【第1話から全話まで】ドラマ「セミオトコ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

セミオトコ

ドラマ「セミオトコ」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】動画視聴リンク

第1話 見逃し動画 2019年7月26日(金曜)23:15放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は7月26日放送後〜8月2日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。

■第1話〜全話までフル動画視聴(1話ごとに個別課金が必要です。)

テレ朝動画

■動画共有サイト

Drama3S

<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「セミオトコ」(2019年8月02日放送分)

▶︎【第3話】ドラマ「セミオトコ」(2019年8月09日放送分)

▶︎【第4話】ドラマ「セミオトコ」(2019年8月16日放送分)

▶︎【第5話】ドラマ「セミオトコ」(2019年8月23日放送分)

ドラマ「セミオトコ」の詳細

■ドラマ「セミオトコ」イントロダクション

物語の舞台は、都心からはちょっと離れた郊外にあるアパート『うつせみ荘』。古いけれど、趣と気品がある英国風の建物には個性豊かな住人たちが暮らしています。
 山田演じるセミは、そのアパートにつながる庭の地中で誕生。長い地中生活を経て、ついにこの夏、羽化のときを迎えました。「ついに!憧れていた地上へ!」――高まる期待とみなぎる気合いで地上へとはい出たその時! 頭上からひとりの女性が落ちてくる予感が…。「ようやく地上に出られたのに飛べないまま終わるのか…」と死を覚悟した瞬間、女性は鮮やかにセミを避け、ちょっと離れた地面に落下。セミは九死に一生を得ることとなったのです。
 その女性とは、うつせみ荘に住む女性・由香。食品会社に勤務し、たいしていいこともないまま毎日を過ごすアラサー女子・由香の寂しそうな表情が気になったセミは、命を救ってくれたお礼をするため、人間の姿となって、由香の望みを叶える約束をします!
 わけも分からぬまま、セミと7日間だけ一緒に暮らすことになった由香。セミの浮世離れした言動に驚いたり、振り回されたりしながらも、自分を一生懸命幸せにしてくれようとする王子様のようなセミとたった一週間だけの、淡い恋に落ちるのです。
 羽化したセミが、地上で生きることを許される最期の7日間――美しい姿となって人間界に降り立ったセミと、さえないアラサー女子の、奇跡のようなラブストーリーを一緒に覗いてみませんか?

『出典:ドラマ「セミオトコ」イントロダクション

■キャスト

セミ(せみ)
山田涼介(Hey! Say! JUMP)
この夏、羽化したセミ(が人間になった姿)。
地中から羽化しようとした瞬間、上から落ちてきた女性・由香の下敷きになって一巻の終わり…と思いきや、由香の華麗な“避け”により、一命を取り留める。
優しそうな、でもどこか寂しそうな由香のことが気になり、「この人のために何かできないか」「この人を笑顔にしたい」と思うように…。
そして、人間の姿に形を変え(とても美しい)、命が尽きるまでの7日間だけ、うつせみ荘で由香と一緒に暮らすことになる。セミにとっては、地上世界の全てがまぶしく、憧れの世界。
だから、口癖は「なんて素晴らしい世界なんだ!」。
好物はメイプルシロップ。
セミなので人間界の常識には疎く、けっこうな頻度で浮世離れした言動を繰り出す。

(関連記事:山田涼介が出演するおすすめドラマ5選

■公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

<各話>ドラマ「セミオトコ」視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

【第1話】『1日目のセミ』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
うつせみ荘の庭の地中の下でセミはふ化の瞬間を楽しみにしていた。うつせみ荘の憧れの地上、そして住人の会話を聞いていたので会えるのを楽しみにしていたのだ。特に気になっていたのは由香の声でとても静かだが彼女の声はとても美しい。ついにふ化の時がきて、セミは地中から地上に這い上がった瞬間、上から女性が落ちてくる。セミは死を覚悟したが、女性は見事にセミをよけてくれた。その女性は由香。優しそうな、でもさみしそうな目をしている由香を見て、セミは命を助けてくれた由香に恩返しをしようと心に誓い、ふ化した瞬間に人間の姿となって由香の目の前に現れ「命を救ってくれた恩返しに、僕にできることは何でもします」とセミの言葉に由香は戸惑いながらも、幸せを感じていた。こうして、セミと由香の7日間の切ない恋が始まる。

■感想

50代女性
“セミから見た目線で始まったドラマですが、今までにないドラマになりそうでとても楽しみです。
セミの恩返しのようなストーリーになりそうです。セミオトコと暮らす大川由香はものすごいネガティブ思考ですが、彼と出会うことによって変わっていくような動画視聴しててそんな気がしました。”
40代女性
木南晴夏氏が演じる大川由香さんが、その生い立ちを含めてすごく気になった。小さいころから、存在感がなく、いてもいなくても良いような扱いを受け、大人になるとコミュ障になり、まともに人前で話せない。木南氏が、彼女が持つ演技力に加えて、それほど美人でないところ、言い換えるとどこにでもいそうな感が、この役にはまる一つの要因であろう。
30代女性
木南晴夏さんのセーラー服姿が、「こんな子、いるよね」と言いたくなるほど、まったく違和感がありませんでした。そういう意味では、田中美奈子さんもまったく変わっていなくて、まるで今でもヤンキーをやっているように自然に見えました。
30代女性
阿川佐和子さんが結婚しなければ、壇ふみさんと実際にこんな風に暮らしていたかもしれないなと思うほど自然で、2人で毎日同じことを言い合っているという生活がとても似合っていました。この調子で、起きている間はずっとどうでもいいことを話しているんだろうなと思いました。
30代女性
うつせみ荘の住人たちを、部屋ごとに山田涼介さんの声で紹介してくれたので、ドラマに入りやすかったです。そう感じ、動画を視聴して行くと、でも、アパートなのに、大家さんの部屋に集まって、トランプをしていて、シェアハウスのようだったので、ちょっと面倒なアパートだなと思いました。
【第2話】『2日目のセミ』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
由香(木南)はセミオ(山田)の唇を奪うことに、善悪の間で悩むも眠りにつく。一夜明け、セミオの姿がないことに由香はやっぱり夢だったのかと。セミ男は外の木にしがみついているも人間になっていることを思い出し落下。あっと言う間に、アパートの住人たちと打ち解けるセミオ。出勤時間を過ぎ、生涯初めてズル休みをしようとする由香だが、翔子(佐藤)が自分のことを気にかけていること知り、遅刻しながらも出勤。泣きながらの接客も終え、帰路へつく由香。その道すがら、自分の希望してきたことは総てかなわなかったことを思い出し、セミオもいなくなっているだろうと心配するが。セミオは、まるで夫の帰りを待つ妻のように由香を迎える。そして、眠ってしまったセミオの唇を奪う由香であった。

■感想

50代女性
“セミオトコにて由香は仕事や学校を今まで一度も休んだことがないというのが、凄いことだと思いました。有る意味、人生の皆勤賞だと思います。セミオがおかゆや仕事という言葉が分からずに、素直にうつせみ荘の人たちに質問をしていたところが、とても可愛らしく思えました。”
30代女性
山田涼介さんが、本当にきれいな顔をしているなと思いました。壇ふみさんと阿川佐和子さんが言ったように、木南晴夏さんと並んでも違和感があり、今田美桜さんと並ぶとしっくりくるなと思いました。そんな今田美桜さんの博多弁を話していた動画がかわいかったです。
30代女性
セミオトコにて住民みんなで集まって、おかゆを食べながら、木南晴夏さんのことを“おかゆさん”と呼ぶことにしようという話になっていて、こんな平和で穏やかな空間があったんだという気持ちになりました。木南晴夏さんは、地味キャラがよく似合うなと思います。
30代女性
木南晴夏さんは、本当につるんときれいな顔をした山田涼介さんを、まるで自分のペットのように扱い、プライベートでは夫の玉木宏さんが家にいるわけで、イケメンに囲まれた生活ができて、いいなぁと思ってしまいました。
30代女性
由香が「楽しいことは逃げていくんです」と言っていた。ドラマのセリフになるくらいだから誰もが思っていることなんだろう。きれいな女優が言うと説得力がないけど,世間一般の人には当てはまる気がする。1話で少なくとも1つ共感できるセリフがある。
【第3話】『3日目のセミ』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
セミオと由香が一緒にいられるのも残り5日となった。由香はその前夜に眠っているセミオに「チュウ」してしまいドギマギしていると、その翌朝アパートの面々とともに朝食をともにしている際、セミオはチュウされたことがわかっていたことが判明。ただ「チュウ」とは何かわからずみんなに「チュウ」とは何なのか、更にどんな時にするものなのかを質問する。慌てる由香と純粋無垢なセミオ。由香は仕事場へ行くとその日は工場の「お仕事参観日」で小学生たちが見学に来る。幼少期に由香の両親は参観日に来てくれたことはなかったことをしみじみ思い出していると、その小学生たちの中にセミオの姿をみつけて驚くが、ニコニコと微笑んで手を振るセミオに由香は感激する。セミオも由香の笑顔がみられて喜ぶ。本来、由香のことを幸せにすることが目的で人間になったセミオは、夜になって自分が由香に恋していることに気が付いてしまう。

■感想

30代男性
「セミオトコ」第3話を動画で観て、大川がセミオトコが来てから、元気になるようになって良かったと思いました。キスをしたことが一緒に住んでいる人に知られてしまって
恥ずかしかったのかなぁと思いました。セミオトコも大川さんがいないとダメと言っていたので、2人の先の展開がとても気になります。
次回が楽しみです。
50代女性
セミオが朝起きて、いきなり木に抱きつきましたが、その姿を見て、改めて彼はセミだったのだと思いました。セミだから、セミと話すことは当たり前ですし、他の虫のことも気になるでしょう。うつせみ荘の人たちはセミオに対してあれこれ言っていたのが面白く動画で感じました。
20代女性
セミオトコ で由香が美奈子に、セミオへの気持ちを打ち明けていましたが、その姿がとても切なく感じました。由香はかなり気弱なことを言っていましたが、やはり別れがくることを、彼女自身は今はまだ受け入れられないでいるのだと思います。
20代女性
北村有起哉さんが久しぶりにたくさん話しているなって思ったら、今田美桜ちゃんがボロクソ強めで物を言うのがめちゃめちゃ面白かったです。山田くんはしずちゃんの背中に興味があるのに、しずちゃんはハグしに行くのが面白かったです。
20代女性
おばさまたちの図々しい感じがうっとうしくて、木南さんの威嚇の仕方が狼みたいで面白くて、メイプルシロップには目がない山田くんのおねだり目線が可愛すぎてキュンキュンしました。北村有起哉さんの料理の作り方が癖が強すぎて面白かったです。

【第4話】『4日目のセミ』

ネタバレ解説
セミオのためにメープルシロップケースを作った由香は、それをセミオに渡す。すると「僕のためにおかゆさんがつくってくれたんですか?」と驚きながらすごく喜んでくれる。そして寝る前におもいだしたかのようにセミオは由香に「僕はおかゆさんに恋をしてるみたいです。」と、話すのだ!仕事に行かなければならない時間がやって来た。セミオに由香は「セミオさんはどうしたいですか?」と聞くとセミオは「ずっと一緒にいたいです。会社について行って良いですか?」と聞かれ、喜んでセミオを連れていく。しかし常に由香の心は、セミオがいてくれるのはあと4日しかないと思ってしまうのだった。セミオを会社に連れていくとセミオは社員からめちゃくちゃ歓迎される。それを見て由香は「嫉妬」という感情を感じ、感動するのだった。

■感想

50代女性
セミオがお弁当を買いにきたお客さんに「チュウはおかゆさんとしかしません」と言った言葉が可愛らしかったです。子供の初恋のような感じがしました。由香が初めてボケたり、嫉妬というものを経験したというのも新鮮な感じが動画で見てとれました。
30代女性
阿川佐和子さんと壇ふみさんのシーンが、好きです。いかにも、『おばちゃん』という感じですが、この2人らしい独特な時間の流れ方を感じられて、私もこのくらいの年齢になったら、こんなペースで生きていけたら良いなと思います。それにしても、外出するわけでもないのに、衣装が派手すぎます。
30代女性
セミオトコ で生まれて初めて嫉妬をしている木南晴夏さんに、「山田涼介さんに対して嫉妬する気持ちはないのか?」と、妙な入れ知恵をする佐藤仁美さんは、ある意味、鬼だなと思いました。てっきり木南晴夏さんのことをからかって遊んでいるのかと思ったら、そうでもないようで、佐藤仁美さんも恋愛の経験が乏しい動画設定なんだなと思いました。
30代女性
木南晴夏さんが、「朝、起きて自分の顔を見ると、幸せそう」と、本当に幸せそうな表情を浮かべて話しているのを見ると、こちらまで幸せな気分になれます。ゴルフの渋野日向子さんもそうですが、やっぱり笑顔は良いなと思います。
30代女性
セミオの存在によって、おかゆさんがどんどん人間らしく、かわいくなっていきます。朝、鏡見て、自分の幸せそうな顔がかわいく見えるなんて、まさに、恋してますね。セミオ君が残り何日かを言う度に切ないですが、あと4日をどう過ごすか楽しみです。

【気になる!!】ドラマ「セミオトコ」の期待の声

40代女性
このタイトルをみて内容を知ってビックリしました。セミが人間の男になるとは、なんという大胆なストーリーなんでしょう。突拍子もない話ではありますが、脚本は岡田惠和さんが担当します。「泣くなはらちゃん」でマンガの中の住人をリアルな世界に出したことのある岡田さんなのできっと面白くハートウォーミングなドラマになること間違いナシ。
40代女性
“岡田惠和さんの脚本ということで彼の作品のファンなので、がぜん興味がでてきました。
セミの王子様と30代さえない女子の7日間だけのキセキのラブストーリー。
セミなだけに7日間なのでしょうか?
他では見られないストーリーと演出を期待します。”
40代女性
“主演が山田さんということでとても期待をています。かわいらしい山田さんがどのような役を演じるのか気になります。
木南さんと山田さんのラブストーリーとのことなのですが、山田さんはセミだそうです。どのように話が進むのか気になります。”
30代男性
“セミの王子と人間の恋物語とのことなのですが、その話がどのように進んでいくのかとても気になります。
笑って泣けるとのことなのですが、どの部分でそのような感情になるのか早く見てみたいです。
山田さんのイケメンっぷりが見れると嬉しいです。”
30代男性
“セミ王子という設定からしてかなりおもしろそうだなと思いました。
しかも王子役が山田くんだなんて、可愛いに決まってるし期待大だなと感じました。
たった7日間の奇跡のラブストーリーがどんな結末を迎えるのかが気になります。”
40代女性
岡田恵和さんが書かれる七日間の切ないラブストーリーなんて楽しみすぎます。セミが人間になったというありえない設定が同じ岡田さんの泣くなはらちゃんを思わせて、あのドラマが大好きだった者としてはこちらにも笑いと涙を期待してしまいます。そのセミを演じるのが山田涼介さんというのも短期間で女子に好かれるという意味で説得力があっていいです。
40代女性
主演の山田さんはバラエティで多彩なところをよく見ているので、セミという奇抜な役をどう演じてくれるのか楽しみです。脚本の岡田惠和さんのドラマは過去作も好きなものが多いので、今回どんな展開になるか楽しみにしています。
30代女性
山田涼介くんと今田美桜ちゃんの2人を見るためだけでも期待大のドラマですが、セミオトコというテーマがかなり気になります。金曜ナイトドラマ特有の振り切ったお話だといいなぁとわわくしています。山田くんが恋するのが木南晴夏さんというところに、すでに心惹かれています。
30代女性
“山田さんがセミ役という設定がとても面白いです。かっこいい山田さんがどのように演じるのか気になります。
セミと人間がどのように恋愛をするのかとても興味があります。その恋は成立をするのかしないのか早く見たいです。”
30代女性
“木南さんと山田さんの恋愛ドラマということで、どのような恋愛になるのかとても気になります。美男美女がどのように恋をするのか興味があります。
山田さんはセミ役ということでセミと人間の恋というありえない設定を楽しみたいです。”
30代女性
山田涼介さんのドラマは過去作品も見ていて、アイドルなのに演技の幅が広くていつも楽しみにしています。セミオトコの予告の時点でセミ役?と疑問を持ちましたが、どんな作品なのか今からスタートがとても楽しみです。
30代女性
“役柄がセミ?あの昆虫のセミ?
タイトルを聞いただけでは内容が全く想像できない、でも面白そうと思える点が、この作品の魅力の一つなのかなと少し期待しています。
主演も、最近コミカルな演技が板についてきた山田涼介さんということで、面白いドラマになりそうな気がしています。
脚本も岡田惠和さんなので、面白そうかなと思っています。”
60代女性
木南春夏さん演じるヒロイン由香の兄がなんと三宅健さんなんて面白い設定にワクワクします。どんなおバカキャラを発散してくれるかとても楽しみです。「愛されるバカ」ぶりのどこか憎めない役思いっきり演じて欲しいと思っています。