【セミオの体にはある異変が起こり始めていて…?】第5話・ドラマ「セミオトコ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

セミオトコ

【第5話】ドラマ「セミオトコ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】動画視聴リンク

第5話 見逃し動画 2019年8月23日(金曜)23:15放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は8月23日放送後〜8月30日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『ビデオパス』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

公表され次第更新します。

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第4話】ドラマ「セミオトコ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

▶︎【第6話】ドラマ「セミオトコ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第5話】ドラマ「セミオトコ」の詳細

■ドラマ「セミオトコ」第5話あらすじ

 岩本春(山崎静代)の危機を救ったセミオ(山田涼介)は、初めて自分の命が残りわずかであることに悲しさを感じる。「死ぬのが怖い。由香さんとずっと一緒にいたい」と泣くセミオを、大川由香(木南晴夏)は優しく抱きしめるのだった。
 慌てて帰宅した夫のマサ(やついいちろう)は、春の落ち着いた様子に一安心。心配して春の部屋に集まってきていた庄野ねじこ(阿川佐和子)&くぎこ(檀ふみ)姉妹や熊田美奈子(今田美桜)らは、春が赤ん坊を抱いている写真が飾ってあるのを見て、春が抱えていた辛い過去を知る。「春ちゃんから話されるまでは気づいていないフリをしよう」と話し合った住人たちだったが、デリバリーのピザをみんなで食べた後、春とマサは6年前に起きた悲しい出来事について、由香たちに話し始める。
 さらに、ねじこ&くぎこ姉妹、そして美奈子までもが今まで誰にも話したことがなかった秘密を告白。セミオが『うつせみ荘』に現れて以来、変わり始めた関係性に、皆どこか心地よさを感じていた。

 セミオとの時間もあと3日となった週末、由香は『うつせみ荘』のみんなで何か楽しいことをしたい、と申し出る。美奈子の提案でバーベキューをすることになる中、セミオの体にはある異変が起こり始めていて…?

『出典:ドラマ「セミオトコ」第5話あらすじ

■キャスト

セミ(せみ)
山田涼介(Hey! Say! JUMP)
この夏、羽化したセミ(が人間になった姿)。
地中から羽化しようとした瞬間、上から落ちてきた女性・由香の下敷きになって一巻の終わり…と思いきや、由香の華麗な“避け”により、一命を取り留める。
優しそうな、でもどこか寂しそうな由香のことが気になり、「この人のために何かできないか」「この人を笑顔にしたい」と思うように…。
そして、人間の姿に形を変え(とても美しい)、命が尽きるまでの7日間だけ、うつせみ荘で由香と一緒に暮らすことになる。セミにとっては、地上世界の全てがまぶしく、憧れの世界。
だから、口癖は「なんて素晴らしい世界なんだ!」。
好物はメイプルシロップ。
セミなので人間界の常識には疎く、けっこうな頻度で浮世離れした言動を繰り出す。

(関連記事:山田涼介が出演するおすすめドラマ5選

■公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

【第5話】ドラマ「セミオトコ」視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

ネタバレ解説
はるちゃんとまさ夫婦の昔の悲しい話を聞いて、みんなで切なくなっていたが、セミオトコの一言で場が明るくなった。少しずつみんな昔の話をさらけ出すようになって、セミオを息子や弟に被せていた。クミコさんとネジコさん大家さんたちの話も切なくて大家ということが転職になっていた。セミオが来てからみんなが変わって嬉しいねと賑わっていたが、みなこちゃんにも辛いことがあってとんがっているけど、他のみんなよりも自分が落ちているという気持ちをさらけ出してた。土日をどう過ごしたらいいのか、おかゆさんは考えていて温泉は刺激は強い、実家も入れたくないと思ってうつせみ荘のみんなで過ごすことを提案。バーベキューをやることになった。セミオとおかゆも人生について話していて、好きな気持ちを確認しあっていた。小川さんは過去に何かあったのか、人に好かれるなという言葉が頭に浮かび今の状況に気を狂わせていた。眠れずにいつものお店へ。しょうこ先輩に会い、飲むことになった。自分に興味がないと人にも興味は持てないというしょうこ先輩の話を聞いた後に人間じゃない何かと言われて信じるか信じないかを聞いたおかゆ。その中セミオは体の変化に苦しんでいた。バーベキュー当日小川さんは参加を断り雨が降ってきた。出来ないと思ったら晴れて、小川さんもやる気になり楽しんだ時間だった。

■感想

30代女性
阿川佐和子さんと壇ふみさんは、2人で話しているだけでも十分満足そうに見えますが、入居者のみんなと食事をしながら、昔のことを思い出したりしながら色々と話すのが本当に好きなんだろうなと思わせてくれるほど、役にぴったりはまっているなと思いました。
20代女性
メープルシロップで華麗に颯爽とセミの絵をピザ生地に描いてしまう余命僅かだと言い続ける小川のスゴさに笑ってしまい、セミオたち皆の注目を集めるかと思ったら早速切り目を入れて食べる準備に取り掛かる所が可笑しく、人間は空腹には耐えられないと表現しているのが素晴らしい。
30代男性
春が倒れた事で、春とマサの夫婦が抱えているであろう悲しみの部分に触れてしまった事を、セミオや美奈子たちがどうするべきか悩む中、大家のくぎこが今はソッと知らないふりをしてあげようと話すと、妹のねじこが今のみたいな所だけが好きと、ほんの少ししか魅力が無いように少し意地悪な言い方をするところが面白く好きだ。
30代男性
倒れた春をそつの無い行動で助けた余命僅かだと話していた小川が医者と判明し、何も聞いていなかった大家のくぎことねじこ姉妹が、何で辞めたのかとクビか、派閥争いに破れたのか何かトンでもない事を仕出かしたのかと、テレビドラマで描かれる悪い予想ばかりを矢継ぎ早に放ち続ける姉妹連携に笑ってしまった。
20代女性
“セミオが最後にみんなに話そうとしたことが何なのかがとても気になります。
ついに自分の正体をみんなに打ち明ける時が来るのかなとドキドキします。
今の住人の絆はとても深いと思うので、素直に受け入れてくれそうな気がするけどドキドキします。”