【第1話から全話まで】NHKドラマ「だから私は推しました」を見逃し動画無料フル視聴しよう

だからわたしは推しました

NHKドラマ「だから私は推しました」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

放送日程情報
7月27日(土)スタート
毎週土曜[総合]後11:30~11:59(全8回)

【最新話】動画視聴リンク

ドラマ「だからわたしは推しました」は「NHKオンデマンド」を配信しているVOD配信「U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から全話までフル動画配信予定です!

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」は完全無料視聴が可能!
無料期間中に解約すれば本当に無料で利用ができます。解約金も一切ありません☆

  • 初回は30日間無料!
  • NHK番組はもちろん「U-NEXT(ユーネクスト)」の国内外のドラマ、映画、アニメなどレンタル作品も含め最大14万本が動画が見放題!
  • 継続特典で1200ポイントが無料でプレゼント!

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画 2019年7月27日(土曜)23:30放送分

※残念ながらNHKドラマ「だから私は推しました」は無料見逃し配信はありません。ご視聴の際は「U-NEXT(ユーネクスト)」をご利用ください。

■第1話〜全話までフル視聴

U-NEXT

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】NHKドラマ「だから私は推しました」(2019年8月03日放送分)

▶︎【第3話】NHKドラマ「だから私は推しました」(2019年8月10日放送分)

▶︎【第4話】NHKドラマ「だから私は推しました」(2019年8月17日放送分)

▶︎【第5話】NHKドラマ「だから私は推しました」(2019年8月24日放送分)

NHKドラマ「だから私は推しました」の詳細

■NHKドラマ「だから私は推しました」イントロダクション

主人公・愛は、友人とのマウンティングやSNS映え競争の中で日々ちょっとした見えを張り、背伸びを重ねて、疲れ切っている三十路みそじ間近のOL。ある日、ひょんなことから地下アイドルのライブに行くことになり、地味で下手なくせにぎこちない笑顔を振りまいているアイドル・ハナを目撃する。あまりの下手さにいらだちを覚える愛だったが、ハナの懸命さに心打たれ、やがてハナを自分の分身として推すようになっていく…。だが、それこそが「オタク沼」の始まりであった。キラキラOLを装う日々から離れ、ズブズブと沼にハマっていく愛。しかし、ハマればハマるほど狂い始めるお互いの関係…。果たして推しとの出会いは吉だったのか凶だったのか、愛の運命やいかに?

【出典:ドラマ「だから私は推しました」イントロダクション

■キャスト

桜井ユキ、白石 聖、細田善彦、松田るか、笠原秀幸、田中珠里、松川 星、天木じゅん/
澤部 佑、村杉蝉之介 ほか

■公式SNS

公式サイト

<各話>NHKドラマ「だから私は推しました」ネタバレ解説・感想

【第1話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
プロポーズをしてもらえると思っていた愛は、海外赴任の話をきっかけにフラれてしまう。
やけっぱちになった愛はカラオケ店で歌を歌うことて発散し会計をしようとすると携帯電話が失くなっていることに気がつく。
そこで愛は自分の携帯電話に店の電話を借りて、電話を掛けてみると一人の男性が出た。
携帯電話を返してもらうべく指定されたライブハウスに愛は足を運ぶ。
地下で催されていたアイドルたちのライブに、戸惑いながらアイドルのメンバー達を見ていると、そこには一人歌もダンスも軒並みレベル以下のハナがいた。
ハナを見ているうちに、愛はまるで自分を見ているかのように思えてくる。
馴染めていないその場で、何とかやり過ごそうとしているところに腹だたしくなり、いつしかライブ会場に向かい暴言を吐いてしまっていた。

■感想

60代男性
だから私は推しましたを動画視聴しました。私は、推しや追っかけはしたことないのですが、あんなアングラなところがあるとはビックリです。スマホを返してもらうためとはいえ、自分だったらとてもあんなところはいけないですよ。ちよっと話についていけないところがありますね。でもおもしろそうなんで、次も見てみたい気はあります。
60代男性
だから私は推しましたの初回放送を動画視聴しました。主人公の彼氏からの振られかたがおもしろかったです。海外赴任するのに教養がない妻は連れていけないとは、ビックリです。スマホをなくしてからの展開が早くてついていけないところはありますね。ただ、この先、どうなるんだろうという興味をそそられる部分はあります。
30代男性
彼氏から突然のお別れ宣告に、慌てふためく愛の動きがコミカルで笑ってしまったが、必死に止めようと声を張る愛を面白そうに、スマホで撮影していた素性がわからない女性たちが、その映像をどうするのか気になって仕方がない。
30代男性
愛がイイネ欲しさに恋人との写真をSNSに無断であげていた痛々しい女性とわかり、人よりも幸せであると思わせないいられないクセに、妬まれたような言い方をされた時には、腹黒い言葉を心の中で放っているのが情けなくて仕方がない人間らしさを感じる。
40代女性
出ている役者さんが個性的で、演技が上手い。ストーリーも面白いのでぐいぐい引き込まれました。
実際にありそうな話でもあるので、この先のストーリー展開が楽しみです。二話も見ましたが、予想を裏切らず面白かったです。
【第2話】ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
愛はハナを応援してライブにも良く顔を出すようになった。ドルオタクとも仲良くなり、そこで瓜田とゆうオタクがいることを知る。ドルオタクの飲み会の帰り道で愛はハナと瓜田を見かける。ハナは瓜田にご飯に連れていかれ、パワハラを受けていた。ハナに事情を聴くと、瓜田はハナのチェキ券を独り占めしてしまい、その結果ハナのファンが離れていったのだ。愛はチェキ券を独り占めしない方法を見つける。瓜田はハナが申し出たのではないかと聞くが、ハナは事情を知らないふりをする。他のファンとハナとの交流の時、瓜田はハナに向かって「俺の洗濯機はどうだ」と叫びだし狂いだす。そして外に出て行った。愛はハナに話かける。ハナは愛に手を差し伸べ、「こんなに大事にされたことない」と涙ぐむ。愛も手をにぎり涙ぐむ。

■感想

30代女性
愛が取調室にいるのはどうゆう意味なんでしょうか。いつも気になります。ハナを殺してしまったのか、ハナに何かあったのかよくわからないけど気になます。アイドルて大変なんですね。ファンには瓜田みたいなファンもいるでしょう。でも、洗濯機を一方的に送り付けたりて、怖いですね。住所とかも調べられているとゆうことですよね。会社は大きくないようなので、そこまで守ってくれるわけでもなさそうだし。常に笑顔でいないといけない。大変な職業だと思いました。

【第3話】

ネタバレ解説
愛はハナとの交流が増え、仕事も順調になる。しかし、オタクだということを周りには言えず、もやもやししまう。ハナから渡されたアイドル名入りのTシャツも着れない。そんな愛を、小豆沢は責めるのだが。ある日、愛は小豆沢からサニサイがショッピングモールの野外ステージに出演すると聞く。当日行くと、友人の菜摘に出くわす。思い切って彼女をライブに誘おうとするも、やはり言い出せない。そこに真衣も来て3人でいるところに、ハナが愛に気付き声をかけるのだが、いつものように対応できない。ハナは状況を察して足早に去っていく。真衣のアイドルに対する偏見の言葉に我慢できなくなった愛は、本当のことをぶちまける。そして、晴れやかな笑顔になり小豆沢たちに合流した愛は、ハナに渡されたTシャツを着ていた。

■感想

30代男性
刑事の聖護からサイコパスファンの瓜田との問題を聞かれて、ハナのやっていたショーケースの動画でトンでない事態だったと話し出したから、てっきり瓜田がトンでもない行動に出ていたと思ったら、愛が劇的に変わった話だけとは肩透かし過ぎて笑えた。
30代男性
ファンが極端に少ないハナのチェキ券を20枚も買った上に、アイドルとして悩みがありすぎるハナにアドバイスをくれる愛の構図だけで面白いのに、愛がライブハウスから帰るときに、何故かアイドルのハナがファンの愛にプレゼントを渡す所が可笑しく、ハナの魅力が詰まった場面だった。
40代女性
「ハナのお部屋【ゆるゆるトーク】」のオンエア中、せっかくきてくれた貴重なリスナーに対し、何気ない一言でリスナーを秒で追い返してしまったハナが愛からのアドバイスを受け、新コーナーを成功させたシーンが良かったです。
40代女性
地下アイドルのハナが成長し人気が出てきた頃、自分が”ヲタ”である事をまだ誰にも公言していないことに気が付き葛藤していくシーンがありました。私も若い頃、アイドルではなかったですが同じ経験があったので共感しました。
40代女性
いわゆる”推しメン”から突然プレゼントをもらって舞い上がる愛。ハナの目の前で袋を開けてみたが、恥ずかしくて袋から取り出せずにいる姿に、どんだけヤバい物をプレゼントされたんだろう…と妄想を掻き立てられました。

【気になる!】ドラマ『だから私は推しました』

40代男性
“私が期待しているドラマは「だから私は推しました」です。最近のNHK深夜ドラマは腐女子や同性愛といった今まで取り上げることのなかったテーマを積極的に取り入れてかなり攻めているので、今回もかなり期待しています。”
20代男性
地下アイドルを追いかけて全てを失った女性のオタクをメインにした話になっているようです。
男性のオタクをメインにした話はよくありますが女性にスポットを当てているのは珍しいのではないでしょうか。主演は桜井ユキで他にも白石聖さんや松田るかさんなどの今の人気若手女優さんが登場しているのも楽しみです。
40代男性
「だから私は推しました」は次期ドラマのなかで最も期待しています。最近のNHKドラマは腐女子やゲイといった今までで取り上げなかったテーマで切り込んできます。今回も地下アイドルがテーマということで期待しかありません。個人的に松田るかさんが仮面ライダーエグゼイド以来なので思い切り弾けてほしいです。
30代女性
今やSNSは私達の生活の一部と言っても過言ではない…。承認欲求を満たすためのSNSで満たされない想いを抱えてしまうこの主人公の置かれた状況は決して”ドラマの中の話”ではない事を同世代として感じざるを得ません。”推し”から受け取るエネルギーで主人公の心はどのように動くのか。同世代、”推し”がいる立場としても楽しみです。
30代男性
SNSや友人関係に疲弊している現代人を描く点に興味を持ちました。私は芸能人にあまり詳しくないのでキャストについては述べることができないのですが、意外と30代の女性主人公というのはあまりないように感じ、自分と年齢が近いこともあり同世代目線として面白く見ることができそうだなと思いました。
60代女性
「NHK」と「地下アイドル」というどうも結びつかない発想のドラマ興味あります。周囲に見栄を張ってきた遠藤愛役を演じる桜井ユキがひょんな事から地下アイドル栗本ハナ演じる白石聖と出合った事からハナの一生懸命さに打たれ愛がどんな過程で成長していくか楽しみになってきました。
50代女性
まず、内容が興味を惹きます。「地下アイドル」「SNS」今どきのキーワードと異色のストーリーはぜひ見てみたい。芸人の澤部が出演するところも興味深い。NHKのこの手のドラマは面白くて見ることが多いので今回も期待度大です。

<各話>視聴者からのネタバレ解説・感想

近日更新予定です。