【第1話から全話まで】ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」はVOD配信サービス「Hulu」で第1話から全話までフル動画配信中です!

  • 月額「933円(税抜)」(月額料金そのままで追加料金無し!)
  • 初回は2週間無料!
  • 国内外のドラマ、映画、アニメなど最大【50,000配信作品】が全部見放題!!(Hulu独占配信作品もあり)

↓お得な「hulu」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

Hulu

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」の詳細

■イントロダクション

“39歳・独身・容姿端麗・年収1500万円”の“最強恋愛弱者 (モテない女)”が、超ドSの毒舌恋愛スペシャリスト男からスパルタ恋愛術を学ぶラブコメディ。水野敬也が手掛けた恋愛マニュアル本「スパルタ婚活塾」を原案にしたオリジナルドラマで、中谷美紀が恋愛市場から取り残されたアラフォーヒロインにふんし、幸せをつかもうと奮闘する等身大の女性の姿を熱演する。共演は毒舌恋愛スペシャリストに藤木直人、主人公の母親に夏木マリと、個性溢れる顔ぶれが集結。

■キャスト

中谷美紀
藤木直人
瀬戸康史
大政絢
平岩紙
松井珠理奈
健太郎
ちすん
平田薫
緑友利恵
森田甘路
音尾琢真
粟田麗
迫田孝也
長谷川京子
マルシア
蘭寿とむ
徳井義実
夏木マリ
 
▶︎中谷美紀が出演する最新ドラマ
ドラマ「ハル ~総合商社の女~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

視聴者からのネタバレ感想

20代女性
できる女すぎて恋愛がうまくいかない女と、恋愛のプロと思わせながら自分の恋愛はうまくいかない男の不思議な師弟関係に引き込まれました。ずっとお互いが別の人との恋愛を考えていたのに、途中から少しずつ心が揺れていく様子にとてもキュンキュンしました。桜井くんの言動すべてが格好良くて、特にプロボースのシーンが大好きです。しかし、最後までみやびと十倉さんが自分の気持ちを認めず素直になれなかったのでとても歯がゆく思っていましたが、最終的にはお互いの大切さに気付き、「自分が自然体でいれる人と一緒にいたい」という結論に辿りついたところが感動しました。
30代男性
主人公の独身女子は精神科医をしていて若いボーイフレンドがいるのですがその男性と付き合っていて結婚ということがよぎるのですがなかなか言い出せなくて、困惑してしまい結局別れる流れになったと思います。やはり、年の差があると色々と結婚のハードルは上がってしまうのだなとこのドラマを見て思いました。ですが話の内容は、すごく面白くて独身女子の主人公の家もとても広くて充実している感じなので不幸感は全くなくてイマイチ共感できない感もあるのですが結婚するために、奮闘している主人公の姿を見ていると応援したくなります。
30代男性
独身女子がある鉄板焼き屋さんの主人の助言によって結婚相手を見つけようと邁進していくみたいな話です。この主人のアドバイスがかなり的を射てる感じなので納得しながら見てしまいました。独身女子の会話が上手くないことを指摘したりしてこの時、男性はこういう感じに言うからこう返せなど対応力を色々と伝授してくれるのが最高に面白かったです。その後、その主人に惹かれてしまうのですが妻がいることがわかりショックを受けてしまう展開が忘れられません。それから関係が少しギクシャクしてしまうみたいな展開があったように思いますが全体的に楽しいドラマでした。
30代女性
とにかく、主人公の中谷美紀と藤木直人が歳を重ねてもステキで、40代のラブコメを心から楽しめるドラマだと思います。2人の掛け合いがとても心地よく見ていられます。学生時代の回想シーンも女優さん俳優さんに違和感がなく、キレイに青春時代が描かれていて、どちらの時代にも入り込みやすいです。ドラマの内容も全体的にテンポが良く、登場人物それぞれに感情移入できる人間味があって、一話一話があっとゆうまな感覚で面白いです。おどろくような展開はありませんが、最後まで楽しく見ることが出来るので、おすすめ出来るドラマだと思います。
40代女性
主人公のみやびの感じ、まさに自分だと思って最後まで観てしまいました。本気を出せば結婚なんてすぐにできるなんて思っていた自分が恥ずかしい。自らの絶対的価値観に自信がある分、男性とのお付き合いが難しいのですよね。モテる洋服や髪型、意中の彼を落とすためのテクニック、そんな事をするのは姑息だと思っていたけれど、そうでもしないと自分はヤバイと気づき、素直にアドバイスを実践するみやびが可愛かった。年下の男性の曖昧さに翻弄させられたりするのもあるあるだし。アラフォー独身女子のリアルがコミカルに描かれていて楽しいドラマでした。
30代男性
少しマニアックなのですが、この主人公が漫画を大人買いして家でまったりしながら読んでいるシーンがすごく印象に残っています。その漫画は確かモンスターという医療ミステリー漫画だったので自分の好きな漫画がドラマの中で読まれているとわかってすごく嬉しかったものです。やはり主人公自身も精神科医という医療に携わっているので共感しながら読んでいたのでしょう。このドラマで家のシーンがとても好きで医者であるのでかなりいい暮らしをしているのが画面を通して伺えるので最高に目の保養になりました。いつか自分もあのような豪華な部屋に住んでみたいものです。
20代女性
藤木直人さん演じるマスターの恋愛指南が、ドラマの中の話ながらも、なるほどなと思うところが多くありました。思いの外、恋愛の勉強になるドラマだなと思いました。主人公達が学生時代に、ちょっとした間違いから告白が上手く行かなったシーンが切なかったです。マスターの毒舌が良い味をだしていて良かったです。また、マスターもマスターで悩みを抱えていたということも良かったです。憧れの人を演じたのが、イケメン俳優ではなくチュートリアルの徳井さんだったところがなんだかリアルでした。お弁当屋さんが恋をしているところも可愛かったです。主題歌も明るくて、ドラマにピッタリでした。
50代女性
タイトルがよいです。気に入ってました。ある程度の年齢になり周りから結婚の二文字を出された独身者達は、これと似たようなセリフを言ったことがあるはずです。そして出演者のだれかの自分を重ねて、「違う」「うんうん」と反感や共感をもったはずです。見始めたらこの二人(中谷美紀さんと藤井直人さん)がくっつくんでしょ!と思いながらも、紆余曲折するからハラハラしたりびっくりしたり。中谷さんはきれいで仕事ができてしっかりしていてというイメージぴったりでおまけに独身役もぴったりで、コメディもできる方。藤木さんもイケメン独身役が似合います。キャストとタイトルで見ていたドラマです。
30代女性
美容クリニックを開業し、お金も社会的地位も手に入れて一人で生きていく力を持っている女性(中谷美紀)が不器用に恋をしていく婚活ストーリーでした。同じマンションに住むよく行くごはん屋さんのオーナー(藤木直人)にどうやったら彼氏ができるかの極意を教わりながら、奮闘していくところがかわいかったです。ところが同窓会で出会った昔好きだった人(徳井義実)も年下の自由なかわいい男の子(瀬戸康史)ともうまくいきかけるけど、自分の気持ちに正直になったときにやっぱり一緒にはいられないと決断します。顔も地位も全然違うけど、自分と重なるところがあって悲しくも共感しました。結局藤木さんのことが好きだと気づいた中谷さんはうまくいく気がしないけど晴れ晴れとした気持ちでアタックすることにしました。それを見て、私も一番藤木さんがいいなと思っていたし、同じく晴れ晴れとした気持ちでドラマを見終わることができました。
50代女性
結婚しない人が増えている中、結婚していない女性が主人公になっており十倉が恋愛のアドバイスをしているのが面白かったです。中谷さん演じるヒロインと藤木直人さんの、会話がコミカルさやリアルさを感じることが出来てとても良かったです。40歳を目前にした女性の心理を見事に描いたドラマになっていると思います。橘みやびが、本当は誰のことを愛しているのかもなかなか本人が気づかない所も共感出来て楽しむことが出来ました。桜井のことを愛していたと思っていたみやびが本当に好きだったのは、十倉だったことが分かり安心出来ました。
50代女性
毎回楽しみに見ていました。なんといっても、夏木マリさんが演じる主人公みやびの母親が私にとっての一番のみどころでした。お着物の着こなしが粋でかっこよく、また、娘大好きでべったりかと思いきや、自分の生き方をもっている感じの役柄も素敵でした。また、好きなシーンは、高校時代の回想。どの場面もバックに流れる曲が懐かしく、高校時代に誰もが似たような場面に遭遇したのではないかと思えるエピソードがあったりして、思わず自分自身の高校生活を重ね合わせて見ていました。瀬戸康史くんのキラキラした年下の男の子の存在も、このドラマの魅力の一つでした。個性ある演者ぞろいで面白かったのですが、最終回はなんだかもやもやして終わってしまいました。
40代女性
中谷美紀が演じているようなアラフォー美人独身女医という設定は、少し現実離れしている感じだけど、昔を懐かしんだり、年下男子に恋心を抱いたりと、アラフォー女性にはすごく共感できる場面が多かった。年下恋人を演じた瀬戸康史は、いい感じでかわいく、役にはまっていたと思う。藤木直人演じる料理人が毎回提言する婚活の術も、なるほどと思うものばかりで、心に突き刺さった。高校時代の淡い思い出の同級生と、なんでも話せる料理人のどちらを選ぶかとハラハラしていたが、結末は自分が思っていた答えと違って、正直あまり納得がいかなかった。このドラマの中谷美紀の演技は、今までとはちょっと違ったコメディの感じが多くて、とても面白かった。また、いきものがかりの主題歌も、ドラマのハラハラを盛り立てていて、良かったと思う。
50代女性
中谷みきと藤木直人の掛け合いが面白かった。藤木直人が何故か書道で色々書いてアドバイスしていく設定は良かった。徳井の演技は、少し下手だと思った。あえての下手さ、しらじらしさを出演者として選んだのか?中谷みきの仕事とプライベートの服のギャップ、が可愛いく思えた。犬を連れて散歩をしている所も可愛いらしく思えた。母親である夏木マリも、微妙にズレタ感じで、大げさに役作りしているところが面白いと思えた。親同士で相手を決めて見合いをさせるというのは面白い設定だし、今こういうのがある、あると観ていて面白かった。役名、俳優銘柄は忘れたが、自転車乗って、ランチを配達してくる若い男性がチャラそうでチャラくなかったのが好感がもてた。全体的に退屈せずに楽しめた。
40代女性
中谷美紀さんと藤木直人さんの軽快な口喧嘩がとってもとっても面白く、毎回楽しみでした。エベレスト桜井(徳井義実さん)を落とすためのアドバイスが様々な出てきましたが、そこにたどり着くまでにお付き合いする人たちも個性豊かで、ドキドキヒヤヒヤしました。瀬戸康史さんの可愛らしさはヨダレが出るほどでした!また天然っぷりがこれまた可愛らしい、夏木マリさんのママ役も見どころのひとつでした。中谷美紀さんの、仕事のデキるオンナの面と、恋愛に関してはポンコツな面、そして高校時代の初々しい[ミヤビちゃんとサクライくん]の回想シーン、どれをとっても楽しかったです。
30代女性
このドラマを見ていた当時私は20代後半でしたが、結婚願望がなく初恋の思い出をいつまでも越えられない主人公が自分と重なりすぎてまるで自分の将来を見ているようでした。主人公が外ではバリバリのキャリアウーマンなのに家では漫画ばかり読んでグウタラしている姿が、自分だけでなく世の女性のリアルなんだなと思えて安心もしました。そんな主人公を中谷美紀さんがとても上手にかつ面白く演じられていて笑いどころ満載ですし、藤木直人さんは厳しいのに優しくてカッコよくて、昔好きだった人としてチュートリアルの徳井さんも出現するし、可愛い年下彼氏候補として瀬戸康史さんもいてグイグイ来るしで、もう見ていて誰とくっつくのか先の展開が全然読めないところも面白かったです。
30代女性
上から婚活している女性たちに容赦なく現実を突きつけ、実際にはどういう風にすれば男たちがよってくるか具体的に指南してくれる恋愛ハウツードラマ。指南役である藤木直人のアドバイスが胸に痛すぎて、独身で婚活中だったら胸が痛すぎて再起不能になっていると思った。その手の本で男子の最大公約数は女子アナと書いてあったが、似たようなことが言われていて気持ち的には反発しつつも納得した。的確に痛いところを突いてくる藤木直人の指摘はむしろ清々しい程で、独身時代に見たかったようなそうでもないような。結婚していたのでちょっと距離を置いて見れ、ちょうどよかった。
40代女性
主人公の橘みやび(39歳)、美人で美容クリニックの院長と世の中的には勝ち組な女性。そんな彼女が結婚していない、彼氏さえいないもいないのは何故?考えられるのは、女性的な魅力に欠けている。行きつけでもない和風割烹店店主の土倉誠司に「結婚できない女の典型だ!」などの言葉を浴びせられた。藤木直人さん演じる土倉誠司の毒舌っぷりが気分スッキリ爽快ですね。みやびは土倉から恋愛指南を受けることになった。その教えが毎回楽しみで、なるほどって思うことも沢山ありました。みやびの本命男子の桜井との恋愛成就できるのかドキドキして観ていました。でも、回がすすむにつれ土倉とみやびが付き合って欲しいと思った人は私だけだけじゃないはず。最終回がちょっと物足りない感じでした。
30代女性
中谷美紀主演のアラフォーの仕事は超順調な開業医が恋愛がうまくいかず独身だったのだが、同窓会をきっかけにかつて恋していた男性と再開し彼を落とすために四苦八苦するストーリーの中で、藤木直人演じる謎の男性がアドバイスすることになり、恋愛術を説いていく展開が面白くて、毎週観ていました。主人公のうまくいかない恋愛アプローチにじれったくなったり、瀬戸康史演じるイケメン年下カフェ店員が主人公へアタックしてくる展開には胸キュンしたりと、見ていて飽きないドラマでした。下手に主人公の恋愛が実って結婚で終わるっていうラストでなくリアルな最終回なのも悪くなかったです。
20代女性
原作となっているのが漫画や小説ではなく指南本なのでドラマはどういう展開になるのかと思いきや、コメディとしてまとめられていて面白かったです。中谷美紀さんという美女が結婚できないのはありえないだろう、と思って見始めましたが、ドラマ内で説明される男性が好む女性というのはあからさまな「女の子」であるので、クールビューティーな人に近寄る人がいないのも納得、と思えてしまう。しかし、合コンで使えるアピール術は本当に効果的なのでしょうか。特に男性のシャツに付いたラコステワニに餌をやる技はドキッとするどころか爆笑モノ。とりあえず、男性が好む6つのファッションは参考にしています。
30代女性
中谷美紀さん演じる、美容皮膚科の女医みやびと藤木直人さん演じる和風割烹とくらの店主とくらとの早口でお互いドSな言い合いが面白かったです。みやびが結婚しない理由を並べ立てるとそれを日本刀でバッサリ切り落とす様な切り口で、みやびにまくしたて正論で完膚なきまでにノックアウト。でも、愛情があって巻物のに書いてみやびにミッションさせ、大人の女へと導く。
そんなことされたら女は勘違いしちゃうくらいイケメン店主のとくら。ああ、あんなイケメンなら私も言われたいとドラマを観ていました。上から目線で言われてもどこか嫌味には感じさせない演技力の高さはみごとでした。
30代女性
中谷美紀さん演じる美容皮膚科医の橘みやびが39歳で独身、彼氏もいないという悲しい設定ですが、私は結婚できないんじゃなくしないんだと堂々と言うところは清々しいと思います。瀬戸康史さん演じる年下の橋本涼太郎と出会い、ドキドキしている橘みやびは年甲斐にもなく可愛かったです。いつまでもあんな可愛い女性でいたいなと思って見ていました。また回想シーンも多いので、毎週しっかり見ていないとわからなくなりました。チュートリアルの徳井義実さんも出演されていて、やはり演技力があるなと関心して見ていました。夏木マリさんも母親役で出演されていました。
さらにネタバレ・感想をみる
40代女性
美容皮膚科の美人開業医という役に中谷美紀がとてもぴったりでした。藤木直人のキャラもちょっと前に同じようなドラマであったなとは思ったが、毒舌で女性にずけずけと物を言うけれども、実はけっこういい奴という役柄がとても似合います。中谷と徳井の学生時代のエピソードにときめきつつ、でもやっぱり藤木とくっついて欲しいなとみている間ずっと感じてました。藤木が毎回講釈する婚活術には共感はできないが、そこでの中谷との掛け合いは面白かったです。コミカルでありつつキュンとさせる部分もあって、次週もみたいなと思わせるドラマでした。
20代女性
容姿端麗・恋愛弱者の中谷美紀さんと、イケメンで毒舌恋愛スペシャリストの藤木直人さんがとにかくよかったです。徳井さんと中谷さんのすれ違いがもどかしくもあり、早くくっつけよ!と思いながら最初は見てましたが、喧嘩しつつも藤木さんを頼りにしている中谷さん、呆れつつも中谷さんにアドバイスする藤木さん。見ていて途中から最終的にはこの二人がくっつくんじゃないだろうか。むしろこの二人がくっつけばいいのに。と思いながら見るようになりました。最終的にはそうなった二人ですが、喧嘩するほど仲が良いってまさにこういうことだな~と思いましたし、言いたいことを言い合える関係ってやっぱりいいなと思わせてくれるドラマでした。Amazonプライムビデオでこのドラマを初めて見ましたが、面白くて一日で一気に見てしまいました!ドラマの内容はもちろん面白かったですが、とても綺麗な中谷美紀さんを見るだけでもすごく価値があるドラマだと思います。
20代女性
今はもう未婚化または晩婚化が進む社会なので20代となったからこそこのドラマ作品の共感性が感じることが出来ています。結婚は本当にタイミングよくできるとは限らないので、私もこのしないんですとタイトルの通り言いたくなる時がありました(笑)。
40代女性
中谷美紀さんがバリバリの女医さん姿もいいですがすっぴんに近い薄いメイクで犬の散歩に出たり、恋愛のアドバイスを真剣に聞いたりコミカルな部分も多く楽しめます。また藤木直人さんや瀬戸くんなど美男子がいっぱいなのにそこでも自然体イケメンの徳井さんが存在感を発揮していて芸人さんなのに負けてなくてすごいです。
30代女性
“主演の中谷美紀さんのイメージにとてもぴったりのドラマだと思います。キャストも豪華ではないが面白いキャストになっているとも思う。
ドラマの内容も結婚できるけどあえてしないと言うお話が良く描かれていたと思います。”
40代女性
タイトル自体が、結婚しない女性の「本当はしたいけれどできない」と思われたくないというプライドを表現していて、現実味があって面白かったです。とても共感できるけど、でもコミカルで、とてもリアリティのあるドラマで良かったです。藤木直人さんの役柄も、偏屈でプライド高いけれど人に言えない弱いところがある、というのが良かったです。
50代女性
アラフォーの女性が初恋の男に翻弄する姿が痛快で楽しめるドラマです。俺様気質の男の指導によって彼を振り向かせる指南を受け、必死に奔走する姿が可愛らしく可笑しいです。恋の指南を受けている時、言い合いになってしまい見ていて自分をさらけ出せる彼の方が理想なのではと見てしまいます。終盤までどっちを選ぶかとワクワクしながら見てました。録画して何度も見てしまうドラマです。
60代女性
小じゃれた雰囲気のドラマだと思う。登場人物の設定にしろ、仕事場、飲食する場、住居等すべておしゃれな感じに仕立ててある。筆で極意をしたためるという古臭いことまでもむしろ時代の先端のように見えてしまう。ストーリーは単純に言ってしまえば本当に大事な人は一番身近なところにいましたというシンプルなものだが、結構大勢いる登場人物のそれぞれが個性的で毎回見るのが楽しみだった。特に好きなのは主人公の母親役の夏木マリさん。着物姿が毎回粋という言葉がぴったりの着こなしだった。ほぼ毎回出てくる主人公の高校時代の回想ストーリーも、誰もが自分の学生時代を思いだしてしまうのではないだろうか。