【第1話から全話まで】ドラマ「最高の離婚」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「最高の離婚」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「最高の離婚」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中です!

  • 初回は1ヶ月間無料!
  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!最新ドラマも見放題!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

 

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「最高の離婚」詳細

■イントロダクション

少子化が叫ばれて久しい昨今、現代の結婚事情は複雑だ。特に、30代の結婚事情は、現代の迷える日本の象徴と言っても過言ではない。上にはまだまだ結婚できない先輩たちが控え、下には恋愛すら興味のない後輩たちを抱え、30代はまさに、そのはざまにいる“混沌の世代”だ。そんな大人とも子供ともいえる30代の未熟な結婚観を通して、「夫婦とは何か」「家族とは何か」を軽快に描いていく。ドラマは、一組の夫婦の「いつもの痴話げんか」から始まる…。お互いの性格、行動を理解できず、常にけんかが絶えない日々…ただ、どことなく別れるまでには至らなかった二人。それが、ある日ある出来事を境に「離婚届出してきた」と告げられる夫。そんな元夫婦で今は他人の二人、なのに、なぜか二人はひとつ屋根の下に暮らすハメに…。
そして、もう一組の夫婦には、「隠された衝撃の事実」が発覚。一見幸せそうに見えた結婚生活が、実は…!?何が「結婚」で何が「夫婦」なのか、何ともややこしい、迷える二組の男女が、結婚と離婚のはざまで成長していく等身大のラブ&ホームコメディだ!

■キャスト

瑛太/尾野真千子(Wヒロイン)/真木よう子(Wヒロイン)/綾野剛/市川実和子/松尾諭/小野ゆり子/芹那/宮地雅子/八千草薫

■各話

  • 【第1話】つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ
  • 【第2話】あなたなんて死ねばいいのに
  • 【第3話】もう一つの夫婦の秘密と真実
  • 【第4話】あなたが好きなのは自分だけ
  • 【第5話】出来るもんなら浮気したい!
  • 【第6話】男が子供だから女は鬼嫁か泣く嫁になるしかない!
  • 【第7話】お別れは自分で決めたこと
  • 【第8話】いいじゃない、一回寝てみよ
  • 【第9話】今度は最高の結婚をしてね!
  • 【第10話】あなたがその子の父親になればいいんじゃない?
  • 【最終回・第11話】結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました
  • 【特番】最高の離婚Special 2014

視聴者からの見どころコメント

40代女性
瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛がといった豪華なキャスティングと、脚本が「東京ラブストーリー」でおなじみの名シナリオライター坂元裕二さんということにひかれてドラマを観始めました。やっぱり坂元さん作品はハズレがないですね。ユーモアもたっぷりで大好きな作品です。
50代女性
私は綾野剛のファンで、初回から最後まで見ました。
ストーリーで面白いと感じたのは、瑛太と尾野真千子が離婚したにも関わらず、同居は続けているということにインパクトがありました。
ですがやっぱり綾野剛の普段のあどけない表情とは裏腹に指輪を投げ捨てるときの豹変ぶりは意外でした。
離婚をテーマにしたドラマを見たのは初めてでした。夫婦がどのように離婚して行くか、というストーリーかと思いきや序盤の方で離婚が成立していたり、実は婚姻届を出していなかったりと、ことごとく予想を裏切られていきました。
セリフも考えさせられるものが多く、毎週1時間テレビに釘付けになっていました。
主に登場する夫婦2組のキャスティングも豪華で演技も上手く、楽しかったです。
30代女性
“離婚をしたいのに最初なかなか離婚ができなくて笑ってしまいました。
瑛太さん、尾野さん、真木さん、綾野さんなど実力のある役者さんたちが出ていてとても面白かったです。
結婚って辛いものなのかなと考えさせられました。”
50代女性
瑛太演じる光生のキャスティングが番組を引き立たせている。治療を行う光生の歯科でのやり取りがとても笑えた。離婚をテーマとした一見シリアスなドラマと思いきや、ほどほどにギャグめいた場面を織り交ぜ、見る目を向けさせる。