【マリコのぬか床が犯人を暴く!?】第15話・ドラマ「科捜研の女Season19」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第15話】ドラマ「科捜研の女Season19」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第15話】放送情報
2019年8月29日(木曜)20:00放送

【最新話】視聴リンク

ドラマ「科捜研の女Season19」はVOD配信サービス「ビデオパス」で第1話から全話までフル動画配信中です!

  • 業界最安値!月額「562円(税抜)」
  • 初回は30日間無料!
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど【1万本以上】の作品が見放題!!
  • お得な540円相当のビデオコインが【無料】でプレゼント!

↓お得な「ビデオパス」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第15話 見逃し動画 2019年8月29日(木曜)20:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は8月29日放送後〜9月05日放送開始直前まで)

※TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。
公式配信サービス『ビデオパス』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

ビデオパス

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第14話】ドラマ「科捜研の女Season19」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

▶︎【第16話】ドラマ「科捜研の女Season19」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第15話・詳細】ドラマ「科捜研の女Season19」

■ドラマ「科捜研の女Season19」第15話あらすじ

 “ぬか漬けの女神”として有名な料理研究家・森本雪絵(森口瑤子)の夫で、所属事務所の社長でもある純一(戸井勝海)が、オフィスで殺害されているのが見つかった。
 榊マリコ(沢口靖子)らが鑑定したところ、死因は後頭部を丸い形状の凶器で殴打されたことによる脳挫傷と判明。胃の内容物から、死の直前にニンジン、ミニトマト、ズッキーニのぬか漬けを食べたことが明らかになる。
 夫の死を知らされても雪絵は顔色ひとつ変えないばかりか、純一が最後に食べたぬか漬けは自分が作ったものではないと主張する。雪絵はぬか床の管理を徹底するため、純一の実家である古民家に暮らしていて、夫とは別居中。ここ数日間、顔を合わせていないというのだ。
 ぬか漬けは発酵食であるため、たとえ同じ材料、同じ工程で作ったとしても、かき混ぜる人間の手についた微生物によって違う味に変化することを、雪絵から聞いたマリコ。ならば、ぬか床の微生物の“組成比”から犯人を特定できるのではと思いつき、社員たちがそれぞれ管理している“マイぬか床”を調査することに…。すると意外な人物が捜査線上に浮かび上がって…!?

ゲスト:森口瑤子、少路勇介、仲村瑠璃亜、戸井勝海

『出典:「科捜研の女Season19』第15話・あらすじ

■キャスト

榊マリコ (さかき・まりこ) …… 沢口靖子 (さわぐち・やすこ)

土門薫 (どもん・かおる) …… 内藤剛志 (ないとう・たかし)

風丘早月 (かざおか・さつき) …… 若村麻由美 (わかむら・まゆみ)

宇佐見裕也 (うさみ・ゆうや) …… 風間トオル (かざま・とおる)

藤倉甚一 (ふじくら・じんいち) …… 金田明夫 (かねだ・あきお)

日野和正 (ひの・かずまさ) …… 斉藤暁 (さいとう・さとる)

橋口呂太 (はしぐち・ろた) …… 渡部秀 (わたなべ・しゅう)

涌田亜美 (わくた・あみ) …… 山本ひかる (やまもと・ひかる)

佐伯志信 (さえき・しのぶ) …… 西田健 (にしだ・けん)

蒲原勇樹 (かんばら・ゆうき) …… 石井一彰 (いしい・かずあき)

■公式SNS

公式サイト

【第15話】ドラマ「科捜研の女Season19」視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

■第15話

ネタバレ解説
ぬか漬けの女神で有名な料理研究家の森本の夫、純一が白昼、フォレストルーツという会社の事務所で死んでいた。ミニトマトときゅうりのぬか漬けがあった。アシスタントの野村が番組の収録があると言い、妻に土門が夫の死を報告する。しかし、妻は平然として仕事を続ける。頭の陥没骨折があり、直径14cmの丸い物が凶器と推定された。第一発見者の三島の指紋以外なかった。夫は、ぬか漬けを食べていた。妻の書いた本にミニトマトのぬか漬けが載っていた。マリコは妻の家に行く。妻は数日、夫とは会っていないと言う。夫は自分の作ったぬか漬けを食べたのではないと言う。妻は夫の母から引き継いだぬか漬けだと言う。妻は、ぬか漬けは手についた微生物で味が変わると言う。マリコは社員が保管しているそれぞれのぬか床を調べる。ぬか漬けキットを会社が売っていた。調査すると柳原のぬか床と一致した。柳原は昼11時30分頃、純一に食べさせたが言い争いになり、部屋を出たと言う。柳原は夫婦でライセンス契約で揉めていたと言う。そして、他にもぬか漬けを持って来た人がいた。凶器のフライパン炒りぬかのハンバーグのDVDがあった。テレビ収録で使う筈がなくなっていたと樹日が言っていた。マリコは自分のぬか床を作っていた。しかしマリコがつけたナスが変色していた。錆びたくぎを入れると変色が防げると所長が言う。マリコは雪絵のつけた、ナスが変色していなかったと言う。可愛が番組収録後にナスときゅうりの入ったぬか漬けを持ち帰るとマリコが調べると凶器が入っていた。後で野村が取りに来るはずだった。野村を聴取すると凶器を隠したという。野村は妻が疑われると思って隠したと言う。妻は夫に会いに行くと言って、何分後に帰ってきた妻の目に涙があった。夫はフライパンを1万円で売ると言い、千葉の会社に委託生産させると言う。妻はミニトマトのぬか漬けを食べると、ぬか漬けの味が違うと言い、離婚を妻が言い出した。純一のぬか漬けの味は愛人の味だと思ったと言う。凶器のフライパンにはハンドルカバーがついていた。野村は器はぬか漬けに埋めたと言い、ハンドルカバーが見つかる。鑑定すると凶器に三島の常在菌が付着していた。ライセンス解約を見直すと言い出した純一が、ぬか漬けだけはやめたいと言ったので、三島が社長の冷たい仕打ちに思わず殴ってしまったと言う。裏口から出て正面から入り第一発見者になったと言う。雪絵に社長が純一の母が雪絵と共に息子の帰りを待っているとの葉書を持っていた。雪絵が母と一緒に人参のぬか漬けを作っていた。ライセンス契約を見直したいと言っていた。エプロンや台所用品はいいが、ぬか漬けはダメだと言っていた。純一は雪絵と母のぬか漬けの味を忘れず、こだわっていたのだ。

■感想

30代男性
ストーリーが面白かったです。充実した1時間を過ごせました。“マイぬか床”を調査するとの事で、相当数のぬか床が並べられた時は、臭いがしてきそうでした。なまつばが出てしまいました。本当にぬか漬けが真犯人を導いてくれましたね。まさか、第一発見者で三島専務が真犯人だなんて、またしてもやられました。でも、面白く、興味深い良いストーリーでした。
 
40代男性
ぬか漬けを科学的に捜査するなんて本当にできるのでしょうか。現実的ならば、警察の捜査でもっと早期に解決できる事件も相当数あるのではないかと思ってしまった。第一発見者が犯人だったということも予想外だった。
50代男性
マリコが事件捜査に向かったフォレスルーツで販売されていた全く人気が出なかったぬか床キットを購入して、大切にぬかを混ぜるよりも我が子のように抱いて外の空気に当てるなど、ぬか漬けの意味が間違っている所が面白すぎて笑える。
30代男性
年長者の日野所長がぬか漬けと言えば、キュウリにカブだけだったと話した通りにそんなものだったのに、チーズに豆腐、豚肉やさばなどなんでも漬けてしまえるとは驚くばかりで、本当に美味しくなるのか食べてみたくなった。
40代女性
あのレシピ本気になるなぁ。ぬか漬けの女神と言われている女性のご主人が殺害された事件で、当然その女神も容疑者になりましたが、登場していたぬか漬けのレシピ本がとっても気になってしまいました。お漬物だけかなと思ったら、ハンバーグなどもあり、ぬかの可能性って凄いなぁと思っています。犯人が意外な人物だったのも驚きでした。