【第7話・最終回】SEDAI WARS(セダイウォーズ)(ドラマ)見逃し無料動画フル視聴【糸を引いていた黒幕の正体】

帝一くん

【前回のあらすじ】悟と修は、セダイウォーズが開催されることになった経緯を知るために安藤の秘書だった藤原に会いに行く。2人が行くと彼女は、悟達と同じ疑問を持っていて協力してくれる。哲也と優子にも手伝ってもらい資料や会議の様子を確認すると、セダイウォーズが決まった会議ではいつもネトマイの女神ステージが関係していることが分かった。悟が女神ステージを体験し確認すると、個人それぞれに対応した女神がいることが分かる。第2回のセダイウォーズ当日、麻美と団塊世代を除いた全員が集まった。悟は翔太に、すべてが彼の仕業ではないかと尋ねた。翔太はあっさりと認め、この国を老害から守るためにやっていると答える。彼はネトマイの開発者で、女神ステージを使って国民を洗脳しコントロールしようとしていた。そしてVR世界に場所を移し、ジェンに姿を変えた翔太とSEDAI達の本当の戦いが始まる…

この記事では、ドラマ『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』の【第7話/最終回】を
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第7話/最終回】ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」動画視聴リンク

ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」は日本最大級のVOD配信サービス「U-NEXT」で
第1話から全話までフル動画配信中です。
見放題配信のため、個別課金はありません☆

初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆

「U-NEXT」オススメポイント!

  • 国内外のドラマ、映画、アニメ、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画が配信中!その中の【9万本】は見放題!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります

☆「U-NEXT」ユーザーレビュー

30代女性
なんといってもアダルト関係の本数が多いですかです。見放題でみることができる作品集が多く、大変満足しています。有料は今までに一回も利用してません。月額料金は高いと感じる人がもいると思いますが、月に一回付与されるポイントで映画館で映画をみたり、有料の雑誌や動画を公認したりと多岐にわたります。また、子供がいる家庭では機関車トーマスやアンパンマンなどの作品も、無料でたくさんありますので楽しんでいただけると思います。

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第7話/最終回 見逃し動画 MBS/2020年2月16日(毎週日曜)24:50放送・TBS/2020年2月18日(毎週火曜)25:28放送

■放送終了後1週間以内の場合の視聴(「第7話/最終回」配信期間は放送後〜次回放送開始直前まで)

TVer GYAO! MBS動画イズム

※上記サイトでの動画配信は最新話のみです。過去の話は視聴できません。

■第1話〜全話までフル動画視聴

U-NEXT

■動画共有サイト検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていません。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第6話】ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」

☆【第1話から全話まで】ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」

【第7話/最終回】ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」の詳細

■ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」第7話/最終回あらすじ

「SEDAI WARS」計画の背後で、糸を引いていた黒幕の正体が明らかになった。
黒幕は、悟(演:山田裕貴)をはじめとする「SEDAI WARS」参加者たちを、強制的にVR世界へと転送。そのまま彼らを、この世界に閉じ込めてしまおうとする。
だが悟は、黒幕のアバターである「NTMY(ネトマイ)」のマスコットキャラクター・GEN(声:高山みなみ)を倒せば、自分たちがVR世界から脱出できることに気がつく。
巨大化し、暴れ回るGENに、必死で反撃する悟たち。
果たして彼らはGENを倒し、現実世界へと戻ることができるのだろうか……?

【出典:ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」第7話/最終回あらすじ

■キャスト
山田裕貴(柏木悟 役)

■公式SNS

公式サイト

【第7話/最終回】ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」視聴者からのネタバレあらすじ・感想

ネタバレあらすじ
悟は翔太に真実を確かめていた。NTMYの女神ステージを使って、人々を洗脳してSEDAYWARSを開催させたのは翔太だったのだ。話の途中で、皆はVR世代に飛ばされてしまった。そこで萌は、女神にだったことを白状した。「駄目な大人に左右されない自由な世界をつくるしかない」と翔太は言った。巨大化したGENに、SEDAIWARSのメンバーは次々と必殺技を繰り出すが、歯が立たなかった。その時、優子がお腹が痛いと言い出した。香織が「陣痛かも」と言い皆は焦ってしまう。悟はGENに1対1の勝負を申し込んだ。そして、皆の応援が力になり、悟が出した必殺技でGENを倒すことができた。そして無事に現実世界に戻ることができた。優子の陣痛が激しさを増し、官邸で出産することになった。香織に促されて、翔太は優子の手を握り、皆に見守られて優子は無事に出産することができた。

■感想

30代男性
ユウコの陣痛が始まった時のみんなの心配そうな感じがすごくよかったです。ちゃんと現実に戻ってきてから力を合わせて出産を手伝おうとする場面はなんだか不思議な感じでした。ちょっと前までセダイウォーズで戦っていたのに親身になっている姿に感動しました。
30代男性
セダイのメンバーがすごく仲良くなっているのがすごく微笑ましかったです。ユウコの子供が生まれたことでセダイのメンバーたちの絆はかなり強くなったのではないでしょうか。サトルが悟りを開いたことがすごく面白かったです。
40代女性
満を持して、攻撃に出る悟だが何にも変身出来ない。やはり「unknown」と出た人間なだけある。しかし、その読めなさがプラスとなり、まさかの勝利を遂げ、全員が現実世界に戻る事が出来た。戻るとすぐに白井優子の陣痛が始まり、ここで産むしかないと全員協力して無事出産する
30代男性
サトルの覚醒した技がやっと見れてとても嬉しかったです。まさかあんなすごい技を放つなんて意外でした。セダイバズーカが特にかっこよかったです。一つ不満があるとすればコスチュームチェンジがなかったのが少し残念でした。
40代女性
安藤元総理が、スペースウォリアーズのライラ姫に夢中だと知っていた翔太は、萌(ライラ姫)を利用して、弱っていた安藤をコントロールして「SEDAI WARS」の開催へと導いていたのだった。「ゆっくり休んで」が自殺になるとは思わかなったが…