【第1話から全話まで】ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」動画視聴リンク

ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」は「FODプレミアム」で
第1話から全話までフル動画配信中!!

「FODプレミアム」は完全無料で動画視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料動画視聴ができます。
解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル動画視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」詳細

■イントロダクション

三枝健人は幼い頃に友達の女子児童が誘拐・殺害された事件で、女子児童を連れ去った謎の女を目撃した。事件は未解決のまま15年が経ち、時効間近となっていた。 そんなある日、廃棄処分されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする。事件に関する手がかりを話すその声の主は、健人と同じ事件を追う刑事だった。交信を続けるうちに、相手が過去を生きている人物であることを知る。そして二人は互いに協力し合い、未解決事件を解き明かしていく――。 時を超えた“正義”への強い思いと、さまざまな人間模様が織りなす、予測不可能なヒューマンサスペンス!

■キャスト

坂口健太郎/北村一輝/吉瀬美智子/木村祐一/池田鉄洋/青野楓/神尾楓珠/甲本雅裕/渡部篤郎

■各話タイトルリスト

  • 【第1話】過去とつながる無線 15年前の誘拐の謎!
  • 【第2話】時効成立20分前!極限の攻防戦 新たな未解決事件!
  • 【第3話】変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯
  • 【第4話】死のバス 連続殺人の衝撃の結末!時を超えた奇跡とは
  • 【第5話】刑事失踪の謎を追え!新たな事件発生!無線の悲劇
  • 【第6話】衝撃の死 極限のタイムリミット 誘拐事件の謎を解け
  • 【第7話】連続窃盗 衝撃の真相!刑事の死 最悪の事件が始まる
  • 【第8話】最終章!18年の時を超えて今明かされる失踪の謎
  • 【第9話】ついに今明かされる兄の死の謎 運命狂わす真相とは
  • 【最終回・第10話】最大の危機!過去を変えろ!未来を救え!無線の謎が明らかに

ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」見どころコメント

30代女性
過去と未来が交錯するストーリーが面白かったです。サスペンスドラマとSFが混じったような奇想天外な舞台設定で、とても斬新でした。過去を変えるために奮闘する姿にドキドキしました。ちょっと変化が起きるだけでホッとしたり、見ている側もハラハラさせられました。
40代女性
警察官がトランシーバーを通してやりとりをするお話で現実にはありえないのですが、話の続きが気になり視聴者を飽きさせません。役者さんたちの熱演が光っています。刑事ドラマやミステリー好きな人におすすめします。よく練られていると思いました。
40代男性
このドラマをはじめは、変わった設定が見どころのドラマだと思っていたのですが、いい意味で裏切られました。このドラマの見どころは人間関係を丁寧に描いているところで、回を重ねるごとに良くなっていきます。出演者も坂口健太郎さん吉瀬美智子さんなど豪華です。

視聴者からのネタバレ・感想

30代女性
最終回がちょっとお粗末な印象を受けた記憶があります。少し時間や放送回数が足りないと思うシーンがいくつかありもっと長丁場の作品にしてもいいんじゃないかと思いました。時間の流れを変えたり少し特殊な演出が多々ある割には最後まで回収されなかった伏線があったりちょっとあやふやにされたまま終わってしまう事柄があったりと所々で腑に落ちない部分があったのは正直残念に思いました。出演されていた役者さん達は有名な方が多く期待していたのですが、銃撃のシーンなどちょっと迫力がなく期待はずれ場面もありもう少し練ってみてもと感じました。特に吉瀬美智子さんは銃があるわりには負けてしまうシーンが多くよく解らなかったです。
30代女性
もともとは韓国のドラマの日本版リメイクだと思います。
坂口健太郎さんが主演されるていて、とってもかっこよく毎回目の保養になりました。アツイ警察官の役で、今までのイメージとはちょっと違いましたが、これはこれでかっこよく、あたらい坂口健太郎さんを見ることができたと思います。共演されていた吉瀬美智子さんや北村一輝さんも美男美女で、見ていて美しいドラマだったと思います。ストーリーの内容がSFな感じで、ちょっと話についていけない流れのところもありましたが、警察官のアツイ気持ちがとても伝わってきました。続編がまた見たいです。
40代女性
無線機を使って現代と過去の人物がつながって会話をするという展開が今までになかったので、面白かったです。現代の未解決事件が過去において解決するように、導くというのはかなり難しいことだと思いますが、過去を変えて未来を全く違うものにするというのは、かなり危険な行為でもあると思います。自分だけが違う未来を知っているので、他の人は違う未来が待っていたということを知りません。過去を変えるということは人の命にも関わってくることでもあるので、相当な覚悟がない限りは行わないほうがいいのかもしれない。繋がっていた2人の未来まで変わってしまったことに怖さも感じました。
20代女性
もともとドラマを見なかった私が、ドラマ好きになったきっかけの作品です。最初は独特のタイムリープの話についていけずに頭が混乱するのですが、回を進めるごとに真相が分かりはじめ、最終回まで目が離せなくなります。特に時を越えて真相を暴く大山(北村一輝)と健人(坂口健太郎)の絆が深まり始め、互いを尊敬し合い闇を暴く信念で捜査をする姿は見ごたえがあります。また、ヒロインの美咲(吉瀬美智子)はクールな女性捜査官な姿を持ちながら、大山に恋心を抱いており、緊張感のあるサスペンスドラマのなかに、ギャップを楽しめる恋模様も織り混ぜられており、可愛らしさも見ることが出来て切なくありながら、最後まで楽しく視聴することができました。
30代男性
主人公の三枝健人が廃棄された無線機を拾い、現在行方不明になっている過去の大山剛志刑事と話すことができるという内容になっていて、過去に起こった事件をその無線機を使用して未然に防ごうという話になっていました。ですが、過去の事件を止めることができるのはわずかで、しかも過去が少し変わることによって現代に影響してしまうという自称が起きて、死んだはずの人間が復活するなんてことも起きて、1話でも見逃すと話についていけなくなる内容だったのが面白かったです。本来であれば、大山刑事は死んでしまう話だったのに過去が変わったことで死なずにすんだのですが、行方知れずになるという落ちだったので少し拍子抜けしました。
30代女性
未解決事件を過去と通信できる無線機で解決していくストーリーですが、現在と過去がつながる時が同じではないので、最初はとまどいながら観ていました。でも、回と追うごとに、事件の真相に近づいていく感じや、それぞれの登場人物の動きの理由などがわかってくると、とても面白かったです。特に、三枝警部補が大山巡査部長と無線機で通信しながら、交流を深めていくところは、心が温かくなりますし、大山の危機を知ってなんとか止めようとする三枝の必死さも、胸に詰まるものがありました。吉瀬美智子さんが過去にも現在にも登場する人物として出演していますが、若い時の警察官になりたての演技もとてもかわいらしく、現在はきりっと格好よく警察官を演じていて、ドラマに華を添えていたと思います。
30代女性
過去の話なのか現在の話なのかちょっと混乱しながらも面白くて毎回夢中で見ていました。原作の韓国のドラマは見たことがないのですが、原作もきっと面白いんだろうなと思います。見てみたい気持ちもあります。トランシーバーで過去と交信できるという突飛な設定ですが、気付いたら見入ってしまうようなストーリーでした。過去が変わっても大山刑事が現代には生きていないことが悲しかったです。過去を変えるという禁断の行為を持っても救えない人がいることが何ともやりきれなかったですが、そこに妙にリアリティを感じていました。今までにはない刑事もののドラマでまた見たい作品です。
30代女性
坂口健太郎さん演じる三枝が、チームのメンバーに邪険に扱われながらも謎を追っていく姿を応援したくなるドラマでした。過去とつながっている無線機を手にしたことで、それを使った会話を通して真実に迫っていきますが、三枝が行動することで過去が変わるため、現在のどんなことに影響が出てくるかわからなくてハラハラしました。北村一輝さん演じる大山と会えるのか?と思いながら見ていましたが、ラストの解釈が難しいなとちょっと考え込んでしまいました。チームのメンバーがみんな魅力的だったので、今作のように凝った設定でなくても楽しめる刑事ドラマになったかもしれません。
20代男性
無線機から聞こえてくる人物の生きている時代と、その無線機を見つけた主人公の生きている時代が違うん胃更新ができてしまう。祖sて、あの時解決できなかった事件の真相へ迫っていく時空を超えたテセウスのようなドラマです。大山の殺害の危険もそうですが主人公の兄が無実の罪で少年院にはいり、自分に着せられた犯罪の真犯人をしめす証拠をもって出所となった直後に、無線で、過去の大山に救助を求めるとはなんとタイムリーなと思います。バディのとまっていた心の時計も動き出して、真犯人を捕まえるための動きをはじめても、なかなか相手が手ごわい。
30代女性
過去と現在がつながって事件を解決していくという設定がおもしろかったです。三枝がレリーバーから得た情報をもとに動き、それがどう影響していくのか、毎週ハラハラドキドキしながら観ました。ただ、レシーバーの会話がすぐに切れてしまったりというところでは、やきもきしました。坂口健太郎さんは、線が細くて刑事役ってどうなのかなって思いましたが、見事に役にはまっていて、観ていて違和感がありませんでした。渡部篤郎さんは、悪い役も素晴らしく、毎回ムカムカさせられました。最後に無線が繋がるシーンは、いったい誰からのメッセージなのかと謎な感じでした。
30代女性
韓国で人気ドラマのリメイク版と聞いて面白そうだなと思って見始めました。現在の刑事三枝と過去の刑事大山がひとつのトランシーバーで偶然にも繋がるというストーリーで、現在と過去がどのように関わっていくのかが見所です。現在から過去の事件を未然に防ごうと、大山に協力を要請する三枝なのですが、トランシーバーは不定期にしか繋がらないところがポイントで、過去を変えられるのかとドキドキしながら視聴していました。昭和の熱い刑事大山と、現在のプロファイリングが得意な冷静な刑事三枝。正反対のような2人のコンビネーションも面白かったです。
20代女性
韓国原作のドラマが放送された年は多かったように思いますが、その中でもシグナルが一番好きでした。何よりストーリーが面白い。警察物であり、サスペンスであり、タイムパラドックス?もの。物語が進むにつれて複雑に絡み合う様々な事件や人々の関係性に見ごたえを感じました。キャスティングもすごくよかったです。まず北村一輝さんがいてる時点で間違いないです。またこの作品で、最近話題になっている若手の神尾楓珠くんを知りました。その後出演している作品はチェックするようにしています。
また、他の作品では結局過去が変わらず、今現在も変わらないことが多い中、この作品のすごいところは本当に過去が変わって未来である現在の状況も変わってしまうところです。観ているこっちもえっ?これはどういうこと?と戸惑ってしまいました。で戸惑ったままの状態であのラストシーン…。これは実際に観てもらいたいので詳細は伏せておきます。韓国のドラマとも結末は大きく変わらないようなので、少しモヤモヤするけどこれで終わりか…と思っていましたが、最近になって映画とSPドラマの情報が出ました。めちゃくちゃ楽しみで仕方ないです。できれば、このモヤモヤを晴らしてほしいですね(^_^;)
40代女性
現在を生きる刑事三枝健人、過去を生きる熱血刑事大山剛志、一つの無線機で繋がり事件を解決していく。今までにない斬新なドラマだと思います。過去と繋がる事で、全ての事件を未然に防げるみたいなドラマでは無かったのが良かった。助けられるんでしょって思い込みを崩されたのが、大山が行きつけのラーメン店で働いていた北野みどりの事件ですね。このドラマのメインとなっていた事件よりも一番印象に残った事件でした。誰よりも助けて欲しかったです。現在の三枝と過去の大山が無線でお互いの足りない部分を補えていたのが、過去と現在の時間ではなく、事件解決という強い思いを持った人と人が時間を乗り越えて未解決事件を解き明かすんだなと最後まで楽しめました。最終回に三枝と桜井が大山に会ったのか?続編を予想させて終わるあたりもドラマを忘れられない物にしていますよね。
20代女性
高校生同士の変な絆がこじらせた過去の事件について時代を超えて立ち向かう。しかもそこには二人の刑事の心の木津を少しだけ癒すヒントがあって、自分の過去もこんな風に書き換えられたり、振り返って少し軟膏を塗るみたいな感じのものがあればいいなと思っています。これから、新作の映画が公開されるということでどんな展開が舞っているのか楽しみです。アジア人の演じるハリウッド映画みたいな展開になかなか追いつけない感じもしますが、これは貴重なものだと思うのでじっくり味わいたいと思います。坂口君も神尾さんもかっこいいと思います。
20代女性
自分の命よりも、健人が幸せに生きる未来を獲得するために行動する理由って何があるのでしょうか。改めてこのドラマを見ると、登場人物一人一人の信念に基づいて行動しているから、少し理不尽な理屈がとうらないところがあって、そこが現実の人間関係の壊せない壁と似ているとこ炉があってみていても次回が気になるものがあるんだと思います。魔法うが途中で出てくるわけっではないから、その壁を壊したときの達成感や納得というものはほかのドラマよりも高い気がします。役者さんも実力派が多い気がして最新作の映画でどんなストーリーになるのか楽しみです。
20代男性
今作のドラマ「シグナル」では刑事ものですが、主人公が持っている無線機で過去の刑事と交信出来るという若干SFチックな部分もあるので、往年の刑事ドラマでは無くSFミステリーものとしても充分楽しめました。私の父親もお気に入りのドラマの1つでHuluやネットフリックスなのでも観れるのはありがたいと思います。キャストは基本的なドラマと比較しても少なめですがそのかわり1人ひとり登場人物のキャラが濃厚でその役者さんの演技も見事です。話題性のあるアイドルや芸人を出していないので
そこの部分も含めて個人的な評価は高いですし映画も楽しみです。
30代女性
韓国ドラマのリメイクなので、若干突っ込みたいところがあり、最終回も中途半端な感じがしました。最初の回から途中までは過去との交信にドギマギしながらも、暗い気持ちになったり、面白さがありました。吉瀬さんが過去が変わって生きてたシーンも良かったと思ってしまったり、ちょっぴり振り回されてました。ただ全体を通してみると、やっぱり韓国ドラマを日本でリメイクするのが他の作品もですが、無理があるのかもしれません。ただ、坂口健太郎さんや北村一輝さん俳優さん達の熱演ぶりはさすがだと思えるほどでした。キム兄も良い味出してたと思います。
40代女性
過去とつながっているトランシーバーで、現在も未解決になっている事件を未然に防いだり、犯人を捕まえる、というドラマです。過去の事件を追う大山巡査部長を北村一輝さん、彼の同僚を吉瀬美智子さん、現実世界で謎を追う三枝刑事を坂口健太郎さんが演じています。まず、過去の事件を捜査中の大山とトランシーバーでつながった三枝が、現在の事件の概要を大山に伝えることで、過去の事件が解決します。警察ドラマならではの、犯人のサイコパスな部分が感じられて、夜に一人でみるには怖いドラマです。ただ、事件を解決していくだけでなく、大山が巻き込まれていく事件についても、現在から助けようとする、人間のきずなが感じられるドラマだと思いました。
20代女性
最初の出だしから、なんとなく先が気になる内容で、出演しているキャストさんも有名な方ばかりで見入ってしまいました。過去と現在で未解決事件を解決に導くというシナリオは未来がどんな風に変わっていくのか先が気になって一気に全話見ました。心理学を用いた推理は犯人の立場になって考え、説明もあり分かりやすかったです。時効成立までの警察と犯人のやり取りや、犯人を捕まえようとする警察の思いが綴られていてキャストさんの気持ちになって見ることが出来ました。普段はドラマはあまり見ないのですが、シグナルは見応えがあって、見て良かったなと思いました。
30代女性
全体的に画面も暗く、音楽も重く、起こる事件はえげつなく、主人公もかなり思い過去を背負っており笑える要素は一切なく、とにかく一話見るのにものすごく精神力のいるドラマだった。主役の坂口健太郎の幸薄い感じもあったのかもしれない。とにかく見終わったあとは何かでリカバリーしないとしんどかった。火曜で正解なドラマだった。韓国のリメイクということだが、なかなか救いのない展開や残忍性のある犯人、性犯罪など盛りだくさんで面白いは面白かったが続編があったら見たいと思うかは謎である。最後もハッピーエンドではなかったし。
40代男性
この作品は、やはり主演の坂口健太郎さんが開花している感じがして素晴らしいと思いました。「東京タラレバ娘」での金髪で中性的な正体不明な感じとは違い、人間らしさが溢れていて良いと思います。感情表現も豊かで良いと思います。そして、ストーリー的にも過去とトランシーバーで連絡を取り合い、一刻を争うような緊迫した感じなので、スリリングで引き込まれると思います。また、共演者も北村一輝さんをはじめとして実力派なので、見ごたえも十分にあります。特に北村さんは徹底した役作りをしているので、リアリティーが凄いと思いました。
50代女性
過去と未来を繋ぐのは、廃棄されるはずだった無線機。刑事ドラマといっても、今までにない不思議な設定であるドラマに、興味を持ちました。過去の存在である刑事大山。誰よりも不正が許せない正義感が強いからこそ、そんな大山が邪魔になって、収賄容疑をかけられてしまったのでしょうね。警察の黒い部分がしっかりと見てとれました。そして、兄にかけられた事件と、兄の自殺で、心に深い傷を持った主人公健人。無線機によって繋がった過去と現在、当時解明されなかったことでも、現在の技術によって明らかになれば、過去に伝えれば、未解決事件も、解決になるかもしれませんが、現在が変わってしまうことになるので、なんだか怖い気持ちにもなりました。過去と現在をいったり来たりに、少々パニックになりそうでしたが、その複雑さが、癖にもなりました。
20代女性
シグナル 長期未解決事件捜査班は、無線機で過去と現在を結ぶというもので、少しファンタジーのような現実離れした内容にはなってからかと思います。しかし、この無線機がもとで三枝健人と大山剛志がタッグを組むことになり、未解決事件の犯人を逮捕することを目的として真相究明に向かっていきます。ミステリーの要素がたくさんあり、ついていくのが必死でしたが色々繋がってくると納得する部分が多いです。最後まで、謎解きの要素が満載で目が離せません。最終話でも個人的には謎が残ってしまったドラマではありましたが、毎回ドキドキさせられる展開に目が離せませんでした。
50代女性
現在の刑事が過去の刑事と無線で交信して事件を解決して行く過程がとても面白かったです。しかも、大山と三枝が実は過去で繋がっていることが分かったり無線が繋がる時間の意味が実は大山が殺された時間だったことなどが分かった時には、深く感動しました。ドラマを見ながら、大山が三枝の助言によって殺されずにすむように祈るような気持ちで見ていました。最終的には、大山は殺されずに済んで安心しましたが結局行方不明というのが少し寂しさを感じました。ドラマにいろいろな伏線が潜んでおり、その伏線が後で分かった時にはこれだったのかと思い楽しめました。
さらにネタバレ・感想をみる
30代女性
このドラマは、毎回とてもドキドキして一人で見るのが怖かったです。ちょっと異世界な感じもしつつ、だけどリアルさもあってとても面白かったです。個人的には最後、桜井刑事と大山刑事が会えたら良かったのになと感じました。バス事故での人が燃えるシーンはCGと分かっていながらもとても怖かったのを覚えています。いきなりそのシーンになるのでそのシーンがきたらビクッとしていました。坂口健太郎さんがかっこよくて見続けていたのも事実です。笑顔が可愛い坂口さんがあまり笑わない役柄だったのですが、それもまたクールで良かったです。
20代男性
このドラマは韓国ドラマのリメイク版です。刑事ドラマであり、キーアイテムは古い型の「トランシーバー」です。19数年前のある事件に関わって命を落とした大山刑事(北村一輝)と現代の若い刑事である健人(坂口健太郎)の2人は、このトランシーバーで繋がります。廃棄寸前に拾ったトランシーバーから毎晩定刻になると聞こえてくる男の声は過去からのシグナルであり、その過去の事件は自分の死んだ兄と関係があることが判明します。過去の事件とは「女子高生集団暴行事件」で、主犯格とされた兄は少年院に入ります。出所した後自殺したと思われていましたが、実は他殺でした。それも政治家や警察さらに有名資産家の息子らが絡んだ巧妙な隠蔽の罠に健人の兄は嵌められたのです。事件の真相を突き止めようとする大山刑事にも魔の手が迫ります。現在と過去の歪んだ時間軸の中で、健人と大山刑事が協力して未解決事件の真相に迫るサクセスは緊迫感があります。
30代女性
毎回とてもハラハラさせてくれてとても刺激的でした。怖いシーンも結構あるのですが、やめられなかったです。不思議な魅力があってせつないシーンもあってただ怖いだけじゃないところも良かったです。坂口健太郎さんの演技もまた良かったです。
20代女性
韓国のドラマということで、韓国のドラマはいつも面白いので今回も面白いと思い見ておりました。
北村さんの演技がさすがとしか言えませんでした。見れば見る程引き込まれていく感覚でした。最終回がどうゆうこと!?と少し考えさせられましたがそういった少し謎を残したところも良かったです。
50代女性
同名の韓国ドラマがベースになっています。それぞれのキャストがみんなハマり役で始めはてっきり日本のオリジナルだと思っていました。ちょっとダークな雰囲気が何とも言えないスリリングな気分にさせてくれ、どんどん引き込まれます。壊れたトランシーバーから過去の人からのメッセージが来るなんてありそうで無かった設定で新鮮です。北村一輝演じる大山巡査部長と坂口健太郎演じる三枝のやり取りは短い時間で途絶えてしまうので見ている側もハラハラします。そして徐々に過去と現在の事件が繋がっていく…ドラマ初主演の坂口健太郎が見事に演じています。先輩刑事役の吉瀬美智子のクールな演技も主役級の存在感です。
40代男性
韓国ドラマのリメイクと言うことで、話が中だるみしないか気になりましたが展開的にも中だるみなく楽しめました。最終的には歴史は頑張ればいい方に変わるんだ、努力しろという熱い内容ですが、現在と過去との交差が上手く、単なる刑事物動画とは違い最後まで飽きずに視聴しました。
20代女性
ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」は思っていたよりも非現実的な刑事ドラマだったため、少し残念だったのが正直なところです。また、今いつ何の話をしている場面なのか慣れるまでは分かりづらく、「どういうこと?!」となることが多かったように思います。
40代女性
好きです。この過去と未来を繋いで未来を変えるって感じが好きです。だけど何度かそのクルクル時代を行き来する場面についていけなくなり挫折しかけました。いろいろ伏線が張り巡らせてあるので何度も観るとまたいろいろ繋がっていき面白いドラマです。ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」もう一回動画視聴したいです!
40代女性
役者さんたちがなりきっていて、迫力の演技が楽しめます。ストーリーもスリリングで目が離せません。凄惨なシーンもあるのですが、リアル感を演出しています。現代と過去をやりとりする不思議なお話ですが、オリジナリティがあります。