【第1話から全話まで】ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」は
VOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話まで見放題フル動画配信予定です!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画 2019年7月22日(月曜)21:00放送分(2時間SP)

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は7月22日放送後〜7月29日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索

<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(2019年7月29日放送分)

▶︎【第3話】ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(2019年8月05日放送分)

▶︎【第4話】ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(2019年8月12日放送分)

▶︎【第5話】ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(2019年8月19日放送分)

▶︎【第6話】ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(2019年8月26日放送分)

▶︎【最終回・第7話】ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(2019年9月02日放送分)

■動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細
U-NEXT △(課金) U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu × Hulu詳細
ビデオパス △(課金) ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2019.9.6

ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」の詳細

■イントロダクション

日本の企業のうち、実に99.7%が中小企業といわれています。「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」は、そんな中小企業を、年間8000件以上に及ぶ倒産から救うことに、心血を注ぐ弁護士を描きます。原作は『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。 作者は、今も闘う現役の弁護士・村松謙一氏です。村松氏の奮闘は、NHK「ザ・プロフェッショナル」でも採り上げられて、大きな反響を呼びました。本作は、そんな村松氏をモデルに、実話からインスパイアされた熱いドラマが展開します。

主演を務めるのは、反町隆史。(新春ワイド時代劇「柳生武芸帳」以来となる、およそ10年振りのテレビ東京ドラマ出演。そしてテレビ東京連続ドラマ単独初主演) 数々のヒットドラマに出演し、近年では「相棒」(EX)でも存在感のある演技を見せる反町。様々な役柄を演じ、幅広い演技でますます注目を集める実力派の反町が、初の弁護士役に挑みます。

【出典:公式HP『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』イントロダクション

■キャスト

反町隆史

→関連記事:反町隆史が出演するおすすめドラマ5選

▶︎反町隆史出演最新ドラマ
【第1話から全話まで】ドラマ「相棒 season18」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

小池栄子

▶︎小池栄子出演最新ドラマ
【第1話から全話まで】ドラマ「俺の話は長い」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

■公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」視聴者からのネタバレ解説・感想

【第1話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
網代中央水産会社の業績が悪化し存続の危機を迎え、絶望のはて社長は身を投げようとした時、再建弁護士の存在を知らされた。藁にもすがる思いでSOSのファックスを村越の事務所に送った。それを見た彼は依頼者の命の危険を感じ、会社に向かった。社長の人柄、人望の厚さを感じて「まだ大丈夫です!」と、希望を待たせた。再建計画書を作り金融機関とのミーティングで説明したが受け入れてもらえなかった。池田と茜の覆面調査でも社長を軸に会社がまとまっている事が分り、社長を残しての私的再建の路を選んだ。最終ミーティングの前に過労とストレスで帯状疱疹になり、入院中だったが、痛みをこらえて出席し、債権8割カットと社長退陣しない事を提案したが皆不満で席をたった。社長続投の900を越える嘆願書をもって従業員がやって来た。メインバンクの佐々木原にどうしてそこまでするのかと聞かれ、辛い過去の経験と病気で亡くなった娘と約束した事を話した。佐々木原の心も動かし支援協に頼んでくれ、会社は助かり社長の命も救う事ができた。

■感想

40代男性
リーガル・ハート、今の世の中では多くの企業が債権のことで悩んでいると思いながらも村越弁護士のような人たちがどれぐらいいるのだろうかと、とても考えさせられました。銀行の冷たい仕打ちなどもあり、見るのがつらいシーンもありましたが、最終的には再建できてよかったなと思いました。でも再建弁護士のような人は儲からないようにも思いました。次も楽しみです。
30代男性
村越が署名を集めているのがとても素晴らしいと思います。村越が自分の体より人を助けることを頑張っているのがとてもすごい人だと思います。山谷と奥さんがみんなにすごく信頼されていてとても素晴らしい人達なんだなと思います。
30代男性
村越が家族ととても仲良しなのが面白くてよかったです。茜とノブのやりとりがとても面白くて笑えてよかったです。村越と佐々木原のバトルがとても激しくて面白くてよかったです。村越がとても熱い男ですごくかっこいいと思います。
40代男性
リーガル・ハート動画視聴完了!久しぶりに反町隆史主演で面白そうな作品だと思っていたので楽しみにしていました。再建のために頑張る弁護士というのはこんなにもかっこいいのかと思いました。銀行法の説明で資するということは助けるということという文字が出てきたときには感動して泣けました。次回からもかなり楽しみです。
30代女性
初回が2時間というのにも、新しくゆっくり観ることができました。
今までのビジネスドラマの内容とは違う方向から企業を再生するストーリーで、弁護士目線なので、少し難しい箇所もありました。しかしながら、リーガル・ハートは勉強にはなりそうな内容で興味深いです。
【第2話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
弁護士・村越誠一の事務所に来た米倉正臣は、破産の危機にさらされている伊豆の老舗旅館「河合楼」の話を始める。
その旅館は、半年以上も従業員の給与を支払えないほどに資金繰りに苦しみ、顧問弁護士にも見放されてしまっていた。
村越にとって、かつて家族旅行に訪れた思い出の旅館でもあるため、依頼者の女将・河合聡子の依頼を受ける。
村越は、旅館を守るために経営権の譲渡として、スポンサー探しを提案し、メインバンクの銀行員・宇野と共同で駆け回る。
村越の同僚・茜の同級生であった花塚千束と夫の大地は、河合楼のスポンサーを買って出る。
その後、村越が開催する債権者への説明会に悪戦苦闘し、一方の千種も、彼女の方針に従業員がついていかず苦悩する。
しかし、茜の声援を受けた千束は女将になる事を決意し、村越も彼女の思いを受けて、河合楼の再建計画を無事に承認に導くことができたのだった。

■感想

40代女性
“前回で村越がメインバンクに怒りを露にしながら話していた「銀行マンである前に一人の人間であってください。」の言葉と全く同じ言葉を今回はメインバンクの人から聞いてビックリしました!
村越のように銀行マンの中にも変わり種がいるんだ!と思うと嬉しくなりました。”
30代男性
3人で旅館にきたのがとても面白くてよかったです。茜の同級生と偶然あったのがとてもビックリしました。茜がノブに冷たいのが面白くてよかったです。給料が半年以上も出てないとかヤバイと思います。ホタルが飛んでるのが綺麗なところなんだなと思います。
40代女性
“PandoraやDrama3sでは動画がありませんでしたので、動画配信サービスで視聴しました。新しく入った弁護士に債権者の人たちへの説明を任してしまったせいで、民事再生申し立ての当月は支払いを受けれるが、それ以前は支払われないという大事な部分の説明が抜け落ちていたところは、酷いと思いました。
弁護士にも色々得意、不得意があるなぁと感じました。”
40代女性
村越誠一の事務所に現れた米倉正とみは、破産危機にあえぐ伊豆の老舗旅館の話を始める。従業員に半年以上給料が支払えないほどの負債を抱え、顧問弁護士も投げてしまった。文化財指定を受けた旧館建物を守りたいと、ちょうど、娘の命日もあり引き受ける。相変わらず、暑く、諦めない人だなと思った。
40代男性
今回は旅館の民事再生がメインテーマで従業員への給料の支払いもできないぐらいの経営状態で今回も債権者たちから激しく責められるシーンがあるだろうと思っていたら、まさかのメインバンクが協力的で担当者が珍獣と表情されていたのが面白かったです。
【第3話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
村越のもとに、呉服屋「なみの」の社長・波野公介が相談に訪れる。公介は兄の死後、社長となるが経営状態はかなり悪くなっていた。「なみの」には宅磨という男が役員におさまり公介の姉・愛子と結婚の約束をしているという。村越は、宅磨は「乗っ取り屋」であり反社会の人間だと推測する。宅磨は、公介の兄の保険金・3億円も狙っていたのだ。村越は、公介に「破産しかない」と告げる。そして、内密に商品の在庫を運び出す手はずを整えた。その後、役員会を開き、破産について過半数の賛成を得られなかったものの公介が裁判所に破産申し立てをした。そしてすぐに破産開始決定が出される。全て村越の計画通りだったが、宅磨はこれに激しく反発し嫌がらせ行動に出る。さらに取り巻き連中と「なみの」の経理担当・市村を囲み、無理やり自分に都合のいい文書を書かせようとする。愛子の話から、その場を村越たちが突き止め、恐喝の証拠を押さえる。宅磨の取り巻きが伸司を殴ったため、傷害罪で宅磨ともども逮捕へ。その後「なみの」の商品在庫は処分され、その売り上げと兄の保険金は無事、従業員の給料や債権者へと渡った。愛子は宅磨への思いを断ち切り、公介と力を合わせてやり直すことに。そんなふたりを勇気付ける村越であった。

■感想

50代男性
リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~にて今回は過去2回のストーリーとはガラッと変わり、“破産”という選択をしました。“乗っ取り屋”が出てきたので、なかなかドキドキ・ハラハラ感溢れるストーリーでした。1時間が異常に早く経過しました。面白かったです。村越弁護士の先、先の展開の読み方にめちゃめちゃ感動しました。ラストシーンのファミレスでのやり取りはすっきりしました。宅磨譲司(徳重聡)に“乗っ取り屋”の演技、とってもハマり役でした。あの憎たらしい表情表現は素晴らしいです。それからやっぱり主題歌は使うところも含めて最高です。
40代男性
今回も熱い村越弁護士の勢いが炸裂で呉服屋なみのの顧問弁護士さえ諦めるなかで決して諦めず前人気進み続ける姿に感動しました。最後のシーンで村越がなみのの暖簾はなくてもなみのの心があれば大丈夫と言っていたセリフは感動しました。
40代女性
Dailymotionや9TSUで動画がなかったです。。村越がやり手の弁護士だと分かったのか、反社会的組織と繋がっている宅磨が事務所や自宅にまで迷惑行為をし始めたのにはビックリでした。
それでもあんな奴らに負けてたまるか!と奮起する村越はとてもカッコ良かったです!
でも「なみの」の顧問弁護士が「荷が重い。」と言ったのが、動画を見ててよく分かりました。
40代女性
乗っ取り屋に全部のお金を持っていかれないために、村越が役員の目の前で倒産させると言ったときの宅磨の荒れようがすごくて興奮しました!
絶対に宅磨は怪しいのに、結婚の約束をしているからとついていく姉が見ていて痛ましかったです。
40代女性
宅磨譲司役の徳重聡さんの乗っ取り屋が上手で怖いくらいでした。その宅磨をやっつけるときにレストランの水を弁護士の永井茜がかけたり、2つのボイスレコーダーで録音したり、面白かったです。また、事務員の池田伸司と弁護士の武藤の言い合いの動画で面白いです。
【第4話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
村越弁護士事務所に、製氷会社の社長である水橋という男性がやってきた。この社長は代々続く製氷会社の社長を受け継いでいるが、経営能力は冴えないようで、会社がかなり傾いていた。しかし企画開発力はあり、若手を中心として氷の点滴という新しい商品などを開発していた。村越弁護士は民事再生を提案し、債権者説明会を開くのだがメインバンクの担当者から甘いと言われ失敗に終わる。そんな中、社長がいなくなってしまう。3日経っても社長が現れず心配していたのだが、かつて社長が持っていたクルーザーの中で過ごしていた社長を見つける。米倉の知り合いである築山社長がスポンサーに名乗り出てくれて、水橋社長も今までの自分を反省し、再び行われた債権者集会で可決され会社は新たなスタートを切るのだった。

■感想

40代女性
水越の事務所に訪れたのは製氷会社の社長水橋。ある出来事を機に売り上げが激減し新設した工場の借入金が経営を圧迫していた。このままだと、倒産してしまう。新しいものも開発したいと。しかも、社長失踪するし、どうなってしまうのだろうと。村越の諦めないところは今回も強みになっていた。社長をやめ、開発の一員になった水橋は、心改めて良かった。
50代男性
今回もめちゃめちゃ見応えがありました。面白かったです。“立木ホテル”予定通り再建開始出来て本当に良かった。今回は、息子・健(和田正人)と健の伯父・立木繁(寺田農)の配役がめちゃめちゃ適役過ぎる程、ハマっていたと思います。寺田農さんの“憎たらしい表情”と“苦虫をかみつぶしたような表情”は誰にも負けないですよね!また、和田正人さんも“情けない表情表現”をさせたら誰にも負けないですよね。最高な時間を過ごせました。
【第5話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
米倉のところに立木の息子・健が現れる。健の父親が自殺したというのだ。米倉はホテル経営のことで相談を受けていたことから、かなりショックを受ける。健はメインバンクからかなり無理な条件を突きつけられていたことを話す。さらに消費者金融からも400万円の借金もあったというのだ。米倉は自分が立木に「銀行などの金融機関の支払いは最後で良い。それよりも従業員や取引先が先だ。」と言ってしまったことを後悔するのだ。しかし亡き立木のために出来ることをしようと、ホテル再建に向けて健を支えようとするのだが、健の伯父である繁が取締役会で、未来のないホテルを再建するよりも破産して不動産を買い取ってももらった方が皆のためになると捲し立てるのだ!その勢いに、健は自らにホテルを再建するための力はやはりないのかも、と不安になってしまう。

■感想

40代男性
今回の立木ホテル再建プランの中でMBOやLBOという言葉を初めて知り、とても勉強になりました。メインバンクの担当者の行動一つで経営が傾いたりすると思うと少し怖くなりました。でも今回は自殺した社長のお兄さんがあまりにも強引に売却を話を進めそうだったのでそれが一番怖かったです。そういうことがあっても無事に再建できて良かったです。
40代男性
今回の案件は立木ホテルの再建で、メインバンクの貸し剥がしで窮地になり社長が自殺してしまうという悲しい始まりでしたが村越弁護士たちが一丸となって再建プランを成立させてことに感動しました。リニューアルで立木ホテルにできた勝ち湯という大浴場も入ってみたいなと思いました。
30代男性
米倉がお土産として美味しそうな丸々とした餡まんを持参してきた事に嬉しそうな表情を見せた、村越弁護士事務所で唯一の女性である事務員の茜がお茶を用意すべきとずくに気付いていながらも、弁護士を目指していて事務所で一番下っぱな立場の池田に気が利かないと、客人である米倉の前で罵声を浴びせる所が嫌みなお局様を漂わせている。
30代男性
会社の建て直しを手掛ける情熱的な弁護士の村越を育てた、いつも穏やかで冷静沈着なベテラン弁護士の米倉がどのように情報を聞き出すのかも興味津々で見ていたが、何も言わなくていいと言いながら重たい脅しを冷静にかけるとは予想外で人は見かけによらないものだ。
30代女性
真面目に返済しようとすることはいいことなのに、真面目だからこそうまくいかなくなるなんてなんだか切ない回でした。父親の思いを考えるとなんとしてでも頑張りたいと思うのですが周りの役員が違う意見を持っていて見ていてとても辛かったです。
【第6話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
介護施設の経営が悪化して、早川は創業家榎本から犯罪者扱いをされ、株を買い取りを迫られその額1億9千万円であり、村越弁護士に相談する。バンクミーティングが始まり、村越は老人施設は定評があると説明する。村越は創業家の顧問弁護士に株価のことで脅迫による合意は無効だと告げるが、創業家は合意者にサインしたと強制執行を掛けると強気な態度である。強制執行を食い止めるために、民事再生を申し立てる村越、創業家の宇治川弁護士は、不当で詐欺だと村越弁護士の仕事の在り方を裁判官に告げる。高裁は民事再生決定を棄却して、法律の破産と認められることになる。村越は高裁へ抗告許可を求めたが不許可であった。同じ裁判官が最高裁の道を阻止して結果となる。村越はがっくりと肩を落とした。

■感想

50代女性
創業家の弁護士と最高裁の裁判官が繋がっているように感じた。民事再生が破棄され村越が最大のピンチを迎えることになり、気がかりである。創業家の息子が、入居者の前で嫌がらせをしていた動画を祥子が撮ったことで、今後役立つように思える。
50代男性
このドラマ、リーガル・ハート命の再建弁護士は日本の中小企業の倒産が毎年増えてきています、倒産は人の命に関わる問題です会社再建の手助けとなりうる弁護士の物語です、会社で働く人たちその家族、会社経営者が追い詰められて、自ら命を断ったり家族の崩壊とか、この再建弁護士は、人々の暮らしを守る知恵と、勇気教えて倒産から救う道のて助けをして、債権者と粘りずょく対当するドラマですすごく見応え有ります.
40代男性
新株発行を役員会議で了承し、創業者も了解のうえ手続きを取ったにもかかわらず、後になって雇われ社長の独断と反論され早川社長が窮地に追い込まれています。その時の議事録も相手弁護士から偽造と言われ創業者側の脅しであることは間違いないのですが、村越弁護士が敵対する弁護士をどう攻略するのか、次回が待ち遠しいです。
40代男性
雇われ社長の早川と創業者一族の争いが発端となって村越弁護士のところに話が舞い込みますが、新株発行が要因ということで今までにない展開のため楽しみです。村越弁護士がどのように早川と従業員を救うのかも非常に楽しみです。
30代女性
介護施設が舞台となった倒産寸前の案件だったが、現在の日本の高齢化社会を象徴しているような回でもあると思った。創業者一族が弁護士と結託してお金目的のために社長を追い詰めていく感じはすごく嫌悪感がありました。最高裁もきちんとした判断がされず、破産するしかないという状況に追い込まれてしまい、今回は終わったので、今後どういう展開になるのかがとても気になります。
【第7話】ネタバレ解説・感想

■感想

 

ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」視聴者からの期待の声

40代女性
“「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」は現役の弁護士の村松謙一氏の実話にインスパイアされて作られたドラマということで、とても興味深いです!
倒産しそうな会社を再建に向けて力を注ぐ弁護士・村松さんを、幅広い役をこなす反町隆史さんが演じられるというのも魅力的です!
命懸けの会社再建のドラマというのは見たことがないので、とても楽しみにしています!”
もっと期待コメントをみる!
30代女性
私が気になっているドラマは「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」です。このドラマで「バージンロード」以来の共演である夫婦役の二人がどのような演技をするのか楽しみです。また、反町隆史さんは違うドラマでの刑事役のイメージが強いので、違った演技に注目したいです。
40代女性
リーガル・ハートーいのちの再建弁護士ー を楽しみにしています。反町隆史さんが主演なので、これまでなかなか主演で演じるのを観たことがないので、楽しみです。この時間帯のテレビ東京のドラマシリーズは、どれも困難や問題をなんとか乗り越えたり解決していく姿がとても好感が持てるので、今回のドラマも私たちの心に何かを残してくれるのではないかと期待しています。
40代女性
出演者を見て見ようと決めた「リーガル・ハート」が気になります。22年ぶりの共演と言う事で、あのドラマを思い出して懐かしくもなり、夫婦役と言う事で続きのような新しい二人が見れるような色々な期待をしています。反町さんが熱血弁護士役でこの方は熱血ものが似合うのかなって思いました、ちょっと強面イケメンですが、どんな人間味のある役を演じてくれるか楽しみです。
60代女性
原作は現役弁護士という実在する話にリアル満載のドラマに興味深々です。命を主題に、社会の暗闇から立ち向かおうとする熱い姿、追い込まれる経営者に寄り添う姿どんな熱演が見れるか楽しみです。ベテラン俳優橋爪功さんの重厚感ある演技、小池栄子さんの切れのある演技とても期待しています。
40代男性
“主人公役の反町隆史さんが、企業の再建をサポートする弁護士をどのように演じるかが楽しみで、正義感あふれ、情熱をもって立ち向かう姿に期待をもっています。
また、彼の妻として和久井映見さんも出演し、弁護士の側面と家庭的な側面など、いろいろな場面が見られるの楽しみです。”
20代女性
“このドラマ作品の主演が反町隆史さんなので本当に年齢を重ねるほどに大人の魅力があるこの俳優さんの活躍ぶりを観れるのはとても嬉しいです。
それに、別の弁護士ドラマで秘書を演じた小池栄子さんにもまた期待したいです。”
30代女性
少し前に、反町隆史さんが電車で気分が悪くなった女性を自宅まで送って行ったことが話題になっていましたが、本当に心の優しいところがある方のようなので、お金のためだけでなく、依頼人の側に立った弁護をしてくれる弁護士を見せてくれれば良いなと期待しています。
20代男性
“反町隆史さんはテレビ東京のドラマにて主演されていることがまず驚きですし、
今は反町隆史さんと言えば、テレビドラマ「相棒」での杉下右京さんの相棒のイメージが強いので、
今回の弁護士役はかなり期待と興味のあるドラマになっています。”

 

 

▶︎次番組

【テレ東 月曜22時枠】2019年秋10月放送ドラマ「ハル ~総合商社の女~」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ
ハル ~総合商社の女~