【唯織の決断とはー】最終回・第11話・ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」見逃し動画無料フル視聴しよう

【最終話・第11話】ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「ラジエーションハウス」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中!!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

最終話・第11話 見逃し動画 2019年6月17日(月曜)21:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は6月17日放送後〜6月24日放送開始前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『FODプレミアム』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索
Drama3S <検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第10話】ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」見逃し動画無料フル視聴

☆【第1話から全話まで】ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」見逃し動画無料フル視聴しよう

【最終話・第11話・詳細】ドラマ「ラジエーションハウス」

■第11話・あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく、別の病気ではないかと考える。全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。
小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。
ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。すると杏は、自分がやると言い出し…。そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする…。

【出典:『ラジエーションハウス』 第11話あらすじ

■キャスト

窪田正孝
本田翼
広瀬アリス
遠藤憲一
山口紗弥加
浅野和之
和久井映見
浜野謙太
丸山智己
矢野聖人

■公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「ラジエーションハウス」視聴者からのネタバレ解説・感想

【第11話】

■ネタバレ解説

五十嵐は元院長の甘春が低髄液圧症であることを甘春に伝る。治療が可能であり元に戻ると話すが、元院長が意識障害を起す。ブラッドパッチという特殊な処置を行う必要があるが、経験値した医師がいなかったが、天春が五十嵐のサポートの元処置をすることを選択。しかし、天春は処置中に不安になり処置が出来なくなり、五十嵐が処置をする。その時に自分が医師の資格があることを皆に伝える。
術後、真実を知ったメンバーは不穏な空気となり、納得できない他のメンバーたちに、五十嵐は自分が技師を志した理由を伝えることが出来なかった。結局、わだかまりを残したまま五十嵐は契約通り病院を辞めることとした。辞めることがわかりメンバーは五十嵐の存在の大きさに気付く。アメリカに行く五十嵐を気持ちよく送り出す。

■感想

30代女性
(放射線技師って、こんなにひねくれた人が多いのかな?)と、窪田正孝さんに次々と声をかける人が、みんな素直じゃないので、ちょっとガッカリしていたところに、広瀬アリスさんだけは素直に尊敬の気持ちを口にしていたので、爽やかな気持ちになれました。
30代女性
この『ラジエーションハウス』は、シリーズ化されるほどものすごく面白いというわけではありませんが、一年後くらいに、スペシャルドラマとして放送されたら見てみたいなと思います。窪田正孝さんのその後だけではなく、本田翼さんたちのその後も見てみたいです。
30代男性
いつも病院の事を心配しつつ、記者たちの前に立ちたがる放射線科医の鏑木は、医療行為をしてしまった唯織を法律違反だと院長の渚に訴えて、唯織は医師免許を持っている事をやっと聞かされたものの、高齢になったためか廊下に出て歩き始めた時にやっととんでもない事を知ったと驚きの声をあげる所に爆笑、やっぱり鏑木は面白い。
30代女性
医師免許をもっているにもかかわらず,技師で採用されたから全体の秩序を乱すとされた。不条理だと思った。院長の言う通り患者を救うことが第一なのに,医師っていやな正解だなと改めて思った。杏は最後まで五十嵐との約束を思い出さなかった。そんなもんだろうか。正直者が馬鹿をみている気がする。
30代男性
聴聞委員会を開いた大学病院の教授の辻村が、甘春病院の院長の渚を呼び出してルールもばかり言い放つ所が腹立たしく思っていたら、唯織の天才的な才能を見抜いていた院長の渚は患者を助けたのに何処が悪いときっぱり言い放った所が素晴らしく、これからも病院関係者のために働いて欲しい。

「ラジエーションハウス」出演者作品リンク

■窪田正孝

  • 窪田正孝主演ドラマ「アンナチュラル」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

■本田翼

  • 本田翼主演ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

  • 本田翼主演ドラマ「恋仲」見逃し動画無料フル視聴はコチラ

  • 本田翼出演ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」見逃し動画無料フル視聴はコチラ