【第1話から全話まで】ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

放送情報
2019年7月11日(木曜)25時スタート!

【最新話】視聴リンク

第1話 見逃し動画 2019年7月11日(木曜)25:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は7月11日放送後〜7月18日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。

■第1話〜全話までフル視聴

公表され次第更新します。

■動画共有サイト

PandoraTV

<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」(2019年7月18日放送分)

▶︎【第3話】ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」(2019年7月25日放送分)

▶︎【第4話】ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」(2019年8月01日放送分)

▶︎【第5話】ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」(2019年8月08日放送分)

▶︎【第6話】ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」(2019年8月15日放送分)

▶︎【第7話】ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」(2019年8月22日放送分)

ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」の詳細

■イントロダクション

都内の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、“ひと旗あげたい”と成功サクセスを夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった…。俳優、漫画家、占い師、料理人…ジャンルは違えど、成功したい気持ちは皆同じで、個性豊かな住人が集う。とある日、新しい入居希望者がやってくるところから物語は始まる…。
「サクセス荘」で毎回巻き起こる予測不能な展開、役者たちのリアルなリアクションや垣間見える素の表情をお楽しみください!

【出典:「テレビ演劇 サクセス荘」イントロダクション

■キャスト

和田雅成 高橋健介 高野洸 髙木俊 黒羽麻璃央 有澤樟太郎 荒牧慶彦 定本楓馬 玉城裕規 寺山武志

■公式SNS

公式サイト Twitter

ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

【第1話】第1回「サクセスの夜明け」ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
都会の片隅に佇んでいるアパートでは、夢を持った若者が、住んでいたのである。このアパートは、サクセス壮と呼ばれておりいつか成功するという伝説が、あるのだ。早朝のサクセス壮では、ゴーちゃんが、ムーさんにお笑い番組の前座をするという話をしていたのだ。ムーさんは、早朝からバイトで占いサイトのバイトをしているのである。ゴーちゃんは、おとめ座で占ってもらうとラッキーアイテムは、馬でバナナに気をつけろと言われるのだ。そこへアンテナが、やってきてチャップの部屋が、雨漏りしていると言うのだ。そして、ムーさんは、占いのラッキーアイテムが、ウナギとアナゴで似てしまってることをゴーちゃんに相談していたのだ。ゴーちゃんは、ムーさんに言われて占いにチャレンジする事になるのだ。しかし。占ってみたらムーさんにダメだしされるのである。ゴーちゃんは、改めて占いしてアップルパイと言いムーさんは、それでいいやと言うのだ。そして、ユッキーは、ソファーで寝ていたが、起きてきて誰かキスしたと言いだすのだ。誰もしていないと言うと寝るのだが、その後も誰かキスしたと言いだすのだ。チャップは、水漏れの事でムーさんとゴーちゃんに相談するのだ。そんな時にサクセス壮に入居希望者のサーが、訪ねてくるのだ。
入居審査のためにチャップが、サーの夢を聞こうとすると停電するのだ。するとゴーちゃんが、ムーさんの占い通りにバナナの皮に滑るのだ。ユッキーが、サーの夢を聞くと英国貴族になる事だと答えるのだ。そして、チャップは、、ブレーカーを直すのである。サーは、入居審査に合格するのだ。

■感想

30代男性
テレビ演劇 サクセス荘」第1話を観て、若者たちが夢を持って頑張っているという点は、とても良いと思いました。サクセス荘では、一緒に過ごしていく中で、話が噛み合うか合わないかが、とても重要になるのではないかと思いました。
40代女性
2.5次元舞台で活躍している俳優さん達がNGなしのアドリブ祭りという事で、意外な素顔が見られたりするのかな?と期待して視聴しました。俳優同士の絡みもグダグダだし歌も声も微妙…2.5次元男子に興味のない私には面白さが全く伝わらず、とても残念でした。
50代女性
初回は顔見せという感じで、これからの展開に期待したいですね。気のいい若者の集まりで、楽しい雰囲気ですが何かが起こるのか。ムーさんが個性的で面白そう。それぞれ息の合ったしゃべりは自然で、普段の様子を見ているようでした。
30代女性
登場人物が、みんな、夢を持ち、個性豊かな人ばかりで、面白かったです。とにかく最初のインパクトは、ムーさんのキャラクターでした。占い師だからか独特の雰囲気がにじみ出ていました。最後は、サーに、全てをさらわれてしまいました。ドラマとは違い、舞台に近い感じで楽しかったです。
30代男性
一発取りのドラマということでしたが、第一回目は台詞を多少かんだくらいで特にトラブルもなく終わりました。むーさんの表情だとか各キャラの細かい動きが手探り感があって面白かったです。まだ出ていないキャラも多いようなのでこれから楽しみです。
【第2話】第2回 「有罪!?無罪!?サクセス裁判」ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
今回は映画監督志望のチャップと、プロボウラー志望のヒッピのやりとりから始まる。お風呂から上がったチャップが、冷蔵庫に入れていた「ぷるっぷるプリン」が誰かに食べられてしまったというのだ。空のプリンの容器はリビングのゴミ箱に捨てられており、その間リビングにいたヒッピはテトリスに熱中していたため、誰がプリンを食べたかどうかはわからないと話す。そのことから、チャップはヒッピがプリンを食べた犯人なのではないかと疑う。そこからサクセス荘の住人たちがリビングに集い、それぞれが裁判官や被告人、弁護人として役割を分けて裁判を始め、犯人は誰なのか推理していく。犯人はヒッピだと訴えるチャップと、自分は食べていないと否定するヒッピ。果たしてリビングにいる人に気づかれないようにキッチンに入り、プリンを食べ、リビングのゴミ箱に捨てることが可能なのかと、全員で現場検証を行うことになる。ヒッピの言い分通りゲームに熱中してみたりするものの、気配や匂いで気づかないわけがないという結果になり、ヒッピには有罪判決が下される。しかし、それでもまだ犯人ではないと主張するヒッピに、チャップが衝撃の事実を明かす。実は、冷蔵庫に入っていた「ぷるっぷるプリン」はプリンではなく、撮影の小道具として用意したゴリラの餌だったという。驚愕する住人たちをよそに、冷蔵庫に物を入れるときは名前を書くという決まりを守らなかった自分も悪かったと謝罪するチャップ。ヒッピも謝罪を受け入れ、二人は抱き合って仲直り。その後、再びリビングで一人テトリスを始めたヒッピの後ろに、様子のおかしいユッキーが現れる。ユッキーは辛そうな表情で薬を飲んだかと思うと、痛む腹をおさえながらまた二階へ急ぎ足で去っていく。その間もずっと、ヒッピは気づかずにテトリスに熱中しているのだった。

■感想

40代女性
誰がプルップルプリンを黙って食べたのか、ということを裁判仕立てで犯人探しをするところは面白い設定だな、と思いました。少し、犯人がヒッピではないということを、弁解する時間が長いような気がしました。また、プリンではなく、ゴリラのエサだったという落ちもそれまでのやり取りが長かっただけに、ちょっと肩すかしをくらったような感じがしました。お芝居が終わり、素のホッとした皆さんの表情がよかったです。
20代女性
はちゃめちゃカオスな1話が大丈夫かな?と心配してましたが、2話はゆるくて面白い!ってなりました。深夜枠にあってるほのぼのな雰囲気。マジでムーさんのキャラが面白すぎて好き(笑) プルプルプリンっていう時の顔がかわいい!
20代女性
役者さんの一発本番などきどきがすごい!サクセス裁判の内容がしょうもないのが逆にじわじわ(笑)
その場でのアドリブだらけな中でゴーちゃん役の和田くんがグイグイ面白いので、これから他の部屋のキャラとの絡みも楽しみです!
20代女性
1話とはまた違ったドタバタ感がありとても面白かったです。思わず、夢中になってみていましたが、見終わった後によくよく考えたら、ただ誰がプリンを食べたのか裁判をして30分終わったのかと思うと、思わず引き込まれすぎていた自分におかしくなりました。思うのは、文字にすると面白くなさそうに感じるような内容でも、あの俳優さんたちが演じることによって、目を離せない展開、面白い30分になりました!
20代女性
チャップのプリンを誰が盗み食いしたのかで揉めて、散々裁判までして話し合ったのに、そのプリンは撮影用の物でゴリラ用であったことが分かったとき、「先にその事を言ってー!」と思いました。
誰もいなくなってからユッキーが慌てて薬を飲み、お腹を痛がっているのを見て、大笑いしました。
【第3話】第3回「真夜中のパジャマパーティー」ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
サクセス壮の住人たちで怪談話をしていると、急に「俺のパジャマ知らない?」と声をかけてきたユッキに驚く住人たちだった。その後、ケントは一人リビングで漫画のネタを考えていたら、そこへチャップがやって来る。ケントの書いた絵を見て話し合う。その絵は象と人間を合わせたような人物だった。「エレファント人間」という名前をつけるチャップに、ケントは「はなお」にしようかと思うと話す。そこへノブがやって来て、漫画に書かれている「髪グイ」とは何かと尋ねる。するとケントは壁ドンに変わるものだと話すが、大不評だった。チャップは「顎クイ的なやつ?」と言うと、知らないノブが「何それ?」と聞く。チャップはこうやるんだ、と実演する。そこへムーさんたちが騒ぎながらやって来る。その後も怪談話を続けていたらしく、怖くなって三人でリビングになだれ込んできたのだ。次第にケントの漫画の話になっていく。それは七不思議をモチーフにした話だった。

■感想

30代男性
今回のドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」は怪談から始まり、話の途中に劇中劇が始まるという新しい展開でした。地下世界の王様なのに名前がポセイドンというのには誰も突っ込まなかったのは気になりました。ユッキーが落ちを持っていくというのは今後の定期路線なのでしょうか。とりあえず次回のPR動画を視聴しつつ楽しみにしています。
【第4話】第4回「開幕!クッキングコロシアム」ネタバレ解説・感想
ここにタイトル
サクセス壮では、ザ・クッキングバトルが、開催されるのである。司会は、ユッキーで解説席は、ゴーちゃんとムーさんである。赤のケチャップチームは、ケントとチャップである。青のミスノブチームは、ミスターとノブである。ケチャップチームは、回鍋肉を作り青のチームは、麻婆豆腐を作るのだ。試合開始になり両チームともに食材を選ぶのだ。ミスノブチームは、食材に絹豆腐とひき肉を選ぶのである。チャップは、食材を刻んでいるのだ。ノブは、麻婆豆腐は、赤い事からトマトを選ぼうとするが、ミスターに違うと言われ豆板醤を選ぶのだ。ケチャップチームは、味付けをインターネットで調べる事にするのだ。それをみてケントは、豆板醤を選ぶのだ。ミスターもインターネットで調べるのである。解説席では、ムーさんが、実食する前におやつを食べていたのだ。そして、味見タイムになり敵チームの味見をしてみるのだ。麻婆豆腐は、味が、無いと評価され回鍋肉は、野菜炒めと評価されるのだ。そして、ゴーちゃんとムーさんは、両チームの審査をするのだ。勝者は、回鍋肉になるのである。しかし、回鍋肉の味は、辛かったのである。実際は、美味しく調理されていたのだ。

■感想

40代女性
いきなり「ザ・クッキングコロシアム」が始まってビックリしました。いつも何だかんだとサクセス荘の住人たちは賑やかだなぁと思います。料理の味付けが分からずにインターネット検索するところは時間が短すぎてほとんど調べきれてないのが面白かったです。
30代女性
やり直し無しの一発撮影での料理対決、もちろん台本があるはずですが15分という決められた時間内に役として演技をしつつ料理をするのはとても大変だったのではないかと思います。役なのか素なのか、調味料や食材を選ぶところからすべて何も見ないでやるなんて、普段それなりに自炊していればだいたい出来るかもしれませんが、そうでなければとても難しいでしょう。回鍋肉と肉野菜炒めの違いなんて、しっかりレシピ検索しても、似たようなものでは?と思ってしまいます。それでもしっかり時間内におさめてくるところはさすがプロだなと感心しました。
【第5話】第5回「映画でサクセス」ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
映画の撮影を行うサクセス荘の面々。しかし、ノブとサーの演技が監督・チャップの指導通りに行かない。ふたりと意見が噛み合わないチャップは、苛立ちを募らせ家を出てしまう。残った皆はそれぞれに議論し、ミスターがノブとサーに、チャップが戻ったら謝るよう言うが伝わらない。程なくしてチャップは戻るが、またモメだして再び出て行こうとする。それを周りに止められ、何とか気を取り直したチャップは、皆に自分の良いところをひとつずつ言わせる。その結果、自信を得られ、本番の撮影に入った。ノブとサーはいい演技を見せ、それを皆でチェックしようとすると、なぜか映画と関係のないヒッピのボーリング映像が。なんと、せっかくの本番は撮れていなかったのだ。

■感想

40代女性
“自信をなくしたチャップのために一人ずつチャップの好きなところを言わされていくところ、笑いました!
かなり面倒くさい!
まるで女子が好きな男子に「私のどこが好き?」と聞くのと同じで口ごもりながらも一生懸命ひねり出すサクセス荘の住人たちは、めちゃくちゃ優しいと思いました。”
30代男性
みんなが撮影をしているのがとても面白くてよかったです。サーが扉から出るタイミングがおかしくて中断するのが面白くてよかったです。全然撮影に入らないのが面白くてよかったです。台本に文句を言ってるのが笑えてよかったです。

【第6話】第6回「サクセス即興フェスティバル!」

ネタバレ解説
近日更新予定です。

■感想

30代男性
2つのチームに分かれて対決をしていたのが面白くてよかったです。即興演技をするのはとても大変だと思います。ミュージカルを必死にやってるのが面白くてよかったです。なにげに3人が息が合っていてよく演じられたと思います。

ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」視聴者からの期待の声

60代女性
稽古も無く、リハは1度だけ、撮影一発というなんと無茶苦茶とも言える発想の「テレビ演劇」今からドキドキします。「サクセス荘」に暮らす10人がそれぞれ夢を持っている設定が面白い。クセのある10人のメンバーがどんなキャラクターの掛け合いをするか、見る方もハラハラしそうです。
40代女性
このドラマはリハーサルは1回のみであとは本番どいう作りなのだそうです。しかも始まったら最後までカメラを回しっぱなしということで、ハラハラ、ドキドキが楽しめそうです、また、シナリオは「おっさんずラブ」の徳尾浩司さんということでどんな展開になるのかワクワクしています。
60代女性
取り直しなしの一発本番という無謀な挑戦に、見る方も思わず緊張してしまいそうです。2.5次元の舞台を中心に活躍する新進気鋭の若手10人の個性が飛び交う展開予想不能でワクワクしてしまいます。若手10人のビジュアルな世界を楽しみたいと思っています。
40代女性
身近な場所ではありますが、あまり頻繁には行く事がないサウナが舞台となっているドラマという点が興味深く楽しみです。ちょっと不思議な感じもするドラマにピッタリの、原田泰造さんをはじめとする個性的な俳優さんが演じるドラマなので、楽しく見る事ができるのではと期待しています