M 愛すべき人がいて(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

M 愛すべき人がいて
帝一くん

M愛すべき人がいては安斉かれんさんと三浦翔平で初めてドラマ化される作品です。今はトップ歌手として名前を知らない人はいない程にまでなった浜崎あゆみさんが誕生するまでの軌跡やトップに駆け上がるまでのデビュー秘話とが描かれています。福岡から歌手を目指して上京し、トップ歌手になるまでのストーリー展開がとても興味深い内容となっています。舞台の上でキラキラしている様に見える浜崎あゆみさんですが、実は沢山の苦労と秘密を胸に曲を歌いファンに思いを伝えていました。このドラマは彼女の人生において誰にも言えずにいた秘められた出会いと別れを描いています。この本には、デビューのきっかけをもたらした、松浦専務との大恋愛とその喪失が描かれています。

この記事では、ドラマ「M 愛すべき人がいて」を【第1話から話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【最新話】ドラマ「M 愛すべき人がいて」動画視聴リンク

ドラマ「M 愛すべき人がいて」は動画配信サービス「AbemaTV」の
有料サービス「Abemaプレミアム」で
第1話から全話まで独占フル動画配信中が決定!

PCから登録すると初回1ヶ月は無料で、無料期間中に解約すれば無料視聴が可能に!解約金も一切なし!☆
※アプリからの登録だと無料期間が2週間に短縮されるのでご注意ください

「Abemaプレミアム」オススメポイント!

  • Abemaオリジナルドラマやアニメやバラエティ、ニュースなどが見放題で視聴可能!
  • 便利な動画ダウンロード機能!通信量ほぼゼロで安心!
  • 追っかけ再生機能で、放送中の作品を最初から視聴することが可能!
    ※月額料金960円(税込)が毎月かかります。

☆「AbemaTVプレミアム」ユーザーレビュー

30代女性
最近AbemaTVプレミアムに登録しました。登録理由なのですがAbemaTVオリジナルのバラエティ番組にハマってしまい、最新の放送のものは視聴ができるのですが過去の放送作品は視聴できないので、プレミアムだったら見逃した過去の放送も視聴できるので、めちゃくちゃ見たかったので登録しました。他にもアニメやドラマなども視聴できたので満足しています。

第1話(2020年04月(土曜)23:15放送)から最新話まで 見逃し動画

■最新話放送終了後1週間以内の場合の視聴(最新話「第1話」動画配信期間は2020年04月初回放送後〜次回放送開始まで)

TVer GYAO!

■第1話〜全話までフル動画視聴→AbemaTVで独占配信予定です!

近日更新予定です。

■動画共有サイト検索
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■動画配信サービス配信予定表

→AbemaTVで独占配信の公表がありましたため、他の配信サービスでの配信は無い可能性があります。

サービス名 配信状況 詳細リンク
AbemaTV ◎見放題
Hulu × Hulu詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Paravi × Paravi詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細
dTV ×

配信状況最終更新日 2020.04.02

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の詳細

■ドラマ「M 愛すべき人がいて」イントロダクション

『M 愛すべき人がいて』を安斉かれん&三浦翔平のW主演で初めてドラマ化!
 歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き、大ヒットした話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎刊)に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで連続ドラマ化! 「AbemaTV」と共同制作にて4月期の土曜ナイトドラマ枠で放送することが決定しました。

 福岡から上京し、トップスターに上り詰めていくことになるアユを演じるのはドラマ初主演となる歌手・安斉かれん。「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルの一人としてデビュー前からファッション・メディアに登場していた安斉は、2019年5月1日に『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー。その完璧なビジュアルから、SNSなどでは本当に実在する人間なのか…と、バーチャル疑惑まで浮上した安斉が、ついにその神秘のベールを脱ぎ捨て、本格的な演技に初挑戦。令和元日にデビューした安斉が平成の歌姫役に挑みます!
 また、レコード会社「A VICTORY」を設立、日本の音楽史を塗り替える伝説を作り続ける希代のプロデューサー・マサを演じるのは三浦翔平。ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(2018年)、『教場』(2020年)や映画などで幅広く活躍し、現在さらにその存在感を増している三浦が、地上波ドラマでは初主演となる本作で、人生を懸けてアユをプロデュースするマサに息を吹き込みます。今年父になるなどプライベートも順風満帆な三浦が、激動の音楽業界でもがきながら頂点を目指す波乱万丈なマサをどう演じるのかにもご注目ください。

『出典:ドラマ「M 愛すべき人がいて」イントロダクション

■キャスト

安斉かれん 三浦翔平

白濱亜嵐 田中みな実 高橋克典 高嶋政伸

久保田紗友 河北麻友子 田中道子 市毛良枝

■主題歌

浜崎あゆみ『M』

■公式SNS

公式サイト

【気になる!】ドラマ「M 愛すべき人がいて」期待の声

20代女性
90年代の雰囲気が再現されると聞いて期待しています。その頃の音楽も使われるとのことでそちらも楽しみにしています。浜崎あゆみさんが好きなので、それを演じる安斉かれんさんがどう浜崎あゆみという歌手の誕生・その激動の日々を演じるのか楽しみです。三浦翔平さんは難しい役所かと思いますが、こちらもどう演じられるのか楽しみにしています。メインとしてはやはりマサとアユの恋愛模様ということになるのだと思いますが、この2人がどのように惹かれあい、一緒にいる中でどのような葛藤を抱えていくのか、それがドラマの中でどのように描かれるのか楽しみにしています。

40代女性
浜崎あゆみさんの実話ということで、とても注目しています。主人公の方がとても浜崎あゆみさんに似ている感じがして、よりリアリティーを持って鑑賞できそうだなあと思っています。どんな苦悩があったのかとか、トップに昇り詰めるまでの物語が、どんなにドラマティックに描かれているのか興味があります。自分たちの知らない芸能界のことを知るきっかけにもなりそうなので楽しみです。また、出会いや別れといった人間ドラマとしても期待しています。三浦翔平さんも出演されるので、あの奇麗な顔を見られることも楽しみです。波乱万丈な半生を送られてきたということがわかるドラマになっていてほしいです。

もっと期待の声をみる

30代男性
昨年、事実を基にしたフィクション小説として非常に話題となった歌手の浜崎あゆみの半生を原作としたドラマということで注目しています。しかも舞台がタイトルになっているMが発売された時は人気絶頂であり、その時にどんな風に浜崎あゆみは考えていたのかなどファンにとっては興味深いテーマなので楽しみです。そして、シンガーソングライターとして活躍する安斉かれんの当時の浜崎あゆみの姿のクオリティが高すぎて驚きました。どんな演技をするのかにも楽しみで、劇中に登場するかもしれない浜崎あゆみの楽曲もどう歌うのかにも期待しています。

30代男性
「M 愛すべき人がいて」は、浜崎あゆみさんがデビューするまで、有名になるまでを中心に描いているドラマとなっており、彼女がかなり若い時代を扱っています。つまり、日本が90年代だった頃を主に描いているので、その時代の社会状況をドラマの中で再現しているのです。つまり、多くの人たちにとっては非常に懐かしい光景として見ることができると思うのです。90年代を生きていた人も多く見るドラマですから、自分はこの頃なにをしていたっけ?など、そういった気分になれるような作品だと思いますし、そういった面も面白さの1つなるでしょう。

30代男性
「M 愛すべき人がいて」では、多くが知っているアーティストの浜崎あゆみさんについて描いています。90年代から一躍有名歌手として世間の憧れの的になった人ですが、彼女が歌手としてビューをして以降はともかく、それ以前を詳しく知っている人はかなり少ないでしょう。彼女はデビュー前はどんな生活を送っていたのか?浜崎あゆみさんの無名時代を描いているだけに、多くの人にとっては注目のドラマだと思います。日本国内のみならず、世界でもそれなりに有名な日本人の1人なので、スターにのし上がっていくまでにどんな出来事があったのか?などが楽しみです。

40代女性
小説「M」が出た時からとても気になっていました。しかもその小説がドラマ化なんて見るしかないでしょう!しかも浜崎あゆみさんの役の安斉かれんさんって、歌手なんですが、顔も雰囲気も、そして歌声までAYUにそっくりなんですよ!安斉さんがAYUが好きなのか、事務所の戦略なのか・・。そんな安斉さんが演じてくれるなら、ドラマに入り込める事間違いなし!だと思います。そして大きな話題となった「M=松浦社長」の事を何処までドラマでやってくれるのか、AYUの歌を歌ってくれるのか、など気になりますね。とても楽しみです!

30代女性
まさか映像化されるとは思っていなかったのでとても驚きました。主人公は現在も活躍中なのでどのような方が演じられるのだろうと思っていましたが、ドラマの広告写真を見てまたさらに驚きました。安斉かれんさんのお名前は初めて知りましたが、とても浜崎あゆみさんに似ていらっしゃいました。相手役を三浦翔平さんが務め、最近発表された他の俳優陣も知って尚期待度が高まりました。浜崎あゆみのこれまでの道のりを演じるのは非常に難しいような感じもしますが、このドラマを通して私たちの知らないアユの姿を見ることができたらいいなと思います。

50代女性
今活躍している芸能人の軌跡を辿るようなドラマは今までほとんど観たことがありません。しかも浜崎あゆみさんはまだ若いですが、彼女のドラマということで、かなり期待しをしたいと思います。今まで何度か芸能ニュースなどで、彼女の話題を見たことがありました。しかし、それ以上に彼女は凄い人生を送ってきているのかもしれないと思います。特に恋愛に関しては、今の仕事の関係で辛い思いもたくさんしてきたのでしょう。そういうことが赤裸々にこのドラマで表現されているのかもしれません。 世界の歌姫として第一線で活躍し続ける彼女の生き方を見ていきたいです。

30代男性
浜崎あゆみさんの実話を基にしたドラマらしいのですが、なんだかんだで楽しみではあります。敏腕プロデューサーと駆け出しのアユの物語がどのような感じで紡がれていくのか興味深いです。自分は本を買っていないので内容は全くわかりません。でもなんだか少し話題みたいですから読んでみたい気持ちはあります。でも読んでしまったらドラマが面白く無くなってしまいそうなので今は我慢しようと思います。やはり俳優さんが三浦翔平さんをキャスティングする時点でかなり美化して描かれるのかもしれませんが主役の女性も初めましてなのでどんな感じか楽しみです。

40代女性
浜崎あゆみさんの唄は今まで何度も聴いて励まされてきました。そんな浜崎あゆみさんのデビューまでの軌跡の本が出版されて夢中になって読みました。そしてドラマ化されたらいいなと思っていたのでとても嬉しいです。浜崎あゆみさん役の安斉かれんさんは今まで知らなかったのですが初めてみた時に浜崎あゆみさんのデビュー当時のイメージにピッタリだったのでどんな風に演じてくれるのとても楽しみです。相手役の三浦翔平さんも実力のある俳優さんなのできっと安斉さんの魅力を引き出してくれると思います。脚本が鈴木おさむというの楽しみです。いつも発想が豊かな作品が多いので今回も期待しています!

30代女性
本小説読んでおり、実写ドラマ化と聞き、期待と不安の半分半分でした。青春時代を浜崎あゆみさんの楽曲と共に過ごしてきました。アユ演じるヒロインの女の子が、当時のあゆによく似ていて、演技の面でも期待しています。「M」を演じる三浦翔平さんは、若手ながらも実力派俳優なので、どんなふうに演じるのか気になっています。1990年代、2000年代の音楽やギャル系ファッションも、本ドラマには欠かせないものだと思いますので、音楽を聴きながら当時を懐かしく感じられたら良いと思います。今から放送をとても楽しみにしています。

20代女性
あの浜崎あゆみの衝撃の本がドラマ化するということで、初めて話を聞いた時から気になってはいました。脚本の鈴木おさむさんはシリアスな作品のイメージがあまりないのでこれをどうやって表現するのか気になります。主役を演じる安斉かれんという女優さんは、存じ上げないのでどんな演技をするのか楽しみです。私自身音楽が大好きなので、90年代の音楽とともに物語が進行していくのには惹かれます。音楽業界の光と影、少し知るのが怖いですが怖いもの見たさで見てみたい気もします。大好きな田中みな実さんが出演するということで、もっと見てみたいと思いました。

20代女性
浜崎あゆみさんといえば、カリスマ性のある凄く有名な歌手であることで有名です。最近では私生活の方が有名になりつつありますが、この浜崎あゆみという役を演じるということはかなりのプレッシャーになるのではないのかなと思います。今回、その浜崎あゆみさんを安斉かれんさんという方が演じるらいしのですが、このドラマが成功するのも失敗するのも、主演の安斉かれんさんにかかっていると思います。どんな演技を見せてくれるのかワクワクしています。そして、脚本が鈴木おさむさんだというのも凄く楽しみです。このドラマを見て90年代にどっぷり漬かりたいと思います。

30代女性
正直、今更具現化することの意味があるのだろうかと思う部分が多くあり、以前特集されていたことも私たち一般人の恋愛と同じではないか?と思うことがありました。しかし、あゆを聞いて青春時代を生きてきた私にとって、あの頃のあゆがどのように生きてきたのか、平成の歌姫は実際どのような人間であったのか、あの時聞いていた曲や発言の答え合わせをするような気持ちでさえいる。それでも書籍化したかった又は書籍化した意味やあゆにとってなぜそこまでして『まさ』という人間が特別であるのか、このドラマを通して知ることが出来るのかと期待している。

20代男性
M 愛すべき人がいての期待できる点と致しましては、安斉カレンさんと三浦翔平さんが主演をされるという点です。三浦翔平さんに関しましては、たくさんのドラマに出られていて人気の俳優さんであるので演技にとても期待が持てますし、どんな演技をしてくれるのか割と期待が持てるので楽しみです。また、安斉カレンさんに関しましては、もともと歌手の方なので演技にはあまり期待は持てませんが、楽しみです。また、ストーリーに関しましては、浜崎あゆみさんの小説をもとにした作品であり、どんなストーリー展開になるのか非常に楽しみです。

30代女性
浜崎あゆみさんが書いた「M 愛すべき人がいて」という本は、まだ読んでいませんが、かなり赤裸々に恋愛のことを描いてあるということで気になっていたので、早くもドラマ化ということでとても楽しみです。それも、三浦翔平さんと安斉かれんさんのW主演で、特に三浦翔平さんは、ほかの人にはまねできないほど、その役にのめりこんだ大胆な演技を見せてくれるので、敏腕プロデューサーを見事に演じてくれると思います。ちょっとオーバーアクションの演技を見てみたいなと思います。そして、90年代の流行などもドラマの中で見られるというのも楽しみです。昔を思い出して楽しみたいと思います。

30代女性
原作の小説は読んではないですが、ドラマになるなら少し見てみようかなと思ってます。M愛すべき人がいて、は名曲なので作られた裏側は気になります。アユ役の女優さんは名前は知りませんでしたが、初々しい感じがデビューしたばかりの歌手役にはいいかもしれませんね。90年代の浜崎あゆみの曲は30代の私にとってはそれぞれとても思い出深く、いい曲も多いので、そんなナンバーも楽しめるドラマになるといいなと思ってます。三浦翔平さんもチャラいイメージがありましたが、結婚もされましたし、初主演ということで頑張ってほしいですね。

40代男性
主人公の浜崎あゆみを演じるのがドラマ初主演となる歌手・安斉かれんということです。この人の名前を聞いたことが無くて初めて知った存在なんです。ただデビュー前からファッションメディアに登場していたり、完璧なビジュアルから本当に実在する人物なのかと噂されるほどの存在のようで是非ドラマで見たいなと感じました。どんな演技をするのか注目したいなと思いました。鈴木おさむ脚本というのも楽しみです。とにかく高い評価を受ける脚本家ですし、芸人の評価が高いです。セリフにも注目しながら今回のドラマ・M 愛すべき人がいてを見たいです。

40代女性
「浜崎あゆみ」さんの自身の体験談を元にして描かれた原作が、いよいよドラマ化されるのですね。原作発売当初から、話題となった物語なので、とても楽しみです。平成を代表するトップアーティストと、凄腕プロデューサーの「マサ」との、激しくも切ない恋愛模様をドラマとして、どのように描いていくのか、期待が高まります。浜崎あゆみさんを演じる「安斉かれん」さんは、令和元年にデビューしたばかりの歌手ですが、今や注目のアーティストとして活躍していますよね。イケメン俳優の「三浦翔平」さんが演じる「マサ」も、とても楽しみです。

30代女性
平成の歌姫である浜崎あゆみさんが誕生するまで、秘められた別れと出会いを描いた大ヒットしたMがドラマになるということで、ファンとしては注目しています。福岡から上京しトップスターを目指すアユを演じることになったのは、ドラマ初主演になる安斉かれんさん。彼女は次世代型ギャルとしてデビュー前から注目されていましたが、その演技力は未知数なので、これからどんな演技をしていくのか期待しています。その相手役のプロデューサーであるマサを演じるのは若手実力派俳優の三浦翔平さんということで演技力はかなり期待できます。また主題歌は浜崎あゆみさんが歌うのかも期待しています

20代女性
あゆの出始めから全盛期、そして現在まで知っている年代なので、とても気になるドラマです。でもあゆの全盛期をしっかり再現できるのかな?という疑問もあり、逆にそこの再現がリアルだったらこのドラマはすごく注目を浴びると思います。三浦翔平君はいくつものドラマで見た事がありますが、あゆ役の安斉かれんちゃんは全く知らないので、演技力が素晴らしいものであって欲しいと願っています。話題性がとってもあるドラマなので、とりあえず初回を見る人は多いと思います。私も初回を見てそのあとどうするか決めると思います。深夜枠なので、深夜枠ではないと描けないダークな部分なども期待しています!

20代女性
浜崎あゆみさんが誕生するまでの多くの出会いと別れを描いたドラマです。1人の少女が歌姫まで上り詰めるためには、本人の努力と多くの人との関りや運の強さなどがあると思います。それを実際の出来事と創作とで表現されるのがとても楽しみです。特に、90年代の東京の様子、若者たちの姿、流行った音楽・服装が見られるので、懐かしさも味わえます。さらに、主役の2人に期待できます。1人は浜崎あゆみ役の完璧なビジュアルで注目されている、歌手の安斉かれんさんです。本人と似たようなオーラを出してくれると思います。その歌声も聞きたいです。もう一人は、プロデューサー・マサ役の三浦翔平さんです。三浦さんはどんな役もできる俳優なので、伝説のプロデューサーとしての活躍を見たいです。

40代女性
世代ドピンシャですし、大ファンです!もちろん書籍も購入して読ませていただき、とても感動し、そして複雑な気持ちになりました。
浜崎あゆみさんに対しては、大好きすぎて様々な気持ちがありますが、今回ドラマ化するということで、とても楽しみにしております。キャストが発表され、松浦さん役には三浦翔平さんとてもぴったりだと思いました。難しいと思われるあゆ役は歌手安斉かれんさんという事ですが、この方は存じ上げなくて正直、有名女優さんがやるよりいい配役ではないかととても期待しております。すべて録画して永久保存版にしたいと思います!

30代女性
浜崎あゆみさんを知らない人はあまりいないと思います。今でこそあまりメディアに登場することはなくなりましたが、全盛期の浜崎あゆみさんの人気は本当に凄いものでした。その当時の浜崎あゆみさんに何があったのかをこのドラマを通して知ることが出来るというので、絶対に見ようと思いました。このMという曲も凄く大好きでした。この歌が、まさか松浦勝人さんを想って作られた歌だとは思いもしませんでした。大スターの恋というのはいったいどんな風だったんだろうな?と気になりました。浜崎あゆみ役の子がイメージを壊さないといいなと期待しています。

30代女性
浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れの物語ということで、実際にどんなことが起きていたのか、大変興味深い作品だと思いました。そして、浜崎あゆみさんと言えば数々のヒット曲を世に送り出していた歌姫であるので歌は必須だと思うのですが、今回のドラマでも歌う場面はあるのかな?と期待しています。安斉かれんさんは知らないのですが、どんな歌声を披露してくれるのだろう?と今からワクワクしています。そして、90年代のヒットナンバーもたくさん出てくると思うので、浜崎あゆみさんと年齢が近い私はそれだけでも凄く楽しみな作品だな~と思っています。