【第1話から全話まで】ドラマ「執事西園寺の名推理2」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ 「執事西園寺の名推理2」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「執事西園寺の名推理2」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信予定です!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画 2019年4月19日(金曜)20:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は4月19日放送後〜4月26日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「執事西園寺の名推理2」(2019年5月03日放送)はコチラ

▶︎【第3話】ドラマ「執事西園寺の名推理2」(2019年5月10日放送)はコチラ

▶︎【第4話】ドラマ「執事西園寺の名推理2」(2019年5月17日放送)はコチラ

▶︎【第5話】ドラマ「執事西園寺の名推理2」(2019年5月24日放送)はコチラ

ドラマ「執事西園寺の名推理2」の詳細

■イントロダクション

奥様のお願いに全身全霊で答える西園寺。誰よりも早く事件の真相に迫り、隠された真実を解き明かします。パーフェクトな執事の痛快ミステリー・エンターテインメントをどうぞお楽しみに!!
『出典:『執事西園寺の名推理2』イントロダクション

■キャスト

上川隆也
吉行和子
佐藤二朗
浅利陽介
里見浩太朗
古谷一行

■公式SNS

公式サイト Twitter

視聴者からの感想

【第1話】ネタバレ解説・感想

【第1話】感想

30代男性
八千草薫から吉行和代に代わっていたので、ちょっとイメージが違うと思いました。
しかし、西園寺を演じる上川隆也の渋い演技がよく、さらに今回はこれまで謎だった過去が明らかになりそうな感じとカギを握る謎の女性の観月ありさが気になりました。
【第2話】ネタバレ解説・感想ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
伊集院家当主の伊集院百合子は養護施設の子どもたちと遊園地に行く。伊集院が観覧車に乗っているときに爆発事件が起こり、観覧車が止まってしまう。執事の西園寺一は観覧車に爆弾が仕掛けられていることに気づき、執事の松本松五郎を使い、高性能のネジを開発した藤波義男らがねじの初回開発を横取りされた相良重工の社長の相良陽介を恨んだ犯人だと分かる。観覧車には相良重工の社員の野本保が藤波らに乗るように脅されていた。観覧車内では伊集院が子どもたちを安心するように言葉がけする。西園寺は藤波に爆弾の止め方を聞くが、携帯で止めるための爆弾ではなく、爆弾の中の配線を切る仕組みの爆弾であることが分かる。西園寺は観覧車のはしごを登って、爆弾の中の配線を切って止めた。伊集院と子どもたちは無事救出された。

■感想

40代男性
西園寺のさまざまスキルでスマートに事件を解決していくので、見ていてスッキリします。毎回、脇役に個性が強い人達が出演しているので、個人的に好きです。今回は遊園地での事件でしたが、見ていて懐かしい感じがしました。観覧車のスピードと爆弾のタイムリミットがリンクしていて、ドキドキしながら見ることができました。
30代女性
奥様役が八千草薫さんから吉行和子さんに代わっているのが寂しい気がするが、今シリーズも西園寺にはまり役の上川さんが素敵楽しい。丁寧すぎる言葉づかいも笑えます。黒幕様とか言うし。今回もあの執事の格好で下町を聞き込みしてました。観覧車に閉じ込められた奥様も無事に救出出来て良かったです。
40代男性
“今回も、西園寺の活躍がかっこよく、新しく執事の見習いとして加入した松本とともに事件の真相に迫るのもスリリングで楽しい内容でした。
また、今回は相良重工社員の野本に対する復讐劇でしたが、藤波たち工場の仲間3人はネジの特許を取られて工場まで失ったこと、涌井は娘を殺害されたことなどから、野本に対する憤りも伝わり、ドラマ全体もシリアスな雰囲気が出ていて良かったです。”
30代女性
西園寺が事件解決する中で過去のシーンがチラ見えするのも興味を引かれました。犯人が自分の悲しみが分かるものかと言った時も、分かりますと言っていたし。今回は観覧車に時限爆弾が仕掛けられていて時間制限の中での事件解決だったので見る側もドキドキでした。
30代男性
新人の松本がいるのがビックリしました。百合子が遊園地で遊んでるのがとても楽しそうで面白かったです。里親に引き取られるとかとても可哀想だと思います。遊園地で爆発とかヤバイと思います。爆発したところに西園寺が向かうのがすごいと思います。

【第3話】

ネタバレ解説
フリー記者の松田が何者かに刺されて意識不明の重体。
その事件に関係しているとして警察から追われる、フィギュアスケーターの美波だった。
西園寺は美波のアリバイを探り、次に行方不明の美波を探すのだ。
大勢いるフィギュアスケーターの中でも美波はトップクラスで、いつも二番の楓のコーチが美波に嫌がらせをしていることが判明。
しかもコーチは週刊誌と組んでいることも発覚!
西園寺は美波が幼少期に過ごした宮城にいることを推理し、真犯人は編集長であることも見事的中させたのだ。
スランプに苦しみ、一人もがいていた美波ですが、宮城に来て昔を思い出し、チャリティーイベントを見事成功させ、スランプから脱することができた美波だった。
40代女性
庄司理沙を久しぶりに見ました。昔好きだったので現在どうしているのかと思っていました。最後のシーンで編集長が「みんなゴシップが好き。だからエサを与えてやっているんだ。」と言っていた。フェイクニュースというドラマもあったけれど,ネット上では何が真実かわからなくなっています。情報に踊らされるのもありがちな話です。
40代女性
明美さんのミーハーぶりがコミカルで、元選手でコーチ役の佐藤アツヒロを「銀盤の光GENJI」とうっとりしたときは笑いました。アドリブかな。ハーディング事件を思わせる発端から、意外な結末につながっていくのが面白かったです。
40代女性
今回も真犯人がいて面白かったです。それにしても途中でリンクで西園寺がスケートを踊りだしたのには驚きました。百合子さまも色々支援していて凄いなぁ。お手伝いさんもスケートのことに詳しくて掃除していた元スケート選手にも気づいて声を掛けていたし。マニアックな感じが大好きです。
40代女性
ちらっとドラマの本線以外のことが出て来るのが毎回気になります。いつもながら丁寧すぎる言葉づかいが楽しいです。今どき「いたみいります」とか使うのかな~。襲われた雑誌の記者が実はいいひとだったのでびっくりでした。しかも疑われていたスケーターの美波とも信頼関係があったし、内容が濃い話で面白かったです。
40代女性
編集長悪い奴だなぁ。てっきり西園寺の奥さまが支援しているスケーター美波のライバル、楓の先生が犯人だと思っていたのに、真犯人がいたのでびっくりでした。編集長は色々でっちあげて本を売るために工作していてドラマながら腹立たしかったです。最後は美波の疑いも晴れ、襲われた記者も目覚めてくれたのでよかったです。

【第4話】

ネタバレ解説
今回の執事 西園寺の名推理2は、なんと西園寺がパパに、という内容。西園寺のところに小さな可愛い夢ちゃんが現れる。西園寺をパパと呼び、人懐こく伊集院家の人たちにも杉に馴染む。どこからきた女の子かと創作するうちに、ある殺人事件に行き当たる。夢ちゃんとお母さんが住んでいた家で男性が殺されていたというもの。西園寺は警察とともに捜査を進めていく。殺された男性はとあるおもちゃメーカーの社員で、この会社で考案されたテディベアを持って消えてしまった女性に関わっていたとのこと。実はこの女性は殺された男性と飲み屋で知り合い、会社の上司に頼まれて違法と知りながら代理出産をしたのだった。夢ちゃんはその産まれた子供で、代理出産をしてお金を受け取ったものの、情がわき夢ちゃんを血は繋がらなくても我が子のように思い手放せなくなっていた。結果、連れ戻せと言い渡された男性は他の社員に殺され、女性宅に放置されたのだった。西園寺や警察の捜査により、命を粗末に扱ったおもちゃ会社の社員や役員やその家族は罪に問われ逮捕される。夢ちゃんは産みの親と無事会うことができれこれからも一緒に暮らせるようになったのだった

■感想

40代女性
最初に人が死ぬ所から始まるシリアスな展開。代理母や生殖など、難しそうな話かな、と思いきや、産む事、育てる事、命、と大切なテーマが入った回でした。最後の西園寺が言い放つ、「命」「欲しいから手に入れる、要らなくなったから捨てるものじゃない」の言葉は感激しました。
60代男性
“幼女に「パパ」と呼ばれても顔色ひとつ変えなかった西園寺が、幼女とママとの再会から目をそむけていました。西園寺の親子関係に何か問題があるのではないかと、気にかかるところ。ちょっとチャラい感じのする松五郎も、幼女の母親に怒気をあらわにする場面があったので、親と軋轢があるのかなと思いました。”
30代女性
夢がかわいいかったけれど,小さい子供は何をしてもかわいいから騙されているような気にもなりました。体外受精で夫の承諾なしに子供だけ作るって,以前実話でありました。女性は子供を産みたいですし,子供産んだ人が優遇されてる気もします。
40代女性
今回は伊集院家に来て西園寺をパパと呼んだ少女・森村夢とその母親、森村絵美が関わり「テディーガール」がポイントで事件の真相が分かると夢ちゃんは絵美が代理出産で生まれた子供でその暗号が「テディーガール」だった事と母親の絵美と夢ちゃんの親子の絆に最後は感動しました。最後に西園寺が「自分の身勝手な欲望のために作ったのは命です。ほしくなったから手に入れ、いらなくなったから捨てる。そのようなことは断じて許されません」この台詞が印象的で心に響きました。次回も楽しみです。
50代女性
西園寺が女の子にパパと呼ばれていたことが面白かったです。話しが巧妙で今時代理出産をお願いする人がいるんだなと思いました。途中でボートゲームがクローズアップされていたのでそれがヒントなんだなと思いました。お掃除ロボットは掃除したところを記憶するのもすごかったです。