【迫りくる執事の過去と因縁】第6話・ドラマ「執事西園寺の名推理2」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第6話】ドラマ 「執事西園寺の名推理2」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「執事西園寺の名推理シーズン1」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第6話 見逃し動画 2019年5月31日(金曜)20:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は5月31日放送後〜6月7日放送開始直前まで)

TVer ネットもテレ東 GYAO!

■第1話〜全話までフル視聴(シーズン1)

Paravi

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第5話】ドラマ「執事西園寺の名推理2」を見逃し動画無料フル視聴しよう

▶︎【第7話】ドラマ「執事西園寺の名推理2」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第6話・詳細】「執事西園寺の名推理2」

■第6話・あらすじ

西園寺一(上川隆也)は資産家の奥様・伊集院百合子(吉行和子)に仕えるパーフェクトな執事。
ある日、百合子たちは時代劇映画『あだ花侍』撮影の見学に行く。その現場で、強引なやり方で周囲から不満を持たれていた出資者・天谷光俊(岡部たかし)の死体が見つかり…。
西園寺が鮮やかな殺陣を見せると共に、事件の真相を解明する!

『出典:『執事西園寺の名推理2』第6話あらすじ

■キャスト

上川隆也
吉行和子
佐藤二朗
浅利陽介
里見浩太朗
古谷一行

■公式SNS

公式サイト Twitter

視聴者からの感想

■ネタバレ

百合子たちは「あだ花侍」の撮影の見学に行くことに。時代劇の名俳優城ノ内は亡くなるまでこの役を演じ今回は若い俳優蓮が主演で20年ぶりにリメイクされる。この映画にお金を出しみんなから嫌われていた社長天谷が殺された。丸山刑事は十文字槍で刺したと推測。そしてまりなのスマホに忍者が写り混んでいた。赤城たちが疑われている。百合子は西園寺に事件解明の依頼を。赤城はリハーサルをしていて時間がないとアリバイを主張。そして西園寺が殺陣の再現。わずか82秒いなかった事を突き止めた。記者発表で大事なお面を壊されたくない為すり替える為の82秒だった。西園寺は血留玉に血が着いていない事から槍を上から突き刺し滑車で動かせば力の弱い人間でもできると。琥珀を使った犯行、所長笹塚だった。それを天谷に拾わせ上から槍を落としたのだ。古い時代劇を自分の人生に似ていると言われ犯行に及んでしまった。しかし時代劇は確実に蓮達のような若い者へと受け継がれて行くことにバトンが繋がれていく。

■感想

40代女性
“一人、執事が戻ってきたぁ!
面白くなりそう。
時代劇を織り交ぜて、物語が進んでいきます。
映画スターとの思い出物語でした。
斬られ役の人の存在感がありました!
時代劇の裏側や、刀の手入れシーンなど、新鮮でした。”
40代女性
“今回は、時代劇の撮影所で起きた事件の謎を解明するというストーリーでした。撮影所で殺人とは、サスペンスにはありがちな設定と思いましたが、まさか主人公の西園寺が「殺陣」と披露するとは驚きました。また、殺陣に参加していた忍者の動きを一人一人把握していて、すべて見分けていることに驚きを隠せません。でもその時に放った言葉が「私は執事ですから」でしたが、執事は忍者の動きまで読むのか?と思わず笑ってしまいました。
その後、今回から復帰した慎次君が苦悩する若い俳優を励ますところが印象的で、西園寺が松五郎君ではなく、慎次君に託して見守っている様子が心温ました。
前回の最後から、徐々に「西園寺の謎に包まれた過去」に迫っているところが、次回への楽しみとなっています。最終回まで、目が離せません。”

30代女性
“殺陣が美しすぎる西園寺は、何をしてもかっこよすぎます。
逆に何ができないのか、気になります。
執事が三人に増えて、ちょっと多すぎる気もしますが、松本も澤田も可愛いキャラで見捨てられません。
これからも西園寺と共に、事件をどんどん解決していってほしいです。”

30代女性
時代劇は好きなので、それに合わせた事件や展開はとても楽しかったです。殺陣のシーンも良かったですし、一度見ただけで殺陣の再現や立ち回りが出来てしまう西園寺も面白いと共に素敵でした。今回は負傷していた若手の執事が復帰し、その立場での役回りも良かったと思います。ラストでは西園寺を知る二人の人物が対面し、今後、西園寺を巡ってどう動いていくのかがすごく楽しみです。
30代女性
“時代劇の撮影見学で、事件に巻き込まれた西園寺さんたち。
捜査の中、西園寺さんが現場のスタッフたちにお茶を入れるシーンがありました。
急須のフタをずらしておくことで中の茶葉が蒸れず、二番茶も美味しくいただける、ということを知りませんでした。勉強になります。お茶好きなので覚えておこうと思います。”