【レントゲン検査で幼児虐待の疑いがー】第10話・ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」見逃し動画無料フル視聴しよう

【第10話】ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「ラジエーションハウス」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中!!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

第10話 見逃し動画 2019年6月10日(月曜)21:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は6月10日放送後〜6月17日放送開始前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『FODプレミアム』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索
Drama3S <検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第9話】ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」見逃し動画無料フル視聴

▶︎【最終回・第11話】ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」見逃し動画無料フル視聴

【第10話・詳細】ドラマ「ラジエーションハウス」

■第10話・あらすじ

出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。

鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、と嬉しそうに話す鏑木。

そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。

同じころ、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8ヵ月になる息子・光の診察をしていた。骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。そこで、3ヵ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが……。

鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出する。院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づいた。正一も鏑木に挨拶しようと立ち上がるが、そのとき突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。

【出典:『ラジエーションハウス』 第10話あらすじ

■キャスト

窪田正孝
本田翼
広瀬アリス
遠藤憲一
山口紗弥加
浅野和之
和久井映見
浜野謙太
丸山智己
矢野聖人

■公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「ラジエーションハウス」視聴者からのネタバレ解説・感想

【第10話】

■ネタバレ解説

元甘春総合病院の院長であり、うつ病を患っている甘春(本田)の父が甘春病院に現れ、病院内で倒れてしまう。倒れた原因はうつ病による頭痛であった。それを知った五十嵐(窪田)は、甘春を気遣い何かできることがあれば言って欲しいと伝える。
ある日、骨折を繰り返している乳児が病院を受診する。甘春、辻村(鈴木)と五十嵐ら技師チームは骨折に疑問を持ち再検査を行う。再検査の結果、乳児はくる病と診断される。しかし、その後すぐに乳児が緊急搬送されくる病だけではなく神経芽腫であることが発覚する。鏑木は乳児であり治療が難しいため、他院に搬送することを提案する。しかし、五十嵐と甘春は乳児が一刻を争うため自院で治療をしたいと懇願する。技師チームは素早く画像を準備をして治療につなげようする。画像上、乳児は神経芽腫が脊髄付近にあるため手術できないと一同は落ち込んでいる。そこへ鏑木が現れ、乳児の神経芽腫は脊髄には触れていないと判断する。その判断により乳児は無事に手術を受けることができた。鏑木は、「技師が的確に撮影した画像を放射線医師が的確に診断する、それがラジエーションハウスです。」と技師チームに言う。そして鏑木は技師チームの能力を認め、他院の院長の話を断ることとなる。
甘春の父の症状が気になっていた技師長と五十嵐は、検査を受ける準備をした場面で終わります。

■感想

50代女性
“鏑木が光のレントゲンから、いち早く神経芽腫の手術を出来ると判断して、さすがベテラン医師であることが証明できた結果となり良かった。これも唯織のレントゲンの撮り方が鮮明であったからでしょう。唯織の判断力が素早く頼もしい存在であることを知った。”
50代男性
赤ちゃんが患者だなんて…それだけで涙腺崩壊です。でも“胸腹部CT”という画像がしっかり撮影出来て、しっかり脊髄まで浸透していない事が確認でき迅速に手術し、成功した光君。物凄い強運の持ち主ですよね。それと、鏑木先生を復活させたのは、渚院長のティータイムで飲用された“つくばの紫ニンジン茶”の効用かな(笑)。今回もとても良い話でした。
30代男性
天才過ぎる唯織の元に恩師のピレスから、新しいAI技術の革新のために世界中の選りすぐりを呼ぶという文言だけでも光栄な事と感じられ、ピレスからのメールを読んでいる唯織も思わず頬が緩んでしまうのが面白く、唯織もまんざらでないようだった事から、再びアメリカに旅立つような気がした。
30代男性
放射線検査室に勝手に入って来た高齢の男性を唯織がおじいさん呼ばわりした途端に、技師長の小野寺とたまきたちが唯織を突飛ばして慌てて整列して軍隊方式で挨拶をするのが面白く、唯織がメロメロの杏ちゃんの父親と知った瞬間、お父様と近付き失礼しましたと話す、唯織は意外と軒下に負けない太鼓持ちなのかもしれない。
30代男性
赤ちゃんの検査をするために放射線技師の軒下と広瀬が担当しようとしても、さすがに赤ちゃんになれていないために泣かれてしまい、たまきが果敢に挑んだが敗北ともうダメかと思った時に、放射線技師の中でイケメンの威能が抱き上げると泣き止んでしまう所にビックリ、イケメンの威能は赤ちゃんに通じる心のピュアさを軒下が言っていたが、軒下にはチビで腹黒さばかりに見えてしまい笑ってしまった。

「ラジエーションハウス」出演者作品リンク

■窪田正孝

  • 窪田正孝主演ドラマ「アンナチュラル」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

■本田翼

  • 本田翼主演ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

  • 本田翼主演ドラマ「恋仲」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

  • 本田翼出演ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」見逃し動画無料フル視聴はコチラ