第9話・ドラマ「同期のサクラ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!【長い眠りからついに目覚めたサクラ(高畑充希)・・】

同期のサクラ
帝一くん
【第8話のおさらい】サクラが眠り続けてかなり時間がたち、2019年の12月になっていた。久しぶりに病室に集まった同期メンバーたちはサクラを別の病室に移らせないといけないらしいという話をしていた。百合たちが話し合っていると、そこへ若い家族が訪ねてきてサクラがこうなってしまったのは自分たちのせいなのだと意味深なことを言うのだった。サクラは祖父を亡くしてからも時間通りに起きて出社しようとするものの、会社へ行けなくなってしまい抜け殻状態になってしまっていた。サクラの欠勤は続き、もう少しでクビという話も出てきて百合たち同期メンバーはなんとかサクラを励まして会社にまた行くようにさせようとみんなで奮闘する。しかし1人ずつサクラのためにどこかへ連れて行ったり話をしたりしてもうまくいかず、逆に自信をなくしてしまうのだった・・・

この記事では、ドラマ「同期のサクラ」の【第9話】を
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第9話】ドラマ「同期のサクラ」動画視聴リンク

ドラマ「同期のサクラ」はVOD配信サービス「Hulu」で
第1話から全話までフル動画配信が決定!!

VOD配信サービス「Hulu」は完全無料視聴可能です!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能に!
解約金などは一切なし!!なので本当に完全無料で視聴できます。

「Hulu」オススメポイント!!

  1. 国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど最大【50,000配信作品】が全部見放題!!(Hulu独占配信作品もあり)
  2. 追加料金や個別課金なし!!
  3. 高画質、高音質
    ※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。
☆『Hulu』ユーザーレビュー
20代男性
Huluは最初、海外ドラマが豊富とあって、それに惹かれて登録しました。海外ドラマが大好きなのですごく満足していて、海外ドラマではなく、アニメもバラエティもドラマも豊富で、見たかったけどDVDをレンタルするのも面倒だなと思って諦めていたのですが家ですぐ視聴できるのがとてもストレスなく、これからも継続して登録しようと思っています。

↓お得な「Hulu」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第9話 見逃し動画 2019年12月11日(水曜)22:00放送分

■1週間以内の場合の無料動画視聴(配信期間は12月11日放送後〜12月18日放送開始直前まで)

※TVer、GYAO!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました。
公式動画配信サービス『Hulu』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル動画視聴

Hulu

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第8話】ドラマ「同期のサクラ」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

▶︎【第10話/最終回】ドラマ「同期のサクラ」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第9話】ドラマ「同期のサクラ」の詳細

■ドラマ「同期のサクラ」第9話あらすじ

 2019年12月―。サクラ(高畑充希)が9ヶ月間の長い眠りからついに、目覚めた。
 翌日。知らせを受け病室に駆けつけた同期の四人は、意識の戻ったサクラとの再会に喜ぶ。そんな中、サクラは退職を引き延ばそうとしてくれた黒川(椎名桔平)の力も及ばず、自分が花村建設から解雇されたことを知る。かける言葉を見つけられない4人だが、「信じ合える仲間と沢山の人を幸せにする建物を造る夢を叶えるために頑張る」と話すサクラ。その前向きな姿に、4人は以前のサクラが復活したことを感じていた……。
 数週間後。百合(橋本愛)に付き添われ退院したサクラは、同期たちが折半して契約を延長してくれていた自分の部屋へ。サクラは、百合が自分の経験を生かした託児所を作るために花村建設を辞めて起業しようか悩んでいると相談を受ける。
 一方、リハビリの様子を見に来た葵(新田真剣佑)と話したサクラは、副社長になった黒川の元で葵がバリバリ働いていることを知る。いまだにサクラに思いを寄せつつも百合との関係にけじめをつけたいと悩む葵にサクラはなんの助言もできず……。
 職を探すサクラは蓮太郎(岡山天音)と共にかつて同期でよく集まった喫茶店の後にできたネットカフェへ。仙台でボランティア活動をしている菊夫(竜星涼)とネット電話で通話したサクラは、菊夫がNPOの代表になってほしいと頼まれて悩んでいることを知る。助けになりたいサクラだが、菊夫はバタバタと忙しそうな様子で電話は切れてしまう。蓮太郎は重責に悩む菊夫の気持ちがわかると話し……。営業への異動を言い渡されたという蓮太郎は、設計を続けるために転職をしようか悩んでいた。妻のすみれ(相武紗季)に相談した方がいいと話すサクラだが、蓮太郎はすみれに心配させたくないので秘密にして欲しいと頼む。
 自分が眠っている間にそれぞれの人生に向き合い一歩先を行く同期たちをまぶしく感じるサクラ。その夜、履歴書を書いていたサクラのもとにすみれが様子を見にやってくる。蓮太郎の秘密をバラすまいと焦るサクラをお見通しのすみれは、嘘がつけないサクラの就活がうまくいくか心配するが……。
 そして、再び建設会社で働くためサクラの就活の日々が始まる。しかしすみれの心配通り、花村建設を解雇された経緯を正直に話すサクラは軒並み面接で落とされてしまう。貯金も底をつき、コンビニでアルバイトをしながら就活を続けるサクラはだが、同期の悩みを聞こうと、鍋パーティに誘う。当日、一人準備をするサクラの元に、同期から次々と欠席の連絡が。そして、自分たちで問題を解決していく同期に無力感を覚え、ふるさとの島に帰ることを決意する・・・。

『出典:ドラマ「同期のサクラ」第9話あらすじ

■脚本
遊川和彦・・・
代表作ドラマ『純と愛』『真昼の月』『GTO』『魔女の条件』『女王の教室』『家政婦のミタ』
映画 『恋妻家宮本』

■ドラマ「同期のサクラ」主題歌

森山直太朗「さくら(二〇一九)」

■キャスト

高畑充希
▶︎高畑充希が出演するおすすめドラマ5選
公式HP Instagram

橋本愛
公式HP Instagram

新田真剣佑
公式HP Twitter Instagram

竜星涼
公式HP Twitter Instagram

岡山天音
公式HP

相武紗季
公式HP Twitter Instagram

椎名桔平
公式HP Instagram

■公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

【第9話】ドラマ「同期のサクラ」視聴者からのネタバレ解説・感想

■【第9話】

ネタバレ解説
9ヶ月ぶりに目を覚ました桜。駆けつけた同期達も喜び、花村建設は解雇になったものの桜は懸命にリハビリに励み何とか退院する。同期達の支援のお陰で部屋も契約延長し、家具まで設置してくれている事に感謝する桜は同期達の近況を知っていく。働く母親の環境を良くするため起業を考える百合、出世し続ける黒川の元で新規プロジェクトに選ばれる葵、ボランティアに励んでいるNPO法人の代表に推薦されている菊夫、妻のすみれが妊娠し転職もこっそり考える蓮太郎。一方で桜は忖度出来ない性格から就職活動も中々上手くいかず貯金も底が見え、コンビニでバイトしながら仕事を探すことに。悩みながらも自分で解決し成長していく同期達と、何も成し遂げず何も持ってない自分を比べ無力感に襲われた桜は故郷の島に帰る決意をする。そんな桜を必死に止め、同期達がこれまで桜が残してきたことを伝えた甲斐もあって前を向きはじめた桜はついに採用してくれる会社を見つける。ところがそこへ副社長へ昇格した黒川が現れ、「花村建設に戻ってこないか」と言われる。

■感想

50代女性
復活してからのサクラはコンビニで「すぅ~」と息を吸っていました。これが出るということは、本当に元のサクラに戻ったのだと思い、少し嬉しくなりました。百合が言っていたように、一つのことを真っ直ぐに極めて行ける人になっていってほしいと思いました。
20代女性
最後の最後に急展開の予感!?と思うような予告が気になった。長い間意識がなかったサクラが目覚めるシーンは、やっぱりドラマだなと興ざめした。もう面白くないなと思った時のあの予告、なんか来週も見なきゃなと思った。
30代女性
サクラが長い眠りからさめて本当によかった!でも年号が変わっていてとても驚いたと思う。同期のみんなもさぞかし嬉しかったと思った。サクラも交通事故にあう前に同期からFAXみたいな手紙のことを同期にお礼が言えて本当に良かったと思った。
20代女性
いつもサクラが元気つけていた仲間たちが自分で結論を出し前に進む姿を見ていると、全員がサクラのように見えました。サクラのおかげで周りは成長しているのに、サクラは1人置いていかれた気になっている姿が悲しくも感じましたが、しっかり周りに元気を与えていた事を感じていたんだなと嬉しくもなりました。いつでも駆けつけてくれる同期たちは、夢が叶ったと言っていい仲間だと思いました。何も求めなくても周りが寄ってくる、サクラが夢にしていた一生付き合える仲間だと思いました。お爺ちゃんがいなくなってから変わってしまったと思ったらサクラが、同期のおかげで夢を思い出しこれからもサクラで居続けると言い去っていこうとした時に、再び写真を撮り、初めてとは全く違う写真をみて感動しました。
30代女性
まずは、サクラの意識が戻って本当に嬉しかったです。そして、最初から忖度なしな発言も聞かれて少しホッとしました。それでも、時の流れに追いつけていない感じが、見ていて辛くなりました。自分だったら、自分だけが取り残されている感じがして耐えられないと思ってしまいました。

【第9話/徹底考察】ドラマ「同期のサクラ」

感想
サクラが目覚めた時は既に令和になっていました。
忖度しないで、廊下を走らないようにしたと言うサクラ。
前のまっすぐなサクラが戻ってきました。
前回のボサボサのサクラから、また髪型も眼鏡もが変わってニューバージョンに変身しました。
野暮ったい感じを出そうとしているのでしょうが、
逆に可愛くなってますよ。
葵も菊夫もサクラにベクトルが行くのが分かる気がします。

・百合は起業をしようと思っています。
・葵は副社長に出世した黒川の元で、働いています。
・菊夫はNPOの代表になってくれと頼まれ、悩んでいるようです。
・蓮太郎はすみれとの間に子供が産まれて、設計から営業に移動になりそうで、転職したいと思っているようです。

サクラはリハビリを頑張っても、まだ事故の後遺症に密かに悩んでいるようです。
サクラは嘘をつくと、早口になるという新しいクセが増えていまいした。

就職活動をはじめたサクラでしたが、やはり真っ正直さが仇になってしまうようです。
コンビニでも余計なこだわりがあるようで、サクラのいいところは活かせないようです。

リハビリをしながら、同期のみんながどうやったらうまくいくか考えるサクラ。
自分のことよりまず仲間のことを考えるサクラ。
じいちゃんがサクラに送ってくれたFAXのメッセージを作ろうとしていました。
すると、サクラが考えていたように、みんな行動していました。
いつの間にか同期のみんなは脳内にサクラがインストールされたんでしょうか?
その後、コンビニもクビになり、就職も全滅。
連絡をくれたのは、島のおばちゃん。
そのまま島に戻ろうとするサクラ。
いつの間にか、試行錯誤の末、手応えのある成果を成し遂げた同期と差が開いてしまったのかもしれません。
しかし、同期達が強くなれたのも、サクラのおかげでした。
サクラがかって、同期を勇気づけたように、同期達も落ち込んでいるサクラを励ましてくれました。
蓮太郎が言ったように、ふるさとの島に橋をかけることはできなかったけど、同期の仲間の心に橋をかけて、その橋は絶対に壊れないと言われました。
毎回ラストで言う
「私には夢があります」でしたが、今回が一番胸に染みました。
眼鏡も元に戻って、完全復活したサクラ。
面接先の社長が平泉成さんだったんで、ここはよさそうな会社かもと思ったんですが、黒川が登場。
やはり、黒川は腹黒タイプだったんでしょうか?
最終回でやっとその本性が明らかになりそうです。

 

 

これからの展開

黒川の元で働くようになったサクラ。
サクラはそのまっすぐさを利用されて、都合の悪いブラックな所を押しつられて、使い終わったらポイ捨てする気なのかなと疑ってしまいます。
そして、今まで、正直に話しても全部自分のやりたいことを、潰されていたサクラが始めて自分の意見が徹のを実感します。
しかし、それはサクラ自体が今まで、自分の意見を潰していた連中と同じようになってしまうことを意味していまいた。
まるでまじめすぎるアナキン・スカイウォーカーがその真面目さ故にダークサイドに引きずり込まれる状態に似ています。
まっすぐで純粋な人間も、いろんな妨害、試練をのりこえて人間としてやっと成長するのだなあとサクラの魂の変遷を見て感じました。
最後の試練をくぐり抜けた、また一皮成長したサクラを見たいです。
サクラに待っているのは成功? それとも幸せ。
私の予測としては、黒川と最終的に袂をわかち、平泉成さんの元へ行って、再就職するという展開では? と思いました。
いや、むしろそうなって欲しいとう願望です。
サクラに本当に夢を実現してもらいたいです。
同期の仲間たちにも幸せになってもらいたいです。それぞれの人生の行き着く場所はどこでしょうか?