【第1話から全話まで】ドラマ「執事西園寺の名推理」を見逃し動画無料フル視聴しよう

動画視聴リンク

ドラマ「執事西園寺の名推理」は動画配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信中です!第2シリーズも配信中!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「執事西園寺の名推理2」ここが見どころ!

★完璧な立ち居振る舞いと整った顔立ち、さらに明晰な頭脳からパーフェクトな執事と呼ばれるのが、伊集院家に仕える執事の西園寺一です。この描写にまさにうってつけと言えるのが、主演を演じる上川隆也さんで、明晰な頭脳だけでなく抜群の身体能力を活かして、伊集院家周辺で起こる殺人事件を次々と解決していくというドラマです。何といっても見どころは上川隆也さんの執事ぶりで、主を守るという執事の格好よさを時に頭脳で、時に格闘技で表現するのですから、ファンには上川隆也さんこそが見どころといっても過言ではありません。毎回殺人事件が起こるため、登場人物によってゲスト俳優が変わっていくところも、大きな見どころとなっています。

ドラマ「執事西園寺の名推理2」の詳細

■イントロダクション

主人公・西園寺一は、「パーフェクトな執事」と言われる男。計り知れない能力と、完璧な心配りで、主人のいかなる望みにも応える“名匠”であり、絶対的な忠誠を貫く、現代の“騎士”です。そんな西園寺が仕えるのは、アフタヌーン・ティーがよく似合う、優雅で上品な“奥様”。好奇心旺盛で少しだけ天然キャラ、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人。
西園寺は、当家の主人が亡くなる前からここに仕えており、奥様と深くて厚い信頼関係で結びついています。奥様の為なら、文字通りたとえ火の中、水の中、すべてを賭して尽くします。

そんな二人が、殺人事件に出くわします。事件に疑問を感じた奥様の意思を汲んで、西園寺は独自の捜査を始めます。もちろんいくら有能な執事とはいえ、事件捜査には素人のはず…ところが、西園寺に不可能はありません。その知識と能力で、鮮やかに事件の謎を解き明かしてしまうのです。
パーフェクトすぎる執事による最高のミステリー・エンターテインメントをお楽しみ下さい。

■キャスト

上川隆也、岡本玲、浅利陽介、八千草薫ほか

視聴者からのコメント

10代女性
西園寺さんのなんでもこなしてしまうところがとてもかっこいいです。他の役も個性が強かったりなど、見ていて飽きません。西園寺さんが犯人を特定するタイミングも、「えっ、ここで分かるの?」 と思ってしまう場面だったりするので一緒に推理するのも楽しいです。
30代男性
あんなになんでもできる執事がいたらとてもいいなと思いました。執事なのに事件を解決してしまうのがとても面白くて笑えていいと思います。格闘技も強いのがとてもビックリしました。執事が一体前は何をしていたのかとても気になります。
40代男性
過去に傷のある執事が、奥さまのために難事件を解決していくシリーズですが、上川隆也の執事ぶりが似合っています。冷静沈着で淡々とした言葉遣いが、執事役にはまっており奥様役の八千草薫とのやり取りが良いです。パート2では、そのやり取りが見られず残念です。
30代女性
ドラマで「執事」がメインといったら我が儘な「お嬢様」に振り回されたり、フワフワした雰囲気になったりといったパターンが定番ですが、このドラマではお年を召した上品で小柄な奥様と無表情で忠誠心の強い執事という組み合わせで、そこが良いと思っていますす。主人と執事の間に恋愛を匂わせる雰囲気がないので、西園寺の主人への敬意と恩に報いたいという気持ちや、二人の信頼関係の強さが際立って素敵です。よく気が回って観察力があり、しかも腕っぷしも強い執事の過去が気になります。
もっとコメント・感想をみる
40代男性
過去に傷がある執事役の上川隆也さんが、八千草薫さん演じる奥様のために事件を解決していく話です。毎回展開は同じでやや飽きてしまう部分はありますが、普通のすいりものとしては楽しめます。八千草薫さんの奥様役と上川隆也さんの丁寧な執事役は、はまり役です。
40代女性
主演の川上隆也がパーフェクトな執事、西園寺一役で出くわした事件を解決する推理ドラマで西園寺が幅広い知識と推理力で事件の真相を解いていくところが楽しくて面白かったです。西園寺(川上隆也)が仕える八千草薫さんの優雅で上品で好奇心旺盛な奥様が素敵でした。個性豊かな出演者も魅力的でした。
40代女性
八千草薫さんが演じる百合子様はいかにも両家の奥様という雰囲気が漂っていますし、写真で時折登場する旦那様もさすが里見浩太朗さんが出演なさっているだけあり、風格、威厳がそなわっており、伊集院家が名家であることが伝わってきますし、その伊集院家に仕える執事の西園寺が、本当に亡くなった旦那様を尊敬していたこと、そして心から百合子様をお守りしたいと思っていることがひしひしと伝わってきます。また、百合子様の光弥さんに対する愛情も百合子様の話だけで十分伝わりました。
ただ一つ、なぜか毎回西園寺が事件現場に居合わせるところはいかにもドラマという感じは否めませんが、いろいろな場所で思いもかけない形で事件を解決していく西園寺は、細かいところに気付いてそこから推理する素晴らしさもありますし、どんな強い相手でもスーツをほとんど乱すことなく簡単に倒すところが、執事としての究極の資質なのかなと思いました。また、最後まで言わなくても百合子様の言いたいことが解る西園寺と百合子様の関係も素敵でした。西園寺に少しかげがある感じですが、主である百合子様はそれも含め西園寺を温かく見守っており、そういったところが、このドラマの中で殺人事件が出てきながらもそこだけに焦点が当たらない素敵なストーリーになっている要因だと思います。