第5話・「死役所」(ドラマ)を見逃し動画無料フル視聴しよう【生の歯車が狂い出したハヤシの壮絶な人生とは…!?】

死役所
帝一くん

【第4話のおさらい】シ村が死刑になったのは、娘を殺したからだと知ったミチルはショックを受ける。
ニシ川は自分達のことを気にするよりも早く成仏するように促す。ミチルの成仏の期限まであと1日、期限内に成仏しないと冥土の道をさ迷うことになるからだ。そこへ中学生の伊達夏加がやって来た。交通事故にあい、体の損傷が激しい。シ村に促されて書類を書き始める。転校することが決まっていた夏加は、片想いだった智也とのデート中に事故にあってしまったのだ・・・

この記事では、ドラマ「死役所」を【第5話】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第5話】ドラマ「死役所」動画視聴リンク

ドラマ「死役所」はVOD配信サービス「Paravi」で
第1話から全話までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

☆「Paravi」ユーザーレビュー

30代女性
1ヶ月無料期間で利用しましたが、見たかったドラマのシリーズが全てあり、思わず全部見てしまいました。その他、見れるものやオリジナル番組が多く、時間に余裕があればずっと見てられるし満足感も高いと思われます。

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第5話 見逃し動画 2019年11月13日(水曜)24:12放送分

■放送終了後1週間以内の場合の視聴(配信期間は11月13日放送後〜11月20日放送開始直前まで)

※TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル動画視聴

Paravi

■動画共有サイト
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第4話】ドラマ「死役所」見逃し動画無料フル視聴

▶︎【第6話】ドラマ「死役所」見逃し動画無料フル視聴

【第5話】ドラマ「死役所」の詳細

■ドラマ「死役所」第5話あらすじ

「お姉さんのことも後悔してないの?殺人犯の弟、持っちゃったんだよ」ミチル(黒島結菜)が放った言葉に動揺したハヤシ(清原翔)は、初めて“反省したい”と思う。そんなハヤシにシ村(松岡昌宏)は「振り返ることから始めてみては」と言い、ハヤシは殺人を犯した経緯を打ち明ける。
始まりは高校2年。祖父・清三(伊藤洋三郎)に剣道を習っていたハヤシは、父・雄作(草野康太)と3年も口を聞いていないほどの不仲。そんな折、清三が病気で死ぬ。清三の葬式後、父が吐き捨てた言葉は、ハヤシの“出生の秘密”だった…。
姉の理花(土居志央梨)は全てを知った上で寄り添ってくれたが、ハヤシは大きな十字架を背負ってしまう。さらに、幼馴染のまりあ(岡田真也)が同級生らからイジメられていることを知り…。人生の歯車が狂い出したハヤシの壮絶な人生とは…!?

【出典:ドラマ「死役所」第5話あらすじ

■キャスト

松岡昌宏

▶︎松岡昌宏さんの出演するおすすめドラマ5選

黒島結菜、清原翔、余 貴美子、松本まりか、でんでん

■公式SNS

公式サイト Twitter

【第5話】ドラマ「死役所」視聴者からのネタバレ解説・感想

ミチルから殺人犯の弟を持った姉のことを心配していないかと問われて動揺したハヤシは、シ村に自分の罪の反省方法について尋ねる。シ村は振り返ることが必要だと話し、ハヤシは自分自身が殺害を犯した経緯を話す。ハヤシは高校2年のときに、3年ほど父・雄作と口を聞いていなかった。一方、祖父である清三からは剣道を習い、良い関係性を築いていた。祖父と仲良くなればなるほど父親とは疎遠になっていき、ハヤシは父親の自分への接し方が異様でおかしいと感じていた。しかし祖父が亡くなった直後に、ハヤシは父親から自分が祖父と母親の子供であることを聞かされる。ハヤシの姉の理花は父親から打ち明けられて全てを知っていたが、何があっても味方でいるとハヤシに寄り添っていた。

■感想

50代女性
今回は死役所職員のハヤシの話しでしたが、この話しを見て、自分の祖父の子とを思い出しました。祖父は義理の叔母と関係を持って、子どもが出来て堕ろしたのですが、もし生まれていたらハヤシみたいになっていたのかもしれないなと思いました。
40代男性
ハヤシの過去がかなり辛い過去で、見ていて可哀想でした。
祖父と母親の間に産まれた不倫の子だというのもかなりショッキングですし、結婚したあとも不倫されあげくに不倫相手の子供を育てていたなんて!
逆上してしまった気持ちも分かり、ハヤシのやるせなさを思うとなかなか成仏するまでにはかなりの時間が必要なんだろうなぁと感じました。
40代男性
ハヤシの出生の秘密を知るシーンで父親からお前は俺の弟だと言われたことに驚きました。でもそのことを知った父親が今まで可愛がっていた息子にいきなり冷たくなるのもおかしいと思いましたし、祖父と関係を持ってしまった母親も出生の秘密を暴露するような手紙を残して死んでいくなんて残酷だなと感じました。でもストーリーは意外性があって面白かったです。
40代男性
ハヤシが自身の出生の秘密を知りショックは受けたのはわかりますが、そのことを気持ち悪がられたからといって自分の嫁を殺してしまうのは絶対間違ってると思いましたし、もっと夫婦でそのことについて話し合いをしていれば回避できたのかなと感じました。
40代女性
ハヤシさんの回は映像として見るのはかなり切なくて苦しかったです。そもそもの発端が、母親と祖父の間にハヤシさんが生まれたこと。奥さんのまりあさんが悩むのも分からなくはないです。ただハヤシさん自身が起こした問題ではないので、気持ち悪いと思われていたのもなんか切ないなと思いました。ハヤシさんはまりあさんが一筋のようでしたし。まだ反省はできていないのかも知れませんが、今後ハヤシさんの罪に対する意識が変わっていくのかどうか楽しみにしたいと思います。