【2人の一途な想いが、奇跡を呼び起こす…!?】最終回・第10話 ドラマ「パーフェクトワールド」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最終回・第10話】ドラマ「パーフェクトワールド」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最終回・第10話/放送情報】
2019年6月25日(火曜)21:00放送

【最新話】視聴リンク

ドラマ「パーフェクトワールド」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中!(個別課金あり)

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

最終回・第10話 見逃し動画 2019年6月25日(火曜)21:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は6月25日放送後〜7月2日放送開始前まで)

TVer GYAO! カンテレドーガ

■第1話〜全話までフル視聴(個別課金あり)

FODプレミアム

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第9話】ドラマ「パーフェクトワールド」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

 ☆【第1話から全話まで】ドラマ「パーフェクトワールド」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最終回・第10話 詳細】ドラマ「パーフェクトワールド」

■第10話・あらすじ

結婚を決めた樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)を待ち受ける最後の試練!結婚に頑なに反対する元久(松重豊)の体には再び異変が?2人の一途な想いが、奇跡を呼び起こす…!?

高校の同級生だったつぐみ(山本美月)と再会したことがきっかけで、事故以来ずっと閉ざしてきた心の扉を開き、恋する気持ちも取り戻した樹(松坂桃李)。幼い頃からつぐみに想いを寄せていた洋貴(瀬戸康史)や、かねてから樹を支えてきたヘルパーの葵(中村ゆり)を巻き込みながらも、2人は様々な困難を越えてきた。一度はつぐみの幸せを考え、樹から別れを切り出したものの、運命が二人を再び引き合わせ、もう二度と別れないと決めた樹は、つぐみにプロポーズ。2人は人生を共に生きる覚悟を決めた。

そんな2人の決断に、つぐみの父・元久(松重豊)だけは、娘が苦労するのは目に見えていると、2人の交際に断固反対。それでも、元久にも結婚の許しをもらおうと何度も家を訪ねるが、そのたびに門前払いされてしまう。

そんなある日、やってきた樹と2人で話をしたいと申し出た元久。つぐみの幸せを願うなら、なぜ苦労をかけると分かっているのに結婚を望むのかと問う元久に、樹はつぐみと別れてから今日までの気持ちを包み隠さず話す。それでも決して首を縦に振ろうとしない元久だったが…!?

変わらぬ愛を胸に、逆境に立ち向かう樹とつぐみは、その手で幸せをつかむことができるのか?2人の一途な想いが奇跡を起こす…!?

【出典:ドラマ「パーフェクトワールド」第10話あらすじ

■キャスト

松坂桃李
山本美月
瀬戸康史

■公式SNS

公式サイト Twitter

視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

【最終回・第10話】
■ネタバレ解説

樹(松坂桃李)と結婚の事で話をしている最中に倒れるつぐみの父(松重豊)。冷静に救急車を呼ぶ樹の姿と、カバンに入っている薬を取ろうとした父親のそばに、はいつくばって近づき、薬を飲ませる樹。できる最大限をする樹の姿。そして病院につぐみを贈りながらリハビリのアドバイスをつぐみにする樹の姿に「障害があっても、支えることはできる」という事を理解します。つぐみを諦めた洋貴は、樹(瀬戸康史)のヘルパーで樹に思いを寄せていた葵と穏やかな時を過ごしています。ツグミの妹しおりは、樹の後輩晴人に「誰にでも欠点はある」と義足の晴人も単なる欠点として受け入れる意思を示します。障がい者との恋愛が「ただのありふれたラブストーリーになりますように」と、この作品のテーマを思い出させるシーンになっていきます。婚姻届けを出す樹とつぐみの婚姻届けを受理した市役所職員を演じたのはカメオ出演の主題歌を歌う菅田将暉。樹とツグミの結婚式、そして子供の事を話しあうふたり。体外受精でもつぐみの父のように家族を大切にしたいという樹の想いと、それを受け入れるツグミのシーンで物語は終わります。

■感想

30代男性
怒り狂ったしおりは、車椅子の鮎川が父親の元久に会いにやって来たから倒れたと恨んでいたが、元久に是枝が鮎川と会って話をしてと頼んでいたとはビックリで、是枝がつぐみが鮎川と別れた所を狙った疚しさを後悔しての行動だったとわかり、以前の優しさの溢れた是枝に戻ってくれて嬉しく思う。
30代男性
“心臓の緊急手術をした元久は麻酔が抜け朦朧とはしていたが、目を覚ました所にホッとした。
担当した医師が元久に症状を聞くと、お腹がと苦しそうに話すので、やっぱり危ないのかと心配する思いに戻ってしまい、医師も心配そうになった所で、元久がまさかのお腹すいたには唖然となったが、一気につぐみたち家族の緊張がとけて笑いに包まれた所に幸せが溢れさせる、家長の元久の言葉はとても良かった。”
30代男性
大変な心臓の手術をうけた元久はリハビリが必要外はわかっていたが、まさか立ち上がる事をするのも難しい状態に変わってしまうとは驚きで、普段何気なく立ち上がり歩いていたが、単純な行動のように思っているだけで本当は奇跡に近い事をしていると認識させられた気がした。
30代男性
元久が鮎川に助けて貰った御礼を伝えると同時に、娘のつぐみと鮎川の結婚を認め逆にお願いすると頼み、駆けつけたつぐみに対しても今までの傷付ける言葉を放ってしまった事を謝るシーンは、元久の誠実な人柄が伝わり良かったが、つぐみが言ったように2人が素直に付き合い続けていれば、無駄な感情の放つ事もなかったと思われてならず、つぐみと鮎川は肝に命じてこれからを生きて欲しい。
30代男性
鮎川の元ヘルパーだった感情の触れ幅が怖すぎた長沢と是枝のフラれた者同士の再会は、予想外に明るく楽しそうに会話する光景にビックリで、逆にこの2人に癒される感じを受けたので、どうせなら長沢と是枝が付き合ってみるのもいいのかなと思ってしまう程にお似合いだと感じた。