第5話・ドラマ「モトカレマニア」を見逃し動画無料フル視聴しよう【ユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行に】

モトカレマニア
帝一くん

【第4話のおさらい】ユリカは誕生日の夜、部屋で親友のひろ美とまこっちからされたキスのことについて議論していた。「あいつは5年前に別れる時も何も言わなかったけど、今回も何も言わない。まこっちはそんな男なんだ」といってひろ美はユリカを落ち着かせようとする。翌日、出社すると初めて手掛けた家のローン審査が通過して契約が成立し、ユリカは正社員として迎えられることになった。さくら先生は、小説の販売部数が伸びず、「大人編」を編集者から期待される中、ファンであるユリカを連れて、小説の中の聖地巡礼をするが、さくら先生は聖地巡礼ではなく「お葬式」だといって「大人編」は書かないという。まこっちはあの夜の行動から体調は崩すし、仕事ではミスするしでモヤモヤしていた。ある夜、ベッドに入ってサクラ先生のに抱きついてしまい、キスまでしようとして「終わりにしよう」と切り出される。自虐の念にかられ、ユリカのアパートに行くまこっちだったが、そこでも「もうこんなことはやめてくれ」と言われて中に入れてもらえなかった。自宅にも職場にもユリカも、すべてから「NO」を突きつけられたまこっちは雨の中を呆然と歩いていた。そこへ傘を差し掛けてきたのは山下だった・・・

この記事では、ドラマ「モトカレマニア」を【第5話】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第5話】ドラマ「モトカレマニア」動画視聴リンク

ドラマ「モトカレマニア」は「FODプレミアム」で
第1話から全話までフル動画配信が決定!!

「FODプレミアム」は完全無料で動画視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料動画視聴ができます。
解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど動画配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

☆「FODプレムアム」ユーザーレビュー

40代男性
もともとテラスハウスでFOD限定の特典映像を見たかったので、1ヶ月無料体験をしてみましたが思った以上にドラマや映画の揃えがよくていい意味で期待を裏切られました。定番の踊る大捜査線や古畑任三郎などあったので一気に見ました。アニメはあまり期待していなかったのですが、個人的に好きなH2があったのでよかったです。ただ1点気になるのは価格です。前は月額500円のアマゾンプライムに入っていましたが正直アマゾンの方が見れる作品も多く満足度は高いです。価格が500円程度まで下がるかオリジナル作品がもっと充実するとよいと思いました。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

第5話 見逃し動画 2019年11月14日(木曜)22:00放送分

■1週間以内の場合の動画視聴(動画配信期間は11月14日放送後〜11月21日放送開始前まで)

※TVer、FOD無料見逃しでの見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『FODプレミアム』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴動画

FODプレミアム

■動画共有サイト検索
<検索>
YouTube

その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第4話】ドラマ「モトカレマニア」見逃し動画無料フル視聴はこちら

▶︎【第6話】ドラマ「モトカレマニア」見逃し動画無料フル視聴はこちら

【第5話】ドラマ「モトカレマニア」詳細

■ドラマ「モトカレマニア」第5話あらすじ

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)のもとへ謝りに行ったものの、追い返されてしまう。失意のマコチ(高良健吾)を救ったのは山下(浜野謙太)だった。さくら(山口紗弥加)との同居を解消したばかりだったマコチは、山下のマンションに身を寄せた。

一方、ユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行に出かける。スケジュールの都合がつかなかったひろ美(よしこ)の代わりにユリカが誘ったのは、さくらだった。

ユリカたちが訪れたのは、草木染めや陶芸などレクリエーションが豊富で、傷ついた女性が現世を忘れるのにぴったりの“自分探しの宿”だ。そこでユリカは、むぎ(田中みな実)と偶然再会する。だが、ユリカが山下の知り合いだと知ったむぎは、話すことすら拒否する。

大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、山下とは脱MKM同盟の同志だと自己紹介し、彼がいまでもむぎに思いを寄せていることを伝えようとした。するとむぎは、自身がパーソナリティーを務めるラジオの公開収録の現場にやってきた山下が、見せつけるように千鶴(趣里)とキスしていたことを話す。「せっかく忘れようとしていたのに……」。その言葉を聞いたユリカは、むぎもモトカレマニアだと指摘する。

同じころ、自分を責めて落ち込むマコチを見かねた山下は、いまからユリカのいる温泉に行こうと言い出すが……。

【出典:ドラマ「モトカレマニア」第5話あらすじ

■キャスト

新木優子、高良建吾

新木優子が出演するおすすめドラマ5選

高良建吾が出演するおすすめドラマ5選

浜野謙太、田中みな実、よしこ、関口メンディー、小手伸也、山口紗弥加

■オープニングテーマ

安田レイ『アシンメトリー』

■公式SNS

新木優子・期間限定ブログ 公式サイト 公式Twitter

【第5話】ドラマ「モトカレマニア」視聴者からのネタバレ解説・感想

ネタバレ解説
ユリカに謝りに行ったものの突き放されてしまったマコチは気持ちを入れ替えて翌日出社するが、会社にユリカの姿はなかった。ユリカは、マコチのことを忘れるためにさくらと共に温泉旅行に出かけていた。ユリカたちが訪れた宿は、失恋した多くの女性が訪れる「自分探しの宿」と言われている場所だった。そこで偶然、ユリカは山下の元カノであるむぎと遭遇する。ユリカは山下が知り合いだと話し、山下のことを忘れようと努力しているむぎも元カレマニアではないかと問うが、そんなユリカに対してむぎは冷たく対応をする。一方ユリカに追い返されて、さくらとの同居を解消したマコチは山下のマンションに身を寄せていた。落ち込むマコチを見て、山下はユリカのいる温泉に行こうと提案する。

■感想

30代女性
小心旅行でむぎと出会い、それぞれが自分の気持ちに向き合えて良かったと思います。卓球で気持ちをぶつけ合うシーンなのに、ユリカのポートボールやってた発言が可愛すぎました。やっぱりユリカ可愛い!最高!マコチお願い!と思った時に、カケル登場。誰?弟じゃないよね?ユリカ何があったか次回が楽しみです。
30代女性
二人の恋はどうなるのだろうか?毎回毎回大きな変化があるわけでもないのに、なぜか続きが気になってしまう。ずっとダメ男に執着している印象。元カレを忘れられない人はそんなものなのだろうか?つかず離れずの関係、この先どうなるのだろうか?
40代女性
むぎちゃんは山下さんと向き合うことに決めて、さくらさんは自分の中できっちり終わらせようと思ってた‥のに元カレが離婚するかもだと!!だからなんだよ。そんなこと勝手にしてくれよ!連絡するんじゃないよ!あーそいつは悪いやつだよ。さくらさん逃げてーー!
40代女性
今回の話は、それぞれ登場人物のモトカレ、モトカノの想いを確認するという展開でした。さくらやむぎ、山下は自分の気持ちを再確認にし、相手との関係が動き出したように思え良かったと思います。ただマコチとユリカに関しては予想外の展開。カケルって誰?どこから出てきた?次回がとても気になります。
40代女性
まこちは、ゆりかのもとへ謝りに行ったものの、追い返されてしまう。まこちを救ったのは山下だった。さくらとの同居を解消したばかりだったまこちは、山下のマンションに身を寄せた。ゆりかは失恋の傷を癒すために温泉旅行に出かける。さくらを誘って。その旅館でむぎと偶然再会した。ゆりかの説得がきかず、卓球でけりをつけることに。ゆりかの粘り勝ちで山下から連絡がきて会うことに。ゆりかにメールしてきて一緒に帰ってきた男性はいったい誰なのか?来週が楽しみです。

【第6話/徹底考察】ドラマ「モトカレマニア」視聴者からのネタバレ解説・感想

「もう恋なんてしない」
は槇原敬之さんの1992年のヒット曲でした。
日本テレビ系柴田恭兵さんが主演のドラマ「子どもが寝たあとで」の主題歌でした。
槇原敬之さんバックをつとめていたミュージシャンの人が失恋した時に励ますために作った曲だそうです。
しかし、ユリカが温泉のカラオケで今回、
もう恋をしないことを誓って歌うんですけど、歌詞を最後まで聴いてください。
「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」
ですからね。
もう恋なんてしないと言わないという、真逆の内容なんですよ。

 

 

温泉卓球は恋のターニングポイント

温泉の卓球で大事なことを決める?
これってドラマあるあるなんでしょうか?
2019年春に放送された「東京独身男子」でも温泉卓球対決がありました。
こちらの方は高橋一生さんが恋のライバルと対決する状況でしたが……

 

 

今回の感想

ちょっとトーンダウンした感のある前回で、大丈夫かモトカレマニアと心配していたんですが、

今回の冒頭の温泉シーンのユリカ、さくら、むぎの3人のデコルテで全部ゆるす!
というか3倍ポイント!
でも、本来の妄想シーンが全て無くなってしまい残念です。
他局の「G線上のあなたと私」では、妄想シーンが出たというのに……
ま、妄想より温泉の方が勝ちますが……

むぎが山下が東京に行こうと誘ったことをむぎが許せないと言っていることが理解できません。
全く理解できません。
そして、東京に行こうと言ったことがむぎを傷つけてしまったと反省している山下の気持ちも理解できません。
うーん、近頃の男子は女性自身を大事にするだけでなく、女性自身がどう生きたいか、何をしたいかを応援、後押しできる人じゃないと許されないようです。
結婚どころか恋愛することさえハードルが上がってきた気がします。

ユリカの気持ちに寄り添うことのできないマコチがユリカの恋愛対象になりようがありません。
前半までユリカが恋していたマコチは本当に妄想マコチで、現実のマコチは元は顧客だったさくらと同棲してしまうほどの仕事にも恋愛にも脇の甘い男でした。
元々がそういう男だったのに、ユリカが勝手に理想化してただけなんですね。

しかし、そんなマコチを振り切ったユリカ。
やはり、オンナは終わった過去はバッサリと切り捨てる。
男の方が未練がましいとはよく言ったもので、今度はマコチの方がクヨクヨ。
モトカノマニアになってしまいました。

今まで、マコチにこだわるユリカに感情移入していたのですが、マコチをバッサリ切り捨てたら、今度はマコチの方が可哀想になって来て、マコチに感情移入するようになってきました。

そして、これまた元カレの翔を選んだユリカの内面は、全く理解できない得体の知れない人になってしまいました。

これは、ユリカと翔の姿を見て、卒倒してしまうマコチの気持ちに同感しました。

 

 

今後の展開

もう恋なんてしない言わない絶対と決めて、恋をはじめた相手はマコチじゃなく翔まさかの前フリなしの新キャラです。
いつ出てきた? と思いましたが、なんとユリカのマコチと破局後のモトカノの一人のようです。
しかし、マコチの後の彼氏との恋愛が不毛だったから、マコチを理想化したのに、今度のモトカノも無理でしょ、マコチより無理筋の気がします。
マコチ後の彼氏は、DV男だったり、浮気グセのひどい男だったり散々だったはず。
翔の風貌を見ると、浮気男のような気がします。
マコチとヨリを戻すよりもっとひどい選択をしたような気がします。
ユリカはひょっとしたら、モトカレマニアというより、だめんず・うぉ~か~?と思ってしまいました。

まだユリカのことが忘れられないマコチのようですが、がんばり屋で一途だったユリカは
どこへ行ってしまったのか?
こんな人格なら、マコチはユリカのことを忘れて違う女性と付き合った方が幸せになれるんんじゃないの?

やはり混沌としたままのモトカレマニアでした。

 

ドラマ出演者関連作品リンク

新木優子

  • 【真実のカケラを探し出せ!】ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ!
  • 【全て記憶できる男×負けた記憶がない男】ドラマ「SUITS/スーツ」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ!
  • 【救いようのない世界、それでも救いたい人がいる】ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ!
  • 【見たこともない景色<キセキ>始まる】ドラマ「チア☆ダン」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ!

高良健吾

▶︎【若者たちのリアリティドラマ】ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【前編から後編まで】ドラマ「二つの祖国」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【ルームメイトの裏の顔】映画「ルームメイト」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

浜野謙太

▶︎【真実を摑み撮れ】ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【最高の再会、最低の出会い】ドラマ「好きな人がいること」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【刑事ドラマの境界を超えた】ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【日本中を感動で包み込む】ドラマ「グッド・ドクター」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ