【大きくのしかかる14億の壁…】第2話・ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」はTBS公式VOD配信「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

☆Paraviユーザーレビュー

20代女性
TBS系のドラマが最新の放送中のものまで配信されているため、1週間限定の某配信サイトで見逃してしまった場合でも、まとめて観れなかった回を観ることができる!さらに、元からTBS系のドラマをよく観ていたため、小学生の頃に観ていたドラマなどもあり懐かしいと思いながら視聴することができました!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第2話 見逃し動画 2019年7月14日(日曜)21:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は7月14日放送後〜7月21日放送開始直前まで)

※TVer、TBSFREEでの見逃し無料配信は終了しました。
公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第1話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【第3話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第2話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の詳細

■第2話 あらすじ

トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のGMとなった君嶋(大泉洋)は大きな困難に直面していた。新監督人事が進まないのだ。キャプテンの岸和田(高橋光臣)からも早く監督を決めるようお願いされるが、ラグビーの経験も知識もない君嶋にはどんな人物がふさわしいのかわからない。ない知恵を絞っても始まらない。君嶋はこれまで培ってきた経営戦略室での経験から戦略を練る。チームを優勝させるには優勝経験を持つ者を監督にしたい。しかし前GMの吉原(村田雄浩)が残していった候補者は物足りない。そんな時、多英(笹本玲奈)が先日城南大学の監督を退任したばかりの柴門(大谷亮平)の名を口にする。柴門は大学を三連覇に導いた男で、なんと君嶋とは知り合いだった。君嶋は柴門に監督就任を打診するが、取り付くしまもなく断られてしまう。それにはアストロズ関係者も知らなかった過去の出来事が関係していた。
監督人事に苦しむ一方、君嶋は元上司の脇坂(石川禅)から滝川常務(上川隆也)によるカザマ商事買収話が順調に進んでいると聞く。この話が成功して滝川が次期社長になれば君嶋が本社に返り咲く可能性は限りなく0に近づく。君嶋はどうなってしまうのか・・・。

【出典:ドラマ「ノーサイド・ゲーム」公式HPより

■キャスト

君嶋隼人 / 大泉 洋
(関連記事:大泉洋が出演するおすすめドラマ5選
君嶋真希 / 松たか子
風間有也 / 中村芝翫
滝川桂一郎 / 上川隆也

■公式SNS

公式サイト

視聴者からのネタバレ解説・感想

ネタバレ解説
新しい監督を見つけなければならず、主人公は悩みに悩む。
優勝経験のある監督ということで、主人公の大学時代の同級生に白羽の矢がたつ。
しかしながら、以前会社側から監督依頼をしておきながら、断ったという理由で、本人からきっぱり断られてしまう。
主人公は以前何があったかを知らずにいたことを素直に謝る。そして改めて監督就任を依頼する。
やはり大学時代の同級生が監督に就任するのかと思った。嫌いな相手でも素直にあやまり、ちゃんと話ができる主人公を見習いたいと思った。
相手はチーム全員が承認してくれるならという条件で引き受けると言う。
チーム一人一人に手紙を書き、その人の改善点や試合での様子で気づいたことなどを伝える。
その熱意にうたれたメンバーは監督をお願いすることに同意する。
一人一人に手紙をかくとは思ってもいなかった。監督として熱意があることが伝わってきた。
予算内におさめるために、年棒の高い選手を見送り、他の予算も削って、1×15=100となるべく、一致団結の日々が始まる。

■感想
 

30代女性
大谷亮平さんのワイルドなヒゲと短パン姿で全力疾走する姿に見とれてしまいました。高校時代は、バレー部に所属していて、相当な腕前だったようなので、スポーツをやっていた役がよく似合うと思いました。役作りで、少しカラダを大きくしているようで、役に対する想いが伝わってきました。
30代女性
松たか子さんが愛のある怒り方をしてくれて、大泉洋さんがお尻を叩かれて奮起している姿を見ているだけで笑えました。辛いこともあるけれどいえにかえれば松たか子が待っていてくれていると思うと仕事も頑張れるなと思えました。
30代女性
大谷亮平さんの奥さんが川田裕美さんだったので、動揺していた大泉洋さんを見て(男っていうのは何故?)と思ってしまいました。松たか子さんのほうが断然いいのに、実際にも大泉洋さんのように自分の奥さんのほうがいいのに浮気したりする男性が多いのはなんでだろう?と思います。
30代女性
昔の大学の同期で、あんなに嫌いだったラグビー部員に頭を下げて監督になって欲しいと誠心誠意謝っている姿に勇気を貰えました。あんなに憎んでいたのに、大泉洋さんは大人な対応で素晴らしかったです。松たか子さんのちょっぴり恐い奥様ぶりも素敵です。
30代女性
大泉洋さんが憎んでいたラグビーの為に一生懸命に頑張っていて、こちらも勇気を貰いました。大学時代の想い人しおりちゃんも大嫌いだったサイモンと結婚していて良かったなと思いました。大泉洋さんとサイモンがどうやってアストロズを強くさせていくのか気になりました。