【第1話から全話まで】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】動画視聴リンク

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」はTBS公式VOD配信「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画 2019年7月7日(日曜)21:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は7月7日放送後〜7月14日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年7月14日放送分)

▶︎【第3話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年7月28日放送分)

▶︎【第4話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年8月04日放送分)

▶︎【第5話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年8月11日放送分)

▶︎【第6話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年8月18日放送分)

▶︎【第7話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年8月25日放送分)

■動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu × Hulu詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2019.7.25

Paravi独占配信

「ノーサイド・ゲーム」はParavi独占配信なので、動画配信サービスで視聴する場合はParavi一択です。

ページ上部でも説明しましたが、Paraviでは30日間無料で「ノーサイド・ゲーム」の動画を視聴できますのでおすすめです。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の詳細

■見どころ

7月期日曜劇場で
大泉洋が池井戸潤と初タッグ!!
左遷された男は低迷するラグビー部とともに
再起することができるのか !?

大泉が演じるのは、大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で地方の工場に総務部長として赴任することに。意に染まない異動だが、これもサラリーマンの宿命。やるせない思いで赴任先の工場に赴いたところ、トキワ発動機ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振にあえいでいた。こうしてラグビーの知識も経験もない君嶋に、チーム再建という重荷が課せられた。低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが始まる。

【出典:ドラマ「ノーサイド・ゲーム」公式HPより

■キャスト

君嶋隼人 / 大泉 洋
(関連記事:大泉洋が出演するおすすめドラマ5選
君嶋真希 / 松たか子
風間有也 / 中村芝翫
滝川桂一郎 / 上川隆也

■人物相関図

ノーサイド・ゲーム人物相関図

■公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

視聴者からの期待の声

【第1話】『復讐と再起をかけた闘いが始まる!!』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
会社で活躍する主人公が、左遷させられてしまい、工場勤務となる。
初日、工場で働く人たちから大歓迎され、しかも会社に所属するラグビーのGMもつとめることになってしまう。主人公は、ラグビー部を存続させるかどうかの意見書を提出することになる。彼はラグビーが嫌いで、昔大学の同級生にラグビーで活躍する有名人がおり、片思いしていた相手も奪われたといういやな過去があった。それからラグビー部の練習の様子や、時間、部員の様子などの情報を入手し、お得意のデータ分析をする。その結果、廃部にした方がいいという結論に達する。その意見書を出せば本社に戻れると期待していたのに、重役に利用され、主人公はやけになってしまう。しかしながら、最後にはラグビー部の部員と一緒に戦うことを決めた。

■感想

・ノーサイド・ゲーム1話の動画を視聴したユーザー 1

50代女性
“最初から問題山積みといった感じですが、それだからこそ解決のやりがいがあるのかもしれません。
低迷しているラグビー部をどうやっていくのか、これから楽しみに観ていきたいと思います。社会人スポーツは成績が悪ければ、会社内での立場も悪くなるので、非常に厳しい世界だと思いました。”

・ノーサイド・ゲーム1話の動画を視聴したユーザー 2

30代女性
Pandoraやデイリーモーションでは動画がなかったので、VODで見ました。大泉洋さんは、工場勤務になり、総務部長とラグビー部のゼネラルマネージャーも兼任することになったので、マッチョなラグビー部員がたくさん出ていて、目の保養が出来て嬉しいです。鍛え上げた筋肉は、本当にきれいだなと思います。

・ノーサイド・ゲーム1話の動画を視聴したユーザー 3

30代女性
松たか子さんの声をナレーションで聞くと、見た目よりかなり若い声に聞こえました。でも、夫の大泉洋さんのことを完全に尻に敷いているようで、そこは松たか子さんのキャラクターにぴったりだなと思いました。情けない表情を浮かべた大泉洋さんと本物の夫婦のように見えます。

・ノーサイド・ゲーム1話の動画を視聴したユーザー 4

30代女性
大泉洋さをんが、大学時代を回想するシーンでかぶっていたカツラが、“ヅラ”感がすごくて、せっかくなら以前の大泉洋さんの地毛の“もじゃもじゃ”が見たかったなと思いました。大谷亮平さんの彼女役の川田裕美さんのコスプレ感もハンパなかったです。

・ノーサイド・ゲーム1話の動画を視聴したユーザー 5

30代女性
大泉洋さんの息子役の市川右近くんが、とてもセリフが上手で驚きました。市川右團次さんは、『陸王』にシューフィッター役で出演していたので、日曜劇場の枠に親子で出演した最年少ではないかなと思いました。歌舞伎役者としての活躍も応援していきたいなと思いました。ちなみにDrama3sや9tsuなどの動画共有サイトではなく、Paraviで視聴しました。無料でノーサイド・ゲーム見られます。
【第2話】『大きくのしかかる14億の壁…諦めずに立ち上がれ!!』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
君嶋は、ラグビーチーム「アストロズ」の監督を早急に決めなければならないことに焦っていた。佐倉から、城南大学の監督を退任した柴門を勧められるが、彼とは大学の同期で君嶋の胸にはくすぶるものがあった。だが、それを振り切り柴門に監督を打診するも、にべもなく断られる。実は以前、柴門を監督にとの話があったが、滝川が断っていたのだ。君嶋が柴門と直接会うと、柴門も君嶋を覚えており、スムーズに話が進む。柴門は、部員ひとりひとりに手紙を書き、それが部員たちの心を掴んだ。監督となった柴門だが、彼のプランはさらに予算が必要なものだった。君嶋はそれに反発するが、社長から柴門が城南大学をやめることになったいきさつを聞く。君嶋は再度柴門のプランを見直し、何とか従来どおりの予算内に収める。

■感想

・ノーサイド・ゲーム2話の動画を視聴したユーザー 1

50代女性
“主人公の君嶋の奥さんは思ったことをズバズバ言う性格のようですが、かなり気が強い感じがして、君嶋が尻に敷かれているような関係が気になってしまいました。本気で夫のことを心配しているのだと思いますが、もう少し明るい口調で叱咤激励をしてあげても良いのではないかと思ってしまいました。”

・ノーサイド・ゲーム2話の動画を視聴したユーザー 2

40代女性
“トキワ自動車ラグビー部のアストロズの再建を託す監督人選に苦慮するも君嶋の大学時代の同期の柴門に依頼することに。ラグビー嫌いの元凶でもある柴門に依頼する君嶋自体も驚き展開。ここからこの二人がどういうふうに立て直していくかが楽しみ。”

・ノーサイド・ゲーム2話の動画を視聴したユーザー 3

30代女性
監督選びに奔走する君嶋。昔の恋敵に頭を下げてカッコいいと思ったら、予算の都合でまたチームを見捨てるのか。根っからのサラリーマンと筋肉バカのスポーツマン。仲良く行くわけがない。これからも荒れて面白くなりそう。

・ノーサイド・ゲーム2話の動画を視聴したユーザー 4

30代女性
大学時代の嫉妬から最初は柴門へアストロズの監督を依頼するのをためらっていた君嶋でしたが、何とか彼にコンタクトを取って、頭を下げて了承を得ましたね。柴門も早速、アストロズの練習風景や過去の試合映像を見て選手一人一人の改善点を分析してメモまで渡し、全員一致でアストロズの選手たちも監督として柴門を歓迎。これで新生アストロズ始動と思いきや、柴門がチームの予算に対して無理な要求をし、君嶋と衝突。勝利のためなら手段を選ばない柴門を見て、どうなるんだろうと思っていましたが、現実主義の君嶋が「15×1が0にもなれば100にもなる。」という柴門の言葉を思い出し、冷静に戦略を練った結果、柴門は君嶋の提案した予算案に賛同し、本社の会議でも通って良かったです。今後、アストロズがどう変わっていくのか目が離せません。

・ノーサイド・ゲーム2話の動画を視聴したユーザー 5

30代女性
松たか子さんと大泉洋さんの夫婦の会話からドラマが始まるパターンは、好きなのですが、本当の松たか子さんとは明らかに違うキャラクターで、夫のことを尊敬していない感じなのが残念です。だんだん、大泉洋さんが出向先で力を発揮して、夫婦の関係が変わっていけばいいなと思います。
【第3話】『次々と立ちはだかる最強の敵!! 闘いはグラウンド外へ…』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
ラグビー部員はタックル強化に相撲部屋で稽古をしている。君嶋も細い体にまわしを付けて稽古に参加させられる。君嶋はボランティアを提案し、部員は仕事、練習、ボランティアと休み返上で疲れている。ホームページを頼んだ社員は業者に頼み、ボランティアで使うボールは300個届き、さらに予算が必要ぬり君嶋は頭を抱えた。滝川常務にはもっと早くするべきと嫌味を言われたが予算は通ったり。選手と君嶋の間でキャプテンは悩み練習でケガをして病院に行く。病院ではボランティアでボールを渡した子に勇気を与えたはずが逆に勇気をもらう。キャプテンは君嶋にボランティアは自分の為にするんですねと言った。アストロズの試合の日にスタンドはガラガラだった。落胆する選手の控え室に早くと呼びに来た。グランドに行くとスタンドは満員でみんなアストロズのファンだった。

■感想

・ノーサイド・ゲーム3話の動画を視聴したユーザー 1

40代男性
“今回のノーサイド・ゲームは自分の子供との会話の中でファンクラブだったり地域交流だったりを選手たちに企画する君嶋。
予算がないため選手たちに地域交流はボランティアで参加をお願いし了承してもらう。
ボランティアする選手たちが子供たちにボールを渡すため予算をとおさず勝手にボールを購入。
君嶋はあせるも仕方なく会社の役員会(予算説明)し承認をもらう。
サラリーマンのつらさがちょいちょいでてきて面白い。”

・ノーサイド・ゲーム3話の動画を視聴したユーザー 2

30代女性
ホランの母親役、大泉のまわし姿にニヤリ。松は、何で大泉と結婚したんだろう。キレ方がますますひどくなっている。何か演技とは思えない。松のこと嫌いになりそう。let it goは通用しない。さっさと結果出せってさ。

・ノーサイド・ゲーム3話の動画を視聴したユーザー 3

30代女性
今回のノーサイド・ゲームはラグビー部の選手役の人たちが、どんどん筋肉質になってきていて、現役のラグビー部選手のようだなと思いました。自主練のように、一人ひとりがトレーニングをしているのだと思いますが、楽屋では筋肉話で盛り上がったりしているのかなと思います。次回のCM動画を視聴して次回も倒し見に待っています。

・ノーサイド・ゲーム3話の動画を視聴したユーザー 4

30代女性
相変わらず、松たか子さんは、夫の大泉洋さんに対して、塩対応という感じで、サッパリしているというより、冷たく感じますが、息子の市川右近くんはかわいいなあと思います。お風呂でシャンプーをしながら泡で角を作るシーンは、頭をくちゃくちゃ?としたくなりました。そう動画を見て思いました。

・ノーサイド・ゲーム3話の動画を視聴したユーザー 5

30代女性
ラグビーのワールドカップ開催が近づいてきていますが、ドラマの中でも何度もいっているように、あまり人気のあるスポーツではないので、オリンピック人気に押され気味だと思います。このドラマと一緒に人気が出てくるといいなと思います。
【第4話】『仲間のミスで窮地に!? リストラの危機に立ち向かえ!!』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
柴門監督の招聘に成功し、チームもプラチナリーグ優勝という目標に向かって一貫となって進み始めた君嶋GMとアストロズ。地域ボランティアで12000人の観衆に囲まれた初戦を白星で発信した好調アストロズ。しかし、二戦目以降、アウェイで観客動員数は落ち込み始め、好調は続かないという滝川常務の予言は的中するが、着実に練習の成果で白星を重ねるアストロズ。そんな中、トキワ自動車府中工場で深刻な問題が発生した。佐々のせいで数千万円分の取引が破談になった。佐々は肩を落とし、ラグビー部員や従業員に白い目で見られることになる。さらカザマ商事買収案が取締役会議を通過した。そしてこの件は何者かにリークされ、正式契約を待たずに世の知るところとなる。さらに買収を手がけたい滝川は不採算部門のリストラも考えているらしい。選手層の薄さで連戦の疲れが貯まるアストロズがバラバラになりかける中、退部届を提出した佐々を繋ぎ止めたのは、やはりラグビーであった。

■感想

・ノーサイド・ゲーム4話の動画を視聴したユーザー 1

40代男性
“連勝にわくアストロズ(トキワ自動車ラグビー部)、動員数は開幕は多かったが滝川(トキワ自動車上層部)の予見とおり開幕以降、動員数は減少の一途となる。
そんななか練習中に主力選手がケガをする。
選手層の薄さを露呈した矢先でまたしてもアストロズの試練となる。”

・ノーサイド・ゲーム4話の動画を視聴したユーザー 2

30代女性
眞栄田郷敦さんをラグビー部に入るように勧誘する大泉洋さんの言葉は、ラグビー部のゼネラルマネージャーというより会社の人事部長のようでした。大泉洋さんが期待する気持ちもわかりますが、眞栄田郷敦さんが言うように「日本ではラグビーでは食べていけない」ので、悩むところだなと思います?

・ノーサイド・ゲーム4話の動画を視聴したユーザー 3

30代女性
こんなご都合主義な動画設定ありますか?あんなに罵っていたのに、最後には横一列に並んで、迎えにくるとかクサすぎる。今日の妻は毒舌を封印。同じ母親として納得してしまった。ただ、小学生にあの言い方は難しいかも。

・ノーサイド・ゲーム4話の動画を視聴したユーザー 4

30代女性
松たか子さんが、夫である大泉洋さんに対する塩対応の度合いが少しずつ弱まってきたように思います。やはり、ラグビーのことを知るようになり、大泉洋さんの苦労を少しずつ理解し始めたからかなと思いますが、この夫婦はずっと松たか子さんが大泉洋さんのお尻をたたきながら前に進んでいくのだろうなと思います。

・ノーサイド・ゲーム4話の動画を視聴したユーザー 5

30代女性
PandoraTVとDailymotion、9TSUで動画視聴しました。スポーツにケガはつきものと言われますが、スポーツの中でもラグビーはかなり激しいスポーツの部類に入るので、たかがケガ…とはいかないのだろうと思います。靭帯が切れたわけでなく、捻挫程度でよかったと安心しました。
【第5話】『運命の決戦!! 悲願の返り咲きへ!!』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説

アストロズはプラチナリーグで勝ち続け、あとはサイクロンズを倒せば優勝するところまできた。
しかし、サイクロンズの強さは他のチームと比べものにはならない。

そこで、柴門監督はサイクロンズに勝つための対策を考えた。
そして体力強化のために、レスリングの練習に参加した。

アストロズとサイクロンズが対決する日、観客席は満席になり、子供達もアストロズのユニホームを着て応援に駆け付けた。

前半戦はサイクロンズが有利だったが、後半戦にアストロズは佐々を投入したことで、試合の流れが変わってきた。

徐々にアストロズが点差を詰めていき、アストロズの最後のワンプレーが決まれば、逆転優勝が決まる状態になった。
しかし、ビデオ判定の結果、追加点は入らず、結局、アストロズはサイクロンズに惜敗した。

■感想

・ノーサイド・ゲーム5話の動画を視聴したユーザー 1

50代女性
“アストロズとサイクロンズの試合は本当に残念でした。
負けてしまった敗因はいろいろと考えられると思いますが、やはり気持ちの差だったのかもしれません。ここで負けたことが、アストロズの存続に影響するかどうかは分かりませんが、少し期待したいです。”

・ノーサイド・ゲーム5話の動画を視聴したユーザー 2

30代女性
飛躍的に強豪チームとなったアストロズ。残る最後の試合は優勝候補筆頭のサイクロンズ戦。パワーが持ち味のサイクロンズにアストロズはスピード勝負で試合に臨み、満員の観客を魅了するも、最後のビデオ判定でノートライ。チームは惜敗。アストロズ側の人たちと共に私も悔しい気持ちになりました。次回、アストロズの継続と君嶋がアストロズに残るかどうかが気になるところですね。

・ノーサイド・ゲーム5話の動画を視聴したユーザー 3

30代女性
この前の相撲がウケたから今度はレスリング?面白いといえば面白いけど、同じネタできたことが少し残念。動画の話の流れから。霊長類最強が出てくることも予想できた。この人、ちょこちょこ出てくるから嫌だな。好きじゃないんだよね。

・ノーサイド・ゲーム5話の動画を視聴したユーザー 4

30代女性
相変わらず、松たか子さんは夫の大泉洋さんに、素っ気ない対応だなと思いますが、大泉洋さんは甘えん坊なので、松たか子さんにつめたくされて、むしろ喜んでいるのかもしれないなと思いました。女性同士から見ると、そんなに冷たくしなくても良いのに…と思いますが、男性は嬉しいのかもしれないなと思いました。

・ノーサイド・ゲーム5話の動画を視聴したユーザー 5
30代女性
吉田沙保里さんが、とうとうドラマの世界まで進出してきたんだなと思いましたが、今回は演技というよりも、レスリングをしているシーンがメインなので、こんなものかな…と思いました。それより、大泉洋さんのレスリングのコスチューム姿が罰ゲームのようでした。この動画のシーンでは、以前の“くるくる”頭に戻っていたように見えました。

【第6話】『敗北から新たな挑戦へ…さらば、アストロズ』

ネタバレ解説
アストロズとサイクロンズのリーグ戦は、直接対決であと半歩及ばず負けてしまい、2位という結果で終わった。チームは強くなっても、経費14億円を使ったにも関わらず、チーム収入は5500万円しか稼げず、根本的な問題が解決できていないのである。そのため、予算会からも責められてしまい、ラグビー部の存続が危ぶまれた。しかし社長が、自分の進退を掛けて後押しをして頂け、今年も何とか予算を確保でき、チーム存続できるようになった。しかし、解決しなければならない問題が分かっていながら、何もしない、何もできないのであれば、GMとして何の仕事をしているのかという、厳しい問いかけをされ、反論できない君嶋でもあった。GMとして、負けたまま終われないという想いがあり、本社ゆきの誘いを断り、あと1年ラクビーGMに没頭することを決意したのである。
週末には、ファン感謝祭で紅白戦があった。今まで悩んでいた七尾くんがチームに合流し、圧倒的なセンスを見せつけ、トライも決めて、ドロップゴールも量産した。最後の浜畑のトライも七尾くんがとめて、控え組がスタメン組に勝利して終わりました。順風満帆に思われたアストロズでしたが、エース浜畑が宿敵に引抜き話をもちかけられたのであった

【第7話】『裏切り者、現る!? ついに社長交代!?』

ネタバレ解説
近日更新予定です。

■感想

近日更新予定です。

【気になる!】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』期待の声

50代女性
“主人公は左遷された職場での仕事と、さらにもう一つ、その職場にあるラグビー部のゼネラルマネージャーになるようです。どちらも彼にとっては試練の場となりそうですが、そこからどう復活をしていくのかが非常に見どころですし、楽しみにしたいところです。”
40代男性
個人的に好きなタレントである大泉洋が、ドラマの主演を務めるので見てみたい。日曜劇場ではおなじみの池井戸作品であり、ストーリー自体は安定感があると思うので、後は大泉の個性が引き出せれば十分楽しめる内容になるだろう。
30代男性
“半沢直樹などで知られる池井戸潤原作のドラマなので、スピーディな展開と二転三転するスリリングな展開に期待しています。また、ラクビーを題材としているので、これまであまりラクビーのドラマはなかったので、新鮮に感じました。”
30代女性
日曜劇場で池井戸潤さん原作の作品がまた見られる『ノーサイドゲーム』が、楽しみです。しかも、大泉洋さんとラグビーという今までに見たことのない設定で、ちょうど今年の秋はラグビーのワールドカップも日本で開催されることもあり、ワクワク感が高まります。
30代女性
“大泉洋さん大好きです!ついにゴールデン枠の主役ゲットです。あまり悲壮感を感じさせない大泉洋さんがどんな風に奮闘しながら戦っていくのかが楽しみです。いつものコメディなイメージとは別物になるのかがみどころです。”
もっと期待コメントをみる!
30代女性
今回も、サラリーマンや働く皆に勇気や希望を与えてくれそうな作品なので期待しています。優秀な人が、落ちるところまで落ちて、どう立ち向かっていくのか、どう見返していくのか、大泉さんの演技にとても期待しています。いつもとは違う表情の大泉さんが見られると思うので楽しみです。
30代女性
松たか子さんが奥様役という事でとても期待しています。池井戸作品のドラマの奥様役は、毎回とても重要な役割をしているよな、いいスパイスのような役割があると思うので、今回は松さんがどのような奥さまを演じてくれるの期待しています。
30代女性
振り込め詐欺を題材にしているというドラマなのでとても気になります。どのようにして、普通のサラリーマンが振り込め詐欺集団になってしまうのかとても気になるところです。老人を騙して、お金を手に入れるとか最悪なことですが、主演の杉野さんがどのように演じてくれるのか楽しみです。
30代女性
池井戸作品の日曜ドラマはどれもはずれがないと言っていいほど面白く、男女ともに夢中になれる作品ばかりなので今回も期待しています。大泉洋さんはいつも面白い感じの演技が多いような気がしますが、今回は真面目な顔をしているのでどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。
30代女性
いつもお調子者な感じの大泉洋さんが、真面目な顔をして演技をなさるみたいなのでとても楽しみでなりません。大泉さんが出演されるだけで、とても面白い作品になりそうな予感がするので、期待しています。池井戸作品は今まではずれがないと言っていいほど、面白いドラマばかりなので今回も楽しみです。
50代男性
左遷された先でラグビーチームのゼネラルマネージャーとなる主人公が新しい目標を持って前向きに生きていく姿を大泉洋さんがどんな風に演じるのかが気になります。夫を支える芯の強い奥さん役の松さんとのからみも楽しみ。
40代男性
上司に反抗した結果左遷されたサラリーマンが左遷先でラグビーチームのマネジャーを任されるが・・と池井戸潤の「十八番」といってもいい。”崖っぷちに立たされたサラリーマン奮起物”いつもはどこか飄々とした役等が多かったイメージがある大泉洋が「熱血サラリーマン」に扮し、次々と降り掛かってくる難題をいかにして解決するかに期待したい。
40代女性
ノーサイドゲームは大泉洋さんと松たか子さんの共演というだけで、とても興味があるので是非見たいです。原作も大好きな池井戸潤さんということなので、更に期待が高まります。スカムの方は詐欺師が主人公ということで、どんなストーリー展開になるのか今から楽しみです。
30代女性
ノーサイドゲームは、大泉洋が主演らしいので、安心してドラマの世界に浸ることができそうです。さらに、松たか子さん!久々登場で嬉しいです。中堅クラス以上の、うまい役者さんばかりだから、絶対ハズレはないだろうな。
30代女性
ノーサイドゲームは、なんといっても池井戸潤作品だから、話の面白さは間違いないでしょうね。ラグビーには詳しくないのですが、きっとわかりやすく、視聴者もついていけると思います。夏にぴったりのスカッとする話だといいなぁ。
30代女性
“ノーサイドゲームがドラマ化なんて、前から楽しみにしていたので今からワクワクしています。
主演は大泉洋さん!バラエティーとは違ったシリアスな役者の顔を見られるかと思うとドキドキきちゃいます!
かっこいい顔を期待してます。”
20代男性
“このドラマで期待していているのはやはり原作が池井戸潤になっているところではないでしょうか。
そして主演は大泉洋さんが演じており、かなり期待する事の出来るドラマになっています。
今の時代立て直す系は面白いのではないかと思います。”
20代男性
“この脚本を担当したのは池井戸潤さんで、
まだこの小説は発売されておらず、このドラマの為に書き下ろしされた新作になっていると言われています。
今、池井戸潤さんの作品はどれも面白い作品ばかりですので期待しているドラマになっています。”
このドラマに惹かれた1番の理由は主演が大泉洋さんだからです。きっとおもしろく、目が離せない演技をしてくれると確信しています。それから、ストーリーも最近では珍しい奮闘物語で素敵だなと思いました。大泉洋さんが演じる君嶋隼人は出世レースを先頭で走っていたはずなのに、なぜか左遷されてしまいます。しかも、ラグビー経験もないのに、成績不振にあえぐ自社のラグビーチームのゼネラルマネジャーも兼務することになるという、予想外のことばかりが起きます。果たして、そんな納得できない最悪の状況や多くの問題から逃げずに立ち向かうのか、そして見事ラグビーチームを立て直すことができるのか、とても気になります。観ると元気が出そうなストーリーなので、絶対に観たいと思います。
40代男性
ノーサイド?ゲームは大手自動車メーカーの中堅サラリーマンが主人公という、ドラマにするのが難しい設定を、どう面白くするのか、が見どころです。主人公は上司に異を唱えた所、左遷され、左遷された先で色々ある様です。笹本玲奈さん大泉洋さん松たか子さんの演技にも注目。
30代女性
ノーサイドゲームを楽しみにしています。主演の大泉洋さんが大好きで、池井戸作品に登場する最後のTEAMNACKSのメンバーということで、かなり期待が高まっています!松たか子さんも好きな女優さんなので、2人が夫婦役というのも嬉しいです。
30代男性
大好きな、池井戸作品ですし。今回は。ラグビーを表題にした。
話ですし。前回の陸王はマラソンものでしたが。
陸王並みの、大ヒット期待してます。
自分ラグビー好きなんで。尚且つ、企業ドラマ好きなんで、期待です。
50代女性
日曜9時のTBSドラマといえば過去「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」などの話題作が放送された枠です。7月から放送される「ノーサイドゲーム」は、視聴率も評価も高かったこれらの作品と同じ人気作家・池井戸潤さんの原作ということで、ストーリーの面白さは折り紙付きであり、ドラマ化への期待が高まります。また個人的には、大泉洋さんや松たか子さんも大好きな役者さんであり、芸達者な2人の絶妙な演技が楽しめるのではないかと、今からワクワクしています。
20代男性
ノーサイド・ゲームの原作の小説は430ページとドラマにするには少しページが薄くオリジナルのストーリーが入ってくるのではないかと予想しています。
そうなるとアドリブなどが入り俳優によって作品が大きく変化するためいい方向に進んでくれることを期待している。
30代女性
松たか子さんが、久しぶりの連続ドラマに出演するということで、楽しみです。それに、大泉洋さんと夫婦役ということで、松たか子さん本来の頭の回転が早く、ウイットに富んだ会話も自然な感じで見せてくれたら良いなと思います。
30代女性
“池井戸潤作品は大好きなので期待をしています。
ラグビーは今年大注目のスポーツなので盛り上がること間違いなしだと思います。
ラグビーのルールを少しでも理解できればいいなと思います。
主演が大泉さんというのもとてもいいなと思っています。”
30代女性
“ラグビーチームの再建をなんの経験もない男性が任されるということなので、どうやってチームを引っ張っていくのかが気になりました。
原作が池井戸潤さんなので、いろんなドキドキする伏線などがありそうだなととても楽しみです。”
30代女性
出世を絶たれたサラリーマンが弱小ラグビーチームと再起を図るという人気小説のドラマ化。大泉洋が主演で役柄にぴったりと感じる。支える妻役の松たか子とは熟年夫婦のような味を出しそうである。敵対する社員に上川隆也とまたくせ者だが、濃いドラマが見られそう。
30代女性
大泉さんが主演ということでとても期待をしています。池井戸作品にはチームナックスのメンバーがたくさん出ています。やっと大泉さんも出ると思い嬉しくなりました。
大泉さんの奥さん役に松さんというのも楽しみです。
30代女性
まず、原作が池井戸潤さんによるものであるのでストーリーにとても期待しています。『半沢直樹』や『下町ロケット』のような、人気となった池井戸潤作品のドラマになるのではないかと予想しています。今回も他と同様、演技派俳優さんが配役されているのでストーリーに入り込むこと間違いなしです。
20代女性
“原作が半沢直樹シリーズの池井戸潤氏であることから、期待しています。
また主演が大泉洋、妻役に松たか子と実力者を揃えており、安定した作品になるのではないかと思います。
特に大泉洋はTEAM NACSのメンバーで唯一池井戸作品への出演がありませんでしたが、満を持しての登場ではないでしょうか。
池井戸作品ということで、理不尽さや組織に巣食う問題を痛快に斬り捨ててくれる作品になるのではないかと楽しみにしています。”
20代女性
日9ではすっかり池井戸潤先生がお馴染みになってきましたね。半沢直樹、花咲舞、陸王、民王、そして今期の集団左遷と、全部がおもしろいドラマでした。ノーサイド・ゲームも見る前ですけどおもしろいのがわかっちゃいます。ビジネスでのあれやこれ、よりはがっつりスポ根ものになるのかな? わくわくしながら待ってます。
30代女性
“池井戸作品ということで大変期待しています。また、主演も大泉洋なので、コメディータッチにしてくるのか、それともシリアスな役に徹してくるのかも気になるところです。
ラグビーが題材なので、ワールドカップとともに盛り上がりに期待しています。”
30代男性
池井戸潤さんが大好きなのでこの作品もとても楽しみです。池井戸潤さんの作品には外れがありません。主演が大泉さんというのもとても楽しみなところです。やっと大泉さんが池井戸作品に出演をしてくれて嬉しくなりました。
50代男性
何と言っても、池井戸潤作品で、再起をかけたサラリーマン物と言えば、熱いストーリーが売り物です!。それだけでワクワクします。その主演、君嶋隼人を大泉洋さんが演じるなんて絶対視なきゃ損だと思います。あと、松たか子さんや上川隆也さんも出演という入れ込み様…。絶対ハマる事間違いなしと思います。泣いて、笑って、悔しがって楽しみたいです。
40代女性
多くの作品が映像化されている池井戸潤さん原作、得意の企業ドラマですね。
個人的には、企業ドラマにはあまり興味がありませんが、大泉洋さん主演という点が気になります。
良くも悪くも軽い印象の大泉さんが、どんな企業戦士を演じてくれるのでしょうか。
40代女性
あまり堅過ぎないドラマだといいなあと思います。気軽に見られて、毎週見続けられれば良いです。話が難しかったり、硬派なシーンばかりだと疲れてしまうし、主演の大泉洋さんのユーモアあふれるキャラクターを生かして、彼の面白い部分も前面に出したドラマが見たいです。
40代女性
このドラマは、池井戸潤さんの原作なので下町ロケットのような情熱的なシーンがあればよいなと思います。会社でのやりとりを表現するシーンが独特なので期待します。また、コミカルな場面があるとドラマの小休止になるので、あればよいなと思いました。
20代女性
まず、キャストが大泉洋さん、松たか子さん、上川龍也など豪華キャストの方々です。私が気になったのはお笑い芸人のブリリアンのコージさんも出演するというのを知ってますます観てみたいドラマだなと思いました。コージさんの演技も注目ですね
40代女性
このドラマは、大泉洋さんが主役ということなので、どのような芝居をするのか興味があります。ラグビーがテーマらしいので、スポーツを通しての友情や心の成長などが描かれるような気がします。松たか子さんが出演するので、新たな一面が見られそうです。
20代男性
やはり一番期待することの出来る点は日曜劇場枠で放送される事と、
原作は今一番ドラマ化すればほとんどヒットする池井戸潤さんの同名タイトル小説を今回はドラマ化をメインに書き下ろしている新作になっているのもかなり期待する事が出来るのではないかと思いました。
30代女性
井戸田さんのドラマは強く芯のある主人公が道を開いていくというイメージです。その主役を大泉さんが、力強く演じるのか、大泉さんの色を出して茶目っ気たっぷりで演じるのか、どのように演じるかが非常に楽しみです。また、支える松たか子さんには、可愛らしさと美しさに加えて、不惑を迎えて、女性としての器の大きさというものが感じる演技を期待したいとおもいます。
30代女性
池井戸潤作品に外れはないので、このドラマもとても楽しみにしています。大泉洋さんが主演というのがとても嬉しいです。ラグビーはあまり分からないので、このドラマを見てラグビーの魅力をたくさん教えてほしなと思います。
40代女性
池井戸潤さんが原作と知り、がぜん興味がわきました。大泉洋さん演じる主人公がさせんされ、またラグビー部のゼネラルマネージャーになるようです。
他の池井戸さんの作品と同じように様々な人間ドラマが描かれそうです。
30代女性
ラグビーのお話ということでとても興味があります。ラグビーは詳しいことはよくわからなのですが、見ているだけでも心が熱くなるスポーツですし、また大大泉洋さんがエリートサラリーマン役でご出演されるみたいなので、今回はどんなか表情を見せてくれるのか楽しみです。
30代女性
池井戸潤さんのドラマ化のお話は大人も子供も楽しめるドラマなので毎回楽しみにしているのですが、今回は大泉洋さんが出演されるみたいなのでとても楽しみにしています。いつもコミカルな大泉さんがどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。
20代男性
原作は人気小説家の池井戸潤さんで今回のドラマは書き下ろしの新作になっており、
主演を務めるのは大泉洋さんです。これは池井戸潤さんのファンな絶対に興味あるドラマになっているのではないでしょうか。しかもまだ小説が発売されていないので先入観無しに見ることが出来るのが魅力です。
60代女性
君嶋隼人(大泉洋)が地方に左遷させられた上にラグビー経験もない君嶋隼人に課せられたラグビーチーム再建。ラグビーを通してどんな熱い戦いが展開するか楽しみです。松孝子さん、中村芝翫さん、上川隆也さん等豪華俳優との共演、のびのびと演技する大泉洋さん早く見たいです。