監獄のお姫さま(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴【キャスト:小泉今日子 / 満島ひかり /伊勢谷友介】

帝一くん
主演:小泉今日子×脚本:宮藤官九郎。女子刑務所内で繰り広げられる”おばちゃん”たちの復讐劇をコミカルに描く。共演に伊勢谷友介、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂ほか。

この記事では、ドラマ「監獄のお姫さま」を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

動画視聴リンク

ドラマ「監獄のお姫さま」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話まで見放題フル動画独占配信中です!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回2週間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画視聴リンク

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

※PandoraTV、Dailymotion、9TSUは『監獄のお姫さま』の動画はございません。

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『監獄のお姫さま』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細
U-NEXT ◎(見放題) U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu ◎(見放題) Hulu詳細
ビデオパス ○(課金あり) ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2019.11.27

ドラマ「監獄のお姫さま」ここが見どころ!

★「監獄のお姫さま」は刑務所で出会った女性たちが刑務所暮らしの中で友情を育み、ある男へ復讐するために結託する犯罪エンターテイメントです。主人公に小泉今日子、囚人仲間に坂井真紀や菅野美穂、刑務官に満島ひかりなど実力派女優が揃い、個性豊かな登場人物を生き生きと演じています。このドラマの見どころは、過酷な状況下でもお互いに支え合い、たくましく生きている囚人たちの姿です。しんみりしたシーンでも随所にユーモアがあり、クスッとしながら楽しく見られます。「おばちゃんのお喋りを書いている時が一番楽しい」という、脚本家・宮藤官九郎のコメディセンスが光る作品になっています。クドカン節を余すことなく味わえるのでクドカンファンや、女性同士の友情を描くドラマが好きな方におすすめの作品です。

☆女子刑務所の中という過酷な状況でたくましく生きる女たちの群像劇を描く。劇中ドラマ「この恋は幻なんかじゃないはず、だって私は生きているから、神様ありがとう」(通称・「恋神」)の動画再生数が10万回を突破し、話題となっている。

ドラマ「監獄のお姫さま」各話詳細・ネタバレ解説

第1話

『誘拐』最強美女軍団VSイケメン社長!? 因縁の対決が始まる

(視聴率9.6%)

Xmasイブ、イケメン社長の板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、討論番組にゲスト出演中、ADが出したカンペに「息子が誘拐された」と書いてありとても驚く。
元囚人の馬場カヨ(小泉今日子)たちは、ある目的をもって吾郎の息子の誘拐事件を起こした。しかし間違えて違う子を誘拐してしまい、協力者の吾郎の現秘書であり、元教官の若井ふたば(満島ひかり)に泣き付く。ふたばの機転で、吾郎の妻・晴海(乙葉)が美容院にいる間に息子の勇介を誘拐することを思いつく。身代金を準備する為に、吾郎は銀行が土日で空いていないため、パトロンの女たちに連絡し、お金を集めようとした。
カヨが吾郎に電話をし「要求はお金ではない。警察に電話をし、カメラの前であなたの罪を全て白状すべき。」という。吾郎は何故か部下に、この件は警察には絶対に連絡をするなと言った。

第2話

『収監』刑務所ライフ開幕戦 今夜決定! 最強の女囚は誰だ

(視聴率9.6%)

2011年、夫への殺人未遂5年の実刑でカヨ 「自立と再生の女子刑務所」 に収監された。入所して刑務官・ふたばから刑務所内では「69番」と呼ばれるし、威圧的な態度をとられる。24番・足立明美 (森下愛子)31番・大門洋子 (坂井真紀)56番・小島悠里 (猫背椿)106番・リン (ステファニー) 4人と同房になり、洋裁工場に配属される。
そんな中、カヨは脱税で収監中の経済アナリスト・勝田千夏 (菅野美穂) と意気投合。しかしその日から、カヨへの嫌がらせが始まりつらい日々が続く。最後には、カヨの人のよさが伝わり仲良くなる。
一方の吾郎は、誘拐された息子を探していると、元囚人たちがアジトにしている倉庫に拘束されていた。なぜなのか理解できない吾郎。この誘拐の裏には”爆笑ヨーグルト姫事件”が深くかかわっている模様だ。

第3話

『新人』爆笑ヨーグルト姫の秘密…涙の天城越え

(視聴率6.5%)

カヨらは、”爆笑ヨーグルト姫事件”の裁判のやり直しを警視庁前で吾郎の息子である勇介に犯行声明を読ませる。
話は過去に遡り、 江戸川しのぶ (夏帆) カヨたちと同じ部屋になる。爆笑ヨーグルト姫が目の前に現れ、洋子たちはしのぶに興味深々の様子。ある日、洋裁工場で教育係に指名されたカヨが、しのぶにバックの作り方を教えていると、突然しのぶが倒れる。カヨのいじめなのか調査が行われ、必死に否定をする。とりあえずしのぶを独房に戻して、様子を見ることにした。

爆笑ヨーグルト姫事件
過去に吾郎の元彼女が殺され事件があり、犯人として江戸川乳業の社長令嬢の江戸川しのぶ(夏帆)が捕まった。後継者問題があり、社長の一人娘の江戸川しのぶを推す同族経営の保守派。叩き上げを副社長の吾郎を推す革新派。そんな2人は周囲の心配をよそに交際をし始めたが、実は吾郎には恋人がいた。嫉妬心からしのぶが彼女を殺害したといわれている。

第4話

『秘密』彼女たちの事情…裏切り男の面会室

(視聴率7.8%)

カヨの夫・武彦 (赤堀雅秋) が突然面会に来て、息子の様子を話しつつ「浮気をした自分が悪い」と、刺されたにも関わらず詫びる。しかし 「息子に会いたい」 と願うカヨに、武彦は一方的に離婚届を出し、犯罪者の母親に会わせたくないと息子に会わせることを拒否をする。
しのぶの妊娠に一人気づいたカヨは、刑務官のふたばに相談しようとする。
一方、20171224日。拘束している吾郎に、爆笑ヨーグルト姫事件に関して、何とか吾郎の関与を認めさせようとする面々。そんな時、アジトにカヨの恋人でもあり事件を調べている、弁護士の長谷川 (塚本高史)が現れる。

第5話

『母性』この子を守りたい! 女囚たちの育児日記

(視聴率8.0%)

2012年、女子刑務所ではしのぶが無事にの出産し、カヨたちは喜びを感じた。そんな中、社会復帰のための資格取得の機会を得た彼女たち。カヨは美容資格取得、 洋子明美はベビーシッターに興味をもち始めた。そして、ついに刑務所に赤ちゃん (勇介) を連れたしのぶが戻ってきて、慣れない手つきで子育てにかかわり、幸せな時間を過ごす。

第6話

『奇跡』決意と結束

(視聴率7.9%)

女子刑務所に勇介を迎えに来た しのぶの母・民世(筒井真理子)。しのぶは民世に勇介を託したはずだったが、そこには吾郎がおり、勇介は連れて行かれてしまう。しかも、吾郎が晴海と極秘入籍し、さらに息子はすでに一歳半であるという記事を発見したカヨ達は、しのぶが真実を知りショックを受けるのではないかと心配でたまらない。
一方、20171224日。社長室では、吾郎が誘拐されてから音信不通の秘書・ふたばに疑いをかけていて、社長とともに自身も誘拐されていると嘘の説明でごまかした。そして自分だけ会社に戻る。

第7話

『告白』ハニートラップ!?

(視聴率5.5%)

エドミルク社長室では、ふたばの行動が怪しいと刑事から吾郎誘拐に関与を疑われていた。
一方、2014年。刑務所に長谷川がタキシード姿でカヨの面会に訪れ、獄中結婚を申し込む。年下イケメン長谷川の行動に動揺したカヨは答えをいったん保留にする。
雑居房では、ノートに吾郎捕獲作戦を書き溜めて策を練るが、中々具体的に話は進まない。とりあえず、復讐計画に役立てるため、資格を取ろうと猛勉強を始める女囚人たち。
2017年アジトでは、洋子が自分の服役した理由(ストーカー)を吾郎に語りだす。

第8話

『葛藤』大好きだから、もう会いたくないの…

(視聴率6.6%)

2014年冬。カヨは美容資格を取得し、刑務所内の美容院で働き始めた。そんな幸せな日々の中、長年構想していた復讐ノートを落として、 ふたばに読まれてしまう。「このノートはなんだ」と言われ、「しのぶの冤罪を晴らすために力になりたいという」が偽善者だと罵倒されてしまう。そんな中、千夏・明美が次々に出所して娑婆にでる。

現在に戻り2017年クリスマスイブ。アジトでは、吾郎が思い出話しを語り始めるが、洋子が仕掛けた爆弾の爆破時間が迫っていることに気づき、皆慌てふためく。なんとそこに、ふたばが吾郎の妻の晴海を連れガレージにやってきた。

第9話

『娑婆』やっぱり私が、犯人です…衝撃の最終章開幕!!

(視聴率8.2%)

出所したカヨは、千夏たちと連絡を取るためスマホを購入し連絡をとる。そして資格を生かし美容院で働き始めた。
一方、刑務所ではしのぶはイジメを受けながらも復讐を果たすために、黙々と美容教室で修行していた。
2017年のある日。悠里が店長でカヨが勤める美容室にふたばがやってきて、ふたばはカットを終えると何も言わずに去っていく。そしてふたばは「お前たちの計画は甘い」と言って、ふたば主導の誘拐事件作戦が実行されることになった。2017年12月25日。晴海も揃ったガレージで、”爆笑ヨーグルト姫事件”のプレ裁判が開廷、真実を暴こうとした。

最終話

『更生』おばさん達の最後の勇気とお節介でっせ!

(視聴率7.1%)

”爆笑ヨーグルト姫事件”を調べるために沖縄へいった検事の長谷川は、新事実を知ることになる。
一方、アジトのガレージでは、実行犯と思われる プリンス (ナリット) が、ふたばらの尋問を受けて「自分がしのぶに頼まれてやった」と答えるばかりで進展がなく、カヨたちはお手上げ状態。
エドミルク社長誘拐事件は吾郎解放による結末を迎え、大々的に報道された。そしてバラバラに逃亡していたカヨたちはあっという間に身柄を拘束されてしまう。
そして、カヨの逮捕から22日。吾郎に逮捕状がでて、「裁判中で元カノのユキを殺したのは自分だ」と吾郎が自供する。しのぶは釈放されのちにエドミルクの社長になり、子供とも一緒に生活できることになる。元囚人たちも第二の人生を謳歌し始めて、おばちゃんたちの復讐劇は大成功を収めた。

ドラマ「監獄のお姫さま」を無料視聴するには

Paravi無料体験で「監獄のお姫さま」を無料視聴しよう

TBS公式動画配信サービスParaviでは2週間の無料体験期間が設けられてます。この無料期間を利用して「監獄のお姫さま」を無料視聴してみましょう。

まずParaviを楽しむにはアカウント登録が必要です。SNSアカウントをお持ちの方はSNS認証で簡単に登録出来ます。

SNS認証が不安な方、SNSアカウントを持ってない方もいらっしゃると思いますので、当サイトではメールアドレスで一から登録する方法をご紹介していきます。

Paravi登録方法
  1. Paraviサイトへアクセスし、[2週間無料体験]ボタンをクリック

  2. [メールアドレスでのアカウント登録]を選択し、各項目に入力していきます

  3. お支払い方法を選択します


    ●各種クレジットカード
    ●キャリア決済(docomo,au,Softbank/Ymobile)
    ※登録時に支払い方法の入力が必須となりますが、無料期間中の料金請求はございません(課金作品の視聴時を除く。

  4. [確認]ボタンをクリックすると登録完了です

早速Paraviで『監獄のお姫さま』や気になる動画を視聴してみましょう。

見放題作品と課金作品

Paraviには見放題の作品課金が必要な作品が存在します。

見分けるポイントは簡単!!

レンタル』マークが表示されている作品は課金が必要です。

レンタル作品を視聴する場合は、無料体験期間中であっても料金が発生しますのでご注意ください。

Paravi解約手続き

Paraviでは2週間の無料体験期間が終了した翌日から月額料金が発生します。完全無料で視聴するには、無料期間中の解約手続きが必要です。

Paravi解約方法
  1. インターネットプラウザ(GoogleChrome,Safariなど)からParaviサイトにアクセスし、ログインする
  2. 画面右上のメニューから[アカウント情報]→[契約プランの確認・変更・解約]を選択
  3. [解約を続ける]→任意のアンケート後、[解約する]をクリックして解約完了です

注意点:現在、アプリからの解約手続きは出来ません。また端末からアプリを削除しただけでも解約にはなりません。必ずParaviサイトよりログインし解約手続きを行ってください。

Paraviで視聴できる「監獄のお姫さま」出演者の関連作品

Paraviで視聴できる主な作品

■小泉今日子 出演作品

  • 恋を何年休んでますか
  • 贖罪
  • セーラー服と機関銃(2006)
  • 僕が彼女に、借金をした理由。
  • 毎日かあさん
  • つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

 

■満島ひかり 出演作品

  • カルテット
  • モテキ
  • 海辺の生と死
  • 悪人
  • おやじの背中
  • かなたの子

 

■伊勢谷友介 出演作品

  • 尾根のかなたに〜父と息子の日航機墜落事故〜
  • 新宿スワン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
  • 劇場版 MOZU

 

■夏帆 出演作品

  • ひとりキャンプで食って寝る
  • ケータイ刑事 銭形零シリーズ
  • 楽園
  • アフロ田中
  • 下北沢ダイハード
  • 夢を与える

■Paraviで配信される2019秋ドラマ

  • グランメゾン東京(主演:木村拓哉)
  • G線上のあなたと私(主演:波瑠)
  • 4分間のマリーゴールド(主演:福士蒼汰)
  • ハル ~総合商社の女~(主演:中谷美紀)
  • 死役所(主演:松岡昌宏)
  • ミリオンジョー(主演:北山宏光)
  • 孤独のグルメSeason8(主演:松重豊)

などなど…

公式以外の動画共有サイトでの視聴について

現在、YouTubeなど様々な動画共有サイトがあり、公式ダイジェスト動画を配信しているドラマもあります。しかし一方で、違法でアップロードをしている動画も出回っており、海外で運営されている動画共有サイトなどもウイルス感染のリスクがあります。
違法でアップロードした方への広告収入に貢献することにもなり、ウイルス感染の可能性がある広告も危険ですので当サイトでは公式配信以外の動画を視聴することはおすすめしません。

ドラマ「監獄のお姫さま」の詳細

ドラマ「監獄のお姫さま」イントロダクション

宮藤官九郎が豪華女優陣とともに送る“おばさん犯罪エンターテインメント”!

小泉今日子が主演を務め、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂が共演。女子刑務所の中という過酷な状況でたくましく生きる女性たちの姿を描く。罪を犯した5人の女たちと、罪を憎むひとりの女性刑務官。決して相容れないはずの両者の心が通じたとき、ある男への復しゅうが始まる!罪を犯してしまった、生きることに不器用な人間たちの切なさや悲しさを、ときに笑えて、ときに泣ける物語として展開。また、「人はなぜ生きるのか?」「幸せってなんだろう?」という真面目なテーマを、面白く明るく、そして深く問いかける。

キャスト

小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、猫背椿、乙葉、神尾楓珠、池田成志、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂 ほか

公式SNS

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

ドラマ「監獄のお姫さま」視聴者からの感想(ネタバレ含む)

30代女性
【監獄のお姫様】最終回まで、めっちゃ面白かったです。自立と再生の女子刑務所で知り合った女達の無実と子供を取り戻す為の復讐計画を実行するまでのヒューマンドラマ!まさかの展開にテンション上がりました。人情や愛情、女の友情、結束が泣けるし、笑えました。
財テク(菅野美穂さん)
女優(坂井真紀さん)
姉御(森下愛子さん)
ババカヨ(小泉今日子さん)主役
が出所後、連絡を取り合うはずだったのに、ババカヨが自分のメールアドレス間違えて覚えててと言うシーンがババカヨらしさが出て良かったです。その後連絡取り合えて誘拐した、板橋社(伊勢谷友介さん)結束バンドで椅子に縛られ、乳首が立ってるとおばさん達にいじられるシーンも最高でした。ババカヨの弁護士のアホさがめっちゃイイ感じで、純粋に人を好きになる素敵さと付き合いはじめの2人の気持ち悪いくらいのラブラブさも面白かったです。テニスの王子様のパロディもあって楽しめます。伊勢谷友介さんに心を奪われてしまいます!TVでも見てましてが、このドラマが好きすぎてレンタルもしてみちゃうくらいハマってます。
30代女性
まず、キャスティングが「クドカン」作品らしいチョイスすぎるこの作品!あまちゃんで強烈な印象を残した小泉今日子さん、脇役常連の森下愛子さんをはじめ満島ひかりさんの鬼女看守…とりあえず皆さんのキャラが濃い!女たちの復讐計画の会議というか家庭がとにかく大規模な井戸端会議を観ているようで楽しい。刑務所の中のお話は人間模様などが色々描かれておりたまにホロっときてしまいます。伊勢谷友介さんのおバカなボンボンといいますかチヤホヤされてきた坊ちゃんも絶妙にイライラする役でその伊勢谷さんを攻撃する女軍団が痛快で観ていてスッキリします。個人的に安室奈美恵さんの主題歌もドラマにとても合っていました
40代女性
とてもおもしろい内容のドラマだったと思います。さすがクドカン!というテンポのよいストーリーで、本当はけっこう大変なはずの受刑者のみなさんの日常がちょっとおもしろおかしく演じられていたので、毎週たのしく見ることができました。冤罪のヒメを救出して息子さんと一緒に暮らすことをめざして、おばさんたちが奮闘しているシーンがおもしろかったです。おばさん達の過去やどのようにして犯罪を犯してしまったのか、などのシーンに伊勢谷ゆうすけさんが使いまわされていて、そこもまたなんだか面白くさせていたのではないかと思います。ハッピーエンドでおわったので、よかったです。
20代女性
私は、この作品を見て、「個性豊かな登場人物たち」と「団結して敵に立ち向かう姿」が特に印象に残りました。まず、個性豊かな登場人物たちについてです。この作品は、主人公をはじめ、主要な登場人物たちが全員犯罪者で、刑務所で出会うということもあり、それぞれ強烈な個性を持っています。それぞれの登場人物たちが、犯罪を犯した経緯なども交えて魅力的に描かれていて面白かったです。次に、団結して敵に立ち向かう姿についてです。主人公たちは刑務所で出会った一人の女性を救うため、様々な策略を考え敵に立ち向かっていくのですが、その突拍子もない考えやピンチに陥る様子がコミカルに描かれていて、毎回時間が短く感じるほど夢中になって見ていました。
40代女性
とにかく面白いです。前科を持つ訳あり女性たちと元看守の女性と一緒に「姫」の為に立ち上がる物語です。それぞれにニックネームがあるのですが、それもまたまた個性的。「姫」の元旦那に復讐していくのですが、それがまた計画しているようでどこか抜けている。「おばさん」という言葉に異常反応してしまう。などなど思わず笑ってしまう展開に飽きませんでした。クールで男前の姫の元旦那でさえ、ユニークな発言をしてしまう。本題ももちろん面白ろかったのですが、そういう所々に出てくる笑いが最高でした。ドロドロな復讐劇は観ていてしんどくなってしまいますが、このドラマは楽しんで観れました。
30代女性
監獄のお姫様での、皆さんの事情は色々あると思います。また、キャストのメンバーが監獄とは縁がなさそうなキャストで、綺麗な女優さんたちが集まっていて不思議な感じでした。入らないでとも思ってしまいました。女優さんがやると綺麗な人だなと思って実際の犯罪歴の設定が怖いです。実際にテレビの特集でカメラが入って女性たちが走ったり体操をしたり仕事をしたりしていましたがまさかドラマになるとは思っていなかったです。スープの中にお肉が二つ入っているだけで喜んだりしていて、今まで普通のことが喜びになるところがリアルでした。
20代女性
満島ひかり演じる若井ふたばと囚人たちの距離感が徐々に近づいていくところが見ていてほっこりします。姫の子供が生まれてから同じ部屋のおばさん達が揃って勇介くんのお世話をしているところが個人的に大好きです。初めて立った所を見たおばさん達が心から喜んでいるところを観た時、この人たちは囚人であり おばさんであり みんな揃って勇介の母なんだなあという気持ちになりました。最近Amazonプライムビデオに追加され、放送が終わってからわざわざレンタルしに行かなくても見れるようになってとても嬉しいです!最終回の「おしまい」と出てくるところで涙が止まりませんでした
30代女性
こんな美人ぞろいの刑務所ってアリ?と言いたくなるほどのすごいメンバーが揃っていて、刑務所に入るのに、まるで顔の審査でもあるのではないかと思うほどでした。こんな豪華なメンバーの監獄を見ると、(こんな楽しそうな場所なら私も入ってみたいかも…)と、思ってしまうことが度々あって、そのたびに、イカン!イカン!と思い直していました。そして、面白かったのは、これまでに演じてきた役では圧倒的にアネゴ的な存在が多かった小泉今日子さんが、監獄の中では、使い走りのような存在で、いつも腰が低い女性を演じていたことです。こんな演技もできるんだなと感心しました。
30代女性
さすが、宮藤官九郎さんの脚本だなと感心させられるところが多く、ドラマのあちこちにクスッと笑えるシーンがちりばめられていて、一瞬も目が離せないドラマでした。小泉今日子さん、菅野美穂さんは、それぞれ、それまでのイメージとはほぼ真逆と言ってもよいほどの役を演じていて、演技力のある女優というのは、ここまで演じきることができるんだなと思いました。この刑務所に入っている人たちは、みんな何らかの犯罪をおかしているので、そういう意味では悪人なのですが、どこか憎めないところがあり、一致団結して、伊勢谷友介さんに復讐を企てる様子を見ていると、私もメンバーの一員のような気がしていました。
50代女性
宮藤官九郎の脚本と言えばはハンサムの無駄遣いと伏線回収。プロデューサーと演出に金子文紀(木更津キャッツアイ)もいてこれまた好きな組み合わせ。服役仲間で監獄の姫しのぶ(夏帆)の冤罪を晴らすための作戦を主人公馬場カヨ(小泉今日子)、姉御(森下愛子)、財テク(菅野美穂)、女優(坂井真紀)の仲間が看守だった先生(満島ひかり)の指示の元に決行!敵役の伊勢谷友介が本当に良い。メチャクチャ腹黒そうなのだ。先生の変なドS感、財テクの突っ張った感じ、思い込んだら怖い女優、懐が広い姉御。そして馬場カヨのオロオロ、クヨクヨのフツーさ加減。ドタバタ感満載のフォーメーションに惹き込まれ笑っているうちに寂しさや、やりきれなさに泣いてしまう。俳優の演技を受けてスタッフの作り上げたドラマに「やられて」しまうのだ。最後までみて初めて全ての伏線回収となる。脇を固める俳優さん質も皆素晴らしい。ハラハラも楽しみながら、腹を据えてみて欲しい。
30代女性
宮藤官九郎脚本の作品が昔から好きでこの作品も見始めました。
宮藤作品によく見られる、初めはよくわからず置いてきぼり感がある展開ですが、話が進むにつれて伏線を回収し「そーいうことね!」と繋がっていく爽快感があります。
出演している女優さんは宮藤作品の常連さんが多く、1話目からセリフの言い回しやテンポのいい流れで引き込まれていきました。
回を追う毎に、登場人物それぞれのバックボーンが明かされ「爆笑ヨーグルト姫事件」の真犯人を世間に暴く為に一致団結して計画を実行していく様子がとてもおもしろいです。
最終回を見終わるともう一度1話目から見たくなるドラマです。
個人的には、満島ひかり演じる若いふたばの刑務官の時のキャラクターと、合コンに行った時のキャラクターとのギャップがツボでした。
常に厳しい態度で受刑者に接していますが、時折見せる優しさや笑顔がとてもかわいくて満島ひかりという女優がさらに好きになった作品です。
50代女性
イケメン社長として、人気を集める板橋吾郎は、テレビ番組にゲスト出演していた時に、ADが出したカンペに息子が誘拐されたと書いてあり驚く吾郎からドラマが始まる。監獄で仲間になった人と協力して、吾郎社長の裏の顔を知り、それで、苦しんでいた仲間の無念を晴らそうと皆で、計画を立てた誘拐ノートを見ながらするが、ボロボロでうまくいかない所が大変面白いです。囚人と看守の立場を乗り越えて、女の敵だという一致点で協力する所が楽しいです。小泉今日子が、計画通りにうまくいかない時に、良く使っていた「冷静に」は、家でも、妻が怒った時は、良く使わせて頂きました。とても、スッキリしたドラマでした。
30代女性
爆笑ヨーグルト姫とハンネにしたほど好きなドラマです。
初回はタイムリープしたかのようで吾郎目線でぐるぐるわかりづらかった感じがあります。2回目以降からが面白く視聴率もイマイチだったようで勿体なかったです。誘拐も緻密な計画かと思いきや意外とゆるく、千夏役の菅野美穂が拘束中の吾郎の前でライクアバージンをBGMに踊り出した時は爆笑しました。満島ひかりの刑務官役もはまり役でした。ババカヨ、姉御、財テクなど通称も面白かったです。わちゃわちゃ系ですが、夏帆さんの無実の罪を晴らす為おばちゃん達が活躍するほろりと泣ける場面もあります。
40代女性
ちょうど 自分の歳と同じ程のおばさん達が姫の為に頑張る姿がとても微笑ましく、笑いながら見てました。一人一人の生きてきたストーリーもしっかりと伝わり
自分も参加している感じになりました。馬場カヨと検事さんとのコミカルな純な恋愛が楽しくて これからどうなるのか?とワクワクしていました。満島ひかりさんの演技はみていつも安心してみてられます。まじめな顔をしながら地味にクスッと笑える事をしてくれる所大好きです。姉御と財テクとの女としてのバトルもまたコミカルで笑えました。全てにおいて笑いの多いドラマで子供と笑いながら見れたドラマでした。
20代女性
第1話から遡っていき、話の中でも現在に戻ってきたり過去に遡ったりが何度も出てくるストーリー展開が個人的に好きでした。冤罪で逮捕された女囚通称・姫を助ける為に同じ女囚だった女性たちが立ち上がるのも面白かったです。途中、姫は本当は冤罪ではないのではないか、とか自分の中で考察できたのも楽しかったです。姫を助ける女囚たちはみんな普通のおばさんっぽくて、おばさんのわちゃわちゃした感じや、姫の元婚約者の誘拐計画をおばさんたちで立てるところは愉快に描かれてました。
終始キーワードとなるのがおばさんの勇気とお節介、という言葉なのですが、おばさんの勇気とお節介で冤罪は晴れるのか、結末を見るととてもスッキリした気分になれます。
40代女性
刑務所で同部屋になった女性が同部屋の社長令嬢の仇を取るために孤軍奮闘する物語。ストーリーもさることながら、小泉今日子さん演じる主役だけでなく、女性たちそれぞれのキャラが個性的でそれぞれが演じる女優さんにとてもはまっていました。女性だけでなく、反撃される男性役の伊勢谷友介さんがまた、そのイケメンさとコミカルな演技やシチュエーションのギャップがこのドラマをさらに面白くしていたと思います。刑務所でのシーン、社長令嬢、姫の過去、それぞれが出所してからと場面がいくつかあるのですが、それぞれの場面がきちんと繋がっていて途中で途切れる事なく観ている者は違和感なく理解できるます。訳アリ女性たちのエンターテインメント、楽しいドラマです。
30代女性
クドカンさんのドラマが大好きなので、監獄のお姫さまも楽しんで見ることができました。今までにない設定で、どのドラマでもこんな話見たことがないので、新鮮な気持ちで見ることができました。もっと重苦しい物語かと思いましたが、笑いが所々に散りばめられていたので、毎回笑ってしまいました。実際の刑務所はどうなのかわかりませんが、このドラマの中では学校のようで少し楽しい場所に見えました。重いテーマの裏には、友情や大切なものを守るためにというテーマもある気がして、考えさせられる部分も多くあり、学べるドラマでもありました。
40代女性
痛快、爽快なドラマでした。女子刑務所で知り合った女性達が、巻き起こす復讐劇が何とも面白かったです。キャストも、好きな女優さん、実力のある女優さんが出ていて、引き込まれるように、毎回見ていました。特に、小泉今日子さんのファンなので、小泉今日子さんが出演されているのは、とても嬉しかったです。小泉今日子さんは、大人の憧れの女性だと思います!生き方とか、歳を重ねるごとに美しくなられている所も、圧巻です。ドラマの内容がとても面白く仕上がっていて、女性なら共感できる部分が、とても多かったです。大人の女性にオススメしたいドラマでした!
50代女性
監獄での友情が仲間の姫であるしのぶの無実をはらすために立ち上がり無実を勝ち取るまでの話なんて他にはい面白い設定だとおもいました。また、中心人物でもあるはばかよは人情に熱いがおばさんそのものなところもよかったと思います。それぞれが犯した罪を償い出所してしのぶの夫板橋吾朗を誘拐しじりじりと追い詰める様が毎回どたばたでさすがにクドカンキャクホンだと唸りました。勇介を無事に産むために無実の罪をかぶり監獄の中で出産そして育児は殺伐とした空間の中の癒しでもあって勇介は天使のようでした。そしてしのぶの母と吾朗によって勇介を手放す時は涙なしでは見れなかったし、吾朗は許せない存在となりました。おばさん4人と先生の掛け声更正するぞが大好きでした。
20代女性
女囚たちの会話が毎回すごく面白かったです。しのぶが妊娠していると分かってからみんながしのぶの子どもを育てるのを手伝ったりするのを見て本当は優しい人たちなんだなと思いました。しのぶが勇介を五郎に引き取られてしまったシーンは本当に泣いてしまいました。刑務所でのシーンと出所したあとのシーンが交互に映っていたので時々混乱しながら見ていました。刑務官として働いていたふたばもしのぶのえん罪を晴らすために女囚たちに協力をして五郎を監禁して罪を認めさせようとしていてみんなすごくしのぶのことを思っているんだなと思いました。最終回のしのぶが出所してみんなが迎えに言ったシーンは感動しました。
30代女性
女性刑務所で知り合ったメンバーと共に復讐を果たしていくというストーリーで、それだけ聞くと怖いイメージですが、宮藤官九郎さん脚本ということもありコメディ要素満載に描かれていました。メンバーそれぞれの癖の強い個性や役柄同士のやり取りなど随所に笑える要素が散りばめられており笑いの絶えないドラマでした。回を重ねるごとに刑務所に入るまでの過程やそれぞれが口にしない苦悩など同じ女性だからこそ共感できることが見えてきて、笑いだけではなく胸打たれるシーンも多く見られました。また、出演されている女優さんそれぞれにこんな面白い演技をするんだと驚かされました。意外性の多いドラマで、最後まで楽しんで見れたドラマでした。
さらにネタバレ感想をみる!
20代女性
はじめは子供誘拐するおばさんたちだと思ったけど、実際は姫の冤罪を主張するためにしてたことに驚いた。
刑務官である満島ひかりが演じる若井ふたばがかっこよすぎる、敬礼!!の掛け声と同時に整列する元囚人のおばさん達もいい感じ。馬場カヨが刑務所から出てきて、みんなからの連絡がないときはなんでだ?と思ったらメールアドレスが違うところも好き。そして冤罪をかぶせた板橋 吾郎のクズっぷりが半端じゃない。「私もしのぶ、彼女もしのぶ。」といって外国人騙して冤罪かぶせたのがひどいし、しかも結局自分が結局愛人殺したのもひどかった。終身刑になって本当に良かったと思うし、姫が救われてよかった。子供とも会えてよかったとおもう。とりあえず面白い作品でした。
50代女性
全く期待しないで観始めましたが、さすがクドカン作品!笑いも涙もありおもしろかったです。それぞれのキャラクターもちゃんとはまっていて、伊勢谷右介さんの悪役っぷりはムカつくぐらい良かったです。女優さんたちはみなさんさすがの演技力で、あの満島ひかりさんが目立たないぐらい他の方々の入り込み方が抜群でした。全員犯罪者なのに誰一人嫌悪感を抱くことのなく逆に応援したくなるストーリーで飽きませんでした。女子刑務所が舞台でも壮絶ないじめみたいなのがない明るいストーリで楽しめました。キョンキョンが普通のおばさんも演じられるんですね。 
30代女性
伊勢谷友介さんの演技がピカイチでした。伊勢谷さんの作品はほぼ初めて見たと思うのですが、演技がとても上手で、引き込まれていきました。刑務所の生活というものも垣間見れた気がして、勉強になりました。ドラマはストーリー重視なのですが、設定がおもしろく、ストーリーもどんな展開になるか、なかなか読めず、それがとても良く、おもしろかったです。それぞれのキャラクターや設定もよくわかり、よかったです。安室奈美恵さんの主題歌も各話のクライマックスで流れてきたのも、ドラマや展開にとても合っていて、よかったです。このドラマの続編か、ストーリー的に難しいかもしれませんが、この類のドラマをもっと見たいと思えた作品でした。
40代女性
大好きなドラマです。夏帆さん演じる姫、小泉今日子さん演じるババカヨ、菅野美穂さん演じる財テク、など、強烈で個性的なキャラクターが、女性刑務所で繰り広げるコメディーヒューマンドラマという感じでした。
現在の時間と、刑務所での時間が交錯してのストーリーは、時系列がバラバラでも、わかりやすかったです。
刑務所での様々なトラブルにも冷静に受け止めるババカヨの姿は思わず応援したくなりました。
ヨーグルト姫の殺人事件がえん罪だと、仲間たちが真相を暴くまで、いろいろな伏線がちりばめられていて、最後には一つにつながるところが見ていてスカッとしました。
30代女性
様々な背景をもつ服役中の女性たちと刑務官が協力して、姫の犯罪の真実を暴き出す中に、たくさんのコミカルな内容が盛り込まれていて、率直に面白かったです。小泉今日子さんや満島ひかりさん、菅野美穂さんなど実力派女優たちのコミカルな演技で、シリアスな内容も柔らかく、温かい雰囲気で伝わってきました。それぞれの過ちや正義が交差する展開が続き、真実が暴かれたときは、スッキリした気分にもなりました。ドラマのタイトルや主題歌となった安室奈美恵さんのShowtimeも、ドラマの内容にピッタリで、監獄の中から始まった話ですが、内面に秘めたものを抱えた女性たちの姿に元気をもらいました!
40代女性
キョンキョン演じるおばちゃん達が夏帆さん演じる姫を無実の罪から救うというとてもおもしろいドラマでした。キョンキョンがおばちゃんという役もびっくりしましたが、菅野美穂さんがおばちゃんというのにもびっくりしてしまいました。おばちゃん達がわちゃわちゃしているのもとても面白かったし、雑すぎる犯罪計画にも笑ってしまいました。ちょこちょこと使われている伊勢谷ゆうすけさんも過去の違う人物を演じていたりして再利用感があってぎゃくに面白かったです。ハッピーエンドではおわったけれどおばちゃん達のその後などが知りたいので、続編をみたいです。
30代女性
小泉今日子が、見事に振り回されまくってる役を上手に演じていた。菅野美穂も色気あるまさに女優っぽい役でよかった。演技派が揃って、二転三転するストーリーは飽きなかった。ひめと呼ばれる夏帆の過去がかわいそうで、そりゃ復讐したくなるわなと思った。
20代女性
それぞれの事情を抱えた受刑者たち。彼女たちが必死に守ろうとしているものはなんなのか?最後まで真の目的がわからず、気になって見てしまいました。基本的にはドタバタ笑わせてくれるドラマでしたがたまに涙を誘うようなシーンも。
30代女性
クドカンワールド満載というべき作品です、女子刑務所での話が、誘拐に代わり、どことどこが繋がっていくのかがとても楽しくて、全てが繋がった時の爽快感はさすがだなと感じます。伊勢谷さんのダメダメな男が似合っていて、満島さんのきっちりしたハキハキ系が素敵でした。
20代女性
“囚人だった女性たちが主役の話で、出所後に新たに誘拐という事件を起こすのですが、その誘拐を軸に話が話が始まっていくドラマでした。そこから一人ひとりが暗い過去や何故誘拐をしたのかが分かっていくのですが、暗くなるはずなのに、何故こんなにも笑いどころが満載なんだろうと思うほどにクドカンワールドが素晴らしかったです。
また、囚人役の女性たちが小泉今日子さんや菅野美穂さんなどのベテラン女優ばかりで、驚きました。看守役だった満島ひかりさんは主要キャストの中で一番年下なのですが、看守と囚人という関係性が抜けないのか、満島ひかりさんに逆らえない感じもドラマの中で笑えるところでした。笑いどころ満載の中にも、感動する場面も多々あり、笑ったりウルっとしたりとふり幅が大きく、楽しんで見れるドラマでした。”
30代女性
さすが、クドカン作品!!面白くない訳がない!! 現代に戻ったり、過去の話になったりと行ったり来たりだが、どんどんつながっていって、クリスマスイブの一晩の話になる。ホント、さすが!小泉今日子はじめ、満島ひかりや坂井真紀など、若い人というよりおばちゃんたちの会話がおもしろかった。
20代女性
やっぱり宮藤官九郎っておもしろいな?、頭いいな?と再認識させられたドラマです。わたしはやっぱりこの方の作品が好き!このドラマの魅力はこのお姫さま達。ほぼ全員前科者の個性もくせも強いこのお姫さま達が大好きです。
50代女性
たまたま女子刑務所で出会った5人の受刑者が一人のために復讐の計画を立てて実行する、これまでのテレビドラマにはなかった奇想天外なストーリー展開が魅力的です。個性的な女性たちのまとめ役となる意外な人物にはちょっとビックリ。友情なのか母性なのか、彼女たちの最後まで止まらないパワーがすごいです。
20代女性
やはり戦う女性は見ていてスカッとします。1人1人の個性が際立って、それぞれの得意分野を生かしながら、団結して相手を倒す。最後は見ていて本当にスッキリしました。刑務所での和気あいあいとしたシーンにはほっこりさせられました。

 

▶︎次番組【2018年冬(1〜3月放送)】

【火曜よる10時/TBS】ドラマ「きみが心に棲みついた」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

 

◀︎前番組【2017年夏(7〜9月放送)】

【金曜よる10時/TBS】ドラマ「カンナさーん!」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「監獄のお姫さま」出演者作品紹介

小泉今日子

  • 最後から二番目の恋

満島ひかり

  • それでも、生きてゆく

伊勢谷友介

  • ボイス 110緊急指令室

夏帆

  • ひとりキャンプで食って寝る

坂井真紀

  • 怪奇恋愛作戦

森下愛子

  • ハタチの恋人

菅野美穂

  • 働きマン