第12話/最終回 ドラマ「孤独のグルメSeason8」を見逃し動画無料フル視聴しよう【下町の中華洋食屋でカツ丼!】

ドラマ「孤独のグルメSeason8」
帝一くん

【第11話のおさらい】主人公の井之頭五郎は商談で神奈川県川崎市の武蔵小杉に来ていた。優柔不断でなかなか決められないお客だったこともあり、仕事が終わったのは夕方になってしまった。五郎はかなりの空腹を感じ、そのままジンギスカンのお店へ入った。そこは網鍋と鉄鍋の両方でラム肉を味わえる店だった。五郎は網焼きでのラム肉を堪能した後、鉄鍋でさらにそれを味わいつくした。チャックロールの美味しさに五郎は食欲が止まらなかった。また、骨付きのハムも最高で、五郎は大満足の夕食となった。仕事の商談が長引かなければ、ここまでの空腹は無かっただろうし、第二ラウンドまであるジンギスカンを堪能することも無かったかもしれない。昼食を通り越しで、夕食でガッツリジンギスカンを美味しく味わうことが出来、五郎は大満足だった。・・・

この記事では、ドラマ「孤独のグルメSeason8」の【第12話/最終回】を
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第12話/最終回】ドラマ「孤独のグルメSeason8」動画視聴リンク

ドラマ「孤独のグルメSeason8」はTBS公式VOD配信「Paravi」で
【第1話から全話】までフル動画配信決定!!

 孤独のグルメの過去シリーズ、Season1〜7・SPドラマ版も全動画見放題で配信中!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第12話/最終回 見逃し動画 2019年12月20日(金曜)24:12放送分

■1週間以内の場合の動画視聴(配信期間は12月20日放送後〜12月27日放送開始直前まで)

TVer ネットもテレ東 GYAO!

■第1話〜全話までフル動画視聴

Paravi

■動画共有サイト検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第11話】ドラマ「孤独のグルメSeason8」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

☆【第1話から全話まで】ドラマ「孤独のグルメSeason8」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第12話/最終回】ドラマ「孤独のグルメSeason8」の詳細

■ドラマ「孤独のグルメSeason8」第12話/最終回あらすじ

井之頭五郎(松重豊)は三ノ輪でクリスタルアート店を営む広瀬省吾(浅利陽介)にイベントの協力を仰ぐ。広瀬は快諾するが、「その代わりに」と無茶なお願いをされてしまい、大きな代償を払うことになってしまった五郎。
しかし、それでも腹は空く。散々店を探し続けた末、定食屋【やよい】を発見。「カラッと最高の油でどうぞ!ロースとんかつ定食」という謳い文句に誘われ入ってみると、そこには中華から洋食まで、五郎を惑わすメニューが並んでいた…。
数多あるメニューから五郎が選んだのは「カツ丼 上(お新香・味噌汁付)」。久しぶりのカツの美味しさに笑みが抑えきれず、タレの染み込んだご飯と共にかきこんでいく五郎。そして、食欲に火が付いた五郎は「冷し麻婆麺」「餃子」を追加注文。
「冷し麻婆麺」は、中華風冷奴の爽やかさ+肉味噌の甘辛さが麺に絡み合う絶妙なコンビネーション。古き良き中華料理屋さんを思わせる、懐かしい味わいの「餃子」に癒されながら、「冷し麻婆麺」に酢や辣油を加えて味変を楽しんでいると、あっという間に完食してしまう五郎であった。

【出典:ドラマ「孤独のグルメSeason8」公式HPより

■キャスト

松重豊

久住昌之(ふらっとQUSUMI) 他

■公式SNS

公式サイト Twitter

【第12話/最終回】ドラマ「孤独のグルメSeason8」ネタバレ解説・感想

ネタバレ解説
井之頭五郎は、三ノ輪の定食屋で食事をすることにした。五郎は、かつ丼を注文することにした。そして、料理が来るまで店内を観察する。カツ丼が出来上がると、五郎はカツをおいしそうに食べる。そして、ご飯は、つゆが浸み込んでいた。五郎は、卵のとじ加減もチェックした。食欲に火が付いた五郎は、追加注文をする。冷し麻婆麺と餃子が出来上がり、五郎のテーブルに置かれた。冷し麻婆麺は、甘辛でうまい。五郎は、混ぜ合わせて食べることにした。餃子は、古き良き中華屋さんの味だと思いながら食べた。五郎は、冷し麻婆麺と餃子を交互に食べた。食べ終わると、広瀬省吾から電話が入る。予定が変わって、マドリードに行くことになった。後半の第2部では、久住昌之がカウンターでオムライスドライカレーを食べる。

■感想

50代男性
今回、仕事で台東区三ノ輪へ行った五郎だが相手が彼の口調からして後輩あたりかと思うが、彼から大晦日に福岡行きを頼まれた五郎。年末はパリへ行ってのんびりの予定だったようだが物語最後に一本のTELがあり福岡からマドリード行きに変更。これまで台湾出張で食べ歩きをした五郎は見たがヨーロッパの食べ歩きも見たいものだ。番組の予算の関係もあるだろうが。
50代男性
今回は五郎は比較的口数が少なかったような気がした。つまり、本気食いしていた感じ。まあ、頼んだメニューがかつ丼&麻婆冷やし麺だったからもある。一気に空腹を癒したいなら丼ぶりものでかつ丼だし。また、麻婆冷やし麺も一気に食べたい料理だ。最初にかつ丼を平らげ食欲に火が付いたか麻婆冷やし麺&ギョーザを追加したようだ。ギョーザのつタレが五郎が大好きな酢と胡椒だけだったことを思い出した今回だった。
40代男性
五郎さん大晦日まで仕事だなんて大変だな。当初は福岡に行く話だったけど最終的にはマドリードだなんて五郎さん自身も困惑してましたね。さて今回は丼の王カツ丼でしたけどたまには原点回帰ではないけど定番メニューを攻めるのもいいですね。あの熱々で卵丼うまく絡まったカツ旨そうでしたね。今回同様ちょうど半熟ぐらいの感じで絡まっているのが最高ですね。
50代男性
今回の料理は、多少手間は掛かっても自分で普通に作れそうな料理でしたので、後掛けのいろんな薬味も含め、家で再現してみたくなりました。
出前に出かける店員さんと常連さんの英会話やり取りに笑いましたが、ちょっとダメな会話なんですよね、あれでは。
五郎さんの仕事は自由業に分類されると思うんですが、融通が効くってのも良し悪し、柵で年末まで仕事を背負い込むなんて。
8部の最終回ということで、久住先生まで本編出演ってのが良かったです。
例に漏れず、とりあえずビールと、揚げワンタンもパリパリと美味しそうでした。
30代女性
原作者の人と鉢合わせした時の「どっかで見たことある・・・」の一言が一番笑えた。次はマドリード?海外の店を舞台にするのかな?日本人が経営する店?次も見たいと思う!パエリア出てくるのかな?スペイン料理はそれぐらいしか知らない。