【第1話から全話まで】NHKドラマ「セカンドバージン」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

セカンドバージンの動画を視聴

NHKドラマ「セカンドバージン」を公式に視聴する方法は以下の3つです。

  • U-NEXT(NHKオンデマンド)
  • ビデオマーケット
  • DVD

※2019年8月22日現在

この中で特におすすめなのは、お手軽に見れて配信作品数が日本最大級の「U-NEXT(NHKオンデマンド)」です。

動画配信サービス U-NEXT(NHKオンデマンド)

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」にて
NHKドラマ「セカンドバージン」の動画を配信中です!
映画 セカンドバージン」も配信中♪

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」は
無料視聴が可能☆
※セカンドバージンはポイント課金作品です。ポイントご利用でお得にご覧いただけます。

無料期間中に解約すれば本当に完全無料。解約金は一切なし☆

U-NEXT(NHKオンデマンド)」オススメポイント!!

  • 初回は30日間無料!
  • NHKのドラマはもちろん、国内外のドラマ、映画、アニメなどレンタル作品も含め【最大14万本】の動画が見放題!好きな時にいつでも視聴可能!
  • 会員継続特典で1200円相当のポイントが無料でプレゼント!!

↓お得な「U-NEXT(NHKオンデマンド)」の【徹底解説記事】はコチラ↓

その他の無料動画共有サイト

<動画配信サービス>

ビデオマーケット

<検索>

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

セカンドバージン ここが見どころ!

★ドラマ『セカンドバージン』の見どころとして挙げられるのは、再び恋に悩む中年女性の心の葛藤です。仕事も順調で1人の生活に慣れ、満足もしている日常に突然現れた年下の男性に、激しく心を揺さぶられます。戸惑いながらも恋愛に溺れていく様子は、今までのドラマにはない刺激に満ちています。
恋愛対象の男性には妻がおり、不倫関係になることも物語に深みを与えているのが特徴です。少しずつ衰えてしまった女性としての魅力を恥じたり、愛されることで自信を回復したりと目まぐるしく動く心情に、感情移入してしまう女性が多数。男性目線でも年上の女性に溺れる快感はセンセーショナルで、ストーリーに引き込まれていくでしょう。後に日本の映画やドラマを代表するような俳優・女優になる出演者が多く、キャストでも楽しめるのがおすすめポイントです。

セカンドバージン 詳細

NHKドラマ「セカンドバージン」のあらすじやキャストをご紹介します。

あらすじ

敏腕編集者の中村るい(鈴木京香)は、とあるワイン会で出会った17歳年下の金融庁のキャリア・鈴木行(長谷川博己)と恋に落ちるが、彼には妻・万理江(深田恭子)がいた。そして偶然にも行ら夫婦が、るいの家の向かいに引っ越してきたことで、開けてはいけないパンドラの箱が開かれてしまう。

各話タイトル

  • 第1回 不実な指
  • 第2回 キスして
  • 第3回 正直な体
  • 第4回 二番目の女
  • 第5回 愚かな女
  • 第6回 うずく背中
  • 第7回 のぞかれた夜
  • 第8回 愛しているのは私
  • 第9回 最後の一夜
  • 最終回 誇り高き女達

キャスト

  • 鈴木京香
  • 深田恭子
  • 長谷川博己
  • 綾野剛
  • YOU
  • 段田安則
  • 田丸麻紀
  • 佐戸井けん太
  • 石田太郎
  • 朝加真由美
  • 小木茂光

ほか

セカンドバージン 視聴者からの感想

40代女性
仕事で成功している女性がある既婚の年下男性と出会ってしまい、恋におちてしまいます。彼の妻には自分の猫を預かってもらったり、留守中面倒をみてもらったりしています。なんとかばれないように気を付けていたのですが、二人の関係がばれてしまい、修羅場となります。それぞれの女性の思いがよく描かれていたと思います。
30代男性
NHKとは思えない鈴木京香さんと長谷川博己さんの濃厚な絡みは、とても見ごたえがありました。鈴木京香さんの息子役として出演している、まだブレイク前の綾野剛さんもインパクトがもの凄く、いい演技でした。ラストは賛否が分かれるところだと思いますが、個人的には良かったと思っています。
50代女性
鈴木京香と長谷川博己。年下の男性との不倫の話だったので、観る前はちょっとどうなのかな、って感じだったんですが、長谷川博己の男の色気に完敗でした。ブレーク前の綾野剛が鈴木京香の息子役で出ているのも注目です。
40代女性
お互い理性を保とうとしつつもどうしてもひかれあってしまう大人たちにはらはらさせられました。恋をすることは素敵ですが、誰かを傷つけてしまう可能性がある恋はうまくいったといてもつらいと感じました。その後、今どうしているのか、気になります。