【押入れを通ったら江戸へタイムスリップ!】<第2話>このミステリーがすごい!大賞ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』を見逃し動画無料フル視聴しよう

<第2話>『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第2話・放送/配信情報】
2019年7月11日(木)1話30分
・放送局:カンテレ 毎週木曜日24:25~24:55(関西ローカル放送)
TOKYO MX 毎週木曜日24:30~25:00
・独占配信:U-NEXTにて毎週木曜日 地上波放送後より配信スタート

動画視聴リンク

『このミス』大賞ドラマシリーズは
日本最大級のVOD配信サービス「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信中です!
独占配信ですので「U-NEXT」でしか視聴出来ません!

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

「U-NEXT」オススメポイント!

  • 国内外のドラマ、映画、アニメ、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画が配信中!その中の【9万本】は見放題!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります

☆『U-NEXT』ユーザーレビュー

20代女性
契約して使用することで気になっていた映画が自宅で高画質で見放題だったり、オススメの映画がピックアップして出てきてくれるのでとても見やすかったです。宣伝の切り方が上手でピックアップしていただいている映画をついつい見てしまうのですが、運営さんがオススメしてくれる映画はどれも面白くて満足しています。操作も行いやすくて自分の理想の動画にすぐに出会えると思います。契約して本当によかったと思います。家族共に大満足です。

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

帝一くん
【第1話(前回)のちょこっとあらすじ】関口優佳は、祖母に家のことを頼まれる。押し入れに謎があったのだ。押し入れにもぐりこむと鍵がかけられている扉が・・・入ってみると一瞬にして、時空を超えて江戸時代に行ってしまう。街を歩いていると暴漢に会ってしまう。助けたのは南町奉行の鵜飼だった。鵜飼は、優佳のことを「おゆう」と呼んだ。鵜飼は、優佳に殺人事件の解明を依頼

第2話 見逃し動画 2019年7月11日(木曜)24:25放送分

■見逃し無料配信(配信期間は2019年7月11日放送後〜7月18日まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『U-NEXT』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴
U-NEXT

■動画共有サイト
Drama3S

<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第1話】ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【第3話】ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

<第2話>ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』詳細

<第2話>ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』あらすじ

優佳(佐久間由衣)は、伝三郎(竹財輝之助)とともに藤屋久兵衛(吹越満)のもとを訪ね、息子の無実の罪を晴らしたいという久兵衛の思いを聞く。そして、伝三郎の部下・岡っ引きの源七(石毛元貴)や下っ引きの藤吉(池田純矢)と合流し、本格的に江戸で起こった殺人事件の捜査に乗り出すことになる。現場に残された江戸時代では「どこにでもある」遺留品に注目する優佳。江戸時代の人々は怪訝な顔をするが、優佳はそれを現代に持ち帰り、分析ラボを経営する分析オタクな幼馴染・宇田川(甲斐翔真)に分析を頼む。現代の科学技術で、はたして優佳は犯人に繋がる証拠を掴むことができるのか?

このミステリーがすごい!『このミス』大賞ドラマシリーズとは?
宝島社が、新たな時代のミステリー&エンタテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞、『このミステリーがすごい!』大賞。これまで、第153回直木賞を受賞した東山彰良氏や、第15回大藪春彦賞を受賞した柚月裕子氏、累計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズの海堂尊氏などの作家を輩出しており、多くの作品が映像化されている。
『このミス』大賞ドラマシリーズでは、同賞の第16回までの関連作品から「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」(山本巧次・著 ※原作タイトル)、「死亡フラグが立ちました!」(七尾与史・著)、「連続殺人鬼カエル男」(中山七里・著)の3作品、 第17回『このミステリーがすごい!』大賞のU-NEXT・カンテレ賞サプライズ受賞「名もなき復讐者 ZEGEN」(登美丘丈・著)、2019年10月発表予定の第18回『このミステリーがすごい!』大賞のU-NEXT・カンテレ賞受賞作の、計5タイトル、40エピソードを制作します!

■キャスト

佐久間由衣 、竹財輝之助 、手塚とおる 、甲斐翔真 、水島麻理奈 、石毛元貴 、池田純矢 、大谷亮介 、神尾佑 、吹越満

■公式サイト・SNS

『時空探偵おゆう』番組サイト 『このミス』公式サイト 『このミス』Twitter

ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』視聴者からのネタバレあらすじ・感想

【第2話】

ネタバレあらすじ
第2話では、優佳が事件解決のために科学技術を利用するストーリーだ。優佳は、有給休暇を取っていた。上司の浅川健吾は、優佳がいないことで仕事がスムーズにいかない様子だった。優佳と伝三郎は、藤屋久兵衛と会話をしていた。久兵衛は、息子の無実を証明してほしいと頼む。優佳は、伝三郎が持ってきた証拠品を現代の世界へ持っていく。証拠品は、血の付いた手ぬぐいだった。優佳の幼馴染の宇田川が鑑定することになった。宇田川は、ビーカーに入れたコーヒーを優佳に差し出す。優佳はそのビーカーが洗っていないのではと疑問を抱くが飲む。場面は現代で、優佳は深川江戸資料館へ行く。火打石のシステムを教わる。職員の説明を聞き優佳は、夜鳴きそばに注目した。場面は江戸時代へ変わる。藤吉が夜道を歩いていると、怪しげな謎の男たちに囲まれてしまう。

■感想

20代女性
鵜飼伝三郎に容姿を褒められて浮かれる優佳が本当に可愛かったです。そして、お酒も飲まずに帰っていく伝三郎も紳士的で良かったですし、なんだか2人はお似合いだなぁと思いました。それから、私も優佳と伝三郎と同じ意見で、藤屋久兵衛が嘘をついているとは思いません。でも、薬が包まれた紙には確かに藤屋のマークが入っていました。これはいったいどういうことなのでしょうか。優佳は江戸時代では伝三郎と捜査をし、令和では遺留品の分析を宇田川に頼んでいます。きっと2つの時代それぞれの努力で、犯人を捕まえることができると信じています。
60代女性
ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』でおゆうさんはイケメン同心・鵜飼にときめいているようで、彼はどう思っているのかは分かりませんが、がぜん張りきっている様に感じました。現代に帰れば、情報がいっぱい有るし、ちょっと変だけど優秀な幼なじみ・聡史に科学分析を頼めるので、事件解決も楽勝だと思います。歴史を変えない程度に頑張って下さい。
40代男性
窮屈な人間関係を強いられる現代社会からタイムスリップして江戸時代にいる時の主人公はのびのびした表情で何だか安心してしまいます。そのまま、江戸に残って暮らすという展開もあるのでは?と思えてしまうほど。色恋沙汰に発展しなさそうな幼なじみの存在も今後、気になるところです。
40代男性
ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』動画視聴しました。主人公を演じる佐久間由衣さんの着物姿がとにかく似合っていて可愛らしいので、たまにストーリーを忘れてしまうほどでした。正直、歴史があまり得意ではない自分でも分かりやすい展開で置いてけぼりの感はありません。
40代男性
江戸時代にタイムスリップしたおゆうは殺人事件の解決に協力することとなり、同心の鵜飼との距離がまたひとつ近くなる様子にほのかな恋心が芽生えつつある展開でした。証拠物を手に入れて現代に戻り、科学の力で事件の真相に迫ることができるのか?次回の展開も楽しみです。