【ケンジとシロさんがたどり着く、家族の”カタチ”】最終回・第12話・ドラマ「きのう何食べた?」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【最終回・第12話】ドラマ「きのう何食べた?」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最終回/第12話・放送情報】
2019年6月28日(金曜)24:12放送

【最終回・第12話】視聴リンク情報

ドラマ「きのう何食べた?」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信が決定しました!!

※ドラマ「きのう何食べた?」個別課金が必要です。

VOD配信サービス「Paravi」では現在放送中の「わた定」「インハンド」「集団左遷」が完全無料で視聴可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

帝一くん
今回の第12話は、ケンジ、シロさんの実家へついにご挨拶へ・・!!!原作にもこのストーリーはありましたが、まさか最終回でこの話になるとは思いませんでした。しかもついに”最終回”迎えるということでワタクシ軽くパニック状態になっています・・・終わらないで欲しい(切実)でも泣いても笑ってもこれで最終回です!!(泣)ふたりの家族の”カタチ”を見届けましょう・・!!

最終回・第12話 見逃し動画 2019年6月28日(金曜)24:12放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は6月28日放送後〜7月5日放送開始直前まで)

TVer ネットもテレ東 GYAO!

■第1話〜全話までフル視聴(※1話ごとに個別課金が必要です。)

Paravi

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第11話】ドラマ「きのう何食べた?」の見逃し動画無料フル視聴はコチラ

☆【第1話から全話まで】ドラマ「きのう何食べた?」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第12話・詳細】ドラマ「きのう何食べた?」

■第12話 あらすじ

年が明けお正月。矢吹賢二(内野聖陽)が筧史朗(西島秀俊)の実家へ行く日を迎え、賢二はとにかく落ち着かない。史朗も実家に着くとさすがに顔がこわばり、出迎えた久栄(梶芽衣子)と悟朗(田山涼成)も緊張の面持ちだ。しかも賢二と悟朗はひょんなことで2人きりに…。気まずい空気の中、悟朗は「史朗のアルバムをみよう」と賢二に声をかける。
可愛らしい高校時代の史朗を見た賢二は、平静を装いつつ心の中ではしゃぎまくる。

【出典:ドラマ「きのう何食べた?」第12話あらすじ

■キャスト

西島秀俊、内野聖陽

マキタスポーツ、磯村勇斗、チャンカワイ、真凛 

中村ゆりか、田中美佐子、矢柴俊博、高泉淳子、志賀廣太郎、山本耕史、梶芽衣子

■公式SNS
公式サイト Twitter Twitter【きのう何食べた?】検索

【第12話】視聴者からの「きのう何食べた?」ネタバレ解説・感想

■ネタバレ解説

お正月に賢治はス-ツとトレンチコートを着て史郎の実家に行った。
史郎の両親と4人でおせち料理を食べることになるが、母親と史郎はその場を抜けて鶏のから揚げを作り出す。
賢治は史郎の父と二人っきりになり、史郎の高校時代のアルバムを見て会話が弾む。

鶏のから揚げを食べる時の賢治のトークで、母親は凍り付いてしまう。
父は母を連れてその場を離れ、再び母が戻ってきた時は上機嫌でおもてなしをする。

賢治と二人っきりになった時に、ずっと聞きたかったことを父は聞き出した。
家では賢治が女装していると思い、お互いの関係の認識に戸惑っていたようだ。

カフェに二人で出かけ、今まで周りの目を気にしていた史郎であったが賢治と楽しんでいた。

■感想

40代女性
“しろうさんの両親にケンジがあえて、本当によかったです。まさか両親と会える日がくるとは、と感激していたケンジの姿が印象的でした。毎日の日常を二人で過ごすあたたかい様子が見れて、よかったです。ほっこりさせられました。続編を希望します。”
40代女性
食べることとは生きていくこと、命を繋いでいくことだ。そして、毎日の食事の時間を、お互いに大切に思う誰かと過ごせることが、こんなに幸せなことなのかとしみじみ感じるドラマだった。 シロさんの実家に初訪問した後の帰り道、「夢みたい。恋人の実家に遊びにいって、親御さんとごはん食べる日が来るなんて。だって、俺にはそんな日がくるなんて、永久にないって思ってたもん」というケンジの涙にもらい泣き。結婚することや、子どもを持つという社会の枠の外にいる二人にとって、手料理でもてなし、あたたかく見送ってくれたシロさんの両親は、本当に嬉しかったんだろうな。スーパーでの食材の買い出しの後、向かい合ってカフェでの軽食。食を通して二人の心の繋がり。クライマックスも食事の支度シーンで。毎日の食事を丁寧につくる二人は、これからも日々を丁寧に大切に生きていくんだろうと思う。これからの続きが見たい素敵な作品だった(最後のセリフはアドリブ?との指摘があるが、個人的にアドリブはいれないほうがよかったのではと思った)。
50代女性
“史郎の両親は賢治を受け入れてくれるという、寛大な気持ちが嬉しく思う。今まで聞けなかったことを、賢治から聞くとが出来て両親もホットしたようだ。これをきっかけに史郎の気持ちの変化を感じ、同性愛者の偏見をなくなったように思えた。”
30代男性
ケンジが恋人であるシロの実家に向かうという展開はドキドキしっぱなしで、ケンジが幸せを噛み締めて死んでもいいと話すシーンは心を揺さぶられ、シロも考え方が前向きに変わりゆく姿が感動的で、同じような環境にいる人達の憧れに思えて、その後の2人の生活が最も気になり描いてもらいたい。
20代女性
“ついに最終回を迎えてしまうのかとドキドキしながら見てましたが、心温まるシーンやキュンキュンなシーンがてんこ盛りで大満足でした。ケンジがシロさんをバックハグするシーンなんか、本当に悶絶しそうになりました。”