃から柔道打ち込み、怪我によってオリンピックの夢を諦めざるをえなかった黒沢心(黒木華)が、出版社に入り漫画部門に配属される。コミック雑誌編集部を舞台に、編集部員や漫画家、営業、書店スタッフを巻き込み、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘していくお仕事ヒューマンドラマ。厳しい出版業界の中で漫画本の売上が下がっている中、漫画家と二人三脚になって素晴らしい作品を作り上げようと持ち前の前向き精神で解決をしていく。

■キャスト

黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、松重豊、荒川良々、濱田マリ、小日向文世、要潤、滝藤賢一、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田顕 他

■公式SNS

公式サイト

視聴者からの見どころ紹介

30代女性
週刊コミック編集部が舞台が舞台となっていて、漫画家を支える編集者を描いているドラマでした。漫画家の苦悩を汲み取り、支えになったり時には檄を飛ばしたり、漫画家と編集者の関係性が密に描かれた作品でした。良い作品を作るためには、信頼関係や協力体制が重要で、人との繋がりの大切さを学べるドラマでした。
さらに見どころをみる
20代女性
なかなか表沙汰にならない出版業界を深く知ることができます。漫画家、編集者、営業、書店員とそれぞれ仕事内容が異なる人たちが、重版出来だけを目指して働く姿には、熱く胸が打たれます。自分もがんばろう。そう思わせてくれる作品です。
20代男性
黒沢心のやり方に賛同する同僚もいれば、反発する先輩社員などもいますが、素晴らしい作品を作り上げようという気持ちは共通しています。少しずつ漫画編集部がまとまっていく様子は、前向きなメッセージを発信していて見ごたえがあります。
40代女性
私自身漫画家になりたかったので、このドラマは漫画家目線と編集者目線どちらも描かれていて、とても面白い設定のドラマでした、また続編できないかと思ってしまいます、主人公の編集者女性が編集長とかまで登り詰める所とかかなり観たい作品です。
20代女性
初めて見ようと思った時、あまり期待をしていませんでしたが一度見たら早く来週も見たいと感じるほどの素晴らしい作品でした。漫画家を目指す人たちのそれぞれの強い思い、編集者の強い思い、現場の方はこんなにも仕事に誇りを持っているんだと感動しました。
30代女性
最近では悪女や一癖ある役を演じることも多い黒木華さんが毎日全力で頑張る新米編集者を演じています。
今見ると彼女の演技や服装などが非常に初々しく感じられてとてもキュート。有名漫画家と比べて表に出ることが少ない編集者の苦労や喜びなどを見ることが出来て楽しくまた為になるドラマだったと思います。

50代男性
編集Staffが作者を色々な面で支えていくことで、販売数を伸ばして結果的に重版までたどり着く展開を見るのが面白いと思いました。作者を支えるのにもあの手この手と品を変えて行く展開も見ていて飽きませんでした。

40代女性
小さい頃から柔道一筋だった主人公が怪我のため柔道の道を諦めて、出版社に就職する話です。出版社の良いところや悪いところが、リアルに描かれているなと感じるドラマでした。意外に出版社は体力勝負なんだなとわかりました。

20代女性
漫画家の編集者という大変な立場ではありますが、しっかりとコミュニケーションを取りながら色んな壁に立ち向かう姿に勇気を貰いカッコイイなと思いました。最終回では目標であった「重版出来きまりました!」みたいな言葉を言ったのを覚えていると同時に私も嬉しくて泣いた記憶があります。全ての仕事において壁は立ちはだかりそれを乗り越えていく姿を見た日は明日、頑張ろ!と元気を貰えます。

20代女性
懐かしくなってちょうど重版出来!の動画視聴してて感想です。主人公が、柔道部時代の気合とコミュニケーション能力で、会社の上の人間とナチュラルに会話をしていて、とても良い人なので、見ていてあまり嫌味な部分がないドラマです。
編集長が阪神の勝ち負けでテンションが変わるのも面白いです。
30代男性
「重版出来!」は、出版業界に就寝した、若手社員が、奮闘する物語でした。脚本と演出が逃げ恥と同じで、とにかくおもしろかったです。主人公は、漫画雑誌の編集を任されるのですが、ほんとに大変な仕事なだけあって、成功へのプロセスが感動できるドラマです。社会人なりたての方に、是非オススメしたい。
50代女性
編集の仕事をしていたことがある私から見ても、実際の編集の仕事と矛盾がなく、安心して見ることができました。黒木華の演技力や、脇を固める役者さんたちの存在感もあって、毎回、ハラハラドキドキしながら最後にはカタルシスを得ることができました。
20代女性
漫画が大好きなので私にとってとても見応えのあるドラマでした。漫画世界の裏側や制作のされ方、売り方、重版がどれだけ大変なのかをドラマを通じて知ることができてこれからも好きな作家の漫画を買い続けたいなと思いました!

40代女性
出版業界、それも漫画を編集する部門のお話で単純におもしろなと思って拝見しました。
主人公の黒沢心を演じていたのが黒木華さん。元柔道選手という役柄で似合わない?と思っていましたが、礼儀正しい態度で面接を合格していく姿はぴったりで驚きました。
漫画の世界の厳しさとか、だんだんタブレット?を使って書いていく方式に変わっているとか知らない世界をのぞき見した気分でした。編集部の人みんなで「重版出来!、重版出来!」といって喜んで小躍りしていたシーンが印象的でした。

30代女性
主人公が一生懸命に頑張る姿に応援したくなったし、じぶんもまだまだ頑張れるな、と毎回鼓舞されるような気持ちになり自身の状況と照らし合わせモチベーションが何度も上がりました。先輩や上司など周りの人の関係性や各俳優さんが個性があってやりとりも楽しかったです。
30代女性
とても元気付けてくれるドラマで、毎週とても楽しみにして見ていました!産後で外に出れなかった私は、主人公のコグマちゃんのとにかく前向きで明るい性格に、たくさん元気をもらいました。漫画家さん、編集者さん達の仕事の裏側を知る事ができ、何気なく読んでいる漫画に対して見る目が変わりました!続編やらないかなー❤︎
20代女性
笑いと感動のあるドラマでした。主人公の黒沢心は柔道部だったので明るく元気なキャラクターが観てるこっちも元気になりました。私も心ちゃんになりたい!と思うくらい夢中で観ていました。あんな友達と会社生活を送りたいです。