「孤独のグルメSeason8」(ドラマ)を見逃し動画無料フル視聴しよう【第1話から全話まで】

ドラマ「孤独のグルメSeason8」
帝一くん

「それにしても腹が減ったー」

深夜の飯テロドラマの金字塔、シーズン8に突入!!

今回はシーズン初の”スイーツ”回やグルメカットに新兵器の投入などの
孤独のグルメ初の試みが盛りだくさん!

第1話は横浜中華街からスタートします!

この記事では、ドラマ「孤独のグルメSeason8」を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【最新話】ドラマ「孤独のグルメSeason8」動画視聴リンク

ドラマ「孤独のグルメSeason8」はTBS公式VOD配信「Paravi」で
【第1話から全話】までフル動画配信決定!!
→初回放送に先がけ「第1話」先行配信中!!

 孤独のグルメの過去シリーズ、Season1〜7・SPドラマ版も全動画見放題で配信中!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話(2019年10月04日(金曜)24:12放送から)最終話まで 見逃し動画

■最新話放送終了後1週間以内の場合の視聴(最新「第2話」配信期間は10月11日放送後〜10月18日放送開始直前まで)

TVer ネットもテレ東 GYAO!

※上記サイトでの動画配信は最新話のみです。過去の話は視聴できません。
(最新第1話の配信開始は、TVでの放送終了後の2019年10月11日23:00頃から)

■第1話〜全話までフル動画視聴(第1話先行配信中!

Paravi

■動画共有サイト検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「孤独のグルメSeason8」(2019年10月11日放送分)

▶︎【第3話】ドラマ「孤独のグルメSeason8」(2019年10月18日放送分)

▶︎【第4話】ドラマ「孤独のグルメSeason8」(2019年10月25日放送分)

■動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎見放題 Paravi詳細
TVer ○(最新話のみ視聴可能) TVer詳細
ネットもテレ東 ○(最新話のみ視聴可能) ネットもテレ東詳細
GYAO! ○(最新話のみ視聴可能) GYAO!詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu × Hulu詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2019.10.21

帝一くん
【帝一くんドラマ配信メモ】過去のテレ東で放送されていたドラマの傾向ですと、動画配信サービス『Paravi』での配信です。なので、今回の「孤独のグルメSeason8」」も配信されるのではないでしょうか?決定しましたらまた追記します!

追記▶︎『Paravi』での動画配信が決定しました!!

ドラマ「孤独のグルメSeason8」の詳細

■ドラマ「孤独のグルメSeason8」イントロダクション

出張編は
「孤独のグルメ」ファン必見の
地域に初上陸!
アッと驚く
新たな挑戦にも乞うご期待!

今回のSeason8では“初心忘るべからず”を念頭に、シーズンを通して初の“スイーツ”メイン回やグルメカットに新兵器が投入されるなど、様々な仕掛けに挑みます。アッと驚くこと間違いなし!その一方、あまり聞き馴染みのない街で出会う素晴らしい店とグルメも必見です。
注目の第1話は、あの有名繁華街からスタート!出張編では「孤独のグルメ」ファン必見の地域に初上陸&新たな挑戦も!さらに今までに無いジャンルのグルメや長年追い求めてきた至極の一品なども登場します。きっと、お腹が空くこと間違いなし!

【出典:ドラマ「孤独のグルメSeason8」公式HPより

■キャスト

松重豊

久住昌之(ふらっとQUSUMI) 他

■公式SNS

公式サイト Twitter
帝一くん
食べ物好き女性ファンも多い中、グルメ好きの男性もファンが多い「孤独のグルメ」です!本当に実在している定食屋さんなどが出てきますので、飯テロがやばい深夜ドラマです。10月クール本当に楽しみですね!

<各話>ドラマ「孤独のグルメSeason8」ネタバレ解説・感想

【第1話】『神奈川県 横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺』

ネタバレ解説
井之頭五郎は横浜中華街の公園のベンチで、屋台飯の肉まんとフカヒレおこげ入り酸辣湯を楽しみながら、仕事の案件をこなしていた。公園での作業を終え、占い師のワンのもとを訪れた井之頭は、ワンのアメリカンヴィンテージ風インテリアで統一された自宅のリビングのローテーブルの相談を受ける。そして、なぜかワンの仕事の進路についても相談される。井之頭はワンに運勢を占ってもらうが、まるで合っていない結果を伝えられる。占いが終わると井之頭は、中華街の路地で食事場所の選択に迷い、ひたすら歩く。中華で釜飯というメニューが目に留まった井之頭は、一人飯にも良さそうな店内を観察し食事をすることを決める。店内で多数の種類の釜飯に悩むがじっくりと考え、中華釜飯と共にアヒルのパリパリ揚げと海老ワンタンメン・烏龍茶を注文する。

■感想

30代男性
毎年楽しみにしています。「孤独のグルメSeason8」の第1話は横浜中華街とはまたこんな店があるとは知らなくてびっくりです。後松重さんの食べっぷりには参ります。本当に夜食が食べたくなるので先行で見といてよかったなと金曜の夜中に見るとやばいので今回はこのクールなんで年末まで見れるのが楽しみです。
20代男性
まずは、相変わらずの飯テロさすがって感じでした!南粤美食に行くのかと迷った末、違う選択をし、丸鶏と雲呑面のスープのおいしさ、美しさ、釜飯食べてみたい!そして、ただ美味しい、いいと言ってるだけなのにものすごく食べたくなりました!続く二話の動画に期待しています
30代女性
「孤独のグルメSeason8」で相変わらず吾郎ちゃんの胃袋は元気に動いています。
シンプルなものから、ちょっと変わり種まで食べてきた吾郎ちゃんですが、今回は中華街が舞台です。
中華街といえばグルメの宝庫、そんな中吾郎ちゃんが選んだのは釜飯という意外なセレクトで面白かったです。
20代女性
占い師や中華料理店の女将さんというちょっとした役に有名な役者の方が出演されていて、少しの驚きと役者の方々がちょい役になじんでいるのが面白かった。占い師の登場シーンで途中まで顔が映らないので、なおさら誰なんだろうと気になった。中華料理店の女将の五郎さんへの接客が自然でなおかつ忙しい店の雑さもあり、「孤独のグルメ」らしさが出ていた。食事シーンの最後に流れるBGMと五郎さんのナレーションが絶妙で、聴覚からも胃袋を刺激された。また、少し変わり種のメニューを頼むので自分も今度挑戦したくなった。最後はいい話で終わり、クスッと笑える五郎節が心地よかった。また動画を見直したいです。
60代女性
“華やかな中華街、美味しそうな沢山の看板とても活気を頂きました。しかし井之頭五郎(松重豊)の強烈な食べっぷり見ているだけで気持ち良かった。五郎さんの美味しそうに食事するシーン美しくてかっこよかった。メニュー片手に客の料理も気にしながら、迷いに迷っていた注文料理。やっと目の前に料理が出た時の松重さんの幸せ一杯な表情とても生き生きとしていました。正に衣食同源ごとく、どんどん箸が進み、これはたまらないとつぶやきながらも、もくもく食べる様は幸せ絶頂で私まで嬉しくなりました。占い師が予言した吉方位は南東。偶然にも店の看板に「南」と「北」があるなんてめでたしめでたし。持ち帰りの袋を提げて帰るスリムな姿、紳士的で素敵だったのが印象に残りました。店主の奥さん役の榊原郁恵さんの温かみのある接客ぶりとてもとても良かった。さりげない気配り最高でした。調理場に立つ店主の真剣な仕事ぶり、奥さんの愛嬌、よく働く娘、仲の良い家族にご馳走様でした。楽しかったです。”

【第2話】『杉並区高井戸のタンステーキ』

ネタバレ解説
「孤独のグルメSeason8」第02話では、五郎は、井之頭線で高井戸へ行き、迷いながらも目的地へ到着した。商談相手に結婚式の写真を飾る額縁を売るということで、交渉していた。婚活パーティーを主催する会社社長ということで、五郎は苦笑い。商談を終えて、中央線の駅の方へと進む。レストランEATに入ることにした。レストランに入り、メニューを見ていると、初耳料理が多く、何を注文して良いのか苦戦していた。何がおいしいのだろうかと悩み、店に来店している方が何を注文しているのか見ていたのである。タンステーキ、ミートパトラ、チャーチャースープ、プチサラダ、を注文することにして、幸せを感じ、おいしそうに食べていたのであった。

■感想

50代男性
今回は肉料理中心の洋食屋さんで、五郎さんはタンステーキを注文。分厚さと柔らかさが良く伝わってきます。吾郎さんの食べっぷりはいつ見ても気持ちの良いものですが、それだけでなく肉をゆっくり切ったり、食べる前に一瞬間をおいて料理を見せる所は、何気ないですがおいしそうに見せる工夫がされていて、いつも引き込まれます。
30代男性
婚カツパーティーを企画する沢村まどかは優しそうでとっても笑顔が素敵な女性だったが、顧客となる男性の心理を読んだセット販売で金を稼ごうとするイヤらしさが感じられ、綺麗なモノには刺があるを目の当たりにした瞬間だった。
20代女性
シェフが作る目の前で選ぶのは酷すぎます。作ってる過程を見るのは楽しいけれどメニュー決まってないときは逆に地獄。ミートパトラが熱すぎて松重さんが本気で顔が歪んでるのが面白かった。できたてを食べるってテレビ番組で、しかもドラマではなかなかやらないだろうに…来週も楽しみです。
30代男性
五郎さんの最後まで美味しそうに食べる姿は気持ちいいです。カレー味なのか唐辛子なのか、ミートパトラの辛さは何の辛さか気になります。食べてみたいです。テレビをこのドラマを観なかったら知ることがないので、得した気持ちです。
 
40代男性
プチサラダに分厚いタンステーキ、スパイシーなミートパトラと新しい味の美味しさを堪能した五郎がご馳走さまをした瞬間、更に美味しそうな料理が出てくる展開を見せて頼まずに帰ってしまう演出にはビックリ、どんな味なのか気になって仕方がない。

■【第3話】

ネタバレ解説
日々の忙しさによって疲れていた井之頭五郎は、公園のベンチで少し居眠りをしてしまう。少しの睡眠で頭が冴えた五郎は、劇団ノーモラルの主宰である武者小路朱雀とのアポイントメントのため、約束場所の銀座のバーへ向かう。個性の強い武者小路の独特な要望に五郎は困惑するが、何とか話をまとめる。気を使ってすっかり疲れたため空腹になった五郎は、商談後に食事する場所を求めて歩き回る。何かを感じて一本の路地へと入っていった五郎は、昼食堂とポークソテーいう言葉が気になり、少し怪しげな「四馬路」へと入る。しかし、店に入ると店主からはロールキャベツ定食しかないと言われてしまうが、そのまま注文する。試しにポークソテーはないかと聞いてみるが、おしゃべり好きで少し不思議な雰囲気を持つ店主から、意外な答えを返されてしまう。

■感想

30代男性
今日は銀座の路地で、「昼食堂」の看板を出しているBarでした。店のお母さん(室井さん)から、ロールキャベツ定食しか無いと言われ、選択の余地が無かったものの、ロールキャベツ定食(ご飯?みそ汁?紅白なます付)は、めちゃくちゃ美味しそうでした。幸せそうに食べる五郎(松重豊)???最高です。
30代男性
いつもの五郎なら様々な料理を頼んで堪能していたのに、今回はロールキャベツオンリーで大満足になる展開が珍しく、味の想像がつくので見ていても空腹にはならないと考えていたものの、五郎のロールキャベツの美味しさを伝える言葉の選び方が上手く、やっぱりいつものように腹の虫が鳴いてしまう事になってしまった。
30代男性
五郎が店に入ると小さな空間のために置かれていたペットボトルの水をあげる手伝いをしたまではいいが、女性店主がそれもお願いと頼んでしまうお客の扱いにビックリ、料理の説明を聞くと必ず眼鏡を外して手を止めて話すなど、変わり種過ぎる女性店主に唖然となった。
30代男性
劇団主宰の武者小路のシェイクスピアの演劇にかける思いは憑依したように動き出し、他のお客さんに迷惑をかけまくる演技の披露で伝わってきたものの、リア王とマクベスの内容がごちゃ混ぜでは何をしたいのかよくわからず見ていて辛すぎる人物だ。
30代男性
“ロールキャベツ定食美味しそうでしたね。そもそもロールキャベツ定食なんてなかなか取り扱っているお店なんてありませんからね。お肉がたっぷり詰まったキャベツからの甘めのスープ。食欲が止まらなくなりそうです。
ロールキャベツの上に乗っていたトマトは良いアクセントになりそうですね。”

【視聴者ファンからの】ドラマ「孤独のグルメ」見どころコメント!

30代女性
私が男性だったら、松重豊さんのように、仕事で各地に出かけるたびに”食”を楽しみに仕事をするだろうなと思うので、1人で食事を満喫している松重豊さんのことが、とても羨ましいです。そして、あの細いカラダによく入るなぁと思うほど、たくさんの量の食事をされるので、そこも羨ましく思います。
30代女性
聖地巡りとまではいきませんが、出張で行ったことがない土地を訪れる時には、「孤独のグルメ」で五郎さんが食事をした土地であれば、可能な限り時間を作って、そのお店を訪れることが楽しみの一つになりました。そのお店で食事をしている時に、五郎さんの食べっぷりを思い出して、食べるのが楽しみです。
30代女性
「孤独のグルメ」を見るまでは、1人で食事をしながら、頭の中では実況をしているような気分で食べているのは自分だけかと思っていましたが、案外1人で食べている人の多くは、あんな風にやっているのかも…と思うようになりました。五郎さんの独り言が、素の松重豊さんの独り言のようにも聞こえてきて、かわいくて愛すべきおじさまだなと思います。
50代男性
松重豊さんが演じる「井之頭五郎」の渋み溢れる演技が素晴らしい。一見強面に見えて酒が好きそうに見えるのに実は下戸であり、純粋に食事を楽しむ様子がいつ見ても楽しい。最初は偶然付けたTVで見てから「井之頭五郎」の大ファンになってしまいました。
40代男性
孤独のグルメは、東京を中心として各地の知らない料理を知るっ絶好の番組だと思います。井之頭五郎を演ずる松重豊の演技が特に面白く、ただ淡々と食べるのではなくて、食べる順番などまでこだわっていて、どう、おいしく頂けるかを考えさせてくれると思います。