【知られざる2人の過去】第2話・ドラマ「ミラー・ツインズ」見逃し動画無料フル視聴しよう

【第2話】ドラマ「ミラー・ツインズ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第2話/放送情報】
2019年4月13日(土曜)23:40放送

【最新話】視聴リンク

ドラマ「ミラー・ツインズ」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中です!!!

「FODプレミアム」は完全無料視聴が可能です!!
初回は1ヶ月無料で、無料期間中に解約すれば本当に完全無料利用ができます。解約金なども一切なし!!

  • フジテレビ系列の過去〜最新のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本以上】が視聴できます。豊富なラインナップで、見放題作品多数配信!
  • 動画だけじゃない!人気有名雑誌が【100誌】読み放題!(追加料金なし!)
    (ミラー・ツインズのコミカライズも配信中!)
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できます。
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

第2話 見逃し動画 2019年4月13日(土曜)23:40放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は4月13日放送後〜4月20日放送開始前まで)

TVer FOD見逃し無料

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索

PandoraTV Dailymotion 9STU

<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第1話】ドラマ「ミラー・ツインズ」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第3話】ドラマ「ミラー・ツインズ」見逃し動画無料フル視聴はコチラ▶︎

【第2話・詳細】ドラマ「ミラー・ツインズ」

■第2話・あらすじ

20年前、誘拐された葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)は生きていた。
そんな中、双子の弟・圭吾(藤ヶ谷太輔/二役)に疑いが向くような状況で謎の男・田島(濱津隆之)が殺害されてしまう。犯行現場に残された毛髪のDNAが圭吾のものと一致し、圭吾は同僚の赤城(渡辺大)から尋問を受けることに。一方、圭吾を良く知る所轄刑事・皆川(高橋克典)は、圭吾の犯行だと示す状況証拠が揃いすぎていることに疑問を抱いていた。もし犯人が圭吾でないとしたら――

皆川は詩織(武田梨奈)とともに独自に調べを進めようと里美(倉科カナ)のもとを訪ねる。圭吾に殺人容疑がかかっていることを知り驚く里美は、圭吾が「勇吾が生きているかもしれない」と言っていたことを皆川に告げる。一卵性双生児はDNAは同じ…だが、明確に違うものがある。「指紋です。もし犯行現場に圭吾さんのものと違う指紋が残されていたら」詩織の言葉に、里美の表情がかすかに翳り――

一方、20年前誘拐事件を解決できなかった男たちもまた、苦悩を抱え続けていた。現捜査一課長の久能(石黒賢)は、もし勇吾が生きていたとしたら……「簡単には受け入れられない」と呟く。そんな久能に皆川が言う。「我々にはこの真実に向き合う責務があるのではないか」と――

そんな中、さらに圭吾を追いつめる証拠が見つかる。
葛城家から田島の血が付いた圭吾のハンカチが押収されたのだ。家宅捜索現場に佇む里美は、おもむろに誰かに電話をかけ始める…。圧倒的不利な状況の圭吾に、ついに逮捕状が請求されてしまい――

すべては20年前――勇吾が誘拐されたあの日から始まった。
覆面の男たちに誘拐されたユウゴ(浅川大治/少年時代)。犯人のひとり、吉崎(奥野瑛太)はある廃屋の一室に勇吾を監禁する。そこにいたのは吉崎の養女・エリ(矢崎由紗)だった――

【出典:公式HP「ミラー・ツインズ」第2話あらすじ

■キャスト

葛城 圭吾(30)、葛城 勇吾(30):藤ヶ谷太輔

白石里美役:倉科カナ

皆川耕作役:高橋克典

久能源一郎役:石黒賢

赤城克彦役:渡辺大

赤久能詩織役:武田梨奈

■公式SNS

公式サイト Twitter

【第2話】ドラマ「ミラー・ツインズ」視聴者からのネタバレ解説・感想

■ネタバレ解説

近日更新予定です。

■感想

20代女性
勇吾と里美が繋がっているところはとても驚いた。勇吾と里美が昔一緒の部屋に監禁されていることを知ってとても怖いと感じたし、そのことがきっかけで二人が一緒に居ると分かってすごくすっきりしたところになっていた。
30代男性
誘拐された勇吾は、犯人に対して堂々としていて小学生には思えない感じを受けるほどに頼もしく、ナイフを手に迫ってくるゲスな犯人を逆に攻撃して自らを守った行為は、大人と子どもという絶対的に勇吾が不利な状況であったため正当防衛と誰もが考えたと思うと、逃げる必要はなかったのでやりきれない。
30代男性
殺害された田島の事件の真相を探る、所轄刑事の皆川と詩織の見立ては、20年前に誘拐された勇吾の可能性を考え行動していて、捜査一課の赤城も同じ事を考えていると皆川は言っていたが、赤城は圭吾を嫌っている感情が溢れ出てしまう程になっていて冷静さは既に無いと感じる。
30代男性
“勇吾と里美の関係が、20年前の誘拐事件の時に出会い、虐げられていた里美を誘拐された勇吾が犯人を殺害して助けていたとは予想外で深い話だった。
そんな里美が勇吾が憎み嫌う、圭吾に近付き陥れるために恋人関係になるという、普通では考えられない行動を自然にできていた意味がよくわかったが悲しすぎる。”
30代男性
葛城家の資産の全てを管理している顧問弁護士の尾見門が、捜査一課に届いた田島を殺害したら証拠が葛城家にあるとの密告で家宅捜索に立会人としてきたが、あまりにも頼りない雰囲気から圭吾が更に不利になっていくのが予想できたのが可笑しくてならない。

ドラマ「ミラー・ツインズ」出演者作品リンク

■藤ヶ谷太輔

  • 藤ヶ谷太輔出演ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

■高橋克典

  • 高橋克典出演ドラマ「後妻業」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ