第2話・「死役所」(ドラマ)を見逃し動画無料フル視聴しよう【お客様は生まれてくるはずだった命】

死役所
帝一くん

【第1話のおさらい】いじめで自殺をした鹿野太一が死役所を訪れる。死役所を訪れた彼は、シ村という男に書類の記入を求められ、自殺した理由などを詳しく書くようにと。自分の壮絶ないじめ体験を思い出させられ、思い出したくない太一は嫌がりながらもなんとか書き終えう。書類を提出後、シ役所で自分を殺した主犯格の同級生に再会。その同級生は、太一へのいじめが発覚したために、再婚した太一の父親にひき殺されたということが判明。ずっといじめに気が付いてても、自分に関心のない父親だと思っていた太一は、そこで間違いに気が付きます。太一はシ村に、もし父親が死んでここを訪れたら「もっとお父さんと話したかった」と伝えて欲しいと涙ながらに語り、無事成仏することが出来た・・・

この記事では、ドラマ「死役所」を【第2話】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第2話】ドラマ「死役所」動画視聴リンク

ドラマ「死役所」はVOD配信サービス「Paravi」で
第1話から全話までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

☆「Paravi」ユーザーレビュー

30代女性
ドラマが大好きなので、見逃してしまったドラマをいつでも視聴することができるし、国内ドラマの数が豊富なので、これまで気になっていたもののずっと観ることができなかった作品も見られて大満足です。ドラマだけでなく、スポーツやバラエティ関連もあって飽きが来ることなく楽しめるコンテンツだと思います。私はiPhoneを使用していますが、動作環境的にも問題なく視聴できているので、ストレスなく視聴させていただいています

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第2話 見逃し動画 2019年10月23日(水曜)24:12放送分

■放送終了後1週間以内の場合の視聴(配信期間は10月23日放送後〜10月30日放送開始直前まで)

※TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル動画視聴

Paravi

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第1話】ドラマ「死役所」見逃し動画無料フル視聴

▶︎【第3話】ドラマ「死役所」見逃し動画無料フル視聴

【第2話】ドラマ「死役所」の詳細

■ドラマ「死役所」第2話あらすじ

偶然「死刑課」の部屋にたどり着いた三樹ミチル(黒島結菜)は、シ村(松岡昌宏)、ニシ川(松本まりか)らが死刑囚だったことを知ってしまう。さらにハヤシ(清原翔)が、かつてニュースで死刑囚として報じられていたことも思い出し、死役所の職員たちに対する嫌悪感を募らせていく。
そんな折、ミチルは死役所のベンチでおくるみに包まれた赤ちゃんを発見。あやしても泣き止まない赤ちゃんを、シ村は大人と同じ淡々とした態度で「死産課」へ案内する。「死産課」が他の課と大きく違うのは、自分で申請書が書けないため、職員のシン宮(余貴美子)らが代筆しなければならないこと。早速、死に至った経緯を調べると、この“おチビちゃん”は、8年間もの不妊治療の末にようやく授かった、荻野泉水(酒井若菜)の待望の赤ちゃんだったことがわかり……。

【出典:ドラマ「死役所」第2話あらすじ

■キャスト

松岡昌宏

▶︎松岡昌宏さんの出演するおすすめドラマ5選

黒島結菜、清原翔、余 貴美子、松本まりか、でんでん

・第2話ゲスト:酒井若菜 野間口徹

■公式SNS

公式サイト Twitter

【第2話】ドラマ「死役所」視聴者からのネタバレ解説・感想

ネタバレ解説
ミチルは死役所でシ村の資料をみつけ、死刑囚だったと知ってしまう。シ村に鉢合わせたミチルはその部屋を飛び出し、死役所内に赤ちゃんを見つけてしまう。辺りに母親らしき人物もおらず、宥めようとするも上手くいかず、シ村の業務的な一言で泣き止んでしまった。赤ちゃんはとある夫婦が不妊治療の末授かり、胎内出なくなってしまったのだった。死産課のシン宮の手伝いをするイシ間に、なんとかして母親に会わせられないか尋ねるも、シ村の冷たい一言が返ってくるのだった。泣き止まない赤ちゃんが母の無事を祈っているようで、その場にいる数人で母の無事を祈るミチル。その後、無事手続きも終わり赤ちゃんは成仏するが、その作業を終えたシ村をミチルは人殺しと罵り、シ村の顔から笑顔が消えたのだった。

■感想

30代女性
亡くなった赤ちゃんを何とか母親に会わせたい気持ちが強くなるミチルの優しさは伝わって来るが、条例は絶対だというシ村にイシ間、シン宮に冷たいとシ役所だけに言っているようだが、ミチル自身も既に死んでいて冷たいのにと突っ込みをいれてしまった。
30代女性
30代男性
生まれる前の赤ちゃんとは泣けました。しかもお母さんが欲しくてたまらなかった授かりものが消えてしまうなんて悲し過ぎます。赤ちゃんにも手続きが必要なのは、いかにもお役所って感じで笑ってしまいました、シ村もイメージ通り冷たく笑っていて怪しいですよね。女の子は何時になったら成仏するんでしょうか?何も知らない今時の子っぽく暑苦しかったですね。シ村の最後の怖い顔がとても興味深くて、早くシ村の事情が知りたいと思いました。
40代女性
今回、死役所に来たのが赤ちゃんでびっくりしました。でもそういうこともあるなと悲しくなりましたし、考えさせられました。それにしても死産課という響きは悲しすぎでした。それでも淡々とこなしているシ村の不気味さは面白かったです。
40代男性
ミチルが死役所にいたままで成仏できないのはどんな理由があるのかとても気になりました。しかもシ村の計画があってそうなってるようなので楽しみです。もしミチルが天国か地獄、どちらにいけるのか決まってない状態であるのならば今回の赤ちゃんを心配している様子だと天国でいいと感じるなと勝手に考えてしまいました。